発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【FC2分室】
    (*注 これは完全に失敗でした。キーワードによる自動キュレーションはプログラム技術が足りなくて無理でした。パーソナルレベルでのAI技術の進化に期待します。)
    それでもここを残しているのは新しいことを考えているからです。(*残して正解でした。なんとライブドアブログにおいてPro仕様が無料化されたからです。)

    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603

    ◆毎日、知的好奇心を刺激する面白いニュースが満載!
    日刊・根気と好奇心

    ◆こんなサイトも作っています↓↓
    対話イベントガイド:ゆるやかな会話の中で大切なことを語ろう!


    管理ページ

    【私のパーソナルブランディングサイト及びHPサイト】

    FBページ:アイデアをカタチにする仕事 森田達也
    mixiページ:森田達也
    森田達也の livedoor プロフィール
    森田達也の楽天プロフィール
    楽天MyRoom

    カテゴリ: わたしの発想法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    保冷力が高い。口が広い。
    これはこれからの季節によさそう。
    問題はどれくらい保冷力があるかだ。
    ウレタンのホルダー(クージーというらしい)の3倍ってあまり比較になっていない。
    比較すべきはやはりテルモスとかサーモスだろう。
    さて実験するかな。

    コークシクル アークティカンの製品説明
    おいしい温度を保つホルダー
    『3×COLDER,3×LONGER,THAN A KOOZIE.』
    クージーを使用するよりも3倍長く保冷効果を持続します。缶ドリンクのおいしい温度をキープ。結露もしません。インドアからアウトドアまで、いろいろなシーンで大活躍。※クージーとはウェットスーツ素材等でできた一般的な保冷カバーのことです。





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    お尻が痛くなってしまうという人はまずこれを試してください。コスパもとても優れています。

    健康のために自転車に乗りますがお尻の肉の少ない私の悩みは自転車に乗るとすぐにお尻が痛くなってしまうこと。

    そこでみつけたのがmujinaのサドルカバーです。

    手書きのロゴが素敵なのでいつも製品をチェックしているのですが、このサドルカバーも購入しました。

    とにかく安く、デザインもいい、ロゴも素敵、そして機能重視。

    だからおすすめします。

    買って損なし。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    とてもいいブログを発見しました。

    私がなぜいいと思ったかはあとで書きます・




    ネットの普及によって個人で情報を発信できるようになりました。

    はじめはパソコン通信、そしてHPやテキスト日記。

    その次がブログ。

    ここまではまあネットに明るい個人が発信していた時代。

    そしてSNS。チャンネルもパソコンからスマートフォンにかわりました。

    そうなるといままでのような文字を主体とした発信では見てもらえなくなりました。

    役立つか面白いか情報が早いか情報がマニアックかというコンテンツの問題もさることながら注目させるコツが必要になっています。

    そのためにはチャレンジ精神がありユーモアがあり、アイデアが秀逸というような要素が必要です。

    実は個人ブログで月間100万アクセスを集め、収益も100万円を超える主婦ブログを初期にアドバイスしたことがあります。

    その時にアドバイスしたのは「一記事入魂」ということでした。

    そうしたらその方は一日かけて記事を丁寧に作りました。記事だけでなくブログ回りに気をくばり、内部リンクなどを計算して貼りました。2年前から始めて今では100万アクセスです。

    何が秘訣ですかと聞くと即座に「丁寧にぶれずに記事を作ること」と返ってきました。

    確かに私たちはそこまでやりません。

    適当に記事を書いて、適当にリンクを貼って、更新を続けるということをやっています。

    写真一枚を選ぶにも効果を考えるということを徹底してやっているでしょうか?

    工夫するということ、日々ブログをよくすること

    できていませんよね。

    オーブントースターがなくても大丈夫!パンをアイロンで焼いてみた | DIYは誰でもできる?節約・アイデアDIY情報DIYは誰でもできる?節約・アイデアDIY情報

    このブログも必ず月間数10万アクセスまで伸びる可能性を秘めています。

    この情熱とアイデアがあれば必ず行くと思います。

    拡散のお手伝いは私がやります。

    【追記】
    いくつかのお手伝いしているブログを紹介します。

    文体に工夫が見られます。
    回廊蝦蛄日和 | 海底甲殻類エビシャコが読んだ本の紹介や感想などを書くブログです 一部ネタバレ有りなので御了承下さい 小説やコミックを扱っていますが、新書なども読みますよ♪ 自論をぶちまけたりもしますが、甲殻類の戯言と受け流してください 時々コラムを書いたりもします 変な事を堂々と言い放つこともありますが 笑って許してください♪



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    福島・茨城沖 「正断層」タイプの地震に注意を | NHKニュース
    6年前の東北沖の巨大地震の影響で、福島県や茨城県の沿岸部では、それ以前とは異なる、陸側のプレートが引っ張られるような地殻変動が継続し、「正断層」と呼ばれるタイプの地震が起きやすい状態が続いています。 去年11月に福島県沖で発生した、マグニチュード7.4の地震もこのタイプの地震で、専門家は引き続き注意が必要だと指摘しています。 6年前に東北沖で発生したマグニチュード9.0の巨大地震では、プレート境界で陸側のプレートが大きく東へずれ動きました。


    東日本大震災とは違うタイプの地震が起きています。

    正断層タイプ

    といいます。


    巨大地震の震源域周辺の福島県沖や茨城県沖の海底では、それ以前とは異なる、陸側のプレートが東へ引っ張られるような地殻変動が今も続いていて、このうち、おととし11月までのおよそ3年間には、平均で1年間に7センチから13センチ前後ずれ動いていたということです。

    この領域の陸側のプレートの内部では、巨大地震の影響で引っ張る力が加わって起きる「正断層」と呼ばれるタイプの地震が起きやすくなっているということです。去年11月に仙台港で1メートルを超える津波を観測した、福島県沖のマグニチュード7.4の地震や、去年12月に茨城県で震度6弱の揺れを観測した地震はいずれも正断層の地震でした。


    一方津波を伴うアウターライズも心配されています。

    専門家は6年前の巨大地震のあと、震源域の東側の海底では津波を伴うような「アウターライズ」地震が起きやすい状態が続いているとして、注意も必要だと指摘しています。

    海洋研究開発機構の飯沼卓史研究員によりますと、6年前の巨大地震で大きくずれ動いた、東北沖の震源域の沖合にあたる、「日本海溝」の東側の海底では、巨大地震の影響で海側のプレートに引っ張るような力が、それまでよりもかかっていて、津波を伴うような「アウターライズ」地震が起きやすい状態が続いていると考えられるということです。









      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017年2月6日(月)恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)で『僕と世界の方程式』を松原望東大名誉教授(ベイズ統計学)ともう一人の仲間と観て来ました。

    16508605_10202678991771905_872310095551907522_n


    ネタバレになるので詳しくは書けませんが、とても面白かったです。数学オリンピックを巡る話です。数学の好きな方にはオススメ。

    >「本作の物語はドキュメンタリー『Beautiful Young Minds』で扱った実在の自閉症児の記録をドラマ化したものです」

    我々が観に行った目的は若い人向けの数学塾をやってみたくなっているからです。

    もう10年以上前に大学の入学前準備教育で使ったスエーデンのアノトペン。

    数学の解法の過程を学習者毎に記憶し、再生する仕組みを使ってもう一度取り入れてみたくなっています。あの時は一度に50人が一斉にアノトペンを使いましたが、問題なく使えました。ペンとPCは通信を使わず内蔵のメモリーを後で取り出すという方式を使いましたが、ブルートゥースを使った方法も可能です。

    解法過程を見ることで、どこでつまずいているかがわかりますのでかなり有効だとおもっています。
    乞うご期待。

    会場も数学塾やハッカソンにぴったりな場所を見つけてあります。

    さて元にもどって映画の話。
    「数学オリンピックを目指す天才少年が見つけた幸せのアルゴリズム。イギリス発、世界が絶賛した最高に爽やかなハートウォーミングな人生の応援歌。」
    なんとワンパターンにしてうますぎるコピーなんだろう!

    ついでに最近のソーシャルメディアを使った「サイト拡散の方程式」でこの映画を見てみます。
    広報目線でね。

    公式サイト http://bokutosekai.com/

    FBページ https://www.facebook.com/bokutosekai

    twitter https://twitter.com/bokutosekai

    Instagram https://www.instagram.com/bokutosekai.movie/






    全自動のクラウド会計ソフト


    このページのトップヘ