発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【新装版】
    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603



    ◆こんなサイトも作っています↓↓

    管理ページ
    Myプロフィール
    楽天MyRoom

    カテゴリ: ソーシャルメディア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    01

    前々から気になっていて確かめていないことがあった。
    ライブドアブログの記事をFacebookでシェアするためのシェアボタンを設置したいのだがどこにもボタンがないのである。
    それで公式ヘルプ検索してみた。

    ソーシャルボタンを設置 - ライブドアブログのヘルプ(PC向け) http://help.blogpark.jp/archives/52279043.html

    ここをよく見てほしい。やはりFacebookのシェアボタンはないようだ。公式には。

    そこで公式以外のサービスを探してみた。

    ライブドアブログにFacebookのシェアボタン(日本語)を設置・追加する方法 | 小龍茶館

    が見つかったので、指示されたようにやってみた。

    うまくつきました。

    まとめておきます。

    1)まず次のコードを

    ブログを読み込ませる時に先に読み込ませます。
    ライブドアブログ管理画面>ブログ設定>デザイン・ブログパーツ設定のPC>カスタマイズタブ>トップページ
    の頭に以下のコードを入れます。

    ---------------

    <div id="fb-root"></div>
    <script>(function(d, s, id) {
    var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
    if (d.getElementById(id)) return;
    js = d.createElement(s); js.id = id;
    js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&appId=216213308440544&version=v2.0";
    fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
    }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>
    --------------

    これは一度読み込ませるとあとで消してもいいそうなので
    <!--  --> (コメント行)
    にしておきました。

    2)次に
    下のコードを
    ライブドアブログ管理画面>ブログ設定>デザイン・ブログパーツ設定のPC>カスタマイズタブ
    で表示したい個所に入れます。
    具体的にはTOPページ、個別記事、カテゴリー別、月別のそれぞれに
    を探して
    入れました。
    ---------------
    <div class="fb-share-button" data-href="<$ArticlePermalink$>" data-layout="button_count"></div>
    ---------------

    難しそうですが、要はFacebook for Developers に書いてあることを実行しただけですね。

    シェアボタン - ソーシャルプラグイン https://developers.facebook.com/docs/plugins/share-button?locale=ja_JP
    【ライブドアブログにFacebookシェアボタンをつける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    10年以上続けてきたブログだが、最近はサボり気味。

    日記を書いていても仕方ないと思うようになったからか。

    単に時間がないからか。

    いや、問題はやはりネットの中での普通のブログの位置付けの低下。

    注目され、読者がいれば書くのにも力は入る。

    読まれないとわかっていると力は入らない。

    これが道理。

    どうも検索エンジンの変化に個人がついていけなくなっている。

    検索エンジンからの流入なんてほとんどなくなっているのではないか?

    キーワード、複合キーワードからのロングテールでの訪問も極端に減っている。

    そこまで検索エンジンを使う人はいなくなったのでロングテールは死語かもしれない。

    どうすればブログ記事が注目されるのだろうか?

    ふとそう思った時ブログを書く気がしてきた。

    (続く)IMG_5509

    伊豆高原鉄道大仁駅前にある長嶋茂雄ロードの看板と足湯(先日、行ってきました)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    『スマートカード』。爆発的な普及が約束された必携アイテム。/
    https://btc.2nd-work.biz/lp/

    スマートフォンに続く爆発的な普及が見込まれるスマートカードは、ただのカードではなく、いわば小型のコンピュータです。
    クレジットカードやポイントカードなどの磁気カードを1枚にまとめることが可能で、しかも権利を手にした人には利用者全員の手数料が手に入ります。
    所ジョージさんや叶姉妹のように、「不労所得」として月に数千万円の権利収入を得ることも夢ではありません!
    権利を手に入れられる期間はあとわずか。急いでその全貌をお確かめください。

    動画でも紹介


    LINE@で登録すると仕組みを解説した詳しい動画がみられます。
    @pwp5546a
    smartcardqr


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    患者に正しい情報を アレルギー学会がホームページ開設 | NHKニュース
    日本アレルギー学会は、インターネットなどにアレルギーについて科学的な根拠が乏しい情報が多く掲載されているとして、正しい情報を患者に伝えるための新しいホームページを作って情報の提供を始めました。

    日本アレルギー学会は、アトピー性皮膚炎やぜんそく、それに食物アレルギーなどアレルギーが原因となる病気について、患者やその家族などに向け、新しいホームページを立ち上げました。 学会によりますと、インターネットを中心に科学的な根拠の乏しい情報が多く掲載されていて、正しい情報が患者や家族に届かずに治療が長引くケースがあることが課題となっているということです。


    こちらがそのサイト

    アレルギーにまつわる正しい知識を身に付けよう|アレルギーポータル

    alegy


    名称はアレルギー・ポータル

     「アレルギー疾患対策基本法」の趣旨に則り、アレルギー疾患医療などに関する正しい知識を広く国民に伝えるべく、厚生労働省の補助事業として「アレルギー・ポータルサイト」の構築を進めてまいりましたが、2018年10月19日に同サイトを公開いたしました。

    URL:アレルギー・ポータルサイト




    この記事とは直接関係ありませんが、
    Spontaブログというはたらくファーマシーさんが書くブログが気楽に読めて役にたちます。
    Spontaブログ






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1ヶ月9800円の固定料金で1日10ツイートを拡散(プロモーション)してくれるTwitterの広告プラン、オートプロモートを使い始めて一か月が経ちました。 まだ十分に使いこなせていないのですが、それなりに成果も出ましたのでレポートしておきます。 個人として使うには高いですが、スモールビジネスの広報、宣伝ツールとして使うには手頃感があります。 analytics1025
    まずはフォロワーを獲得するために面白そうなツイートを作りプロモートするといいかもしれません。 Twitterアナリティクスの解析とあわせて使用し、ツイートを最適化していくことがいいと思います。 二か月目突入ですので、いろいろと実験しようと思います。

    このページのトップヘ