発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【新装版】
    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603



    ◆こんなサイトも作っています↓↓

    管理ページ
    Myプロフィール
    楽天MyRoom

    カテゴリ: ソーシャルメディア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    taminato
    クリックするとたみなと税理士事務所のサイトにいけます。




    忘れがちな視点ですが、実は飲食店の繁盛を支える辣腕税理士が街の活気を取り戻します。

    どんなに繁盛した飲食店でも経営をおろそかにしたらいつの間にか潰れます。潰れないまでも繁盛を継続することができません。なぜなら店の雰囲気と活気を保つには常にお店は見えないところで学び革新していかなければならないからです。それがないと飲食店の命であるに出てしまいますし、お客様は敏感に反応します。

    だから経理や経営を相談し税務を任せられる優秀な税理士事務所を持つことが大切になります。

    地方再生を考えた時に賑わいを取り戻すということが大事なことがわかります。
    そしてその中でも繁華街や商店街での飲食店の繁盛が活気を生みます。

    しかし飲食店の経営はなかなか大変です。
    お客さんが入るようになるまでが大変です。
    繁盛すればしたで忙しくて経営が置き去りにされがちで効率的なお店の切り盛りができません。
    人手不足の問題もでてきます。

    そんなときに頼りになるのが「税理士」さんです。
    税務処理だけでなく、経営のパートナーとして活用すると効率的な経営ができます。

    だから街づくりには欠かせない存在が税理士事務所です。

    わたしが仕事で知りあった宇都宮の「たみなと税理士事務所」はそんな税理士事務所です。

    なんと田港所長は早稲田大学卒業後、大手の監査法人で4年間働いていた「公認会計士」の資格を持つ税理士さん。そう難関の公認会計士の資格があると税理士としても開業できるのです。しかも、宇都宮の奥様の実家の飲食店の経営に参加するために調理師学校に通い、調理師の免許まで取ったという徹底ぶり。実際に飲食店の経営をしているから普通の税理士では見えないところまで見え、パートナーとして寄り添ってもらえる税理士さんです。

    宇都宮は北関東の中核市として期待される街です。地域創生のカギを握る街なのですが、餃子で知られる「食」の街でもあります。それを裏で支えるのが若い田港さんのような税理士さんたちということになります。

    繁盛の陰に経営のパートナーの「たみなと税理士事務所」ありといわれる日がくるでしょう。
    私もさらに応援していきたいと思っています。

    「ほんとうに良いものを広める」というのが広報の基本であり、宣伝とは違うところです。そして、これがわが社の仕事が得意とするところです。広報は英語でPublic Relationsといいますが、このrelationということがとても大切で、相手の顔をしっかりと見て、相手にとって大事なことを伝えていくことが仕事になります。

    とにかく経歴もそうですが、志がすごい方です。

    一度ホームページを訪問してみてください。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://blc5.tumblr.com/post/172233045752/campfireの渋田薫さんのプロジェクトを応援してます-ベルリンで渋田薫の個展swan
    ベルリンでの個展を応援します。 リターンで素敵な作品が送られてきますよ。 才能あるアーティストの海外進出をみんなの力で応援しましょう!! 私自身はアーティストの応援はもう10人くらいになりました。 仕事でもありますが、それ以上に趣味です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルどおりのことをフリーランスになったのをきっかけに勉強しなおす企画

    その2回目

    今日はこの記事です。とても丁寧な記事。時間の経過を考慮してあり、何度もブラッシュアップされているので参考にして間違いなさそうです。

    Twitterで確実にリツイートを獲得できる11のコツ

    1)ニュースをツイートする
    2)宣伝に偏りすぎない
    3)自社サイトへのリンクを含める
    4)オーディエンスを理解する
    5)他の人のツイートをリツイートする
    6)拡散希望と伝える
    7)ツイートのタイミングを工夫する
    8)インフルエンサーに向けてツイートする
    9)簡潔なツイートにする
    10)コンテンツにソーシャルメディアの共有ボタンを組み込む
    11)ハッシュタグを使う

    これを参考にリツイされる良いtweetを目指します。

    [関連記事]
    フリーランス1年生 商売道具のtwitterを磨く その1 : 発見の日々 ライブドア本館 http://blog.livedoor.jp/blackcoffee11-blc/archives/twitter01.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ソーシャルメディアを使った広報を行うことを生業の一つに選んだ私はいまソーシャルメディアの一つひとつの活用法を学びなおしています。

    twittetop
    いままでそういう時間がとれぬまま使ってきましたので、このことは新鮮で楽しい時間です。

    このブログではtwitterの活用について学んだことを記事にしていきます。

    Twitter RTされるコツ!どんなツイートがされやすい? - | twitter使い方徹底ガイド
    http://twitter-lib.jp/2014/06/13/821

    なんといってもtwitterはリツイ(Retweet)です。tweetとしただけでは、そのアカウントのフォロワーにしか届きません。しかもそのフォロワーがtwitterを使っている時しかtweetは流れません(表示された回数をインプレッション数といいます)のでフォロワー数が多くても実はそんなに拡散できていません。

    【商売道具のtwitterを磨く その1 Twitter実験】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tamago4
    イースターの卵にいいかも。twitterから
    作り方
    玉ねぎの皮で染める伝統的なイースターエッグの作り方 [子供の行事・お祝い] All About



    Another Way - Tumblr

    情報拡散チャンネルとしてのTumblr

    Tumblrが私の仕事であるソーシャルメディアを使った情報拡散のチャンネルにならないかと模索しています。Tumblrのユーザーからのアクセスはほとんどなしで、こういう風に記事を書くことでblogやFacebookからのアクセスがあります。

    拡散チャンネルとしてのtwitterの効果


    Twitterに更新通知を送ることによってそこからのアクセスも狙っていますがtwitterからの流入もあまりありません。面白いネタのリツイートは反応があるのでやはりtweetの工夫次第ということでしょう。タイトルの付け方、OGPあたりが課題です。

    Tumblrが面白いところ
    Tumblrは日本ではメジャーではないですが海外のデザイナー、クリエイター系のサイトに面白いものがあるので眺めて周り、それをリブログするのは楽しいことに今更ながらはまり中です。
    自分のコンテンツについてはInstagramと連携しているのでアリバイ的にコンテンツが更新され続けています。ただこれだけではアクセスはほとんどないことは判明しています。

    Tumblrで意外な発見
    ただ今回の実験でちょっとTumblrの凄いところを発見をしました。
    Instagramよりも協力な関連記事を持ってくる機能が優れているのです。裏でレコメンド機能が動いているようです。これは面白い!機械学習やPFN(プリファードネットワーク社)のchainerあたりに関心を持っています。ブログのサービスもどんどん変わってくるのかもしれません。文脈は理解しなくても出てくるタグやキーワードの分析で過去記事やブログサービス内の他のユーザーの関連記事をレコメンドすることができるようになってきているということですね。
    もちろん自動翻訳もかなりの精度でできるし、画像の中の文字まで読むことができます。

    我が社のもう一つのサービス
    当社シンクアップは実はテキストマイニングとスクレーピングの仕事を昨年12月から請け負ってやっています。誰も信じないのですが、私は学校広報に来る前、昔はソフト屋さんでして全国の高校に調査書作成システム桐版というシステムを売っていました。Windows3.0版アクセス95で開発した進路の手引き作成システムも販売していました。学校広報になってからも数年間はこの時期納品したシステムのメンテナンスのために高校進路室に缶詰になっていました。

    今回の独立→会社設立でまた舞い戻った観があります。Rとかtableauとかを駆使した分析並びにビジュアル化(進路の手引きなどの)は未だに得意分野です。広報時代にはイラストレーターなどデザイナー寄りだったのですが、データベース寄りにシフトです。そしてAI。

    我が社のこれからの展望
    何をいまやっているかといいますと、ベイズ統計学を基礎とする壮大な新領域の創生という夢を見つつ、pythonでのデータマイニングを当社顧問とアウトソーシングのSEとタグを組んで研究会をやろうとしています。10人前後の勉強会がいいかなと思っています。

    営業で業務提携ができましたので、これにインドとネパールの友人が入ればある程度いける頭脳集団ができるのではないかと考えています。

    私は相変わらず大風呂敷を広げて人に会っていきます。
    応援をお願いします。また一緒になにかやりたいという方も連絡ください。

    Tumblr実験関連記事
    Tumblrのアクセスを解析する : 発見の日々 ライブドア本館

    このページのトップヘ