発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【FC2分室】
    (*注 これは完全に失敗でした。キーワードによる自動キュレーションはプログラム技術が足りなくて無理でした。パーソナルレベルでのAI技術の進化に期待します。)
    それでもここを残しているのは新しいことを考えているからです。(*残して正解でした。なんとライブドアブログにおいてPro仕様が無料化されたからです。)

    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603

    ◆毎日、知的好奇心を刺激する面白いニュースが満載!
    日刊・根気と好奇心

    ◆こんなサイトも作っています↓↓
    対話イベントガイド:ゆるやかな会話の中で大切なことを語ろう!


    管理ページ

    【私のパーソナルブランディングサイト及びHPサイト】

    FBページ:アイデアをカタチにする仕事 森田達也
    mixiページ:森田達也
    森田達也の livedoor プロフィール
    森田達也の楽天プロフィール
    楽天MyRoom

    カテゴリ: 事件

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    東京新聞の長谷川幸洋さんのコラム。読み応えあります。

    >報告書は08年12月25日に開かれた技術会議で「技術会議の独自提案として」モニタリング空間が提示された、と記していた。ところが、10月7日の都議会経済・港湾委員会で都は「実際には都が...

    Yamashita Kenichiさんの投稿 2016年10月13日


    >9月30日付の朝日新聞によれば、都政改革本部の特別顧問である上山信一慶應義塾大学教授を中心に「経営コンサルタントら8人がメンバー」とある。上山氏自身もマッキンゼー出身の元経営コンサルタントであるのは、よく知られている。

    上山顧問らは都政改革で情報公開を重視している。それなのに、なぜ報告書にメンバー全員の氏名を記載しなかったのか。それから彼らの報酬はどうなっているのか。

    無報酬、あるいは政府の審議会委員に対する謝金のように、せいぜい1日2万円程度なら結構だが、もしも桁違いに高額だとすると、プロのコンサルタントである彼らはビジネスとして調査に関わっていると考えるのも可能になる(ちなみに私は政府の規制改革推進会議委員を引き受けているが、謝金は日当で19600円だ)。

    なぜ報酬が気になったかといえば、報告書を読んで「これは片手間仕事ではないな」と感じたからだ。30日付の読売新聞によれば、調査チームが発足したのは9月1日。報告書を知事に提出したのは同29日だから4週間で仕上げた形だ。

    >だが、私が言うのもなんだが(笑)、マスコミは気まぐれで頼りにならない。かつ「正しいことをやろうとすれば、有権者は必ず後についてくる」というのも残念ながら間違いだ。もしその通りなら、国も東京もとっくに正しく、素晴らしい世界になっている。

    >ここはしばらく、小池知事の手腕に注目しよう。

    至言!
    小池劇場第二幕
    開幕ですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    東京都内の大規模停電、地下ケーブルの発火が原因か 経年劣化の可能性も - ITmedia ニュース
    東京電力によると、停電の原因は、埼玉県の新座変電所と都内の豊島変電所、練馬変電所をつなぐ送電ケーブルが通る「洞道」での火災。その原因は、地下約6.2メートルに埋設した送電ケーブルからの漏電と考えているという。13日午前0時21分に鎮火を確認している。 新座変電所と豊島・練馬変電所の間の送電ケーブルにトラブルが起きたとみられる  
    送電ケーブルは、電流が流れる金属製の「導体」に幾層もの「絶縁紙」を巻き付けた構造になっている。ケーブルの中央には「油通路」が通り、絶縁紙に油が染み出すことで、電流が外に漏れるのを防いでいる。だが、何らかの原因で絶縁紙にヒビのようなものが入り、電流が外皮部分に穴を開け、火花が飛び引火した可能性があるという。


    kf_tepco_03


    東京電力の説明は上記のようなものだが、私は素直には信じられない。理屈は通っているが経年劣化でひびがはいるのだろうか、もしそうなら置き換えに相当な時間と費用がかかることになる。

    気になるのは「何らかの原因で」という部分。

    そこの解明を急いでほしい。

    地下で何かが起こっている。

    画像
    https://plus.google.com/+毎日新聞/posts/aMFBnS352EN

    【追記】
    東京都内で大規模停電 東京電力が会見で謝罪 | NHKニュース
    問題の地下の送電施設には送電ケーブルが3本ずつ6つの束にして合わせて18本通っています。 東京電力によりますと、原因はわかっていないものの、このうち1本のケーブルから火が出て、ほかのケーブルに燃え広がった可能性があると説明しています。


    東京停電:送電網ぜい弱 基幹ケーブル焼け被害拡大 - 毎日新聞
    燃えたのは「OFケーブル」と呼ばれるタイプ。絶縁を保つため、ケーブル内の電線の周りに油をしみこませた紙が何重にも巻かれている。この紙に何らかの理由で亀裂やひびが入り、漏電による火花が発生し、油に引火してケーブルに燃え移った可能性があるとみられる。この火災による停電で一時最大約58万6800戸が停電した。

    東電によると、新座変電所は発電所からの電気を都内に送る重要なポイントの一つ。練馬、豊島の各変電所につながり、さらにそこから都内の複数の変電所(北新橋、南新橋、池袋、常盤台など)に送電ケーブルがつながっている。基幹の送電ケーブルが焼けたことで広範囲の停電が起きた。中央省庁が集まる霞が関でも影響が出て、サーバーがダウンした役所もあった。

    経済産業省は一部の送電線でトラブルがあっても、別の送電線を使って送電できる「多重化」を進めるよう各電力会社を指導している。2006年8月、東京と千葉県境の旧江戸川でクレーン船が送電線を損傷させ、都心部や神奈川県、千葉県の一部で最大約139万戸が停電したことなどがきっかけだった。


    ちょうど10年前の大規模停電の時はテロ対策のために予行演習をしたのではないかと疑いましたが、その後の原発事故での計画停電の不手際等をみていて、政府も東電も大停電に備えることは何も考えていないとわかりました。

    今回も同様です。むしろ何十年も保守がないというずさんな管理と運用が明らかになったわけです。
    【東京大規模停電】世耕経産相が東電社長を呼びつけ叱責 「東京五輪控え困る!」 - 産経ニュース
    東京電力によると、今回火災を起こしたケーブルと同様のものは、設置から古いもので50年程度、平均で38~39年経過しているという。点検で劣化が見つかったものは、最新のケーブルに交換するとしている。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    歌舞伎町 女性死亡のホテル火災、神棚のろうそくの火が原因か|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』
    東京・新宿区歌舞伎町のホテルで女性1人が死亡した火災で、神棚のろうそくが出火の原因になった可能性が高いことが新たに分かりました。



     この火災は、今月7日、新宿区歌舞伎町のホテルから火が出て、2階に宿泊していた63歳とみられる女性が死亡したものです。  これまでの調べで、ホテル1階のフロント付近から出火したとみられることが分かっていますが、警視庁の現場検証の結果、フロント付近にある神棚のろうそくが出火の原因になった可能性が高いことが新たに分かりました。



    死亡された方には申し訳ないですが、歌舞伎町という場所柄から客室に神棚を設けてろうそくを灯していてそこから失火したのかと妄想してしまいました。経営者がフロントに設けた神棚のろうそくからの失火らしいということです。でもいずれにしても何かすごいところだなと思いますし、そういうアナクロニズムを感じされるに十分な事件に感じました。きっと取材するといろいろな因縁話がでてくるのでしょう。
    亡くなられた女性の方のご冥福をお祈りします。

    【追記】歌舞伎町でホテル火災が続いています。写真から見るとホテルといってもほぼ雑居ビルのような感じですね。
    また…歌舞伎町でホテル火災 7日火災はろうそく出火原因か|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイの青空に流星、「特に大きく明るかった」 ネットで動画拡散 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    タイ全土で7日の日中、流星とみられる光が観察され、これを撮影した動画がまたたく間にソーシャルメディアで広まった。

    首都バンコク(Bangkok)で車載カメラによって撮影された画像には、火の玉が明るく白い光を放った様子が捉えられていた。出勤するために車を運転中だった衛星技術者のポージャイ・ジャトゥロンカクン(Porjai Jaturongkhakun)さん(30)は「快晴の青空の真ん中にさっと明るい光が落ちていった」と語った。タイ各地で多くの人たちがこの現象を撮影した。


    隕石ではなく流星らしい。

    日中に観測されるのは珍しいが、今地球が小惑星帯(ペルセウス座流星群)を通過しているということになるのか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    jiken
    驚くべき証言
    ↓↓
    川崎中1殺害 食い違う供述…18歳の“アリバイ”17歳が否定|ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』
    逮捕された3人が事件直前、17歳の1人の自宅で飲酒していたことも判明。捜査関係者によると、上村君から無料通信アプリ「LINE」で「遊びませんか」と連絡があり、3人は家から出て上村君と合流したという。


    もしこの証言が事実なら、グループ間で別なストーリーが進行していたのかもしれません。

    なんとなく上村君が18歳の少年たちを他のグループの伝令役で呼び出し、それを恐れた18歳少年が仕掛けたのかもという可能性です。

    その呼び出したグループの方が力が強いのかもしれません。昨年お秋に上村君を18歳の少年に紹介した「先輩」という人物が鍵ですね。

    バイクや車が出てこないで自転車というところも気になっています。だから服を焼いたのもガソリンではないようです。オイルとなっていますからライターのオイルか。

    事件8日前の今月12日に、18歳少年の家の前に10人近い若者たちが集まり、警察まで出動する騒ぎがあった。「若者たちは少年に文句があって来たようだった」といい、上村君から相談を受けた先輩らが、18歳少年に謝罪を求めて押し掛けた可能性もある。18歳少年は“チクられた”と感じたのか、このころから上村君を恨み始めたという。
    (上記記事から引用)
    【【川崎中1刺殺事件】事件当夜「遊びませんか」と上村君が3人をLINEで呼び出していた!?】の続きを読む

    このページのトップヘ