発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【新装版】
    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603



    ◆こんなサイトも作っています↓↓

    管理ページ
    Myプロフィール
    楽天MyRoom

    カテゴリ: 国際情勢

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昔ほど国際情勢に関心を持たなくなってしまったが流石にアラムコのIPO(新規株式公開)は気になる。
    不安定な今後の世界経済に大きな影響を与えることになりそうだからだ。
    オイルマネーが20世紀後半から今世紀はじめまで大きな力を持った。核とともに大国のはざまで存在感を発揮した。しかし、巨万の富を持った中東の石油産出国の次のリーダーたちは温暖化や資源枯渇の問題で危機を感じている。国家のあり方、政治も経済も改革に動いているが、それがこのアラムコのIPOだ。思ったようには進んでいないが、なんとかムハンマド皇太子の面目は保たれた形のようだ。

    コラム:アラムコIPO、サウジの石油依存強める皮肉 - ロイター

    公開価格が仮条件レンジの上限に決まり、時価総額は約1兆7000億ドルとなった。ムハンマド皇太子は、政府系ファンドのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)へ回せる資金が幾分増えた形だ。このPIFを通じて、サウジは石油に依存する経済構造の改革を望んでいる。IPOをともかくも実現したことで、企業価値2兆ドルで上場する計画を断念し、売り出し株を当初の5%から1.5%に引き下げたムハンマド氏としても、多少は面目を取り戻した形だ。

    外国人に売却されたのは結局ごく一部で、隣国のクウェート、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国の政府系ファンドなどが引き受け手となった公算が大きい。


    このコラムの最後は極めて現実的な言葉で終わっている。そうならないことを願いたい。
    国民の資産が瞬時に価格が揺れ動く株式に投資された以上、サウジは金融市場全般の健全性を改善するよりも、最大限の石油生産を確保することに力を注ぐかもしれない。その場合、アラムコのIPOは脱化石燃料に向けて前進するどころか、むしろ化石燃料依存を強めてしまう。


    米中貿易交渉とともにしばらくは目が離せない。

    #アラムコIPO
    #米中貿易交渉
    という2つのカテゴリをたててみる。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マレーシア下院選勝利のマハティール氏、首相就任 | ロイター
    https://goo.gl/LX2T2p

    マハティール氏が復活。
    マレーシアが動きますね。
    初の政権交代ということ。

    【クアラルンプール共同】マレーシアのマハティール首相(92)は12日、外務、財務、国防などの主要閣僚を選定する会議を開き、同日中にも発表する。2003年まで22年間の長期政権を担ったマハティール氏は、15年ぶりの政権運営で汚職対策や経済政策に注力する方針だ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アクセスアップを施行中なので、アクセスが上がる軽い記事を書こうと思っているのですが、どうしても昨日のニュースで気になることがあるので書いておきます。

    以下の13日の参院外交防衛委員会での安倍首相の発言です。

    安倍晋三首相は13日の参院外交防衛委員会で、北朝鮮の核・ミサイル開発問題について「北朝鮮は(有毒ガス)サリンを(ミサイルの)弾頭に付けて着弾させる能力を保有している可能性がある」と述べた。そのうえで「抑止力をしっかり持つべきだという議論は当然だ」と語り、日米同盟による抑止力強化の必要性を訴えた。(毎日新聞)
    https://mainichi.jp/articles/20170414/k00/00m/010/043000c 【どうしても気になる安倍首相の「北朝鮮、サリン弾の能力持つ可能性」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    この画像が象徴するもの。

    今のアメリカ。

    このままではヒラリー・クリントン候補は病に倒れ、トランプは壮絶な暗殺劇というシナリオしか考えられない。

    ということは大統領が空席のまま。

    というシナリオ。

    どうだろう?

    【PR】
    【ココナラで人気のスピりチュアルなサービス】筆跡からあなたの人生をリーディングいたします。筆跡には本人のオーラを始め、様々なエネルギーが込められています。このエネルギーのことを「エーテル」と呼んでいます。 詳しくは→ https://coconala.com/services/133109

    ココナラへの登録はコチラから。
    300ポイン(300円相当)トもらえます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    police-907533_640


    カリフォルニアのばあさんブログ Powered by ライブドアブログ
    90歳と86歳のご夫婦は夕食を食べていました

    電話が鳴りましたが 最近の電話は高齢者を騙す詐欺が多いので 多くのお年寄りがそうしているように 電話には出ずに留守番メッセージを聞くようにしていたのでしょう

    或いは電話が壊れていたのかもしれません

    暫くすると誰かがドアをこじ開けている大きな音がしました

    強盗が家に入ろうとしている!  と思ったのですね

    恐怖とパニックに陥り 急いで 拳銃を持ってドアに向かいました

    遂にドアが壊れて男が侵入してきたのです

    拳銃をしっかりと構えていたのに 先に射たれてしまいました


    このブログがライブドアのブロガー管理サイトに推奨されていたので何気なく読みました。いつもは気にしないのですが、タイトルが気になったのだと思います。

    管理サイトにはブログを更新するのが目的なので、気になるものをいちいち読んでいると書きたいことを忘れてしまうの避けているのですが、中に読ませてしまうものがあるのですね、やはりタイトルです。このあたりのこと、やはりブログの基本ですよね、研究してみます。(※ブログにこれからもう一度、力を入れようと思っているのです)

    結論が衝撃でした。アメリカのことだから「お隣さんが射殺された」ということもあるかなと思ったのですが、書かれていることはそれよりも数倍複雑な問題でした。

    高齢者夫婦が強盗におびえてドアをこじ開けて入ろうとする者に銃を出して応戦しようとした、だけど射殺されてしまった。

    ドアをこじ開けようとしたのは、電話にも出ないので心配なった友人が警察に所在確認を要請、その要請で老夫婦の元を訪れた警官だったのです。

    はじめに電話に出ていれば何のことはなかったのですが、なぜか出なかった。壊れていたのかもしれないしブログ記事にあるように電話詐欺を警戒していたのかもしれません。

    初動としては電話を調べたと思いますが、高齢者の場合、電話をかけて確認するだけではうまくいかないケースがあると思います。

    日本では自治体が電気のメータの動き方をチェックしているところが出てきています。電気の使用が止まれば何らかの異変があると感知するわけです。

    銃という問題もあります。侵入者に対して銃を向けてしまったわけです。この時点で警察の正当防衛が成り立ってしまったわけです。

    銃社会の問題がここに現れています。

    かつての日本では「考えられない」と片付けられましたが、今は他人事ではない状況です。

    911テロ事件以降警察がまるで軍隊のように武装を始めていて市民が押し込められています。貧困の問題、人種の問題もあり、これはあまりに大きな問題なのでここでは触れません。

    ただそういう問題はこの事件には潜んでいるように思います。

    ※画像はpixabayという無料写真サイトから持ってきたものですが、学校!での訓練の様子ですね。ブログにあるようにサンディフック小学校事件を思い出させます。

    https://goo.gl/3BZjjA

    このページのトップヘ