発見の日々 ライブドア本館

毎日、世界のどこかですごい発明や発見がなされています。ニュースの中に埋もれた発見にスポットを当ててブログ記事にしていきます。

    2014年10年を経てブログはFC2ブログに引越しました。キュレーションブログを作るのにFC2の仕様の方が使いやすかったからです。をコンテンツもすべて移動しました。
    発見の日々【FC2分室】
    (*注 これは完全に失敗でした。キーワードによる自動キュレーションはプログラム技術が足りなくて無理でした。パーソナルレベルでのAI技術の進化に期待します。)
    それでもここを残しているのは新しいことを考えているからです。(*残して正解でした。なんとライブドアブログにおいてPro仕様が無料化されたからです。)

    【近況】coconalaの掲げるミッションに共感を覚えソーシャルな広報支援にチャレンジ中!それで合わせてパーソナルブランディングを試みています。 http://coconala.com/

    My Service

    https://coconala.com/users/82603

    ◆毎日、知的好奇心を刺激する面白いニュースが満載!
    日刊・根気と好奇心

    ◆こんなサイトも作っています↓↓
    対話イベントガイド:ゆるやかな会話の中で大切なことを語ろう!


    管理ページ

    【私のパーソナルブランディングサイト及びHPサイト】

    FBページ:アイデアをカタチにする仕事 森田達也
    mixiページ:森田達也
    森田達也の livedoor プロフィール
    森田達也の楽天プロフィール
    楽天MyRoom

    カテゴリ: 教育問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    最近ブログにこだわっています。

    そしてブログはやはりテキスト系コンテンツ、すなわちエッセイを書く力が求められます。

    それでこども心理学科の教員のリレーエッセイを読んでいるのですが、なかなか読ませます。

    リレーなのでいろいろな先生が書いています。論文とはまた違う作法があるのでしょうが、気軽に読めてこども心理学科の学びがわかるのでこういう学科の発信はいいのではないでしょうか。

    さて関係は全くないのですが私がいまかかわっているブログにとりあえずなにかはじめてみるというブログがあります。まだ開設されたばかりなのですが、コンテンツが超面白いのです。文章もさることながら、やはり事実が持つ迫力というのがすごいのです。

    yume05<

    たとえば今日更新されて
    父の子うまれる。(おいたちより)など、もう完全に事実が小説を越えています。ブログをはじめなければこういうエピソードはそっと表に出ることもなかったでしょう。かといって悲惨さが漂うわけでもなく、どこかに明るさがあります。これが読者に安心感を与えています。

    今後がますます楽しみです。コツコツと書き溜めることによって一つのストーリが生まれるとするとブログはやはりすごいパワーと可能性を持っています。

    私の仕事はこういう意味のある有益なコンテンツを拡散することと心得ています。もちろん、本業ではなく、余技としての仕事ではありますが、楽しい仕事です。

    【書評サイト】
    こちらも応援しています。ぜひお読みください。
    回廊蝦蛄日和

    私がよく使う言葉で「一記事入魂」というのがあります。一記事を丁寧に思いを込めて書いていくということです。

    それをネットでの拡散を希望する人にアドバイスしています。

    基本はネットで貢献していくようなコンテンツを提供していく個人のブログやサイトが増えるといいなあ、さらにそれがリンクしていけば素敵だなという思いから行動しています。もちろんWEB上にとどまらず、リアルな世界でつながり巻き込み大きなムーブメントが生まれれば最高です。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    開発チームからのおしらせ | MARUTAサービス終了にともなう記事データのバックアップ・移行のご案内

    実は長く使ってきました。

    早速、データを移行します。

    もちろんlivedoorブログに引越しです。

    完了しましたらお知らせします。

    追記
    勉強のやり方ブログ

    こちらになります。

    実は長く更新を自動化していてサービス停止に気が付かなかったのですが、ちょっと書きたい記事があってアクセスしてなかったのです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大学入試数学の勉強法 センター試験で数学2Bを乗り越えるために知っておくべき4つのこと

    大学入試英語の勉強法 英語ができるようになるために必要な5つのこと

    大学入試数学の勉強法 センター試験で数学1Aを乗り越えるために必要なこと

    大学入試国語の勉強法 東大二次の国語を攻略する(基礎編)解答作成のための2つのポイント

    昔を思い出しながら読んでいます。

    やはり受験勉強は要領というものがあります。テクニックを身に着けると効率的に頭に入ってきます。

    とてもいいブログなのでぜひお読みください。

    あるいは難関校を目指す人がいたら教えてあげてください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    「寄付金」の形で同志社大学に還元か (毎日放送) - Yahoo!ニュース
    同志社大学では、子会社の「同志社エンタープライズ」にごみ処理を委託し、実際の作業は下請けの清掃会社が行っていたのですが、2つの会社は京都市の許可を得ていなかったとして、捜査のメスが入りました。


    二つのポイントがあるようです。許可を受けていない下請け業者に一般ごみの処理をさせていたということ。流れは同志社大学 → 同志社エンタープライズ → 清掃会社となっていたようです。

    これで同志社エンタープライズの社長をしていた事務方トップが逮捕されたわけですからちょっと驚きました。

    もう一つは大学が子会社を通じて利益を上げ(収益事業ですから、子会社は税金を納めなければなりませんが、それを寄付金として大学(法人)に還元していたということです。これは多くの大学で収益事業を行う際に行われていることのようです。これにメスが入ったということは他の学校法人でもおそらく相当大きな問題となるはずです。

    京都府警が動いていますが、これは国レベルの話かもしれません。教育機関は襟を正すことが必要でしょう。

    収益事業は本体(学校法人)から切り離さなければならず、収益には税がかかるわけで、しかし一方で寄付を行えば節税できます。これが問題であるようにこの記事元の毎日放送が書いているだけのことなのかどうかは私にはわかりません。

    この問題が個別の問題なのか、そうではなくもっと大きな問題なのか、少し注目しておきたいと思います。

    19日廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された学校法人・同志社の事務方トップ北幸史容疑者(57)ら6人は大学構内から出た一般ごみの処理を京都市の許可を得ていない子会社と清掃会社に委託し収集・運搬した疑いがもたれています。

     同志社によりますとごみ処理を委託していた子会社「同志社エンタープライズ」からは毎年、利益の半分以上が税金のかからない寄付金の形で同志社本体に還元されていてこれまでの総額は約2億9000万円にのぼるということです。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    library-869061_640


    統計心理学がご専門で聖学院大学名誉教授の丸山久美子先生が『林知己夫の生涯: データサイエンスの開拓者がめざしたもの』を上梓された。林知己夫先生は知る人ぞ知る日本の統計学の基礎を作った偉大な学者。

    データサイエンスの提唱者でもある。

    丸山先生とは聖学院大学時代から懇意にして頂いている。先日、大学でお会いした折に出版の話をお聞きしていたが、今日リーフレットがメールで届いた。

    届いたものがpdfだったので表示させる方法を考えた。jpegに変換すればできるが、なんとなく味気ない。そこでマイクロソフトのオンラインファイル共有サービス Docs.comを使ってみた。

    結果が以下のとおり。

    なお丸山久美子先生は聖学院大学の設立の頃からの先生で草創期の大学を担ってこられた先生のお一人。2009年に前年に開設された北陸学院大学に移られた。
    北陸学院大学時代に北陸新聞に書かれた本もとても味わいのある文章で読んでいてほっこりとする。
    えんじょもんの金沢逍遥
    丸山 久美子
    東京新聞出版局
    売り上げランキング: 654,686


    林知己夫の生涯: データサイエンスの開拓者がめざしたもの


    このページのトップヘ