高校生ながらなかなかすごい研究力。
uematsu

蝉の寿命が一週間という俗説よりも長いことを発表、学会優秀賞を受賞。
まだ統計的に平均寿命とか出せてませんが、捕獲してマーキングして離した数が863匹というのはすごいです。それを再捕獲して生存日数を記録するという方法で調査。
研究の統計手法としても面白い課題です。

今回の発表の舞台

中国四国地区生物系三学会合同大会 https://sites.google.com/.../%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%A6%82..

今回の発表の詳しいニュース(動画あり)
http://home.kcv.ne.jp/yumenews/news.html?p=24551

小学校の時の活躍
植松さんの小学校4年の自由研究
http://kansatsuro.jeef.or.jp/elementaryschool/619

前年にはこんな発見も!
広島県内でヒラズゲンセイ初発見 笠岡の高校生植松さんが探索3年:山陽新聞デジタル|さんデジ https://www.sanyonews.jp/article/819021

たのもしい若者が出てきています。
どんどん応援する教育の仕組みを作りましょう!

引き続き取材をしていこうと思います。