働く環境は人それぞれ。
これまでは「同質」であるべきだとされていた働く環境は、今後、時間的・環境的成約下にある異質性の高い個人を互いに認め合い、それぞれが相互補完的な役割を担って働く環境にシフトします。
そうして働く人一人一人の持ち味をいかした働き方や職場環境を、企業・個人が一体となって創り出す時代。そんな時代の中でキーとなるのが「副業」です。

「プロの副業」が考える副業は、従来のちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚の副業ではなく、あくまでプロフェッショナルスキルを持った人材が、複数の会社やプロジェクトに参画し、市場からの評価と経験に磨きをかけ、結果的に所得に反映されるという就業モデルを指します。
その為、このサイクルは副業を行えば行うほどより早く循環し、自身のスキルを磨く事ができます。

プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」
https://profuku.com/
fukugyo



すでに副業の時代がきています。気がつけば好む好まざるにかかわらず副業の時代です。
複業とも表現するようです。
2017年に急に言われ始めた「働き方改革」
これも考えてみると現実的なところは副業のすすめであったりします。ぼさぼさうっかりしていると置いていかれかねない時代が来ています。
真剣に考えてみませんか?