疑惑のダッフィーミジンコカルシウム足りてる?

2018年03月06日

華蓮のメスの体表に思うこと



写真は元気だった華蓮。
まだM寸で  これからのコなんだけど・・・
またまた メスが調子を崩しました (>_<)
今回は おかーさん的に深刻。



SavedImage_20171127_084919_11-1



ある日、体表がめくれていた華蓮のメス。
原因を突き止めたくて
水もそのままの状態で華蓮のいた容器へ
ヒメダカに入ってもらいました。
しばらく観察してわかったのは
容器の角に突起があるってこと。



SavedImage_20171210_125350_07-1



人慣れしてないヒメダカは
底の角へ逃げて 突起に体が当たっていたんです。


でも この容器で傷ついたのは華蓮のメスだけ。
華蓮のオスも 他のメダカたちも
全く問題なく過ごしていたし
確か、メダカ屋さんでも使われているはず。


でも 他のコにも何かあったら大変だと
同じ大きさの安全な物へ 全て変えました。



SavedImage_20171210_130047_01-1



発泡スチ箱で 角に突起なし。
これで安心だと思ってたのになぁー(T_T;)


まーたまた 華蓮のメスだけが
綿かむりになってしまいました。
考えられる原因は、アナカリス (ーー;)
数日前にアナカリスを2本入れたんです。
それしか変わったことはしてないのだ。
きっと アナカリスでスレを作ったんだ・・・。
そこから綿かむりに (T^T)


綿かむりだけでも ビビるのに
今回はちょっと様子がおかしい。
黒容器で飼育していたのに (現在も黒容器で塩浴中)
体色がどんどん色褪せてきちゃって (>_<)
今は 黒 がほとんど見えません。
写真を撮ろうと思ったけど
“華蓮” じゃなくなっているのでやめました。
もー、ほんとショック!


まだ綿がついたままだけど
元気もあるし、餌もおねだりするのに
なんでぇー ?!  (´;ω;`)ブワッ


うちの華蓮のメスは
体表が弱いんじゃないかと思ってます。
あっ、華蓮の全てのメスが・・・ではないので
勘違いされないよう お願いします m(_ _)m
うちのメスだけの話です。


人間も 肌の弱い方もいますからね。
メダカも体表に個体差があっても
決して不思議ではないよね。


でも 体表が弱いってことは
塩浴が体表に悪さをしないか気になるところ。
もしかして 色褪せてきた体色は
塩浴が原因なのかな? ( ̄▽ ̄;)
だとしたら、どーしたらいいの~!




最後までお付き合いいただいた方
バナーをポチッとしてくれた方
ありがとうございます♪ (*´ω`*)




blackdiamond589 at 05:31│Comments(6)メダカ 

この記事へのコメント

1. Posted by celeru   2018年03月06日 14:00
5 こんにちは、華蓮のメス、心配ですね。

塩浴には水替え時の浸透圧調整による体力消費を抑える意味があるので、塩浴自体には問題無いと思っていますが、体色が薄くなって来たのは心配ですね(*_*)

http://medakahonpo.com/disease/disease.html
このサイトによると、薬浴か塩浴で、水温を上げると良いそうです。

完治すると良いですね!
2. Posted by おかーさん   2018年03月06日 15:47
◆ celeruさん

こんにちは ^^
病気のコが多発中のおかーさんちであります。
実は昨日来たザリちゃんも・・・ ( ̄▽ ̄;)

サイトを拝見させていただきました!
いつもありがとうございます.*・゚

とりあえず塩浴は間違ってなかったとホッ!
あとはヒーターが必要だと判断したんですが・・・
すでに職場で帰宅は深夜1時過ぎ ( ºωº )チーン…
ああああー、今すぐ買いに行きたいー!
でも焦りは禁物ですよね。
焦るとやらかす可能性大のおかーさんですから(^_^;)
生きてるんだもん、病気だってするさ♪くらいに
ドーン!と構えて仕事します(笑)
じゃなきゃ、仕事でもミスしちゃう(^_^;)

でもでも!
色あがりなんて どーでもいいです~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
ただ元気になって欲しい~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
3. Posted by 猜疑心つよぽん   2018年03月07日 11:50
透明鱗やオーロラ系は、体表が普通種よりも弱く、水カビ病になりやすいという話を聞いたことが ありますが、実際にはどうなのでしょうか?統計的に教えていただきたいです。
4. Posted by おかーさん   2018年03月07日 13:38
◆ 猜疑心つよぽんさん

こんにちは ^^
雨水が入ると、決まって調子を崩すのは透明鱗。
・・・と書かれていた方がいました。
その他でも “透明鱗やオーロラ系は体表が弱い” と思われるような記事は、確かに何度か目にしたことがあります。
でも まだそれを実際に感じるほどの飼育歴もなく
今のところは非透明鱗も透明鱗も同じように思います。

しかし、気になりますね~! 壁|ω・`)チラッ
ってことで、同じ容器で非透明鱗と透明鱗を飼育してみようと思います!
数ヶ月?数年?の長~い実験になると思いますが(笑)
休日にさっそく実行してみます(*^^)v
5. Posted by celeru   2018年03月07日 18:54
こんばんは!

透明鱗は非透明鱗より弱いと聞いたことはありますが、あくまでも私の経験上での感覚ですが、関係ないかなーなんて思ってます(汗
私の場合は、マリンブルーと松井ヒレ長黒蜂はある程度増やせたのに、今はそれぞれ1匹だけになってしまいました。育成環境を振り返ると、長時間の直射日光が良くなかった様な気がしています。
アルビノの様に、直射日光に弱い品種が居るとは思ってますが、透明鱗・非透明鱗で強い弱いというのは私は分かりません。


越冬させると弱い個体って落ちますよね。
そのような弱い個体も、加温育成下ではスクスク育って繁殖したりします。勿論どの個体が潜在的に弱いのか判断は出来ませんが、弱い個体が産んだ子も弱くて、、、そういう子を手にすると苦労するのかなーなんて勝手に思ってます。

繁殖を楽しみたくて冬も室内繁殖をしていますが、本当は外で越冬させて弱い個体を淘汰すべきなのかな。と思う事があります。
落ちる個体は可哀そうですけどね(+o+)

以上、持論でした(汗
長々名と失礼しましたm(__)m
こういう考えもあるというだけで、軽く流してもらって構いません。
6. Posted by おかーさん   2018年03月08日 02:07
◆ celeruさん

こんばんは ^^ そして ただいま!(笑)

ヾノ・ω・`)イヤイヤイヤ
とても興味のあるお話!
軽く流すわけにはいきませんっ!(笑)

あくまでも、おかーさんちのメダカ比ですが・・・
おかーさんもceleruさんと同じく、透明鱗と非透明鱗の弱さの違いというものを特に感じてません。
個体差として見ると “弱いコ” というのがいるのだけは認識してます。
今回の華蓮のメスが それにあたります。
幹之でも華蓮メスと同じようなコがいるので、オーロラ系だからということでもないと思ってます。
持って生まれた体質とでもいうのかな?(笑)
まさに個体差だと思って飼育してますが・・・
うーん、どうなんだろう?
でも透明鱗は弱いとよく聞くので、やっぱり そう言われる何かがあるのかも・・・なんて思ってます。
なので、一緒の容器へ入れて飼育してみます!
容器の場所の節約にもなりますしね!(*´艸`)

本来、弱い個体は落ちるものなんですよね。
かわいそうだからと、なんとかしようとしちゃうのは 弱いコにとっては苦痛だったりするのかなー。
華蓮メスも状況は変わらずで、逆にかわいそうかもと思い始めてます。
餌を食べなくなったら終わりかなと、ちょっと心が折れ出したおかーさんです。
でも 落としたくない!元気になってほしい!
毎日、華蓮メスの容器を見るたびに緊張してる ビビリなおかーさんです(^_^;)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
疑惑のダッフィーミジンコカルシウム足りてる?