チープなアンちゃん

オタクな生活を語るブログ。

WS46号マギ最終回 ネタばれ無し感想

第369夜 願い事↓↓

大団円!

なんだけど、「世界がルフに還る魔法」が停止したのは良かったが…。

それはそれでまだまだ大変そう。

国や人種関係無く皆頑張ってやってます。

シンドバッドがいなくなって八人将達(ドラコーン・シャルルカン・ヒナホホ・マスルール・ジャーファル)は少ししみじみしちゃってるけど、ジャーくんは健気~。

そしてモルジアナがメッチャ可愛いかった~vvv

紅覇くんもアラジン達と一緒で楽しそうにしてたの良かった(^w^)

で、アラジンの「願い事」は叶ったのか?

もちろん!!

究極の魔法冒険譚ー完結。

大高忍先生お疲れ様でした~(*^▽^)/★*☆♪

WS45号マギ ネタばれ無し!感想

第368夜 限界点↓↓

今号含めて後2回!!

なのでネタばれ無しの感想のみでお届け。

公式ガイドブック片手に読むといいかも!な展開だったね。

いたいたこのキャラ!と思っても名前が出てこない~!!ってなったからさ…=З

シンドバッドは最期に男気を見せたね!!!

主人公であるアリババは、途中白龍に異次元に飛ばされてから変わった…というか信念を今まで以上に持った人になった。

それは周りの意見全く聴かずでオイオイと思いつつも、真っ直ぐな人柄で皆好感持っちゃうって言う。

アラジンは自分の持てる力を最大限に発揮して頑張った!

ので最後のはご褒美かな?

1つだけネタばれ。

紅覇くん華麗に参上~O(≧∇≦)O

さて来週が最終回!大団円楽しみにしております!!

WS44号マギ ネタばれ感想[腐女子目線]

第367夜 混沌とした世界↓↓

「世界がルフに還る魔法」を止めるには15人の金属器使いの内、14人は死なねばならない。

王の器をアリババに絞るのだ。

アリババは次元を行き来する魔法を持ってて、世界を新たな方向へ導く可能性を秘めているからーとシンドバッドの主張。

と、炎兄は納得出来ないと述べる。

今ならシンドバッドが聖宮の魔法を止めているから、全員で塔を壊せばいいと。

だがよしんばそれが出来ても、迷宮の塔を全て破壊すればジンや金属器、マギシステムも消滅してしまうという。

聖宮が消えてルフの色分けが無くなる→「堕転」という世界の主流から排除されてたものが野放しになる→戦争が増える→混沌とした世界になる…と。

だから金属器を残す為に塔を異次元へ封印する!

そして次元をこじ開ける魔法は金属器を1つに束ねなければ不可能!!

これを聞き皆苦い顔をしつつも、その選択を受け入れるしか無いと考える。

アルバがその様子を見ていて、神様がシンドバッドからアリババに変わるだけだが、信じられる誰がが居た方が楽だと思う…。

ーでシンドバッドがアリババに言う。

「後は頼んだぞ!」

「イヤです!」

笑顔で拒否るアリババに全員呆気にとられる。

アリババは自分が失敗したら?自分が暴君になる可能性は?全然別の問題でピンチになる可能性は?と問う。

そして誰かの思う通りに生きてると手を離されたらどうしていいか分からなくなると言う。

すると皆思う事があるのか、自分達の過去を回想する。

アリババは周りには自分よりも凄いヤツばかりだーと言うと、白龍・ジュダル・紅玉・モルジアナはそれぞれに前向きな意見を主張する。

混沌とした世界って事は誰もが活躍出来る可能性を秘めている!

金属器使いも何も関係ない、この世にクズは一人も居ない!

それが新しい世界だ!!

この様子をアルマトランの皆も見ていて嬉しそうだ。

アラジンはこうなる事を信じていた。

「だから君はアリババくんなんだよね!」

以下次号。

あと3回か…。

最終巻は11月発売らしいので、今年中には全部終わってしまうのだなぁ。

さて、展開的には予想通り!

結局最初にアリババが提案した様な世界になりそうだね。

後はダビデがどの位までラスボス的な役割を果たすかーかな?

往生際悪く皆にやられてしまうか、神になるのを諦めてどこか異世界に行くか。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
綾鷹 KAMONジェネレーター
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC