チープなアンちゃん

オタクな生活を語るブログ。

WS37・38合併号マギ ネタばれ感想[腐女子目線]

第361夜 最後の一撃↓↓

炎魔法を吸いとったアリババが繰り出したのは極大魔法!!!

これを見て皆おののくが、戦闘体制を整える。

「炎宰相の裂斬剣(アモール・アルバドール・サイカ)」

アリババが放った極大魔法は大峡谷が出てきた黒い巨大な物体『聖宮の使者』へと向けられたモノだった!

皆「どこを狙って…」と嘲笑。

物体は極大魔法を吸収し、ダメージは無い?

そしてまたルフを還す為の黒い柱が伸びてくるが、それをアリババはことごとく切っていく!

これで皆はアリババが自分達でなく、聖宮の使者と戦うつもりと気付く。

もうアリババは満身創痍で息も絶え絶え…。

それでも戦う理由は…!!?

紅玉達は「煌帝国のために」

ムーさん達は「レーム帝国のために」

と自分の戦った記憶を呼び覚ます。

「戦う理由は自分で決めなきゃ、胸を張って生きられない」

「自分の大事なもののために自分で決めて命懸けで戦ったやつらだろう?」

「運命の言いなりで全部投げ出していいのか」

叫ぶアリババ!!

だが聖宮ではダビデが高笑い!

「無駄だよ!!」

シンドバッドは劣勢に追い込まれている?

以下次号。

これはシンドバッドがダビデ勝つよりも、紅玉達が自分でルフの縛りを破るのが早いか?

それとアラジンの活躍にも期待したい。

あっそれとウーゴくんも頑張って~(^o^)v


WS36号マギ ネタばれ感想[腐女子目線]

第360夜 アリババの答え↓↓

白龍&ジュダルが戦闘中のシンドリア王国 海上には鬼倭王国の島が出現!

因みに2人ともやっぱり満身創痍。

そしてエリオハプト王国上空にも、転送魔法陣で続々と国際同盟の援軍が到着する。

煌帝国の紅炎の眷属、炎彰・李青秀・楽禁・周黒惇も来て勢揃いだ。

紅玉はアリババへ、直ぐに攻撃を仕掛ずに先ずは説得を試みる。

金属器を放り、魔装を解く紅玉。

そして自分と話をして欲しいと頼む。

紅玉は国際同盟の本隊が到着してしまったら、アリババとの戦いを止められなくなると知っているからこその行動だ。

でも「一緒にルフに還りましょう」と訴える紅玉と仲間達のルフは縛られている…。

アリババはそれを許せないー!!!

「俺はおまえらを絶対にルフに還らせねえ!!」
「この世界でみんなで生きていくんだ!!」
「それが俺が出した答えだ!!!」と叫ぶ。

これを合図に皆がアリババを攻撃し始める!

本当にもうズタボロのアリババに上空からマグノシュタットの火薬武器が投入される。

アリババに直撃し爆破するが、アリババの熱魔法の吸収でしのいでいる。

これを知った炎彰はもっとアリババに炎を食らわす!

外部の魔法から魔力を吸収し続けるのは金属器使いの身体に負担をかけるからだ。

アリババの身体は限界!!??

「ビキッビキッ」と音を立てて軋むアリババの身体!

それは百も承知!

するとアリババの周りには八芳星が!

この為に魔力が必要だったのだ。

「礼節と厳格の精霊よ」と唱えるアリババ。

以下次号。

アリババのツラい所はルフが縛られているだけで、根本の性格が同じだからねえ。

しかし久し振りに紅炎の眷属達を拝めたなぁ。

名前が全然出てこなかったさ(^^;

WS35号マギ ネタばれ感想[腐女子目線]

第359夜 金属器は今日のために↓↓

大峡谷から浮き上がった巨大な黒い物体から伸びて来た黒い柱は地上に突き刺さり、大量のルフを発生させた!

しかも柱は無数に伸びて来る!!

アリババは必死でそれを破壊していくが、静かだった漆黒の天使たちも攻撃をしてきた。

民たちはそんなアリババに「帰れ、消えろ」と罵倒するがアリババは、
「待ってろよ、絶対正気に戻れるからな!!」
と一途に皆を守ろうとする。

すると黒い柱がアラジンの張った防壁魔法へ向かって突き刺さって来る!

それを阻止しそうとアリババは「炎の壁」を作るが、魔力が切れかかる。

だが皆の為に負けるわけには行かない!

自分がジンに選ばれたのなら、金属器がこの手にあるのならー。

今この時以外に何の為にあるっていうんだ!?

その時剣が凄まじい力を発揮!!!

柱や天使たちを炎で破壊していった!

ここでアラジンが以前にアリババに言ったセリフが思い出される。

「君の戦いはルフの導きそのものさ、だからこそ運命の逆流は君に襲いかかり続けるだろう」

「でもいつかそれを乗り越えて…世界を前へと導く世界の闇を晴らす、それこそが…」

「王の器!!」

この時、今日の為にアリババの金属器はあったのだーと確信!

だが、その金属器はルフを操られた仲間達の手にも…。

目の前に現れたのは紅玉・紅明・ムー・イグナティウス。

紅明やティトスの「転送魔法陣」で到着してしまったのだ。

以下次号。

アリババの孤軍奮闘は続くか。

白龍&ジュダルの所もきっと大変なのだろうな。

一発逆転の策があればいいが…。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
綾鷹 KAMONジェネレーター
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC