Blackmail は英国から取り寄せた
シドチェーンを販売しています。

シドチェーン、
もともとはブランドでも特別な品でも何でもなく
当時英国統治下であった香港の、ラビット社という
日常金具を量産していた金物屋の、ただの南京錠です。
今で言うホームセンターでテキトーに売っているような
その程度のものです。

ことのはじまりは、
当時NMEの記者であり、
ピストルズメンバーやヴィヴィアンと親しかった
クリッシーハインド(のちのプリテンダーズ)が、
何となくその場のノリで、そこら辺にあった南京錠を
シドの首につけてやったのが始まり。
それ以降、R印のパドロックは
シドのシンボルとして強く印象づけられることになります。

かなり早い段階でラビット社は倒産しています。

わたくしがロンドンに仕入れに行き始めた1980年代半ば頃、
シドチェーンはパンクグッズとして販売はされておらず、
R印の南京錠を求めてロンドン中の金物屋にブッこみ
現地のお爺ちゃんお婆ちゃんを困らせました…

その後、形状や品質も様々なシドチェーンが
各社、各ブランドから乱発されたのは皆様もご存知の通り。

当店で取り扱っていますのは、
当時を知る、生真面目でマニアックなイギリス人が
できるだけ忠実に再現したもの。

当然鍵も生きています。
質感も重厚感があって安っぽくないのも良いのですが
実を言うとラビット社の物より
高級感が出ているかもしれません💦

お値段は3800円です。
チェーンの長さは45センチ、
普通のサイズの男性がつけていただいて
シドと同じ位の状態になるのですが、
長すぎると言う方は、ホムセンの金物売り場のペンチで
ブッた切ってください。

ホームページからご購入頂けますが、
直接メッセージをいただいて、
銀行振り込み、または代引きで
お買い物していただくこともできます。

送料はいらん❗️消費税もいらん❗️
ジャスト3800円でお届けします。
よろしくお願いいたします。

#シドヴィシャス
#シドチェーン
#パドロック
#パンクファッションB6F45653-8367-4602-8638-2F52BE168AA7B6F45653-8367-4602-8638-2F52BE168AA7CEBC220C-4065-423A-9F05-9E624FD13E91