ブラックマンデーによろしく

米国株インデックスファンドを淡々と買い増すBLOG。

ブラックマンデーによろしく イメージ画像

更新情報

物事にはいい時もあれば、そうではないときもあります。だけど、人は自分が思い描く未来を信じながら歩き続けることしかできません。そして、辿り着いたその場所で、自分自身がその結果を受け入れなければならないのです。米国株へ投資する方にとって、今年はどのような年に
『夢が創られる、コンクリートジャングル2019』の画像

最近、自宅用として中古マンションを購入しました。私は、永遠の賃貸派でしたが、子育て等考えると、妻はやはり賃貸では満足できないということで、このような選択をしました。購入した物件については、20年後でもまずまずの資産価値を維持している(と思われる)ものを選択
『自宅用として中古マンションを購入しました』の画像

私は毎月、私と妻と子供2人の証券口座で米国株インデックスファンドへ積立投資をしています。 2019年12月分は約46万円の買付となりました。9月に生まれた2人目の子供のジュニアNISA枠を埋めるため、いつもより買付金額が増えています。iDeCo1人分とともにつみたてNISA2人分は
『SPXL,楽天VTI,ifreeNYダウ 2019年12月分の積み立てを実行』の画像

私は毎月、私と妻と子供2人の証券口座で米国株インデックスファンドへ積立投資をしています。 2019年11月分は約53万円の買付となりました。9月に生まれた2人目の子供のジュニアNISA枠を埋めるため、いつもより買付金額が増えています。SPXLをジュニアNISA口座で約40万円楽天
『SPXL,楽天VTI,ifreeNYダウ 2019年11月分の積み立てを実行』の画像

私は毎月、私と妻と子供2人の証券口座で米国株インデックスファンドへ積立投資をしています。 2019年10月分は約24万円の買付となりました。SPXLをジュニアNISA口座で約17万円楽天・全米株式インデックス・ファンドをつみたてNISA口座で6万円ifreeNYダウをiDeCo口座で1万2千円
『SPXL,楽天VTI,ifreeNYダウ 2019年10月分の積み立てを実行』の画像

ある人は、2020年に景気後退が訪れると言います。ある人は、これからバブルが生まれると言います。米国株式市場は、過去数年間、強気相場の終わりを示唆されつつも、これまでに史上最高値を更新し続けて来ました。やはりマーケットタイミングを見計らうことは難しいです。無
『景気後退はいつ?まだはもう、もうはまだなり。』の画像

9月に二人目の子どもが生まれ、ジュニアNISA口座を開設しました。早速、今年分の投資用資金、80万円を証券口座へ入金しました。年内中に、SPXLを毎週8万円程度ずつ買い付けて行きたいと思います。 お読みいただきありがとうございました。ボタンをクリックしていただける
『ジュニアNISA口座へ今年分の投資用資金80万円、装填完了。』の画像

最近、全てが順調に進んでいます。家庭、仕事、資産形成。...死角はなく、明るい未来しか見えない。こういうことは、10年以上前にもありました。だけど、そのときは、思いもよらぬことで私は奈落に転がり落ちてしまいました。光あるところ、影は必ず生まれます。人の生きる道
『いつか来た道』の画像

9月に二人目の子どもが生まれました。二人目のジュニアNISA口座の開設をSBI証券へ申し込んでいたのですが、本日、無事開設されました。子供が生まれてから、1カ月程度で証券口座開設までこぎつけましたので、非常に順調だったと思います。ジュニアNISAの投資可能期間は2023
『二人目の子どものジュニアNISA口座の開設が完了しました』の画像

三菱サラリーマンさんが30才でセミリタイアされました。三菱サラリーマンさんと私は特に接点はないのですけれども、ブログはよく拝見させていただいておりました。三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた素晴らしい、そしてうらやましいの一言に尽きるんです
『素晴らしいF.I.R.E』の画像

(思いがけず、お暇をいただいているため、気の向くままに駄文を書き連ねています。)皆さん、長期投資は何年ぐらいとお考えでしょうか。それは、人によって数年単位だったり、10年単位だったり、様々なのではないでしょうか。私は、可能であれば、築いた資産を子供にも継承
『インデックス投資を継ぐもの』の画像

(思いがけず、お暇をいただいているため、気の向くままに駄文を書き連ねています。)私が生まれた1980年代と現在との投資環境について、改めて考えてみると、とてつもない差があります。ー1980年代の投資環境ー・証券会社では対面販売しかしていない。・外国株式へのアクセ
『1980年代との投資環境比較』の画像

2019/10/16付で、楽天VTIの純資産総額が600億円を超えました。2017年9月の設定来、2年の間、順調に資金を集めてきました。しかしながら最近、より低コストの米国株インデックスファンド”SBIVOO”がSBI証券より登場しており、楽天VTIの純資産総額の伸びが今後どのようになる
『楽天バンガードHEADS-信託報酬が長期投資に与える影響を一目で把握できる運用シミュレーターをご提供いたします。』の画像

ジュニアNISAは最大400万円の元本を非課税で運用することができます。2024年以降、新規の買付は出来なくなりますが、その時点での保有資産は、順次、継続管理勘定に移行することになります。継続管理勘定では、子供が成人するまでは非課税での運用が継続されます。この継続管
『SPXLで仮想的に非課税枠を3倍にする(ジュニアNISAでの運用)』の画像

日々の諸事に心惑わされず、道理を携え感謝の積立投資を継続する気を整え 拝み 祈り 買い増す一日の内、労働時間が18時間近くになることもあった家に帰れば倒れるように寝る給与が振り込まれれば買い増すそれだけを繰り返す日々2年が過ぎた頃、異変に気付く短期のリターン
『感謝の積立投資』の画像

↑このページのトップヘ