2005年12月15日

セブンイレブン・こだわりワッフルコーン/おいしさバニラ

7cba01b6.JPG久しぶりのアイスです。

今日は雨の中、このブログを更新するためにちょっと歩いて

セブンイレブンまで行ってきた。そこで見つけたのがコレ!

セブンイレブンが販売するICE DESSERTシリーズである。

このアイスの特徴はなんといってもワッフルコーン。

コーンアイスでコーンにワッフルを使うアイスって他にあるのかな。

バニラアイスは濃厚でありながら後味がさっぱりとした素晴らしい出来。

ふつうこのような寒い時期にはコーンアイスはバニラのところがカチカチに

凍っているのだが、このアイスは違う。しっとりとしている。

そして、このワッフルコーンがこの絶妙な厚さといい、なんとも言えない

香ばしい風味が口の中いっぱいにひろがる。

このアイスはセブンイレブンは販売のみで、実際に製造しているのは

埼玉県越谷市にある赤城乳業という会社。知ってる人は知っている。

知らない人は覚えてね。ここはちびっ子に大人気のガリガリ君や

ガツんとみかんを世に送り出した偉大な会社。

  
Posted by blackmontblanc0423 at 20:15Comments(3)TrackBack(0)

2005年12月08日

グリコ・和ごころ(抹茶黒みつ味)

7b2b149b.JPGお久しぶりです。

今日のアイスです。

最近発売されたグリコの高級路線のアイス。

「日本の、美しい味がする。」というキャッチフレーズでお馴染み。

その中の抹茶黒みつという味。ちょっぴり苦い抹茶とトロっとした

黒みつがベストマッチ。これは263円も出した価値があった!

お勧めですよ☆

いままでこれほどまでに和の雰囲気を出したアイスもないだろう。

是非ご賞味アレ。

  
Posted by blackmontblanc0423 at 20:47Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月05日

更新ができない理由・・・。

それは、うちの近くにあったコンビニが11月30日を

もって、閉店してしまったからである。

ニ○マートという誰も聞いたことがないようなコンビニで

あった。この地方のみチェーン展開しているみたいだ。

狭くて、小汚い、しかも品揃えが悪いコンビニではあったが、

いざなくなると、かなり不便。

ちょっと小腹が空いても立ち寄ることもできない。

ニ○マート閉店と同時に近くの調剤薬局周辺の建物が解体され

始めた。これは・・・。もしかして、ファ○リーマート?

ロー○ン?それともセブン○レブン?期待は膨らむ。

この土地がまた、コンビニにちょうど良い広さなんだよなぁ。  
Posted by blackmontblanc0423 at 22:43Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月28日

おやつカンパニー・ベビスター ドデカイ ラーメン(九州限定・博多とんこつラーメン)

f857c8dc.JPG今日はお菓子です。

今日はアイスではなくお菓子にしてみた。

ローソンで目に付いたのが九州限定の文字!!

これはブログのネタにできるのでは・・・と思い、

いつの間にか、このお菓子の入った袋を左手に握って

レジへ。もうコンビにでもブログのネタを探している毎日。

このお菓子の味だが、う〜ん、チキン味とどこが違うのか?

味は正直言って二流。もう少し上品な味付けができると思う。

ただ、最近流行の○○地方限定!商品。これってなかなか

おもしろいよな!でも、九州限定を九州で販売するのではなく

たまには北海道限定商品を九州でも販売してほしいものである。

  
Posted by blackmontblanc0423 at 21:53Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月27日

ロッテスノー・モナ王(バニラ味)

01cbabd6.JPG今日のアイスです。

久しぶりのアイスです。

ロッテのモナ王。モナ王バニラはさっぱりした後味

で、鼻を通る風味も良い。パッケージこそ安っぽい

が、バニラの味はなかなか良い。

スーパーなどでもお年寄りがモナ王を買い物カゴに

入れる姿がよく見られる。

モナカアイスは老若男女問わず好まれるのだと思う。  
Posted by blackmontblanc0423 at 17:19Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月22日

雪印(ロッテスノー)・トルコ風アイス/いちごヨーグルト味

1bdbf072.JPG今日のアイスです。

これもお馴染みのトルコ風アイス。一時期流行ったよなぁ。

かなり粘性がある。もちろんそのままでも食べられるが、

少し冷蔵庫の外に出しておき、スプーンですくうと伸びる。

肝心の味のほうであるが、残念であるが二流と言わざるを得ない。

安っぽい感じは否めない。したがって、これはトルコのアイスを

日本で楽しむため・・・と考えて食べた方がいいかも。

ここで豆知識。

本場トルコのアイスクリームは「ドンドルマ(トルコ語で凍らせたもの)」

と呼ばれ、餅のようによく伸び弾力があり、コシのある食感で、ネットリと

してこくのある味が特徴。スプーンでは簡単にすくえないほど弾力があるの

でナイフとフォークで食べることもある。

この粘性は、原材料に使うサレップという粉の特性によるもの。サレップと

はトルコの山岳部に自生するラン科植物の球根からとる粉のことで、粘性に

富み、消化管粘膜の保護剤として古くから生薬に用いられていた。トルコで

は夏場にはサレップをドンドルマの原材料として用い、冬場には牛乳と砂糖

と混ぜて温め、トロミのある甘い飲料にする。

ドンドルマは羊のミルクと砂糖、サレップをいったん沸騰させた後、弱火で

1時間ほど絶えずかき混ぜながらヨーグルト状の固さまで煮詰め、冷蔵庫で

固めて作る。固まったアイスを数日間にわたってさらに練り上げ、繰り返し

伸ばすことで、餅のような粘性を出していく。





  
Posted by blackmontblanc0423 at 17:31Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月21日

丸永製菓・栗あいすまんじゅう

b4581e58.JPG今日のアイスです。

九州名物のあいすまんじゅうシリーズ。

バニラアイスの中にあんこが入っている。今日食べたのは

あんこに小さく刻んだ栗が入っていた。

このあいすまんじゅうはナント、10年連続モンドセレクション

金賞を受賞しているという世界的にも認められた一品。

口でいくら言っても伝わらないので九州にお越しの際は

ぜひご賞味を・・・。九州以外でも売ってるのかなぁ。

ここで豆知識。

「モンドセレクション」とは、菓子の品質向上を目的に欧州共同体

(EC)とベルギー経済省が1961年から開始。

その後、酒類や食料品全般に対象が広げられ、現在は世界各国の食品

メーカーが自信作を出品する権威あるコンクールになっている。

審査対象となるのは衛生、味覚、包装、原材料などの項目で、国際品評

評価委員会が審査し、100点満点の95点以上で特別金メダル、85

点以上で金メダル、75点以上に銀メダル、65点以上に銅メダルが贈

られ、同一商品が3年連続して金メダルを獲得するのは極めて至難とい

われている。

あいすまんじゅうってすごいなぁ。九州ではブラックモンブランと肩を

並べている。  
Posted by blackmontblanc0423 at 19:36Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月19日

竹下製菓・ミルクック

70c84d91.JPG今日のニュースです。あ、いや失礼しました。

今日のアイスです。

このアイスも九州氷菓界を代表する竹下製菓の商品です。

かき氷のアイスバーの外側をバニラアイスでコーティングした

ちょっと変わったアイス。味はミルクセーキ味。

さっぱりしてなかなかすばらしい味。

実はこのミルクセーキ、長崎で発祥したと言われている。

大正14年創業の九州初の喫茶店、トルコライスでも有名な長崎市内

にある「ツル茶ん」が、このミルクセーキの元祖。当時なかなか手

に入りにくかった氷を使い、卵、練乳、砂糖を混ぜ合わせ、スプーン

ですくって食べるミルクセーキを完成させたらしい。レモン風味でさ

っぱり、ひんやりした1杯は550円、5月〜10月上旬ぐらいらしい。

このツル茶んは大正の雰囲気が平成のこの時代にそのまま息づいている。

長崎に訪れる機会があれば、立ち寄っていただきたい。








  
Posted by blackmontblanc0423 at 18:34Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月18日

ロッテスノー・HERSHEY'Sザクザククラッシュ

c9ccf630.JPG今日はこのアイスです。

私は試験勉強をする朝、必ずコンビニで買って食べていた。

チョコクランチという種類のアイスの真ん中にやわらかい

いちごソースが入っている。このいちごソースが雪見だいふく

・おいしい苺に使われたらいいんじゃないかなと思う。

いちごソースが少しのびる。つまり粘性がある。

でもいちごソースがアイス全体の半分も入っていない。

少し残念。でもHERSHEY'Sのチョコレートのだけあって

味はなかなか。バニラアイスがちょっとさっぱりしすぎて、

味が薄い感じがする。

このHERSHEY'Sとはチョコレートの世界的なブランドである。

アメリカのメーカーだそうだ。なんとこのHERSHEY'Sは

chocolete worldというディズニーランド並みのテーマパークを

所有しているらしい(笑)







  
Posted by blackmontblanc0423 at 08:48Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月17日

ロッテ・雪見だいふく(おいしい苺)

8442869e.JPGおはようございます!

今日は授業がなく、暇だったのでコンビニへ体が勝手に吸い込まれ、

朝からこんなもの食べてみた。

雪見だいふく。このアイスも私のお気に入りのアイスの一つである。

でも普通の雪見だいふくとは訳が違う。

これは中に苺ジャムが入っているのだ。私はどちらかというと普通の

雪見だいふくの方が好きだ。この雪見だいふく/おいしい苺は

何だかノド通りが悪い。苺ジャムがもう少しまろやかであったら

イイと思う。冷凍してあるから仕方ないのかもしれないが・・・。

ここでちょっと豆知識。

雪見だいふくは1981年(昭和56年)10月に発売された。

その当時アイスクリームの常識を変えたと言われ、空前の大

ヒット商品となった。

う〜ん、やっぱり日本の伝統の和菓子「大福」の中に餡ではなくて

西洋菓子「バニラアイス」を入れたことは当時の時代背景を象徴して

いるのかな?

日本の伝統文化を大切にしながらも、一方では欧米の文化を多いに

取り入れたのがこの時代であったと思う。

アイスは時代を映す鏡なのかもしれないなぁ。 










  
Posted by blackmontblanc0423 at 09:11Comments(3)TrackBack(0)