父が7年掛けて作成した迷路が海外で話題に。

1: 黒トラ(芋):2013/01/23(水) 13:20:13.19 ID:Gq0wDgPg0●

Twitterで「30年前、父が7年と数ヶ月の歳月をかけて描いたA1サイズの迷路を、誰かゴールさせませんか。」というツイートで話題になった巨大迷路。
この迷路が海外でも話題になっていた。

1_1


(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【画像】ニューヨークですげえ未来的な建物が建設されてる これは住みたい

1: ボンベイ(北海道):2012/11/02(金) 13:41:25.64 ID:t2ku3las0

★ジェンガのような高層マンション、ニューヨークで実現へ

 大きく遅延したものの、ニューヨークのトライベッカ地域で予定されている、ちょっと不思議な60階建ての
マンションが実現に向けてスタートするかもしれない。このマンションは居住ユニットを積み重ねて造られる
予定で、そのデザインから「ジェンガビルディング」との愛称で呼ばれている。「ジェンガ」とは、1980年代に
生まれた木製ブロックによるゲームの名称だ。

 Tribeca Citizenによると、スイスの建築設計事務所Herzog & De Meuronが考案した「56 Leonard Street」
プロジェクトは、2016年春までに竣工する見込みだという。

http://japan.cnet.com/news/offtopic/35023703/

1_1


(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【画像】 ロシアで行われたファッションショーがマジキチ さながらバミリオンプレジャーナイトのよう

1: エジプシャン・マウ(栃木県):2012/10/21(日) 22:39:18.25 ID:iJlsIwoV0

 ロシア東部の都市、サンクトペテルブルクで、オーロラファッションウイークが20日まで開かれている。

 着ぐるみのモデルがステージで演技するような演出や、女性モデルが大胆に露出した胸や
下半身などを「CENSORED(検閲済み)」「18+(18歳未満禁止)」などの〝表示板〟
で隠した作品など、メッセージ性の強い力作が続々と登場。来場者を驚かせている。
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/10/1020fasion/

1_1


1_2


(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【世界よ、これが日本だ。】千葉の田舎にある『世界一広い公衆トイレ』がまるで天国!

1: 黒(新疆ウイグル自治区):2012/10/09(火) 16:23:46.65 ID:wFzl9Whr0

http://rocketnews24.com/2012/10/09/255590/

【世界よ、これが日本だ。】千葉の田舎にある『世界一広い公衆トイレ』がまるで天国!花畑のなかで用を足す究極の体験が可能

1_1






(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【蓮コラ】ルイ・ヴィトンと草間弥生のコンセプトショップが凄い

1: イエネコ(大阪府):2012/08/31(金) 00:34:10.21 ID:uV25JxKi0

Fashion brand Louis Vuitton has collaborated with Japanese artist Yayoi Kusama
to create a collection of dotty garments featuring Kusama’s obsessional polka dot patterns
for a concept store at Selfridges department store in London.
http://www.dezeen.com/2012/08/30/louis-vuitton-kusama-concept-store-at-selfridges/




(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【善意が生んだ悲劇】80代の女性が勝手にキリスト壁画の修復を試みる → 絵が下手すぎて顔が別人に

1: ヒマラヤン(新疆ウイグル自治区):2012/08/23(木) 22:18:34.75 ID:Wjhwmb8/0

【善意が生んだ悲劇】80代の女性が勝手にキリスト壁画の修復を試みる → 絵が下手すぎて顔が別人に

「善意で行う行動が、必ずしもいい結果をもたらすとは限らない」という教訓を教えてくれる、あるニュースが海外で話題になっている。

スペインのSanctuary of Mercy Churchという教会には、画家Elias Garcia Martinezが約100年以上前に描いた「Ecce Homo(この人物を見よ)」というイエス・キリストのフレスコ壁画があった。

しかしその壁画は湿気のせいで、18ヶ月前からぼろぼろ崩れ始め、徐々に元の姿を失いつつあった。地元に住む80代の一人の女性は、それを見て、あることを決心したそうだ。

壁画の劣化を、ただじっと見ているだけなんてできない。修復しよう!

すると彼女は、塗料と筆を手に、自らキリスト壁画修復作業を開始。教会の運営者の許可もないまま、彼女だけによる修復は着々と進められていった。そして彼女の修復がついに完了した時、それを見た人々は凍りついたという。

なぜなら彼女の絵が、恐ろしく下手だったから! 修復後の壁画には、元のイエス・キリストの姿はどこにもなく、そこにはまるで猿のような生き物が描かれていたとその壁画を見た人は言う。

この修復を行った本人も、さすがに「これはダメだ!」と気づいたようで、文化事業を担当している市会議員Juan Maria Ojedaさんに連絡をとった。

そしてさらに悲しいことに、地元のカトリック文化財団「Centre for Borjanos」は、この壁画を描いた画家Elias Garcia Martinezの孫から、壁画修復のための寄付金を受け取っていたことが判明。つまり、あと少しでプロによる修復が開始される予定だったのだ。

http://rocketnews24.com/2012/08/23/242799/

こちらが元々の壁画の姿




(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

10万本のホッチキスの針を使って大都市の高層ビル群をつくってみたwwwww

1: イリオモテヤマネコ(京都府):2012/08/18(土) 00:02:05.26 ID:zmqXJSPI0

ホッチキスの芯を見て、高層ビルのような形をしていると思ったことはないでしょうか。

大量のホッチキスの針を配置すると、高層ビル群が立ち並ぶ大都市のような情景が再現できるようです。

10万本もの針を使った、イギリスのアーティストPeter Root氏による作品をご覧ください。

ホッチキスの針がビルに似てると思うのは簡単でも、これだけの作業を実現してしまうところに、アーティストとしての情熱を感じます。

http://labaq.com/archives/51758075.html






(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【画像】東京にすげぇ家が建ってると海外で話題に これは住んでみたい斬新

1: アジアゴールデンキャット(埼玉県):2012/08/14(火) 21:31:23.44 ID:AC7ZX/L8P

Defying the Lack of Space in Central Tokyo: BB Residence
It is always inspiring to see how architecture emerges still, in a cit as crowded as Tokyo. Simply because
tackling with the issue of space, the new projects showcase incredible details. An intriguing example of c
ontemporary Japanese design, the irregularly shaped BB House by Yo Yamagata Architects meets the challengin
g site requirements of a central Tokyo neighborhood. The architecture of the residence respects the need fo
r privacy of the inhabitants: massive walls close the house on the side facing the street, while small wind
ow piercings open it up towards an inner garden. A diagonal movement in space characterizes the interiors,
which seem to be chained in a spiral flow line from the basement to the third level. The overall interior d
esign is defined by simple decors and color palette, typical to minimalist Japanese architecture.

http://freshome.com/2012/08/14/defying-the-lack-of-space-in-central-tokyo-bb-residence/




(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

全面ガラス張りの家が美しすぎる件 でもプライバシーなさすぎwwww

1: トンキニーズ(京都府):2012/08/09(木) 00:41:00.81 ID:8DpAZ9dU0

建築家のCarlo Santambrogio氏が、“透明な家”をデザインし、その美しさとユニークさが話題を呼んでいる。

こちらのお家、外壁だけでなく、テーブル、階段などほとんどすべてがガラスでつくられており、遠目に美しいのは確かなのだが、食事や睡眠、お風呂に入るときまで丸見え。多くの人はちょっと想像しただけで絶対住めないと思うことだろう。だが、こちらのイメージ画像のように人目を気にしなくてもよい森の中などに建てれば、住むことができるかもしれない。

ちなみに建築費用は、3ベッドルーム付きの典型的な家だと、40万ポンド(約4887万)ほどで、もし資金に余裕のある人から注文があれば、どんな構造でも対応したいとのこと。夢のあるステキなお家ではあるが、どうやって全面のガラスを拭くのか、日差しを防ぐにはどうすればよいのか…など、かなり問題が多そうだ。

http://irorio.jp/sayakando/20120808/22697/




(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

まるでホンモノの写真のようにリアルな鉛筆画で描かれたネコいろいろ

1: ヒマラヤン(新疆ウイグル自治区):2012/07/23(月) 10:53:45.52 ID:XOwSYoqI0

まるでホンモノの写真のようにリアルな鉛筆画で描かれたネコいろいろ

言われないと絵だと気づかない、まるでモノクロ写真のようなネコたちの鉛筆画です。光の受け方や写真っぽいピントの合わせ方、毛の一本一本まで、驚くほどリアルに描かれています。

http://gigazine.net/news/20120723-cat-pictures-like-real-photos/

Pet by paullung on deviantART
http://paullung.deviantart.com/gallery/23684506?offset=0






(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
Copyright ブラックニュース All Right Reserved.