【ロシア】「実は俺、同性愛者なんだ・・・」→知人たちに暴行され死亡

1: アフリカゴールデンキャット(神奈川県):2013/05/14(火) 20:39:18.86 ID:+JZgTKtZP

[モスクワ 13日 ロイター] ロシア南部のボルゴグラードで9日、同性愛者だと告白した男性が知人らに暴行され死亡する事件が発生した。
西側諸国で同性婚などの権利が拡大する一方で、ロシアの同性愛者らは「自由の縮小」を目の当たりにしている。

事件の被害者となった23歳の男性は、同性愛者だと告白した直後に、複数の知人から暴行を受けた。
肛門にビール瓶をねじ込まれ、服に火を放たれ、最後は石で頭を殴られて絶命した。

事件ではこの男性の知人2人が拘束されたが、ロシアでは同性愛者への暴力事件の件数を示す公式のデータはない。
事件のほとんどが報告されずに終わるか、「同性愛者への暴力」という分類分けをされないためだという。
活動家によると、こうした事件はウォッカをめぐっての口論であるとか、個人的な怨恨(えんこん)による普通の事件として処理される。

同性愛を嫌う背景には、多くのロシア人男性が、保守的な考えを持つタフでひたむきな男性像を理想としていることが挙げられる。
こうした男性たちは、プーチン大統領が初めて当選を果たした2000年以降、同大統領の支持基盤の一部となっている。

また同大統領は、ロシア正教会に倫理観の権威としての役割を与えようと、宗教復興も主導している。
そのロシア正教会のキリル総主教は、今年1月のインタファクス通信とのインタビューで、同性愛は薬物依存や売春などと同様、ロシアにとって最大の脅威の1つだとコメントしている。

大統領は、ロシアでは同性愛者に対する差別はないとしながらも、「同性婚で子どもが生まれないことには疑いの余地はない」と述べ、同性愛が国の人口にもたらす影響について懸念を示した。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE94D03Y20130514





(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【無慈悲】北朝鮮、ミサイル発射準備を停止

1: 白黒(dion軍):2013/04/29(月) 13:19:33.65 ID:Fdc0oKvUP
北朝鮮、ミサイル発射準備を停止 米軍、監視を一時緩和

【機動特派員・牧野愛博】北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射準備作業を停止したことがわかった。
米軍も監視態勢を一時的に緩和した模様だ。ただ、北朝鮮は中長期的には挑発を続ける構え。
日米韓は朝鮮半島を巡る危機が当面続くとみている。

3カ国の政府関係者によれば、今月20日過ぎから、軌道などを地上の基地に伝えるためにムスダンから
発信されるテレメトリー信号や地上基地の通信管制用レーダー波など、北朝鮮が発射準備作業の際に試験的に発生させる電波を傍受できなくなった。

北朝鮮は今月初旬、ムスダン2基を日本海側の江原道元山(カンウォンドウォンサン)の北方にあるミサイル基地に展開。
連日、ムスダンと地上基地との通信系統や、レーダーを含む基地内の管制システムなどが十分に作動するかどうかの確認作業を行っていた。
http://www.asahi.com/international/update/0429/TKY201304280269.html





(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

刑務所で女性刑務官13人を手なずけ4人妊娠、麻薬持ち込みシャブセックス

1: キジトラ(埼玉県):2013/04/25(木) 17:11:01.04 ID:mzQS/cbqP
塀の中でも勝手な面々 刑務官妊娠させ、麻薬も 米国

 【ニューヨーク=中井大助】米国のギャングのメンバーが、
メリーランド州ボルティモアの刑務所に収監されながらほぼ自由に活動していたとして、
連邦捜査局(FBI)などは23日、服役中のメンバーや刑務官ら計25人を
麻薬の密売やマネーロンダリングの罪で起訴したと発表した。
起訴された13人の刑務官はいずれも女性で、
ギャングの幹部はこのうち4人を妊娠させていたという。

 起訴状などによると、ギャングはボルティモアなどで麻薬密売などを行っている「ブラック・ゲリラ・ファミリー」。
幹部のタボン・ホワイト容疑者(36)は殺人未遂容疑で09年から刑務所に収監されていたが、
刑務官を使って携帯電話や麻薬を施設内に持ち込み、ほぼ自由に活動。
電話では「ここは俺の刑務所だ。すべては俺が決める」などと語っていたという。

 メンバーは刑務官との性的関係も利用した。
タボン容疑者は4人を妊娠させ、うち2人は容疑者の名前の入れ墨があった。
一方、刑務官たちはダイヤの指輪をもらったり、高級車を提供されたりしたという。
http://www.asahi.com/international/update/0425/TKY201304250051.html





2: アメリカンワイヤーヘア(東京都):2013/04/25(木) 17:12:38.63 ID:rB4gg8LP0
刑務所は閉鎖されすぎておかしなことがよく起きるね





4: トラ(長崎県):2013/04/25(木) 17:12:48.02 ID:+G5Ekjyu0
なにそこAV大国





(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【画像・動画】★トップレス美容院に男性客殺到!!!!!!!オーストラリア【おっぱい】

1: イリオモテヤマネコ(大阪府):2013/04/21(日) 22:02:17.87 ID:bJUSq4470●

 オーストラリアで今年2月に開店したトップレス美容室「Babes」が、同国全土から男性客を引き寄せている。

 一見平凡な美容室。しかしスタイリストが全員美人で、トップレスあるいは下着姿でサービスしてくれる。
Orange Newsが伝えた。

美容室は東海岸の都市ブリスベンに位置する。需要は絶大。はるばる数百キロを旅してくる者もあれば、
数日を置いて来店する乗客も。
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_20/111302019/

画像

1_1


1_2


1_3


1_4


動画
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm12741465



(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

「男はノーパンでスカートをはくと精子の質がアップする」 m9っ`Д´) ビシッ!!

1: アムールヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/04/21(日) 00:44:43.29 ID:fIgjVB+lT●

1_1
http://rocketnews24.com/2013/04/21/319501/

衝撃の研究結果「男はノーパンでスカートをはくと精子の質がアップする」
田代大一朗 / 40分前

ある最近の研究によると、ここ50年で男性の精液の質が世界規模で下がっているという。
それに伴って、工業国家では出生 率が顕著に低下しており、精子の質悪化がその大きな原因だと考えられている。

それではどうしたら男性は、自分の精子の質を上げることができるのだろうか?
人類生存の鍵を握るその重大な答えが、このたびスコットランドの研究者たちによって導き出された。

彼らが導き出した答え、それはずばり「ノーパンでスカートをはく」である! えっ!? えーーーッ! 耳を疑うかもしれ
ないが、スコットランドの研究者たちによると、その服装スタイルは精子にとって最高の環境らしいのだ。一体なぜ?
 
・睾丸を熱くさせちゃダメ!
実は質のいい精子を作り出すためには、睾丸(こうがん)を体温より3度低い状態にするのがいいとされている。
そして下着をつけないまま、スコットランドの伝統衣装「キルト」(スカート状の衣装)をはくと、その理想の精子形成環境が生まれることが判明!

現代の男性はボクサーパンツやブリーフなど締まりが強い下着をはくことが多いが、それでは睾丸周りの空気が循環せず、 睾丸周辺温度が平均で3.5度も上昇してしまう。このような生活スタイルの変化、そして悪化する環境汚染が世界の精子クオリティー低下をもたらしていると言われているのだ。なるほど、なるほど。
 
・ノーパンスカートで子作り準備
今回の研究に携わったErwin Kompanje博士は、男性がキルトをはくことの利点について次のように述べている。

「キルトをはくことは、生理学から見て理想的な陰嚢(いんのう)環境を作る傾向にあります。そしてその理想の環境にお
いては、健全な精子形成や精子の質の高さをもたらす陰嚢温度が保たれるのです」
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2310977/Men-wear-KILTS-fertile--sperm-kept-cooler.html





2: ターキッシュバン(京都府):2013/04/21(日) 00:45:58.55 ID:q5tz9oi/0
逞しいなw先ずそれちゃうの





4: 猫又(兵庫県):2013/04/21(日) 00:47:25.82 ID:xNokBzrO0
つまり熱い風呂に入るとダメなのか





(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【閲覧注意】ボストンでテロらしいぞ

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 04:48:09.77 ID:8nx4A4OH0

1_1





(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【画像】パトカーにランボルギーニ、ドバイの警察が導入

1: ロシアンブルー(埼玉県):2013/04/12(金) 15:19:37.78 ID:hozNpCpW0

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの警察が、新しいパトカーにイタリアの高級車メーカー、ランボルギーニの
「アヴェンタドール」を採用した。シンボルカラーの緑と白に塗ったパトカーの写真も短文投稿サイトのツイッターで披露している。

アヴェンタドールの価格は約50万ドル(約5000万円)前後といわれ、最高速度は時速349キロ。2.9秒で0.97キロまで加速できる。

ドバイ警察はこのパトカーについて、「贅の限りを尽くした都市」としてのドバイの地位固めにつながるとコメントしている。

ランボルギーニはイタリアとカタールの警察にも採用されている。

CNN
http://www.cnn.co.jp/business/35030761.html?ref=rss

1_1




2: ラグドール(大阪府):2013/04/12(金) 15:21:28.64 ID:CuR386Zz0

>2.9秒で0.97キロまで加速できる。

生身のオレでもいける



17: ベンガル(家):2013/04/12(金) 15:31:18.69 ID:yuhsTILa0

>>2
お前ランボルギーニかよw



(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【酷すぎワロエナイ】 処女レイプをされた15歳少女に鞭打ち100回の刑 100回って死刑のレベルだお・・・

1: ヨーロッパヤマネコ(大阪府):2013/04/09(火) 18:01:45.20 ID:fshZ5f8c0

レイプ被害の15歳少女にむち打ちの刑、180万人が抗議の署名=モルディブ


台湾メディアの報道によれば、インド洋の島国モルディブでレイプの被害に遭った15歳の
少女が裁判で婚前性交渉の罪でむち打ちの刑を言い渡された。ある組織がこの判決に
抗議する運動を起こし、これまでにインターネット上で183万人の署名を集めている。
中新網が伝えた。

被害に遭ったのはフェイドゥ島の少女。警察は昨年、加害者について調べを進め、現在も
取り調べ中だ。裁判所は少女に対し、18歳になった後、婚前性交渉の罪でむち打ち100回の
刑に処すと言い渡した。



http://www.xinhua.jp/rss/340081/



2: デボンレックス(兵庫県):2013/04/09(火) 18:03:57.56 ID:OeNDkq2+0

お前ら結婚式してやれよ



3: サイベリアン(空):2013/04/09(火) 18:04:20.90 ID:r2EP+ab90

無慈悲なカースト制度(´;ω;`)



(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【インド】レイプ対策パンツができたよー! GPS・1000V電撃機能搭載

1: スコティッシュフォールド(大阪府):2013/04/02(火) 17:39:27.05 ID:537CCtQ20
レイプ対策の下着、インドの女子学生らが開発 GPS・電撃機能も
毎日中国経済
2013年04月02日11時11分

行事件に社会の関心が高まる中、同国南部チェンナイの女子学生ら3人がレイプ対策の女性用下着を開発した。
着用した女性が性犯罪に遭った際にはGPS(衛星利用測位システム)機能で家族や警察に知らせ、
電撃で加害者を驚かせることができるという。

3人のうちの1人、マニッシャ・モハンさんによると、この下着にはGPSと携帯電話通信のモジュールを搭載しており、
家族や警察に知らせる機能があるほか、圧力センサーによって1000ボルトの電流を流す。
電流は最多で82回流すことができるという。モハンさんは「女性が路線バス内や公共の場所でのトラブルに対応でき、
助けを求める勇気が出せないといったこともなくなる」と話した。

モハンさんはチェンナイのある大学の工学部学生で、ほか2人とともに試作品を作成。
現在、微調整を進めており、4月に発売したい考えだ。
(翻訳 金慧/編集翻訳 恩田有紀)
http://news.livedoor.com/article/detail/7556268/





(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

【画像あり】 ピラミッドに登って写真を撮ったら怒られたでござる()

1: ターキッシュアンゴラ(家):2013/03/31(日) 20:56:09.70 ID:i5k1DzT7P

1_1
1_2
ピラミッドに登ったロシア人写真家が謝罪

ロシア人の写真家ヴァディム・マコロフ氏とその友人らが規則を無視してエジプトのギザのピラミッドに登り、壮大な景色の写真を撮った。
マコロフ氏はCNNに宛てたメールの中で、規則を破った理由を説明し、さらにエジプトと世界の人々に謝罪した。

マコロフ氏と、友人の写真家ヴィタリー・ラスカロフ氏が撮影した写真は、
ピラミッドの頂上の警備員に見付からない位置から撮られていた。
この写真に対し、ねたみ、畏怖、怒り、さらにピラミッドの保存体制への懸念など、さまざまな声が上がった。

これは究極の冒険か、あるいは法で罰せられるべき無礼な行為か。
マコロフ氏はCNNに宛てたメールの中で、規則を破った理由を説明し、さらにエジプトと世界の人々に謝罪した。

以下は、マコロフ氏のメールの内容だ。
(続く)





(省略されました!全てを読むにはココを押してください)

逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ