ぺんぎん秘密日記

ときどき毒吐きます

15面のビスコーニュ

15面のビスコーニュGWはさんで15面のビスコーニュを作りました。
 Redwork Garden を刺していたときに、これだけ正方形があったら、アレが作れるな.....。と思っていたのです。そんなわけで、今回の図案は15面とも Redwork Garden からの流用です。難しすぎないものを15個選びました。


角度いろいろ別角度からの写真です。今回は上面、下面、側面で色を変えたので、見る面で表情が変わります。
どことなく「和」な感じもするのは、色の影響かな?
特に狙ったわけではないのだけれど。


途中の写真途中の写真です。
つなぎ合わせる時は、上下5枚をそれぞれ巻きかがり。次に側面をつけます。
ひたすら巻きかがり。
折り目はきっちりアイロンを事前にかけるよりも、手で折り目をつけた方が、私には縫いやすいです。


立体たち去年の今頃も、立体を作っていました。
並べてみると、小ささがわかります。
小さいものはステッチは早く終わるけど、組み立てるのはそれなりに苦労します。(指が太いだけって話か)

お針の妖精

お針の妖精取り憑かれたようにクロスステッチしています。
今度もプレイリースクーラーの図案から。

この妖精の図案は4つあって、今手元には3つ揃いました。
図案自体も文庫本くらいのサイズです。

クロスステッチに取り憑かれている今の私にはぴったりの、針とフープを持った妖精です。
これもIGつながりで知った図案です。
帽子はピンクッション、洋服はパッチワークと、もう可愛くてたまらん感じです。

明るい緑とグレイは指定色を持っていなかったので、多分、似ているであろう糸に変更しています。
522 → 3022 明るい緑
844 → 3799 グレイ

The Prairie Schooler
1995 Prairie Fairie

36ct linen 2over2


本物の針を持っていますこんなふうに本物の針を持たせています。


フープの布には「ペ」フープには「ぺ」と入れました。
これをステッチしたとたんに愛着倍増。
100均のフレームも今ひとつなので、久しぶりにそこそこちゃんとしたフレームを雑貨屋さんで買いました。
額装もきっちりやりました。

眉毛猫のブックカバー

眉毛猫プレイリースクーラーのクリスマス図案から猫を刺しました。
何故クリスマスに猫?とも思いましたが、猫の他に犬や小鳥もいます。

黒リネンに刺したのは初めて。
聞いてはいたけど、苦労しました。
どこに刺しているのか、どこを刺そうとしているのが判りにくいことといったら...。
でも、最後のほうには随分と慣れてきました。

この猫、眉毛が立派なので、「眉毛猫」と命名。


文庫本カバー何のあてもなく刺したのですが、せっかくなので文庫本サイズのブックカバーに仕立てました。
結構、モチーフがでかいです。
32ctに刺したけど、こういうものは40ctくらいの方が可愛いかも。

ターコイズの帆布は何年か前に買ったものの残り。
帆布としては薄いほうだけど、それでも重なるところはミシンで縫うのもドキドキ。
パワフルなミシンが欲しくなる瞬間です。


仕立てはこんなふうに裏生地にはこの間のトートと同じ花柄を使いました。
去年購入したブックカバーを参考に仕立てました。

タグも付けて、ご満悦。
おしゃべリボンも手軽だけれど、やっぱり織りタグの方が映えるなぁ。

4月のInstagram

201404 朝ごはんバージョン4月も毎日postしていました。
朝ごはんも継続しています。

いつまで続くかわかりませんが、やれるところまで、飽きるところまで。



「いいね」ありがとうたくさんの「いいね」ありがとうございました。


201404こちら、朝ごはん以外のバージョンです。

クロスステッチを使ったトートバッグ

Welcome Spring相変わらずクロスステッチ三昧なわけです。
先日刺したのは、またまた Prairie Schooler のチャートからで、本来はイースターのオーナメントの Welcome Spring から4つの図案を選んで、並べて刺しました。

このチャートもIGつながりで、刺したい!と思ったものなのでした。
オーナメントの図案が12個ある中から「親子」な4個を選びました。

全面刺しなので、リネンで無くてもいいかな?と思い、3年ほど前に購入した麻っぽいアイーダ(16ct)に刺繍糸2本取りで刺しました。
刺し始めはいつものごとく、ただ刺していたのですが、一つ目を刺し終える頃に「額装じゃなくて、何かにしたいなぁ....。帆布とか似合いそう!」と思ったのでした。
そして、三つ目を刺す頃には、これを貼った感じのトートバッグが良いかも....。と思ったのです。


全体そして、ちょうどキルト教室なのでした!
Piyo先生在庫のオリーブグリーンの帆布が、イメージにぴったり!
可愛らしいトートバッグになりました。

この帆布、8号なのでしっかりしています。
でもウチのミシンじゃ、持ち手を付けるあたりが無理っぽい。やっぱり先生の工業用ミシンはその点パワフル。

刺繍した布を本体に縫い付けるときには、ミシンがずれないよう、気合いを入れました。
しつけをするわけにもいかないので、先生のご指導で布用の両面テーブで一旦留めています。両面テープ万歳!続きを読む

水彩画風に加工

料理写真も水彩画風に最近のヒット!と思ったiPhoneアプリ。
Waterlogue という写真を水彩画風に加工してくれるもの。

この手のアプリは今までもあったけど、仕上がりの自然な感じがいい感じ。
有料(私が購入した時は300円だったと記憶)だけど、コスパはいいと思う。

朝ごはん写真もこんな風にシャレオツな感じになります。
続きを読む

イースターなクロスステッチ

イースターなクロスステッチここ最近刺していたクロスステッチたちです。
イースターな感じです。
クロスステッチしてなかったら、きっとイースターなんてスルーしてたと思う。

図案はみな、プレイリースクーラーのもの。

卵型のオーナメントの仕立ては、裁縫というよりも途中から工作な感じです。
布用両面テープ万歳!
このうさぎが可愛くて、可愛くて...これを刺した買ったから買ったチャートと言っても過言ではない感じです。全部で4種類の図案が載っていて、うさぎの他に鴨の親子。
この二つはそんなに大きなものではないけれど、11色(うさぎ)と12色(鴨)と、糸変えが大変でした。
...一色刺しが好きな私には、ホント大変ですよ。



Rabbit Run上の写真で上部が切れているのは、プレイリースクーラの新作チャート、Rabbit Run 。うさぎがいっぱいで、刺していて楽しかったです。
こちらは5色しか使ってないけど、可愛さがぎゅっとつまった感じ。

Eiffel Quaker 緑バージョン 完成

Eiffel Quaker 緑バージョンEiffel Quaker 緑バージョンが一昨日刺し終わりました。
やっぱり、こっちも刺して良かった。
この色合い、好きだな。


大きさ比較うーん。小さい!
今回は40ctリネンなので、更に小さくて、一辺が20cmにも満たない大きさです。
この小ささの方が、いいな。
刺繍糸も1本どりなので、よれる感じもおさえられるし。
40ct、クセになるかも。


100均の200円のフレームで100均で買った200円のフレームに入れてみました。
上下の余白がちょっと落ち着かないかな。

3月のInstagram

3月のIG3月のInstagram。
クロスステッチ、おやつ、おうちごはん、その他もろもろ。
フォロワーさんが300人を超えてびっくりです。


3月のIG_おうちごはん朝ごはんを頑張りました。1日だけ朝ごはん抜きで昼ごはんの焼きそばの日があります。


3月の「いいね」いっぱい100を超える「いいね」も初めていただきました。
ありがたいことです。
続きを読む

谷中へ

ぎゃらりぃ81先日、谷中へ行ってきました。谷中に行くのは久しぶり。
今回の目的は、デンマークのビンテージ食器を見にぎゃらりぃ81さんに行くこと。
良い感じのカップ&ソーサーがあったら欲しいな...と。

ネットでも購入できるけれど、やっぱり現物を手に取って、じっくり選んで買いたい!
やいちさんへはこれで2度目です。
お店に入ってお店の方とお話させていただいていたら、「前にAzuruを購入いただきましたよね」とおぼえていただいていました。ちょっぴり恥ずかしいような嬉しいような。


デンマークのビンテージ食器悩みに悩んで選んだものたち。
結果、レリーフとコーディアルを購入。
コーディアルのこの色は1客あったものが状態が良かったので即決。
レリーフは4客あり、それぞれに特徴が。
中に1客、釉薬が多いのか、つやっつやになっているものがありました。これ、珍しい。
上の写真の右下のが私が選んだものです。これが一番イメージに近かった。
そして、コードディアルの紫のお皿とカップ&ソーサーと同色の豆皿も併せて購入。
レリーフの豆皿も買えばよかったかな..と家に帰ってから思いましたが、それはそれで次回のお楽しみにとっておこう。
続きを読む

Eiffel Quaker 緑バージョンの途中経過

Eiffel Quaker 別バージョンの途中経過右側半分が刺し終わりました。
今回は右下からそのまま右上に刺し進めました。
この色の組み合わせも良い感じ。

糸を選んだときにはあまり深く考えなかったけど、ちょうとセラドングリーンや眼鏡のフレームと同じような感じの色です。
やっぱり、こういう色が好きなんだなぁと、改めて実感。
続きを読む

Eiffel Quaker 刺し終わり

Eiffel Quaker 完成ブログへのアップが遅れましたが、先週から刺していた Eiffel Quaker が今週前半に刺し終わりました。
思ったよりもあっけないというか....。
でも、出来上がりは満足。
やっぱりこのチャート、良いです。

糸の色もイメージどおり!


Eiffel Quaker 部分これ、意外に小さいのです。一辺は23cmほど。


Eiffel Quaker 別バージョンそして、完成もつかの間。今もエッフェル塔を刺しています。

小人の帽子

三角鍋つかみ週末のキルト教室で作ったのが、三角鍋つかみ。勝手に「小人の帽子」と呼んでいる。

ストウブの鍋はふたのつまみも金属なので、この形が便利!
鍋のとってもつかみやすい。

今回は、studio CLIPさんのレシピを参考にしています。

簡単・便利なのでまた作ろう。

緑のネイル

緑のネイルたち最近も相変わらずネイルだけはやってもらっています。
コンサルの仕事をしていた頃とは違って、なんの制約も無くて、「たがが外れた」状態になっています。

好きな緑色のネイルがマイブーム。
写真の大きなのが今のネイル。これ、iittalaのオリゴをイメージしてネイリストさんにお願いをしました。
色は口頭では難しいし、写真も色が変わっちゃうからね...。ってことで、オリゴの小さな器を持って行って「こんな感じで」とオーダー。
ネイリストさん、今回も絶妙な感じに仕上げてくださいました。


おとなしめちなみにこちらは1月のネイル。おとなしめです。ももんがの実家で法事があったので、さすがに緑じゃね。


ペンギンネイルそしてこちらが、年末から年始にかけてのペンギンネイル。去年も同じ頃にペンギンネイルにしていたっけ。
今年のペンギンは、漫画「しろくまカフェ」の表紙をネイリストさんに見せて、描いてもらいました。
子どもペンギンの目とか、もう、凄技すぎです。

Eiffel Quaker 刺しはじめ

Eiffel Quaker 刺している途中新しいのを刺し始めました。
これまたIGのステッチャーさんつながりでみつけた図案。Redwork Gardenと同じ感じでの発見です。

去年のクリスマスに素敵なのを刺していらしたので、チャートの名前とデザイナーさんを教えてもらったのです。自分でも刺してみたいと思い、ググって扱っているお店を発見。そこで、同じデザイナーさんのもので「Eiffel Quaker」というもを見つけたのです。


チャートと刺繍糸図案は Jordin Prive のもの。
  Eiffel Quaker
  Nathalie CICHON

この図案はもともとが3色ずつ3種類(ブラウン系、ローズ系、グレー系)の指定色があるのです。この中ではローズ系が素敵に思えたんだけれど、ちょっと私の色ではないので、今回も色をチェンジ。
これを初めてみたときの印象としては、グレーっぽい青系で刺したら良い感じじゃないかなあ....と。
またも、越前屋さんの二階で糸選びです。
「グレーっぽい青系」と決めて買いに行ったのだけれど、選んでいるうちにこれもいいかな...と気になった緑がかったグレー。最後の最後まで悩みましたが、最終的には最初のインスピレーションを信じて青に。
写真の上が今回選んだブルー3色。中がローズ系の指定色。下が緑がかったグレー系。

さて、刺しあがりはいつになるかな?
40ctのあとなので32ctがラクに感じます。


おまけ画像おまけ画像。
越前屋さんで「ついで買い」した刺繍糸の一部。
越前屋さんに行ったら、やっぱりスレッドワークスも買ってしまうんだよな。
あとはアンカーとコスモ刺繍糸の段染め。
DMCをメインで使っているので、DMCに無さそうなものを購入。
しかも、コスモのこの糸は今回買ったスレッドワークスのに酷似。
試してみよう。
Hawaiian Quilt
ブログで紹介している、『私がデザインしたハワインキルト』について、著作権は放棄しておりませんので、よろしくお願いします。
うちのエクス
えくす

元気です。
多分...


アーカイブ
最近のコメント
ぷろふぃーる
orannji

ぺんぎん
暑さに弱いぺんぎん
寒さにも弱いぺんぎん

HawaiianQuiltをやったり
自転車に乗ったり
毒を吐いたり
  • ライブドアブログ