競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆

出走予定馬や予想オッズを毎週更新! 馬体写真と有力馬の考察記事から的中サインを探す! JRA競馬予想ブログ

2018年01月

【アメリカジョッキークラブカップ2018の予想オッズ3連単の穴予想!】


中山競馬場の開催は本日で一旦終了。

馬場の痛みは進んでいて時計がかかる重たい馬場。

それでも、
まだ内がいくらか有利。


上り勝負のヨーイドンにしたくない、
トミケンスラーヴァとマイネルミラノ。
どちらがハナを切ってもペースは緩まない。
小頭数の場合はスローペースになりがちだが、
後続集団にとって流れるペースは歓迎。


人気のゴールドアクターは、
冬場の休み明けでの出走になり
まだ完全には仕上がりきっていない。
目標は先のG1レースでここは叩き台。


ダンビュライトは、
極悪馬場の菊花賞のあと一戦挟んでの
臨戦過程になり、
ローテーション的に余裕が無く、
実際、馬体を見ても全体的に萎んでいる。


◎ミッキスワロー
今回と同じ舞台のセントライト記念で、
皐月賞馬アルアインを楽々と差し切った末脚は本物。
中距離が一番合う馬で、
菊花賞後にしっかりと間隔を空けたのも好感触。


〇レジェンドセラー
近2走関西圏への輸送にも関わらず、
馬体増は好感が持てる。
ルーラーシップ×スペシャルウィークの
晩成血統が開花か。
先行抜け出しがこの馬の勝ちパターンなので、
1枠1番の枠順もプラス材料。
馬場が重くインが伸びるコースもちょうどいい。


△全部。


3連単

◎→〇⇔△
〇→◎→△

【中山金杯2018の予想オッズ3連単の穴予想!】


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


中山競馬場の芝コース。

時計がかかる重たいタフな馬場。
内枠先行有利。


◎ウインブライト
中山コース得意の先行馬が1枠1番の好枠順。
金杯と相性のいいステイゴールド産駒。
出来も確実に前走以上。


〇レアリスタ
前走キャピタルステークスはダイワキャグニーから0.4秒差の
3着入線だったが、
これは休み明けでの出走だったし、
叩かれて今回の出来は上向き。
重たい馬場の中山の芝に変わるのもプラス材料。
ネオリアリズムの下でこれから本格化。
人気のない今なら妙味十分。


△全部


3連単
◎→〇⇔△
〇→◎→△


宜しくお願いします。

↑このページのトップヘ