競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆

出走予定馬や予想オッズを毎週更新! 馬体写真と有力馬の考察記事から的中サインを探す! JRA競馬予想ブログ

2019年02月

【フェブラリーステークス2019予想オッズ3連単の穴予想!


インティは初めてのマイルと初めての東京競馬場を
試すのがG1レースとなるのが気になる。
また連勝中だが
だんだんクラスが上がって着差が少なくなって来ている。


コパノキッキングはマイルをこなせると思うが、
ベストは1200~1400。
折り合い面も考慮して後方待機で直線勝負の展開に
注文が付きそう。


ゴールドドリームは東京マイルでは過去全てのレースで
馬券圏内に好走。
中間頓挫があった前走東京大賞典2着時よりも、
一叩きされて気配は完全に上向き。
斤量差で勝たれたオメガパフュームを逆転可能。


サンライズソアは秋G1二戦とも三着惜敗。
特に前走のチャンピオンズカップでは
得意の先行策が出来ずモレイラジョッキーの騎乗ミス。
テン乗りだが田辺ジョッキーに乗り替わりも楽しみ。
力はG1クラス。


オメガパフュームは正直身体が華奢で状態面が微妙だが、
鋭い末脚を持っているので、
東京マイルの長い直線が魅力。


◎ゴールドドリーム
〇サンライズソア
▲オメガパフューム
△全部


【3連単】

◎→〇⇔▲△
〇→◎⇔▲△

◎⇔▲→〇△

宜しくお願いします。

【京都記念2019予想オッズ3連単の穴予想!】


京都競馬場の馬場は芝の痛みが進行していて、
時計のかかる重たい馬場。
脚質は先行馬が有利で追い込み一手だと苦しい馬場。


マカヒキは元々軽い馬場で切れ味勝負が得意の馬。
京都記念ではディープインパクト産駒の成績も悪い。
明けて6歳で上積み面も無い。


タイムフライヤーも3番人気では
やや買いづらい。


パフォーマプロミスも高齢で斤量57キロも不利。


ノーブルマーズは前走日経新春杯では、
道中大きく追走が遅れる不利が有りながら、
最後の直線では猛追して来た。
元々叩き良化型で今回は馬体も追い切りも素晴らしい仕上がり具合。


ステイフーリッシュは3歳時に京都記念と
同じコースの京都新聞杯を勝利。
母父キングカメハメハは京都記念と好相性。
こちらも仕上がり面はピーク。


ダンビュライトは近走北村騎手の下手な騎乗で
取りこぼしが多かった。
好相性の松若騎手で巻き返し可能。
父父はキングカメハメハ。
非根幹距離の2200も得意。


◎ノーブルマーズ
〇ステイフーリッシュ
▲ダンビュライト
△3以外全部


【3連単】

◎→〇→▲△
◎→▲△→〇

〇→◎→▲△
〇→▲△→◎

▲→◎⇔〇

宜しくお願いします。

↑このページのトップヘ