競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆

出走予定馬や予想オッズを毎週更新! 馬体写真と有力馬の考察記事から的中サインを探す! JRA競馬予想ブログ

カテゴリ: 予想や馬券のメモ

にほんブログ村 トラコミュ
中山金杯(2015)
中山金杯2015
京都金杯(2015)
京都金杯2015
競馬予想




あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。




まずは、金杯の考察予想を始める前に、


なんとなくですが(笑)


今年、絶対に馬券で負け返して、プラス収支になる様に、


改めてもう一度、ここでメモしておきます。


金杯の考察予想はありませんので、興味が無い方は、読まなくても大丈夫です(笑)



☆予想して、馬券を購入するレースは、なるべく数を絞り、基本は週に1、2レースのみ。
  

週末にG1レースがあれば、その週はG1レース一本に絞った方がいい。


レース数を絞ることによって、その分考察出来る時間も取れますし、終わったレースの回顧や先週までの馬場考察に時間をたっぷり充てられます。


また、レース数を絞れば、その分を購入するレースの資金に回せて、3連単や3連複で、買い目をケチる事無く手広く流せる。




☆年間の馬券購入金額を大幅に減らす。


2014年は、無駄にでかく勝負して、マイナス収支でしたので、大分大きく損失してしまいました(笑)


穴狙いで当たればモウケモンみたいに気楽に馬券を買っていた頃に比べると、


去年は、
1レース事の、金額が大きくなり、このレースは当てなければいけないと思う位まで、自然と自分にプレッシャーをかけてしまって、それが余計に、自分の予想の邪魔になり、伸び伸びと、質の良い予想が出来なかった。


今年は、去年の購入金額の、約半額以下の資金で、買います!


仮に2015年がプラス収支になっても、2014年の損失分は完全に回収は出来ないでしょう。


馬券の調子が良ければ、購入金額を増やしても良いのですが、それはしません。


知らない間に、またリズムが狂い始めるからです。


極端な例え話ですが、2015年の馬券の回収率が仮に50%だったとしても、


自分にとって、経済的にダメージが少なく納得出来る、金額で買います。


そうです。


仮に年間収支がマイナスでも、全然大丈夫だから、気軽に予想しなよって、


自分に心のゆとりを持たせて、予想をやりやすい環境を作ります。


これからは、プラス収支でも、儲かる競馬よりも、負けない競馬を目指します!


沢山儲けなくても、多少でもプラス収支なら十分なんです。


当たり前ですが、負けてマイナス収支になるよりか、遥かに利口です!




☆今の所、2015年メインにする券種は以前調子の良かった頃と同じ、3連単と3連複で行きます。


買い目は、多くなりますが、


無駄に購入資金を増やす勝負レースを作らず、常に一定のレベルの安い金額で買い、レース数も絞りますので、


1レース辺りの買い目は、△に総流しが出来る位、遠慮なく手を広げます。


馬券の調子が戻れば、年に1,2回は10万馬券も取れると思います。




とにかく、以前調子の良かった頃のスタイルに戻る事が、スランプ脱出のきっかけになると信じています。


プラス回収を目標に競馬もしていますし、自信があるから競馬ブログも書いていますので、


2年連続でマイナス収支は、個人的には許されないと思っています(笑)




今年もよろしくお願いします!


一緒に競馬、勝ちましょう!



2015年1月1日   モチ


 

にほんブログ村 トラコミュ
中山金杯(2015)
中山金杯2015
京都金杯(2015)
京都金杯2015
競馬予想



こんにちは!


中央競馬の最後のG1レース有馬記念は、


△△◎で3連複の15.250円だけが的中して、◎頭固定の3連単は不的中でトリガミと言う結果になりました(笑)


有馬記念巧者の◎ゴールドシップを軸にしたのは正解でしたが、年々有馬記念でのパフォーマンスを落ちていますね。


さすがに来年は、△でもいいかも知れません。


ジャスタウェイは、不利な外枠と、適正外の長距離に、公務員騎乗の祐一君が不安要素で、


エピファネイアも気性面から前に壁が作れそうにない、先行馬としてはロスが大きそうな枠順でしたので、


この有力馬2頭を△止まりで軽視出来たのは、良かったのですが、


ジェンティルドンナの評価は、切れ味勝負が得意なディープインパクト産駒ですので、重い馬場や急坂がある中山コースでは、パフォーマンスが落ちると判断して、こちらも△評価にしてしまい、軸馬取得に失敗した形となりました。


トゥザワールドは、馬体と追い切り内容から、出来は絶好調で、弥生賞1着、皐月賞2着で、内回りコースの新潟セントライト記念2着の好走実績があり、距離が長く広いコースだった菊花賞帰りで、中山に戻り、普通に買いパターンでした。


ペースは想定していたよりも、大分遅く、結局スローペースからの上り3ハロン勝負になってしまったので、枠もペースもジェンティルドンナ向きの流れでした。


枠順が他の有力馬と逆だったら、また結果も変わって来たでしょう。


それにしても、ジェンティルドンナは、振り返れば強い馬でした。(今更ですが(笑))


それ程、思い入れはありませんが、無事に繁殖に上がって良い子供を出して欲しいと思います!




さて、本日のメインイベントの、僕個人の2014年の馬券回収率を発表します!


個人的に今日久しぶりに、patの成績を見て見ましたが、まあ思っていた通り、酷い結果です(笑)


2014年の回収率は..........







回収率48%でしたー(爆)
(´・ω・`)





いやー酷いですね(笑)


笑うしかありません。


いえ、笑っている場合ではありません!


まあブログのタイトル通りなら、プラスじゃないので、意味が無かった年だったんですね(笑)


こんなに酷い成績は久しぶりですね。


2013年、2012年、2010年、2009年はプラス収支で、


マイナス収支は、2011年の回収率61%以来になります。


敗因は、自分でも気づき分かっています。


今年は、春に重賞レース以外に,慣れない未勝利戦クラスに、手を出して惨敗した事と、


掛け金を例年以上に多くしてしまった事で、知らない内に、


自分で自分にプレッシャーをかけてしまった事です。


そして、夏の不得意な条件のローカル重賞にも、中央重賞と同様にしっかりと大きな金額で、


勝負をした事も敗因でしょう。


2015年は、原点に返り、少ない購入金額で、自分の心に余裕を持たせて、


購入するレース数も、極端に絞りたいと思います。


どうしても3連単や3連複で穴を狙うと、買い目が多くなりますので、


その分、買うレースを週に1レースか多くても2レース位まで絞ります。


馬券を購入するレースを週に一回位までに絞れば、


その分、そのレースだけに集中出来ますし、予想する時間も増えます。


そして、余計なレースを買わない分、資金を沢山使えると思います。



予想の考え方自体は、今でも間違っていないと思いますし、


普段から真面目に、考察や回顧をしていれば、またそのうち結果は付いてくると


思っています。


今年は酷い予想で、読者さんにも、ご迷惑をおかけしたことを深く反省します!


来年は、何が何でもプラス収支に持っていく位の、気持ちで頑張りたいと思います。


こんな、ブログですが来年もよろしくお願いします。
m(__)m

モチ。



↑このページのトップヘ