【有馬記念2018予想オッズ3連単の穴予想!】


中山競馬場の芝状態。
時計のかかる重たい馬場。
余程のハイペースではない限り内枠先行馬が
かなり有利な馬場。
天候は多少雨が降る可能性もあるが馬場状態には
影響がない程度。


キセキ。
馬体写真や追い切り内容からは、
確かに秋4戦目で栗東から関東への長距離輸送の
疲れも全く見えない。
前走のジャパンカップ以上の状態は無いが
高いレベルで好調をキープしていそう。
しかし、
前走のジャパンカップでレコードタイムを演出。
間違い無く強い内容だが激走し過ぎて、
秋4戦目ではお釣りがあるのか、正直狙いにくい。
逃げ馬なので外枠や、後ろから突っついてきそうな、
オジュウチョウサンの存在もマイナス材料か。


ブラストワンピース。
いつも実績よりも過剰に人気になる馬で、
今回の有馬記念でも5番人気では妙味が無い。
また絞れない体質なので、
菊花賞からの休み明けで馬体が太い可能性も。


オジュウチョウサン。
単勝オッズ2番人気でこれもまた過剰人気。
障害帰りでスタミナは豊富で有馬記念とは相性も良い、
ステイゴールド産駒なので、
もちろん穴では面白い存在だが、
1000万クラスの馬がG1レースに格上挑戦なので
冷静に考えれば軸馬としては買えない。


◎モズカッチャン
今年の京都記念やドバイシーマクラシックでは、
レイデオロと互角の勝負。
札幌記念では天皇賞秋と香港カップを好走した、
サングレーザーといい勝負。
牡馬のG1クラスでも十分やれる事は証明済み。
頓挫明けでブッツケ本番となったエリザベス女王杯では、
3着好走で負けて強しの内容。
元々叩き良化型で、
追い切り内容も素晴らしく、馬体は銭形が浮いていて、
気配は確実に前走以上。
ハービンジャー産駒で中山競馬場の重たい馬場は合うタイプ。
ミルコ・デムーロジョッキーで内枠も面白い。


〇レイデオロ
気持ちもう少し内枠だったらとも思うが、
自在性があるタイプなので、
包まれる心配の最内枠や距離損の大外枠よりも大分マシ。
天皇賞秋ではサングレーザーやキセキを降しての勝利。
3歳時にはジャパンカップではキタサンブラックが
先行して勝った前残りの展開を追い込んで来て2着に好走。
現役馬最強クラス。
キングカメハメハ×シンボリクリスエスの血統構成で、
重たい馬場や距離2500も全く問題ない。
切っれキレの上り勝負だと分が悪いが、
キセキとオジュウチョウサンが引っ張る流れは、
落ち着かず後方待機でも前をマークしやすい。
ジャパンカップをパスした余裕あるローテーションで、
馬体写真を見ても、
藤沢厩舎が珍しく余裕を残さないでキッチリと仕上げて来た印象。
出来はピーク。


△全部。


【3連単】

◎→〇⇔△

〇→◎⇔△


宜しくお願いします。


[編集後記]
先週の朝日杯フューチュリティステークスでは、
◎アドマイヤマーズ1着
△クリノガウディ2着
〇グランアレグリア3着

3連単
45.180円が的中。
流れがいいので有馬記念も楽しみです(笑)