にほんブログ村 トラコミュ
朝日杯FS(2015)
朝日杯FS データ分析
競馬予想




[朝日杯フューチュリティステークス2015の予想オッズ・馬体からのサイン!]






【シュウジ】


父はスプリンターのキンシャサノキセキ。 小倉2歳ステークス出走時は完全にスプリンター体形だったが、暮れのマイルのG1レースに向けて陣営サイドが意識して馬体を作ってきたのか、成長なのかは分からないが、馬体は胴が伸びて背も伸びて来ている。


かと言って馬体は基本的にはスプリント~長くてもマイルまでがベター。 ベストは確実に1200だろう。 筋肉の盛り上がり方は非常に目立ち、張りと毛ヅヤも抜群で出来は文句なし。







【エアスピネル】


母が中距離馬で父が骨格が太いキングカメハメハなので、馬体の作りはマイル~中距離位がベストか。 


筋骨隆々でややコンパクトにカチッとまとまった馬体。 筋肉の量が多く、張りや毛ヅヤの出来は素晴らしい。 間違いなく絶好調。 







【イモータル】


父がステイヤーのマンハッタンカフェ。 自身の馬体重は510キロ前後。 馬格があり父の影響で胴が非常に長いステイヤー体形。 


正直馬体からはマイル戦で瞬発力勝負になった場合は少し忙しい印象もある。 毛ヅヤと張りは抜群で出来は絶好調。 






【リオンディーズ】


馬体を見るのが1番楽しみにしていた馬。 


兄のエピファネイアは父シンボリクリスエスだったが、父がキングカメハメハに変わりどう変わって来るかと思ったら、中長距離タイプの母シーザリオの影響なのか、兄エピファネイアに似ていて馬体は胴長体形で中長距離タイプ。 


それにまだまだ筋肉が付きっておらず馬体全体は幼い印象。 しかしそんな甘い仕上がり具合でもデビュー戦の内容は圧巻だった。 持っている能力は間違いなくG1レベル。


春の日本ダービーの頃は予想オッズ1.2番人気になっているだろう。 


仕上がり具合は及第点でマイルへの距離短縮も馬体からはマイナス材料か。 







============================
[朝日杯フューチュリティステークス2015の予想]
馬体の出来が1番良く見えた有力馬は、
コチラ⇒ 競馬ブログランキングへ
============================




[編集後記]


馬体派の意見として、ステイヤータイプのリオンディーズやイモータルと、スプリンタータイプのシュウジが一緒にレースをするのも2歳戦の楽しみですね。


その中間でマイルの距離がバッチリな印象はやはり、エアスピネルでしょう。






【大波乱】2歳牡馬G1、朝日杯FS!高配当率99.9%の秘密とは!?


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  阪神マイルで行われる2歳波乱G1!

第67回 朝日杯フューチュリティS(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★





今年も例年通り、
まず順当には決まらない波乱必至レース。

関係者が語る・・・今年の高配当率『99.9%!』


有馬記念前に軍資金稼ぎ♪



そんな朝日杯フューチュリティーステークス(G1)、
マル秘情報を期間限定無料公開!



もちろん土曜に開催の新設重賞、『ターコイズステークス』も
完全無料でマル秘情報を公開します!


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)
※メールアドレス入力後、返ってきたメール のURLをクリックして
登録を完了させてください。



今回は難解レース、朝日杯フューチュリティ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!




■距離適性を要チェック!

過去10年の優勝馬10頭は、いずれも中央競馬の
1,500m以上のレースで優勝経験のある馬でした。

一方、その経験がなかった馬は3着内率9.5%と苦戦傾向。。
馬券を組み立てる際は重要な要素の一つですね!



■内枠優勢か!?

過去10年の枠での傾向を見てみると、
3着以内馬30頭中、約半分の馬の枠番が1~3枠でした。

その他、4~8枠だった馬は複勝率13%と活躍出来ていません。
傾向的には内枠に入った馬は無条件で注意が必要そうです。




そんな波乱必至の朝日杯フューチュリティ(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
朝日杯フューチュリティ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)
※メールアドレス入力後、返 ってきたメールのURLをクリックして
登録を完了させてください。