にほんブログ村 トラコミュ
CBC賞(2016)
CBC賞 データ分析
競馬予想




[CBC賞2016の予想オッズ馬体考察・サインは芝適性]






スノードラゴン

☆前走の北海道地方交流戦で+13キロでの出走。
今回の馬体も少し太目残りに見える。
芦毛なので調子の判断が非常に難しい。
正直あまり良くは見えないが
元々見栄えのするタイプでは無いので気にはならない。
調子の良し悪しは、
あとは追い切り内容で判断します。
すみません!(笑) 





ベルカント

☆今回はドバイ遠征帰りだが
パッと見た印象は意外にもいい仕上がり具合。
海外遠征帰りでもしっかりと立て直して来た印象。
毛艶も張りも良好で腹回りもいい意味でフックラしている。
牝馬なのでこれは良い傾向。
ピークはもう少し先かも知れないが
休み明けでの出走を考慮すれば十分合格ライン。
好仕上がり。





レッドファルクス

☆初めて見る馬体。
脚が短く胴も詰まっていて短距離向きの馬体。
ダート戦で活躍しているが
それ程ムキムキの筋肉ではなく
身体の作りは細く、繋も細くて長く寝ている。
準オープンクラスだが
今回と同じ条件の中京芝1200で勝ち星を上げている様に
芝のスピード勝負も
極端に軽い馬場で無ければ全く問題無い。
芦毛の割に輪郭をハッキリ見せて体調は良さそう。
好仕上がり。 







============================
[CBC賞2016の予想]
重賞クラスで能力が通用するかは未知だが、
出走馬中で馬体が一番良く見えた
人気馬は、コチラ⇒ 競馬ブログランキングへ
============================




[編集後記]


キタサンブラックの秋のローテーションを発表。
京都大賞典→
ジャパンカップ→
有馬記念の三戦。
距離不足で直線が長くキレ負けしそうな、
天皇賞秋を回避して、
京都大賞典組が活躍するジャパンカップに出走するのは
賢明な判断。
しかし何と言っても
小回りコースで逃げ馬が有利、
時計も上り3ハロンもかかる
中山2500の有馬記念は今年も勝ち負けでしょう。
今年はユタカさんのG1レースでの舞台で
活躍が見れるので競馬が楽しいです。





【ラジオNIKKEI賞(G3)はこのメンバーで的中させる!】

年間獲得金額 無料予想のみで1,000万円超えの実力やいかに!



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
ラジオ NIKKEI賞(G3)の的中予想はコチラから!