【オークス2018の予想オッズ3連複の予想


ラッキーライラックの桜花賞は完璧な立ち回り方で
完全に勝ちパターンだったが
アーモンドアイの末脚があそこまで強烈だったのが
想定外だった。
負けて強しの内容で特に悲観する事もない。
折り合い万全で距離延長は血統構成から大歓迎。
桜花賞と同じ内枠に入ったが前回はマークされる立場で、
今回は他有力馬のサトノワルキューレやアーモンドアイが
後方待機策でノーマークで気楽に先行出来る立場。


サトノワルキューレは前走のフローラステークスの
末脚が強烈でした。
元々距離2400でダービーにも出走するエタリオウと
互角の勝負をしていて能力もG1クラスで、
再度距離が2400に延長されるのも大きなプラス材料。
立て続けに馬体が減っているが馬体写真や追い切り内容から
調子が落ちた印象が全くなく、本番に向けて非常に上手く仕上げて来た。


アーモンドアイは桜花賞でとても届かない位置取りから
強烈な末脚でラッキーライラックを差し切り勝利。
父が短距離馬のロードカナロアなので距離延長が不安要素に
なりそうだが馬体の作りや母のフサイチパンドラは距離2200や2400を得意とする馬でした。距離に関しては特に問題ないと見ました。


4番手以降の馬が3頭に入って逆転するとは思えないので
今回は◎アーモンドアイ〇サトノワルキューレ▲ラッキーライラック
3頭の3連複1点勝負にします。


宜しくお願いします。