にほんブログ村 トラコミュ
スプリンターズS(2015)
スプリンターズS データ分析
競馬予想





[スプリンターズステークス2015の枠順出走予定・予想オッズ上位ベルカントの考察]




2015年10月 4日(日) 4回中山9日目 16頭 15:40発走
11R 第49回スプリンターズS
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1200m (C)
1枠1番リッチタペストリー
1枠2番ストレイトガール
2枠3番リトルゲルダ
2枠4番サクラゴスペル
3枠5番スギノエンデバー
3枠6番ウキヨノカゼ
4枠7番ベルカント
4枠8番ハクサンムーン
5枠9番アクティブミノル
5枠10番マジンプロスパー
6枠11番レッドオーヴァル
6枠12番ウリウリ
7枠13番ミッキーアイル
7枠14番フラアンジェリコ
8枠15番コパノリチャード
8枠16番ティーハーフ




<PR>
オークスG1・3連単201.5倍的中!! NHKマイルカップG1・3連単367.2倍的中!!
やって参りました! 重賞穴馬券の宝庫! 
スマートウィンにはデータ・血統・馬場傾向・パドック等、
各分野によるプロフェッショナルによる分析情報を
随時ご提供いたしております。

なかでも【直前の馬場傾向/パドック分析】をリアルタイムでお届けする、
自信の情報公開中!!
適性理論や競馬関係者情報に強いプロに是非お任せ下さい!

☆今週はG1スプリンターズステークス!
「新規登録の方に限り、今週の重賞の馬連3点無料でプレゼント中!」

今なら、5レースまで
的中保障制度も付いて来ます。
今週末に勝負をするなら、無料で参考になる
【スマートウィン】







先に謝まってしまいます。 先日の競馬ブログランキングで危ない人気馬と発表しましたが、ベルカントをしっかりと考察していくと、思いのほか買い材料が多く、現時点ではむしろ軸で買いたくなってしまいました(笑) すみません!





まず、懸念材料だったローテーションですが、毎年夏のサマーシリーズを連戦して好走し続けると、秋のスプリンターズステークスの時点ではもう余力が残っていないパターンが多く、人気を裏切る馬が多数居ました。 しかし、ベルカントはアイビスサマーダッシュと北九州記念を連勝して、サマースプリントの優勝が決定しました。シリーズ最終戦のセントウルステークスを使わずにパスする事で余計なレースを使わずに済んだのは好感触のローテーション。 




に今夏は使われながら馬体重を増やして、今がとても調子が良く、充実期では無いでしょうか。





今夏二戦を振り返ると、大外枠を引いて恵まれた印象もあるが、千直で後続に0.3秒差を付けた内容は圧巻だったアイビスサマーダッシュ。 続く北九州記念では、前半のテン3ハロンのタイムが32.7秒でズブズブのハイペースになった展開を4,5番手の先行策から、牝馬としては酷量の55キロのハンデを背負って、2着ビッグアーサーに0.2秒差の完勝だった。 ちなみにベルカントより前で競馬をしていた、メイショウイザヨイ、サカジロロイヤル、ニザエモンの3頭は、そろって16.17.18着に惨敗。 上位入線した馬はベルカント以外は展開に恵まれて差し込んで来た差し馬で独占だった。




今が充実期で近走のレース内容も文句無く、4枠7番からスプリンターズステークスで有利な先行策が取れて、過去のデータからも活きの良い4歳馬で、このレースと相性の良い牝馬だと言う事もプラス材料か。




当日の馬場が外差しだった場合は評価を落とす予定だが、普通に内枠先行馬が有利な馬場なら、ベルカントは大きく崩れる事はないだろうと思います。




============================
[スプリンターズステークス 2015 予想]
ベルカント同様に内枠を引きました。
直線はインを突いても馬が怯まないので絶好の枠順でしょうか。
叩き2走目で臨戦過程は完璧な馬は、コチラ⇒ 競馬ブログランキングへ
============================




[編集後記]


ベルカントは良い枠を引きました。 しかし、当日の馬場が外差しだったら8枠16番に入ったティーハーフが狙い目でしょうか。 自身をしては最高の大外枠を引きハイペースで展開ドハマりだったら全馬を外から差し切る力は持っていますよね。 当日の馬場に注意です!




【スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!】


→→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
←←←←←←←←←←←←←←←←←←


       10/4(日)
◆スプリンターズステークス(G1)◆



 実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

    狙うはヒモ荒れ3連単!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


スプリンターズSで激走する4頭とは!?


     今なら期間限定で、
買い目情報、レース考察がご覧になれます。
      ▽     ▽ 
詳細はコチラ






昨年は新潟開催でしたが、
今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、
3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、
コースの特徴も開催の季節も異なる為、
実はほとんど参考になりません。

実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が
好成績なのです。


その理由は、このコースはスピードだけで押し切るのは困難で、
高松宮記念以上にパワーと底力が求めらるという事です。

それでは、今年のスプリンターズステークスの
傾向と特徴を見て勝ち馬を紐解いていきましょう!



◆──────────────◆

■日本馬の6歳以上は不振な傾向にあります。
 パワーと瞬発力がいるレースですので、
 衰え始める年齢である6歳以上の馬は不振に終わってしまうのでしょう。

 ただ、海外馬の年齢別成績を見ると、
 3着以内に好走したのはすべて「6歳以上」の馬です。
 海外馬を評価する際は、「6歳以上」の馬を重視すべきでしょう。


■1~3番人気の馬が連対を外したデータは、
 過去10年のレースの中では、1度もありません。

 更に、過去10年で実に7回も6番人気以内の馬が結果を出しています。

 人気にはあまり逆らわない方が賢明だと言えます。

■過去10年で連対している馬の95%は重賞で2勝以上している傾向があります。

 このデータも見逃し厳禁ですので、
 過去データをしっかり見ていきましょう。

■ステップレースももちろん参考になります。
 スプリンターズステークスの10年間で馬券圏内に入った30頭中13頭は、
 セントウルステークス出馬組が来ています。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると一見、
実力馬ばかり来るように思うかもしれませんが・・・


実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!


スプリンターズSを賑わすその馬とは!?

詳しいレース解説と併せてご覧ください。

詳細はコチラ