競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆

出走予定馬や予想オッズを毎週更新! 馬体写真と有力馬の考察記事から的中サインを探す! JRA競馬予想ブログ

タグ:トーホウジャッカル

にほんブログ村 トラコミュ
札幌記念 (2015)
札幌記念 データ分析
競馬予想





[札幌記念2015の出走予定]





[予想オッズ2番人気のトーホウジャッカルの考察]





<PR>
オークスG1・3連単201.5倍的中!! NHKマイルカップG1・3連単367.2倍的中!!
やって参りました! 穴馬券の宝庫! 夏競馬です!
強い有力馬が強いレースをするのは6月の宝塚記念で終わりです。
今週からは、荒れ放題で、狙った大穴を的中出来る季節なんです!
しかし、癖のある荒れる夏競馬なら普通に予想しても、馬券は難しいでしょう。
それならば、適性理論や競馬関係者情報に強いプロにお任せ下さい!

☆今週の札幌記念と北九州記念
厳選高確率・注目馬3頭まで
無料公開になります。
今なら、5レースまで的中保障制度も付いて来ます。
今週末に勝負をするなら、無料で参考になる
【スマートウィン】






3歳の春にデビューしてから、わずか3か月間でG1の菊花賞を制覇。 その後は故障して復帰戦も当初目標だった天皇賞春から宝塚記念に変わり、半年以上の開いたローテーションで宝塚記念は4着に好走。





3歳の夏に条件戦を好走して上り馬だったトーホウジャッカル。初の重賞レース挑戦となったG2の神戸新聞杯では惜しくも3着だったが4着のサトノアラジンには0.6秒差も突き放す内容。 更に直線ではフラフラと左右に斜行するサウンズオブアースに2度も前をカットされる不利。 1.2着のワンアンドオンリーとサウンズオブアースと同タイムだったので、不利が無ければ圧勝していた内容。




菊花賞では自信を持って王道の先行策に出て、直線では早め先頭に立ちサウンズオブアースに急追されるも二枚腰で振り切り、3.01.0のレコードタイムで完勝。 2着サウンズオブアースには0.1秒差の着差。 3着のゴールドアクターには0.6秒差の完勝。 あのディープインパクトやオルフェーヴルよりも速い走破時計。 




今年緒戦は、天皇賞春で復帰予定も中間頓挫があり、復帰戦は宝塚記念まで延びます。 しかしその宝塚記念出走時の出来は、いかにも休み明けでの出走と思わせる緩い仕上がり具合で馬体も太目残り。 そんな出来で、ラブリーデイが先行して押し切ったスローペースの前残りの展開を、7枠14番からの発走で終始外々を回り馬は気負いながらの追走で距離ロスがかなり響いていた印象。2、3着馬のデニムアンドルビーやショウナンパンドラ達は終始ロスのないインをピッタリと追走していた。 それでもトーホウジャッカルは0.3秒差の4着に好走。 不利な条件が大分重なっていたが、内容は当然負けて強し。





今回の札幌記念は、長期休養明けで宝塚記念を一回使った効果が大きく見込めそう。 前走では外々を回り中団の中途半端な位置取りで消化不良だったので、今回主戦の酒井学ジョッキーは菊花賞みたいに先行ポジションで競馬を進めると思われます。 菊花賞と宝塚記念であれだけ強い内容だったの、今回の札幌記念は上位3,4頭以下はローカル重賞のG3レベルメンバーなので、斤量57キロなら普通に回ってくれば当然勝ち負けでしょう。 瞬発力勝負よりも持久力勝負で結果が出ているので、札幌競馬場の洋芝もプラス材料。





============================
[札幌記念 2015 予想]
さすがに予想オッズ上位の3強の能力は他馬を突き放しているので、
大荒れは期待出来ないが、割って入って来れる可能性がある
馬は、コチラ⇒ 競馬ブログランキングへ
============================





[編集後記]


大混戦の北九州記念はパスして、堅そうでも当てやすそうな札幌記念だけ買う予定です(笑)







個人的に1年以上成績をチェックしていますが、

毎週当たるのでみなさんに共有したいと
思いましてご紹介します(^▽^ )/




先日実際配信された情報は・・


8月8日(土)小倉2R 2歳未勝利




結果は・・

馬単 11-13  28.0倍(6点)的中
3連複 11-13-15  186.0倍(10点)的中
3連単 11-13-15  717.0倍(30点)的中


ここで3着になったワンスインアライフ(12番人気)
他の競馬新聞や競馬のブロガー の
方も軽視していた馬だったので正直驚きでした
w( ̄△ ̄;)w





続いて同じ日の札幌12レースで配信された買い目は・・


8月8日(土) 札幌12R HBC賞




結果は・・

馬単 7-6   71.4倍(5点) 的中
3連複 3-6-7   82.6倍(10点) 的中
3連単 7-6-3   502.5倍(20点) 的中


ここも1着になったヴァイサーリッター(6番人気)は他の
情報サイトや新聞では結構評価が低い馬だったので
まさか勝つ とは・・(゚ロ゚;)



まずは無料でメルマガだけでも受け取ってみてください!


無料メルマガ会員の募集はコチラです。




さらに今無料メルマガ会員になると必ず3,000円分(30ポイント )
プレゼントされ、

さらに
札幌記念と北九州 記念の馬連3点勝負買い目
も無料で見れます!



これって結構お得だと思いませんか?


正直宝塚記念が終わってから夏競馬が全然当たらなくて
困っている方も多いかもしれませんが、
今回みなさんにご紹介したサイトを
使えば勝てる可能性は高いと思います。



まだ夏競馬は終わりませんので、
まずは無料メルマガ会員になって本当に当たるかどうかだけでも
チェックしてみてください(僕がチェックしている限りは毎週
当たっていますけどね)。




無料メルマガ会員の募集はコチラです。


にほんブログ村 トラコミュ
菊花賞(2014)
菊花賞 データ分析

競馬予想




[菊花賞2014のJRA出走予定馬]




2014年10月26日(日) 4回京都7日目 18頭 15:40発走
11R 第75回菊花賞
3歳・オープン・G1(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝3000m・外 (A)
マイネルフロスト
トーホウジャッカル
サングラス
サウンズオブアース
シャンパーニュ
ショウナンラグーン
トーセンスターダム
ワールドインパクト
ハギノハイブリッド
ゴールドアクター
アドマイヤランディ
タガノグランパ
ミヤビジャスパー
トゥザワールド
ワンアンドオンリー
サトノアラジン
ヴォルシェーブ
メイショウスミトモ




[トーホウジャッカル◆予想オッズ2番人気6.3倍]




[前走の内容]
G2神戸新聞杯・阪神外回りコース2400・天候晴れ・馬場状態良・時計が出る軽い馬場、断然インの先行馬が有利・60.8-59.0スローペースからの後半ロングスパート、差し馬が有利な展開。
 
 夏場に使われ続けていましたが、好調維持。もしくはどんどん良くなっている様子。

 1枠2番からの発走。スタートはやや出負けした感じで、ダッシュが付かず、道中はインの7番手からの追走。ワンアンドオンリーやサウンズオブアースが3コーナー手前から進出。それに合わせてトーホウジャッカルも追い出しを開始して、4コーナーではインから上手く外に出して、ワンアンドオンリーとサウンズオブアースを追撃しますが、そのサウンズオブアースが前で左右にフラフラとヨレるので、トーホウジャッカルの酒井学ジョッキーは外から、内に進路を変えますが、今度はサウンズオブアースが内に寄れ、再度また外に出す酷いロス。前が完全に開いたのはゴール手前で、結局追いつけずタイム差無しの3着。

 馬自体は、ゴール前の最後の手応えを見ると、まだまだ余力が残っており、直線では口から舌を出し、本気で走っていない様子。直線がスムースに追えていたら、ダービー馬のワンアンドオンリーを差し切っていたでしょう。




[予想のポイント]

 前走の神戸新聞杯で、今回最有力馬のワンアンドオンリーと互角の勝負かそれ以上の内容でしたので、力量はG1の菊花賞でも、十分通用します。

 今年の5月にデビューしてから、前走で6走目になりますが、レースぶりを見ますと、まだ底を見せておらず、前走の敗因は先ほど書いた通りで、2走前の1000万特別の2着も、力負けでは無く、前残りの展開を後方待機の競馬で、ロスある外を回して、届かなかった物。

 血統、生産牧場、厩舎、騎手、全てが地味ですが、レース内容はどれも味があり、今回春にクラシック戦線で活躍した有力馬を抑えて2番人気になるのは当然か。

 レースぶりが、ワンアンドオンリーと似ていて、エンジンのかかりが遅いタイプですが、一旦エンジンがかかるとしぶとく長くいい脚を使う。追って味があります。

 折り合い面は全く心配の要らない気性ですし、体形も胴長のステイヤータイプ。距離延長ははっきり言って、実際走ってみないと何とも言えませんが、気性、体形、追ってズブい馬の性格から、個人的には距離延長がプラスに働くと見ました。

 また、今回は同じ谷厩舎の、逃げ馬サングラスが出走しますので、レースの流れが道中緩みそうなら、ラビット役のサングラスがペースを上げて、差し馬向きの流れにしてくれるでしょう。


 

============================
[菊花賞 2014 予想]
トーホウジャッカルの馬券評価は、コチラ⇒ 競馬ブログランキングへ
============================




[編集後記]

 土曜日のアイビーステークスは、7番人気のコスモナインボールが2番手から、そのまま粘りきって勝利。人気のロジチャリスは、鞍上の三浦皇成君が必死に追っていましたが、差が詰まらずに3着。札幌2歳ステークスで惨敗したスワーヴジョージはここに来てしっかり巻き返して2着。コスモナインボールは、前走の500万特別の内容が楽勝で、チェック馬だったのですが、今回見落としていました(笑)タラレバですが、1番人気のロジチャリスとのワイドが790円で、1点買いだったら、美味しい配当でした。でもタラレバですね(笑)



 
『競馬NEXT』 ですが、

なんと、先週、下記5レースを的中させていました。


10/18 福島11R 三春駒特別
   230.4倍   3連単

10/18 東京11R  府中牝馬ステークス(G3)
    124.0倍 3連単

10/19 東京8R  3歳上500万下
    197.1倍 3連単

10/19 福島10R 蔵王特別
     291.3倍  3連単

10/19 京都11R  秋華賞(G1)
     127.9倍 3 連単


菊花賞の買い目はコチラ



どこにもマネのできない独自の理論が、

この結果に、結 びついていると確信しました。

その独自の理論によって的中させた

10/19京都11R秋華賞(G1)の実際配信された予想はこちら↓



結果は
1着: 6 ショウナンパンドラ
2着: 4 ヌーヴォレコルト
3着: 12  タガノエトワール


配当は・・

12,790円でした!
 
 
まさに、連戦連勝とはこの事ですね。


激闘のレース展開を、様々な角度から分析し、

選出に困難を極めた推奨馬が、

続々と上位入線するといった事態。



今週は、菊花賞です。


『競馬NEXT』の運営の方からも、

「 菊花賞は血統が大事ですが、全馬しっかりと分析できています。

  菊花賞も当然的中の可能性は高いです。 」


といった感じで、

既に分析は 開始されており、

今週末には自信をもって情報を、

お届けしてくれます。


まずは競馬NEXTに登録して、無料情報だけでも

お試しください! 

【 登録無料 】⇒コチラから

にほんブログ村 トラコミュ
菊花賞(2014)
菊花賞 データ分析
富士S(2014)
富士S データ分析
競馬予想




[菊花賞の出走予定馬]




2014年10月26日(日) 4回京都7日目 23頭 仮想出馬表
11R 第75回菊花賞
3歳・オープン・G1(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝3000m・外 (A)
アグリッパーバイオ
アドマイヤランディ
オウケンブラック
ゴールドアクター
サウンズオブアース
サトノアラジン
サングラス
シャンパーニュ
ショウナンラグーン
スズカデヴィアス
タガノグランパ
タガノゴールド
トーセンスターダム
トーホウジャッカル
トゥザワールド
ハギノハイブリッド
マイネルフロスト
ミヤビジャスパー
メイショウスミトモ
ラングレー
ワールドインパクト
ワンアンドオンリー
ヴォルシェーブ




[トーセンスターダム]

 前走の神戸新聞杯から中3週ですので、それ程、前走から変わっていませんが、前走の時点で、かなり良い仕上がり具合でしたので、いい意味で好調維持か、もしくはそれ以上か。細く長い繋は、実績通り京都コースはピッタリで、前走坂のある阪神コースから、3勝している京都コース変わりで期待。近走はスランプ気味ですが、調子は絶好調の仕上がり。




[トーホウジャッカル]

 今年の五月にデビューしてから、前走まで休養を挟まずにコンスタントに使われていますが、馬体写真を見ると、出来落ちは一切無く、ピカピカの毛ヅヤ。今回初めて馬体を見ましたが、馬体の作りは線が細く、胴が長く、脚も長い。姉のトーホウアマポーラは父がフジキセキでスプリンターですが、こちらは父がスペシャルウィークに代わって、体形は完全にステイヤー。胴の長さはワンアンドオンリーに似ている。3000の距離は未知数ですが、馬体の作りからは、距離延長は歓迎。




[ハギノハイブリッド]

 休養明けの前走でも、乗り込みは豊富である程度、身体は出来ていましたが、今回は一回使われて、出来は確実に急上昇。前回の撮影時が曇り空だったので、光線の関係もありますが、今回は特に前駆後躯の筋肉の盛り上がり方が全然変わって来ていて、腹回りもスッキリした。張りはパンパンで毛ヅヤは輝いています。まさにピークの出来でしょう。ただし、松国厩舎らしい馬体の作りで、筋骨隆々の馬体は、ステイヤー体形とは呼べず、馬体の作りからは距離適正は疑問。






============================
菊花賞のコース適正が疑問で枠順も不満。
人気でも軸にするのは危険な人気馬は、
コチラ⇒ 競馬ブログランキングへ
============================




[編集後記]

 菊花賞の枠順が確定しました!ワンアンドオンリーは7枠15番。トゥザワールドは7枠14番。トーホウジャッカルは1枠2番。サウンズオブアースは2枠4番。典ちゃん騎乗で1週目は後方ポツンのワンアンドオンリーの枠順はどこでも関係ありませんので、外枠も不利になりません。後方から脚を貯めても全く味の出ないトゥザワールドは先行したい馬なので、7枠は少々痛い感じになった。トーホウジャッカルやサウンズオブアースは恵まれた内枠。サトノアラジンは8枠16番からの発走で、外枠から前に壁が作れずに折り合いを欠く確率はかなり上がりました。





『競馬NEXT』 ですが、

なんと、先週、下記5レースを的中させていました。


10/11 東京11R いちょうステークス(新設重賞)
   226.0倍   3連単

10/11 京都11R  大原ステークス
    825.9倍 3連単

10/11 東京6R  3歳上500万下
    396.3倍 3連単

10/12 京都12R 3歳上1,000万下
     247.0倍  3連単

10/14 京都11R  京都大賞典(G2)
     174.7倍 3 連単



どこにもマネのできない独自の理論が、

この結果に、結 びついていると確信しました。

その独自の理論によって的中させた

10/11京都11R大原ステークスの実際配信された予想はこちら↓



結果は
1着:14 デウスウルト
2着:12 ダノンシンフォニー
3着: 1  ヒュウマ


配当は・・

82,590円でした!
 
 
まさに、連戦連勝とはこの事ですね。


激闘のレース展開を、様々な角度から分析し、

選出に困難を極めた推奨馬が、

続々と上位入線するといった事態。



今週は、菊花賞です。


『競馬NEXT』の運営の方からも、

「 菊花賞の行われる京都競馬場の馬場も、しっかりと分析できています。

  菊花賞も当然的中の可能性は高いです。 」


といった感じで、

既に分析は 開始されており、

今週末には自信をもって情報を、

お届けしてくれます。


まずは競馬NEXTに登録して、無料情報だけでも

お試しください! 

【 登録無料 】⇒コチラから

↑このページのトップヘ