どうも、ブラスターです。
今朝プリウスに突進されてスーツのズボンが少し毛羽立ちました。体はなんともないですはい。ミストラルさんも何ともないです。
とりあえず車に追突されたら警察に電話しましょうね。



それでは今回はだいたい2週間前に勝った NuForce Be Live5の再レビューをしてみようと思います。
20180822_105417159

1日に平均1時間から1時間半使用していたので最初のエイジングも入れて20時間ぐらいは再生したかなと思います。
主にアニソンメイン、女性ボーカルメインで聴いています。
環境はウォークマンNW-A35 SAOアスナモデルとapt-x接続で聴いています。


感想は最初と変わらずやっぱりいい音だなーって思います。
中高音もしっかり出ていますが、比重は低音よりかなーって思います。低音が多いからといってボーカルが聞き取りずらいとかそんなことはないですし、伴奏も邪魔しません。
男性ボーカルは下の圧が強いので声が低い人の場合は若干ボワつきます。
それから高音はもう少し伸びてくれてもいいかなーって思います。これはまだエイジングが不完全だからかもしれません。

イヤーピースは付属していたコンプライのイヤーピースの細長いほうを使っています。
密閉性が高くて周りの音が気にならないので気持ちよく音楽が聴けます。
これのおかげで低音がよくなっているのかもしれませんね。
付属のシリコンのイヤーピースははめにくいうえに自分には装着感が合わなかったので使ってません。ソニーのイヤーピースでも同じでした。

フィンもつけてますが、正直なくても大丈夫かなーって思いますがデザイン重視で一番小さいサイズを付けています。

接続の安定性は前に使っていたNT01とは比べ物にならないぐらいいいです。
通学中に絶対通信が不安定になって切れていたところがあるのですが、そこを通っても全く切れないのでとっても安定しています。
しかもapt-Xも使えるので高音質で低遅延で音楽を楽しめますね。

ケーブルには少し難があって、曲りの癖が抜けにくいみたいです。
それと、首を回すとリモコン側に比重が寄ってイヤホンが抜けそうになる時があります。スポーツイヤホンって歌ってるのにそれはないでしょ・・・
アジャスターは使い方がへたくそなのかそもそも役に立ってないです。

バッテリーの持ちはいい方だと思います。ちゃんとスペック通り8時間ぐらい使えていると思います。
ただ、充電が少なくなって警告が出てからは3曲ぐらいで充電が切れます。もう少し早く教えてほしいですね。

個人的にこのイヤホンとマッチングしている曲をいくつか紹介します。

・内田真礼 5:00AM
低音と真礼さんのハイトーンな部分がバランスよくていいですね~
割とバスありきで聴ける曲なんで全域のバランスは結構問われてる曲だと思いますね。
細かいきらびやかな音たちも聞き逃しませんよ。

・水瀬いのり これからも。
優しく鳴ってくれる低音に爽やかないのりんの歌、バックで鳴るバイオリンがすごく良く合います。
低音が強めに出る機種ではありますが、しっかり丁寧に鳴らしてくれるあたりはほかの邪魔をしないので他の音も聞き取りやすいですし高音もきれいに鳴ってくれます。

・HoneyWorks 東京サマーセッション feat.CHICO
爽やかな曲で女性ボーカルな曲ですが、とっても聞きやすいです。
ボーカルの主張感が結構あるので埋もれなくて世界観に入り込みやすいんじゃないかな。



こんな感じです!


このイヤホンの記事はたぶん最後になると思いますが、また次の記事もお楽しみに。



それではまた~