2006年06月

2006年06月30日

◎全20話一挙放送&キャンペーン実施決定!

全20話の“ブラコメ”もとうとう最終話を迎えてしまいました。皆さん、約一ヶ月間お付き合い頂きありがとうございました。ですが、まだまだ“ブラコメ”は終ってませんよ!

明日土曜日より、今週1週間分を纏めて放送します。さらに!7/10からは、なんと全20話纏めて一挙放送しちゃいます!見逃した方は、このチャンスをどうぞお見逃しなく!

さらにさらに!全話一挙放送を記念して、キャンペーンも実施予定です。“ブラコメ”オリジナルグッズもご用意してますので乞うご期待!キャンペーン情報についてはブログで告知しますので、引き続きお付き合いをお願いします!

2006年06月29日

●会いたい 〜6月30日放送〜

タイトル会いたい



会いたい
そこまでやって、こうくるか。ひどいと言われようと、いじわると言われようと、きちんと裏切ります。普通になんてできません。ブラックなコメディですから。
あらゆる悲しい物語を凌駕する美しい映像と含みの多い言葉たち。裏切りのあとに、ちょっとだけ考えてみてください。運命ってなんだろうって。生まれ変わりってなんだろうって。
泣きたいひとも、笑いたいひとも、受け止めてしまうこの話はなんなんでしょう。う〜ん。深い。意外と。

番組を見る


2006年06月28日

●透明だもの 〜6月29日放送〜

タイトル透明だもの



透明だもの
今回はエンライトメントのヒロ杉山が登場。
しょうもない会話がなんだかアートにもみえるから不思議。透明人間になってうれしくって街に飛び出してそのままクルマに引かれて死んじゃったら・・・
そう、もしかすると街は透明人間の死体でいっぱいだったりして。そういえばなんにもないところでつまづいたりしたことってありません?

番組を見る


2006年06月27日

●クローンクローン 〜6月28日放送〜

タイトルクローンクローン



クローンクローン
今回はナイキの世界キャンペーンやAIBOのデザインまでやってしまう日本の誇るべき才能、若野桂の登場。凄いです。
もうひとり自分がいたらあなたならどうします?楽できるかもしれないけど、例えば自由に使えるお金も半分になったりするわけですわ。
いいこともわるいことも1/2になるわけで。いいことなんかないかもですね。
髪の毛一本きちんと保管できたら未来に自分は再生できるかもしれません。どうします?心とか記憶とかは再生できないならあんまり嬉しくはないかもしれませんね。

番組を見る


2006年06月26日

●シェルター 〜6月27日放送〜

タイトルシェルター



シェルター
今回のアニメーターは布袋寅泰のクリップなど手掛ける横井謙。
あの日本を代表する等身大女優、好感度抜群の女優にレズとかなんかそういう話をさせていいんでしょうか。いいんです。だって誰もとめないんだもん。みんな笑って収録してるんだもん。深津絵里本人も笑ってるんだもん。月9じゃないんだもん。ネットだもん。だからやってしまいました。レズ。レズ。レズ。
本当にみなさま申し訳ありませんでした。この場をかりて謝罪いたします。

番組を見る


2006年06月25日

◎エピローグ「へんなのかしら」エピソード

エンディングの歌を歌うのは「私、もうずっと歌を歌うことはないと思っていた」という深津絵里本人。そんな深津絵里をまんまとマイクの前に立たせたのは、この番組を手掛けたプランナー高崎氏。
「最初は歌のことは考えてなかったんですが、だんだん筆が歌詞を書いていたので、これは深津さんに歌ってもらわないわけにはいかないな、と。この歌詞は『ブラコメ』のテーマそのものズバリですしね」

高崎氏が書いたという“ネコキャラ”がテクテクと歩き、“私ってヘンなのかしら”とつぶやく。これはもちろん深津絵里をイラスト化したもの。
「しっぽが生えてるってことが、みんなと違うってことの象徴。しっぽを切った方がいいのかしらって思い悩むというのをやりたかったので、最後にちょっと救い…かどうか微妙なものを入れてます(笑)」と高崎氏。一体何か入っているのかは、見てのお楽しみだ。

「ヘンなのかしら」はGyaO音楽チャンネルClip ringでも絶賛放送中!

2006年06月24日

◎深津絵里の素顔に迫る!インタビュー映像を放送中!

6/5より毎日放送してきた“ブラコメ”も、残すところあと1週間。GyaOでは撮影中の深津絵里を直撃インタビュー、ドラマの見どころを聞いた。

「ちょっとブラックな、エスプリの効いている笑いだとか、エピソードどれかにクスッと笑ってもらえたり、『わかる!』って思っていただけたら嬉しいです。皆さん、どうぞ食わず嫌いしないで見ていただけたらと思います。」と深津。

さらに深津絵里が「まんまとハメられた・・・。」と苦笑いするものは?!ハメられたこととは一体?!それは、インタビュー映像を見てのお楽しみ!そんな放送では見られない深津絵理の素顔に迫ったインタビューは、GyaOのニュース・ビジネスチャンネル「Ent Watch」で放送中!

2006年06月23日

●永遠よ永遠に 〜6月26日放送〜

タイトル永遠よ永遠に



永遠よ永遠に
今回はあのタナカカツキです。
バカドリルやオッス!トン子ちゃんの世界観と全く違うぶっとびアニメーションに驚いて。
深津絵里の声にこの絵をあててきますかあ。衝撃です。深津絵里もスタジオで大爆笑。な一本ですからぜひこころしてお楽しみください。
深津絵里あんまでてないじゃん!というおしかりの声は心にしかとうけとめつつ、でもねでもね、こんなことしてる深津絵里他じゃ見れないでしょ、聞けないでしょ。だから深津絵里が笑った姿を想像しながら見てやってください。だって面白いんですから。

番組を見る


2006年06月22日

●TAXI episode3 〜6月23日放送〜

タイトルタクシー3



タクシー3
TAXIシリーズ3部作。最後を飾るのは、日本語が中途半端にしかできないセネガル人ドライバー。
破壊力抜群のトップカットを見逃さないでください。ごめんなさい。ほんとに、それだけでもう面白いんです。普段何気なく使っている日本語も、外国語ではすんごい意味だったりするわけで・・・。今回はそういうのがタクシーで起きちゃう、という話です。
おそるべし、異文化コミュニケーション。

番組を見る


2006年06月21日

◎深津絵里が歌う主題歌「♪ヘンなのかしら」の着うた(R)が登場!

アミューズモバイル
CD化の声も殺到している“ブラコメ”主題歌「♪ヘンなのかしら」。
満を持して、着うた(R)が登場しました!
もちろん、着メロ、待受画像もご用意しています。
深津絵里の最新情報もここからチェックできますよ!

アクセス方法は、左のQRコード、またはwww.amuse.co.jpを入力!