2017年07月11日

IOP 17/5/1







5/1はIOPでダイビング。

二本目は左に際でバルス探し。


17-05-01-iop-iboisobanagani-P5014215








しかし、今回も見つからず。

このエリアにいくと立ち寄る岩の上に前回と同じような感じで、カサゴが休んでいた。


17-05-01-iop-kasago-P5014210








今日もあまり撮影できなかった。


17-05-01-iop-otomeumiusi-P5014224









bladerunner21st at 00:40|PermalinkComments(0)17国内ダイビング 

2017年07月09日

17/6/25 GLIM SPANKY 日比谷野外音楽堂







6/25 奥さんを誘い、GLIM SPANKYの日比谷野音のライブに行ってきた。
ここには3100人以上入れるらしいが一杯で、我々は立ち見。
30年ぶりくらいの野音。新しくなってからは初。

夕暮れ時からライブSTART。
アルコール類も販売され、フェスっぽい感じ。隣りにいた若い男女のグループは結構酔っ払っていた。

ライブ自体はいつもと同じ感じで、安定した感じ。

画像はライブ後のメンバーと観客の記念写真。

思い出を大切にする人たちなのか、SNS用なのか、こんな写真を以前も撮っていた。


IMG_1957








この日、公園ではビール祭りのようなものが催され、みんなビールを楽しんでいた。
しかし、そのビールはどの店も 1200円 / 300cc で売られ、その高さにちょっと驚く。
お客は金額など気にしないのか、高価なビールは飛ぶように売れていた。
画像はミニライブが開かれていたテントで、このテントを囲むようにビール、ソーセージの屋台がたくさん並んでいた。


IMG_1956









bladerunner21st at 00:07|PermalinkComments(0)ライブ、劇、映画 

2017年07月08日

赤い公園








赤い公園のHPを開くと 〜Vocal 佐藤千明 脱退のご報告〜 がポップアップされ、佐藤千明とバンドのコメントが書かれていた。


akaikouen



残念なことにボーカルの佐藤さんが8月いっぱいで抜けるらしい。
新曲の journey が発表されたばかりなのに残念。(MVがかっこいい)
好きなバンドだったので、今後が気になる。








bladerunner21st at 16:40|PermalinkComments(0)音楽 

2017年06月07日

IOP 17/4/30 ブリマチ、砂地







4/30はIOPでダイビング。

一本目はブリマチ。

深度を落としていくと目についた、イズカサゴ。


17-04-30-iop-P4304158






ホシベニサンゴガニを見に行くと、その脇にいたサガミウミウシ。
大きくなるウミウシだけど、今まで見た中では最大。5cm以上はあった。


17-04-30-iop-P4304165






イヤゴハタ


17-04-30-iop-DSC_9003






二本目は、昨日と同じコース取りで1.5番の砂地を散策。
サカタザメには出会えず。


17-04-30-iop-P4304185






浅場でクマノミに遊んでもらい、二本目終了。


17-04-30-iop-DSC_9011









bladerunner21st at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年06月05日

IOP 17/4/29 ブリマチ、砂地









4/29もIOPでダイビング。

一本目はブリマチ。

行きの根の上で見た、ヒメコモンウミウシ。


17-04-29-iop-himekomonumiusi-P4294063






アオボシミドリガイ


17-04-29-iop-P4294032






ハナミドリガイ


17-04-29-iop-P4294044






17-04-29-iop-P4294107






二本目は1.5番の砂地へ。
斜面を下っていて出会った、アヤメカサゴ。


17-04-29-iop-P4294114






砂地で出会った、サカタザメ。
砂を払い終わり、さて写そうと思いカメラを近づけたら、逃げられてしまった。
この時、3匹も見られたけど皆逃げられてしまった。


17-04-29-iop-P4294116






その後、浅場に戻りN2抜きをしてるときに、ベニツケガニの喧嘩を目撃した。
結構激しい戦いで、見ごたえがあった。
写真の個体は、勝者の方。


17-04-29-iop-benitukegani-P4294146










bladerunner21st at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年05月09日

大瀬崎 17/4/23 先端 / 湾内








4/22は大瀬崎でダイビング。

一本目は先端の外海側を潜ってみた。

17-04-23-osezaki-P4233859






ちょっと深度を落としたところで見つけたのが、カザリイソギンチャク。
もう少し待てば触手をのばしたのだろうか。

17-04-23-osezaki-P4233867






浅場に戻り、湾内側へ移動しながら時間つぶし。

17-04-23-osezaki-P4233921






二本目は湾内。

17-04-23-osezaki-P4233933






砂地に降りる前に見つけた、ウミウシの仲間らしき生物。

17-04-23-osezaki-P4233948






とてもカラフルなゴカイの仲間と思われる生物。
実物はかなり派手だったし、繊細な感じもした。

17-04-23-osezaki-gokainonakama-P4233962






何年かぶりに見た、ウサギトラギス。
撮影はできなかったけど、短い時間で二回背ビレを振ってくれた。

17-04-23-osezaki-P4233991





心躍る出会いもなく、二本目終了。

17-04-23-sezaki-kamekiotomeumiusi-P4233874






EX後、北側の桟橋付近でユウレイイカが水面を漂っていると聞き、カメラを持って見にいった。
先客 & オスPーのオーナーさんがいなくなったね。と話していた。

なーんだ残念と思いながら落ち葉などの浮遊物だらけの海面を見ていたら、ミズウオがのたうちまわりながら、何度か水面に出てきた。

急いで水中に飛び込み捕獲。何枚かシャッターを切った。
撮影中、ミズウオの口から何かがでてきた。よく見ると、イカだった。きっと漂っていたユウレイイカを食べ、飲み込めずモガイていたのだろう。

ミズウオは美しく輝く青い目が印象的なサカナだった。

17-04-23-osezaki-mizuuo-P4234017










bladerunner21st at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年05月01日

IOP 17/4/22








4/22はIOPでダイビング。

水中は先週に引き続き春濁り。

ブリマチに行く途中、オトメウミウシを発見。


17-04-22-iop-otomeumiusi-P4223729






ブリマチではS潜水のTさんに出会った。O2持参で潜られていたようだけど、何を探してるのだろう ?
気になる。


17-04-22-iop-hanamidorigai-P4223743






オクリダシで、巣穴が変わってから初めて見る、マツバギンポを撮影。


17-04-22-iop-matubaginpo-P4223830






横たわっていたアメフラシが突然起き上がり、遠くの仲間の匂いを求めるように、頭部を前後左右に振っていた。


17-04-22-iop-amefurasi-P4223782






一番の根にいると聞いていた、タテジマヘビギンポを偶然見つけた。

それにしても、この日の二本目はひどい濁りだった。


17-04-22-iop-tatejimahebiginpo-tatejimahebiginpo-P4223818










bladerunner21st at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年04月28日

IOP 17/4/16






4/16もIOPでダイビング。
前日の4/15は水がきれいで楽しく潜れたので、今日も期待していた。
しかし、フィンを履くために水中に顔をつけると、とても濁ってる。このところ、日替わりで透視度が変わってるようだ。


17-04-16-iop-aoumiusi-P4163706






一本目はブリマチに行ってみたけど、面白い発見はなかった。


17-04-16-iop-benikinudutumi-P4163678






二本目は砂地でホウボウの幼魚を探したけど見つからず。


17-04-16-iop-fusakasago-P4163672






何かぱっとしない日だった。


17-04-16-iop-kibirehebiginpo-P4163713









bladerunner21st at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年04月27日

IOP 17/4/15









4/15はIOPでダイビング。

一本目はブリマチの奥へ。
何かいないかヤギや腔腸類を覗きながら深度を落とすと、自然光で見るとミドリガイの仲間に見えたウミウシが、ライトで照らすとホクヨウウミウシの仲間だった。
初めて見るウミウシだった。


17-04-15-iop-hokuyouumiusinonakama-P4153601






一本目は深場にいく予定だったけど、そんな時間がなくなってしまい30 - 40m付近を散策した。
途中、IOPでは初見のテングダイのペアに出会った。


17-04-15-iop-kasago-P4153654






浅場に戻り海藻を見るとオレンジの生物が目に入った。スベヨコエビだ。とても小さくよく動く。
カメラを近づけると、カメラの方へ飛んできて海藻へ戻る。を繰り返す。コンデジで撮影するのは難しい。
しかし、コントラストが強いからか、ピントはすぐに合う。
何度もシャッターを切った一枚がこれ。
もっと大きく撮ろうとカメラを近づけると、またカメラに向かって飛んできて、ついにロスト。
もう少し撮影したかった。


17-04-15-iop-P4153662






オクリダシに戻ると、サクラダイがいた。
水深4 - 5m。こんなところでサクラダイを見るなんて。
オクリダシの奥の壁にもいたので、数匹で流されてきたのだろうか ?


17-04-15-iop-sakuradai-P4153635






二本目は左の際をブリマチ方面へ進み、砂地と転石の混ざったところでスナイソギンチャク探し。
小さなスナイソギンチャクを一つ見つけただけ。生物はついてなかった。


17-04-15-iop-oomonhata-P4153652






N2をたっぷり溜め込み浅場に戻り時間つぶし。
しばらく不毛な、バルスイバラモエビ探しは封印しよう。


17-04-15-iop-tousimakokeginpo-P4153636









bladerunner21st at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年01月31日

大瀬崎 17/1/3 先端 / 湾内







1/3は大瀬崎でダイビング。
一本目は先端のクダゴンベをMさんに見せていただいた。
クダゴンベは人気の被写体で、待ち人が出始めたので数枚撮影して移動。


P1032346A






クダゴンベのところでMさんと別れ、ちょっと深度を落とすときれいなスナイソギンチャクが目に入る。
そこには大小二匹のハクセンアカホシカクレエビが。


DSC_8785






その横にはミノカサゴが。


P1032360A






深度を上げ、ゆっくり散策。


DSC_8793






のんびりした感じのホシハゼ。
先端ではよく見るけど、他の海では見たことがない。


DSC_8812A






二本目は湾内を沖へ泳いでいく。
そして見つけたのが、セミホウボウ。


DSC_8841






浅場ではハゼを観察して、今日のダイビングは終了。


DSC_8860









bladerunner21st at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年01月22日

IOP 17/1/2 初潜り






2017年の初潜りはIOP。


DSC_8725






一本目は久しぶりに見たいみたいと思っている、バルスイバラモエビを探してみることに。
IOPでスナイソギンチャクといえばここ。 と思うところへ行ってみた。


DSC_8761






結果、見つかったのはハクセンアカホシカクレエビとオシャレカクレエビ。


DSC_8754






浅場ではトウシマコケギンポを観察。


DSC_8775






オクリダシではナメラベラ。


DSC_8733






岩の亀裂の奥にはクリアクリーナーシュリンプ。
発色がとてもいい、サザナミヤッコなどを見て、初潜り終了。


P1022339A









bladerunner21st at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)17国内ダイビング 

2017年01月16日

IOP 16/12/31 大晦日ダイビング



5ヶ月ぶりのダイビングはIOP。

久しぶりのダイビングなので、一本目は砂地をうろついてみる。
穏やかな海に入っていくと、ドライスーツに水が入ってきた。 ファスナーを閉め忘れていた。
久しぶりに海にきて潜らず帰る気になれず、センターでウエットスーツをレンタルする。
水温は17℃くらいと聞いていたので、なんとかなるだろう。

ウエットスーツに着替え、気を取り直し再EN。

予定通り、砂地をうろついたけどこれといった発見もなく、1時間ほどでEX。
水温17℃なら1時間潜っても、それほど寒くなかった。

DSC_8698A






二本目は1.5番に出ているドット柄のイロカエルアンコウを見にいった。
教えられてあたりにつくと、他のダイバーが写真を撮っていたので待っていると、ガイドのMさんがやってきて、オレンジのイロカエルアンコウを教えてくれた。
これは向きが悪かったので、すぐあきらめた。
ダイバーがいなくなったところで、ドット柄を撮影して引き返す。


PC312317B






三本目のナイトダイビングは、あまり体調が良くないのでキャンセルして留守番をることにした。

毎年見る景色だけど、水中のライトで照らされた海はきれいだ。


PC312332A






みんなが帰ってきて、センターで作ってくれたクラムチャウダーをいただき、2016年のダイビングも終了。


IMG_1848A









bladerunner21st at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)16国内ダイビング