2007年10月15日

(BLゲーム)俺の下でAGAKE

他の掲載作品はカテゴリの「掲載作品」かこちら


お久しぶりでございます
今年の春から怒涛のように色々ありました。
ほとんど不幸な出来事だったので、来年は本気お祓いでもしてもらおうかと・・・(・_・;)

そんなわけで、今回はドラマCDではなくBLゲーム!しかも「不幸背負わせゲーム!」の感想を・・・
こんなのやってるからかどうかはわかりませんが、春に予約して発売日に手に入れたのですが、結局やれたのはつい最近^^;でした。




俺の下でAGAKE


PS2版
CERO Dランク(17歳以上対象)
発売日 :: 2007年6月21日(木)
ジャンル :: 不幸背負わせシミュレーションゲーム(BL)


ストーリー
クロサキ・ファイナンス社長の黒崎壱哉は、気まぐれから故郷の街を訪れる。 懐かしい街で出会った3人の男性それぞれに壱哉が深い印象を抱き興味を持つ。しかしその視察の途中、主人公は謎の発作を起こし、突然倒れることになる。

不可思議な空間で目覚める壱哉。
そこにはひとりの美青年がいた。
彼は悪魔ネピリムだと名乗り、魔界からの使いで、死んだ壱哉を悪魔として復活させることができる……と説明。
その代償として、"不幸のカード"を使って人間ひとりを不幸にし、魂を奪うのだとそそのかす。

壱哉は「 まだ俺は死ぬ気はなかった。好みの人間の絶望した表情を見るのは嫌いじゃないしな」
と頷いて、悪魔ネピリムと契約を交わす。

倒れた社長の横で蒼白になっていた秘書も、なぜか異空間に呼び出され、ターゲットから奪ったエナジーの帳簿管理を任されることになる。

「そういうことで、頼む吉岡。ややこしいことはお前に任せる」
「い、壱哉様の御命令でしたら……」

こうして人に不幸を与える社長秘書コンビが誕生する。
不幸のカードで不幸にする相手は、さっき違う意味で目をつけたターゲット3人。
かりそめの命を得て復活した社長は、高層マンションの最上階で下界をにらみつけて威圧する。

「ふっ……俺の下であがくがいい」


主要登場人物
主人公:黒崎壱哉 (緑川 光)

標的1:樋口崇文 (石川英郎) 壱哉の同級生の花屋。立退き勧告を受けている。
標的2:清水 新 (阪口大助) 夢の為に日夜バイトに励む貧乏少年。金持ちが大嫌い
標的3:山口幸雄 (飛田展男) 男やもめのサラリーマン。入退院を繰り返す一人息子ある

吉岡啓一郎 (森川智之) 壱哉付きの秘書。常に傍に控えてどんな命令も甘受する。


悪魔ネピリム (CV:岸尾だいすけ)=攻略対象外



**********************************


かつてPC版でプレイして、あまりのオバカゲーで大好きだった作品のPS2移植版。
PC版では「借金背負わせゲーム」だったのですが、PS2版では「不幸背負わせゲーム」になっております。
まぁ単位が「円」→「en(エネルギー)」になっただけですが・・
相変わらず目押しで背負わせる不幸の大小が決まるのですが、私のように反射神経の鈍い人間でも大丈夫なように2〜3回グッドEDを見ると「ズルプレイ」が出来るようになるのも健在(笑)


社長の壱哉様の唯我独尊っぷりも健在で、ステキです。
複雑な生い立ちで、人間としてどうよって性格なのに引き換え、標的にされた3人は不幸な中にも小さな幸せをよりどころとしている人間たちなわけで、バッドEDはある意味不条理なわけですが、グッドEDは壱哉様が彼らによってまっとうな愛情を得られるというのがおおまかなところ。



攻略対象は4人と少な目ですが、全てに受け攻め両方があるのと、他にも過労死EDがあったり、組み合わせでのEDやらEDは多数あり、シーンも無数にあるので、全てのCGやEDにはかなり時間がかかるかと思います。
ただし、当然早送りもあるしズルプレイもあるので、あまり苦にはならないのではないでしょうか。(全てクリアしていません>自分)

PC版との一番の違いはやはり濡れ場?PC版は18禁でしたが、これはDランクといえどもPS2ですからね〜
そこのところは、「エネルギーを吸い取る」「魂を吸い取られる」と言った言い回しにしていますが、基本的なシーンや声はあまり変わらないかと(笑)
なかなかやってくれます。
ただし、当然服は着たままです(笑)
そのせいか明らかな攻×受がわかりにくいのは、社長がいつでも攻めてるからでしょうか



一つ残念だったのが、PS2版オリジナルキャラの悪魔ネピリムが攻略できないところでしょうか・・・
生意気で可愛いキャラなので、壱哉様にお仕置きしてほしかった@@@


SHOP予約特典ドラマCD
借金戦隊クロサキファイブのクロサキホワイトこと山口幸雄編
運動会?での山口の奮闘ぶりとなにやら妖しい声を集めたもの(笑)



オバカゲー度 ★★★★★
鬼畜度 ★★★☆☆
myお好み度 ★★★☆☆ (PC版でやってしまったので驚きが少ないせい?)
myお好みCP どのCPも好きなのですが・・社長×幼馴染 秘書×社長
濡れ場率 (PS2ならこれが限界?)




公式サイト







煩悩後記
気づけば秋・・もう今年もあとわずか・・・
本当に1年が短くて、悲しいです。
今年は家庭がゴタゴタしてたため、あまり本も読めなかったのでドラマCDもほとんど買っていません。
合間にゲームで気晴らしをしていたせいか、今年は本当に色々なゲームをやっているように思います。
発売日からいけば、「俺下」の後に出た「鬼畜眼鏡」はPC版だったこともあって、先に終了してしましました。
なので、次のレビューはまたまたゲームの「鬼畜眼鏡」で。


ボーイズラブ

BL文庫新刊

BLノベルズ新刊

BLコミック新刊




blcd723 at 11:29│Comments(2)TrackBack(0)clip!GAME 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃな   2007年10月15日 21:21
更新♪待ってました(*^_^*)
声優さんを見てるだけてプレイしたくなるようなゲームですね♪
「鬼畜眼鏡」も面白そう。
レビューを楽しみにしています。
2. Posted by メイ@管理人   2007年10月16日 08:33
ちゃなさん、コメントありがとうございます
そうですね〜キャストが芸達者な方達なので、このゲームも楽しかったですよ
これに比べて「鬼畜眼鏡」はある意味正統派?で面白かったので、近々アップしますね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
プロポーズ大作戦 (プロポーズ大作戦)
掲載作品
ドラマCD 「SEX PISTOLS 3」 (MOUSOBI@ボーイズラブダイアリー)
(ドラマCD)SEX PISTOLS 3
影の館 (MOUSOBI@ボーイズラブダイアリー)
影の館 novel&scenario
新妻 ふわふわ日記 (MOUSOBI@ボーイズラブダイアリー)
新妻ふわふわ日記
恋泥棒を捜せ!ドラマCD (MOUSOBI@ボーイズラブダイアリー)
恋泥棒を捜せ!