BLIND BOOKS

「ブラインド・ブックス」。東京・高円寺にある、写真集とアートブック専門店&バーです。

題府基之『Hypermarche-Novembre/大型スーパー 11月』

hypermarche_top現代写真家と文学をコラボレーションさせるThe Gould Collectionシリーズ。
第3弾は、国内外での評価が高まっている題府基之とミシェル・ウエルベック。
題府は三つの代表作、家族を撮った「Project Family」、食卓の様子を俯瞰して撮った「Still Life」、風景が中心の 「Untitled (Surround)」から未収録の写真を中心にセレクト。
題府の写真とウエルベックの詩が交差して、愛、痛み、家族など、日常生活のテーマを批判的に探求している。

※通販のご注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/441

草野庸子『Across The Sea』サイン入りプリント付き

across the sea_top草野庸子が初めてロンドンに訪れた時に撮影した写真で構成した作品集。
日常の機微を繊細に撮影することを得意とする草野にとって、初めて触れるロンドンの光景に対してはどこか距離感のあるような視点から物語は始まるが、次第にその新しい世界に感じる小さな孤独も自身の中へと織り込んでいき、目の前に差し込まれる光へと純粋に呼応していく。
ロンドンの曇天の空から差し込む美しい光は、強い生命力と未来への希望を感じさせる。

通販のご注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/440

プロヴォーク 復刻版 全3巻/PROVOKE Complete Reprint of 3 Volumes

131429396多木浩二、中平卓馬、高梨豊、岡田隆彦、(後に森山大道)を同人として1968年に創刊された伝説の写真雑誌『プロヴォーク』の完全復刻版。オリジナルの三冊から原稿データを抽出し、写真イメージを忠実に再現。

※通販のご注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/438

山元彩香『We are Made of Grass, Soil, and Trees』サイン入り

ay_cover_a.001言語による意思疎通が難しい異国の地に滞在し、現地で出会った少女たちを撮影。現地で調達した衣装をあてがいながら、言葉にも満たない音のやり取りや、身振り手振りを交えた身体的感覚によるコミュニケーションを通じて制作されるポートレート作品は、被写体らが日頃纏っている衣服や、その人らしさを構成する固有の人物イメージを取り除くことで立ち現れる、普段は覆い隠された彼女たちの無意識の姿を捉えている。

※通販のご注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/437

深瀬昌久『MASAHISA FUKASE』

F私性と遊戯を追い求めた深瀬昌久、待望の集大成。
1960年代から日本写真の第一線で活躍した写真家・深瀬昌久。だが、1992年の不慮の事故により、その活動は閉ざされた。「鴉」が不朽の名作として語り継がれる一方、そのほか大半の作品については紹介される機会が失われた。
本書は、謎多き写真家の40年間に及ぶキャリアを俯瞰し、その写真表現の全貌を初めて浮き彫りにする。

ご予約注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/435

奈良美智/Yoshitomo Nara『days 2014-2018』

yn_b_180705_001奈良美智は作家を志す以前の10代の頃から、感性の赴くままに写真を撮りためてきた。タカ・イシイギャラリーでの展覧会にあわせ、2014年から約5年間に撮影した写真180点をまとめた作品集。

※通販のご注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/434

富安隼久/Hayahisa Tomiyasu『TTP』

180605_7992日本人写真家、富安隼久の初作品集。ドイツ・ライプツィヒで、当時作者が住んでいた学生寮の8階の部屋の窓から撮影した写真で構成。そこから見渡せる公園に置かれた卓球台に焦点を当て、定点観測的に撮影。その間に時刻や季節、公園に訪れる人々が移ろいでいく。タイトル「TTP」を意味する「tischtennisplatte(卓球台)」が本来の卓球台として使われるだけでなく様々な用途で人々に使用され、ページをめくるたびにこの卓球台が異なる表情を見せる。作者の長きに渡る好奇心の結果、人間の行動から滲む習性やユーモア、それぞれの人の持つ独特な気質をこの謙虚に鎮座する卓球台のもとで垣間見ることができる。
イギリスの出版社MACKが主催する過去に写真集出版経験の無い作家の出版支援を目的とする「First Book Award」の2018年グランプリ受賞に伴い刊行。

※ご注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/433

Alec Soth『NIAGARA』ポスター付き

niagaracoverマグナム正会員を務めるアメリカ人写真家、アレック・ソス(Alec Soth)。
その名を世に知らしめた処女作『SLEEPIN BY THE MISSISSIPPI』に続く、名作『NIAGARA』(2006年)の復刻版。
前作と同様、主題に自然を選びながら、その雄大さや驚異よりむしろ欲求や願望といった人間の内面が色濃く写し出されている。

※ご注文はこちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/432

阿部祐己『Trace of Fog』限定700部

trace of fog_3阿部祐己は1984年長野県生まれ。故郷の写真を撮影した作品で2015年度の三木淳賞を受賞するなど、これからが期待される写真家。
「霧ヶ峰は名前の由来通り、しばしば濃い霧が立ち込める山だ。霧に覆われると境目が消え、どこまでも先に続いているような錯覚を覚えた」(後書きより)

※通販のご注文こちらからお願いいたします
http://blind-books.ocnk.net/product/431

志賀理江子『ブラインドデート 展覧会』3冊組

ブラインドデート_top2017年6〜9月に丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催された「志賀理江子 ブラインドデート」展カタログ。展覧会を追体験そして再検証し、志賀理江子の作品制作や思考過程を探求できる濃密な3冊組。

※通販のご注文はこちらからお願いします
http://blind-books.ocnk.net/product/430
プロフィール

chobin

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ