2015年04月21日

ブログアドレスが変更になります☆

2015・春 桜02



ブログのアドレスが変わりました☆

このブログは、しばらくは残しておく予定です。


新しいアドレス ↓↓↓

http://nhc.blog.jp/




blissfullife at 14:00|Permalink│ │日々のこと 

2015年03月27日

神はあらゆる方法であなたに届こうとしている by osho

2015公園・3月02



あなたがすべてを委ねる状態の時、神はやってくる。
届こうとするのは常に神の方からだ。

神は常にあなたに近づこうとしているが、
あなたは神を受け容れない。

あなたは非常に閉じている。
決して自分の窓を開けようとしない。
あなたは堅く閉じたままだ。
何もあなたの中に入って行けない。
あなたはぴたりと閉じたままだ。

神はあらゆる方法であなたに届こうとしている。
母親が子供を捜し求めるように。

しかし、あなたの方は受容的ではない。
あなたはそこにいない。
あなたはとても恐れており、防衛的だ。


神は常にあなたに近づこうとしているが、
あなたは神を受け容れない。



blissfullife at 15:50|Permalink│ │osho(和尚) 

2015年03月13日

瞑想は道にすぎない by osho

sky158



瞑想は道にすぎない。
目的地はつねに仏性であり、光明だ。
そしてこの瞬間を知るならすべてを知ることができる。

そうなったら惨めさはないし、フラストレーションはないし、
無意味な感じもしない。
そうなったらもはや生は偶然の所産ではない。
生はこの宇宙的な全体の一部になる――その本質的な一部に。

そしてこの全存在があなたを必要としているという、
とてつもない至福が湧きおこってくる。

人間の最大の必要は必要とされるということだ。
誰かに必要とされていたら、あなたは満足を感じる。

だが、全存在があなたを必要としていたら、あなたの至福は限りない
ものになる。
そしてこの存在は最大の星と同じように小さな草の葉ですら必要としている。

不平等ということはありえない。
誰もあなたの代わりとなることはできない。

もしあなたがいなくなったら、存在にはなにかが欠けてしまい、それは
いつまでも欠けているだろう――それが埋められることはない。

その感覚――この限りない全存在があなたを必要としているという――
があなたからすべての惨めさを取り去ってしまう。

いまや初めて、あなたはわが家にいる。

by osho



blissfullife at 22:02|Permalink│ │瞑想 | osho(和尚)

2015年03月02日

カタルシス(発散浄化)から始めなさい#5 by osho

sky92



~瞑想について・アクティブ瞑想のすすめ~

「カタルシス(発散浄化)から始めなさい」 by osho


・・・つづき


カタルシスから始めなさい。

それにつづいて、内側で素晴らしい何かが花開くはずだ。

そこには異なった質、異なった美しさ、まったく異なった何かがある。

それは真正だ。

沈黙が訪れるとき、降臨するとき、それは偽りのものではない。

あなたがもたらすのではない。

それはやってくる。

それは起こる。

ちょうど母親が胎児の成長を感じはじめるように、
あなたは内側でその成長を感じはじめる。

この瞑想は、はかりしれないほど助けになる。

それは1時間で、大いに人々をくつろがせるため、彼らは言ったものだ。
「頭から重荷が消えたようです。頭脳(マインド)に何を抱え込んでいたか
知りませんでした」
だが、いったんそれに気づいたなら、あとは無制限に表現する以外に道はない。

私は人々に続けるように言った。
まもなく、多くのものに出会うだろう。
そしてある日、何もかもが尽き果てる地点にやってくる。

ただ、ほかの人を邪魔しないことと、破壊的でないことだけを
覚えておきなさい。
そして、集めてきたものすべてを出しつくすのだ。



blissfullife at 08:30|Permalink│ │瞑想 | osho(和尚)

2015年02月27日

これからの変動を穏やかに過ごすために by ゲリー・ボーネルさん

sky155



次元外存在たちからのサポート 「召喚の儀式」


13,000年前、人類はある種のエネルギーの中で生きていました。
今また、そのような時に来ています。
私たちの目が再び開かれ、ここに本当にあるものが見えてくる時が
来ました。
そして気づくんです。
私達は、決して一人ではない。
私たちが鏡の前に立つと、自分と一緒にたくさんの存在たちがいる。

私達が今から召喚しようとしている存在たちは、ものすごく長い間、
人類と一緒にワークしてきてくれた存在です。
彼らは決して、計画も目的もありません。
ただ、あなたをサポートするために来ている。
今だけじゃなく、ずっとサポートし続けてきてくれていました。
今日は、そういう天使存在と大天使たちを召喚します。
召喚というのは、私たちが隣接する次元の存在たちと繋がる手段です。

今これらの存在たちは、これから始まる変動で被害が少なくなるように
ワークをしてくれています。
悲しむ必要はありません。
喪失を体験する必要もありません。

もし、私達のスピリットが自由であるなら、自主独立していれば、
そして、私達のスピリットがそれらの存在たちに私達を援助してくれる
ように召喚するなら、そしたら、すべてが可能になります。
私達は、こういう隣接する次元に働きかけるもっと多くの人を必要と
しています。

召喚することで、それらの存在たちがあなたに注意を向ける。
大天使ガブリエルは、もう本当に深遠なるパワーに満ちた存在です。
深遠にダイナミック。
明晰性や勇気、力強さなどが欲しければ、大天使ガブリエルを召喚
するのが一番いいです。
ガブリエルが来るとき、トランペットなどの音とともに現れます。

私達はあまり時間がないんです。
日本列島の地下でエネルギーが高まっています。
いろんな変なことが起きています。
これからの地震が穏やかになっていけばいいと思いませんか?

だから、ためらいなく、次元外存在たちへ指令してください。
ためらっている間はやらないでください。
よし、今というインスピレーションが来たらやるといいでしょう。
召喚に一番大切なことは、真摯さ、誠実さ、感謝です。


(by ゲリー・ボーネルさん / GBJ通信より抜粋)

                  *

話の中では、「召喚」する方法は記事になっていませんが、
以前、ゲリーさんから別のシンプルな方法を聞いたことがあるので
そちらを紹介させていただきますね。

以下、ゲリーさんからの
「日本の地震が短く穏やかに済むようにするための祈り」。

●週30分~1時間
●地球のことを思う
 どれだけ恩恵を受けているか、心から理解し、感謝する。
●断層などの変動が穏やかになるよう謙虚にお願いする。祈る。
●これは決まったやり方はないが、自分なりの儀式にするとよい。


2015年02月26日

カタルシス(発散浄化)から始めなさい#4 by osho

sky01



~瞑想について・アクティブ瞑想のすすめ~

「カタルシス(発散浄化)から始めなさい」 by osho


・・・つづき


独りであることを愛せないなら、恋人しか愛せないなら、
まだ本当の成熟ではない。

そのとき、愛することさえ誰かに依存している。
誰かがいなければならない。
こういう愛情はまったく表面的なものでしかありえない。
それは自己の本性ではない。

部屋に独りでいるときには、愛がない・・・
それなら愛の質は深まっていないのだ。
それは自己の本性の一部になっていない。
依存する度合いが少なくなればなるほど、より成熟してくる。

ひとりで怒ることができるなら、あなたはさらに成熟している。
あなたは、怒るための対象を必要としない。

だから、初めはカタルシスが必須だ。
対象を意識せず、あらゆるものを空中に、開かれた空間のなかに
放出しなければならない。

怒りをぶつけたい人をぬきにして、ただ怒りなさい。

ただわけもなく、泣きなさい、笑いなさい、笑うべき対象を持たずに
ただ笑いなさい。

そうすれば、蓄積されたものすべてを放出することができる。
すっかり投げ出すことができる!

そして、ひとたびその方法を知れば、あなたは過去全体の重圧から
解放される。

たちまち、あなたは一生の ━または何生もの━ 重荷から解放される。

あらゆるものを投げ出す用意があれば、狂気が出てくるがままにできるなら、
たちまちそこには深い浄化がある。

いま、あなたは、新鮮に、無垢に浄化される。

再び子供になる。

そして、その無垢のなかで坐る瞑想ができる ━

ただ坐り、ただ横たわる。
というのも、いまや内側に坐らせまいとする狂人がいないからだ。

そして、じつに奇妙なことが起こる。
あらゆるものが投げ出されるにまかせていると、坐禅が自然に起こる。
坐法(アーサナ)が自然に起こる。
それは自然発生的だ。

カタルシスから始めなさい。


・・・つづく



blissfullife at 16:32|Permalink│ │瞑想 | osho(和尚)