三国志演義。
横山光輝の三国志。
日本の歴史好きな俺ですが、お隣の大国 中国の三国時代も好きなんですあっ、水滸伝も好きです。
日本の歴史好きって言ってますが〜戦国、幕末……近代日本の維新から太平洋戦争は好きというと語弊がありますが、歴史を知る上では、ちょいちょい自ら知識を得ています。もう8月ですしね〜。それを考える時期ではあります。
そんな事は置いといて〜なぜ三国志の話題かというと〜三顧の礼って知ってます?
そう劉備が孔明を三回訪ねて仲間にしたっていう出来事です
秀吉がは竹中半兵衛を三顧の礼で仲間にしたっていうのを知ってたら、あなたも歴史好きです

【三顧の礼】
故事成語のひとつ。目上の人が格下の者の許に三度も出向いてお願いをすること。中国劉備諸葛亮を迎える際に三度訪ねたとする故事に由来する。

で、この人が孔明。
IMG_5036

・姓:諸葛(しょかつ)

・諱(いみな):亮(りょう)

・字(あざな):孔明(こうめい)


ライバルは魏の司馬懿仲達。

まっ、こんな三国志の話ではなくて〜三顧の礼の話です。
上にもあるように、『目上の人が格下の者の許に三度も出向いてお願いする』とあります。
礼を尽くすってやつですね
なんでこんな話かというと〜三度ではないけど、目上の人や企業が、格下の俺やBLITZ WORKSに出向いてくたり、礼を尽くしてくれてるな〜って事が最近よくあります。
これはさぁ〜
昨年末に知り合った俺の兄貴分からスタートしてるような気がしてなりません
超絶格下のBLITZ WORKSに対して、丁寧に親身になって下さった事から、今はパレハとして、BLITZ WORKSの最重要パレハであり、最重要取引先であり、全身全霊で頂いた礼をお返しできるようにマジで全員でやってます
そこから、広島のオジサマも丁重にして下さるし〜この前なんか、突然小売の経営陣が突撃訪問してきて〜こんな俺に対して礼節を重んじて下さり〜新たな関係がスタートし始めています。今日もその礼を返しに行ってましたし
FullSizeRender
3回も訪ねなくても、商売は人と人です。一回の礼節のみで、それに応えようと礼を返す……それの繰り返しですこれが信頼へと繋がるんじゃないかな〜と思います
企業の規模や歴史にとらわれないで、ミジンコ並みのBLITZ WORKSに対して過分な評価をして下さり、俺たちの潜在能力にかけてくれてる劉備的な方達へ、臥龍……ではないけど……男として応えないとチ◯チ◯切り落とさないといけないっしょ〜

俺も大きくなったら……40歳ですが……描く未来に対して足りない者を持ってる人へ、フラットな気持ちで、礼を尽くしてパレハへ向かい入れる度量を手にしていたいとマジで思います

結局、三顧の礼の話は、なんだったんだ〜って感じですが〜劉備も秀吉も、三顧の礼を行い人材や能力を引き込んだ人は〜大望を成就するんですよね〜人って事です!向かい入れる人も、向かう人も、人と人との繋がりであり、気持ちの繋がりって事ですね〜

臥龍になれる様に頑張ります

まじ、応えるぜ〜っ


====================================
BMC LINE始めました!!
友だち追加でお得なクーポンGET!!

友だち追加

( BMC LINE QRコード )

====================================

ワレワレハ、ベンチャーアパレル ブリッツワークス デス。  


洗練された女性へ送るJEANS.....
fulmine artigiano

Motorcycle Work JEANS.....  
BLUE MONSTER CLOTHING  

BMCが送るDENIMの世界への特集記事
BMC JOUNAL
  
BMCの最新情報が満載
BMC BLOG
  

BMC Online Shop
=================
 
社長ブログ ブログランキングへ  
   
ブランド ブログランキングへ                

台風、大丈夫でした?
超いい天気でしたね!今日は。
昨日の夜は、ギリギリセーフで東京に戻ってきましたよ〜
そして、今、新幹線です
いや〜疲れる
最近、白髪は増えるし……ヒゲにも白髪が混ざりはじめてるし……携帯が遠くなってるし……ガンガンにランニングしてるけど、やはりオジサンです

ほんとっ、真面目に正直に商売やってるけど〜色々あるよね〜って感じで刺激的な毎日を過ごしてます。
FullSizeRender
甲子園球児のように、澄んだ青空の下で、ハッスルしてきましたよ〜……まっ、個室でしたがね〜
俺の性格上、道義として、良いものは良い!!悪いものは悪い!っていう感じなんですが〜
基本的に、キャリア、看板、資本力などで測れる第三者から見た人や会社の価値観において、なんの興味もないので〜取るか取られるかを仕掛けられたら全身全霊で粉砕しにいきます
正直ね〜商売やると色々と問題が起きます。悪い時は自身の悪さを認めて詫びます。これ当たり前ですよね〜。でも、悪くなくても悪いと言われるときがあります。そんな時は、俺の真面目に正直に商売している事へのいちゃもんと捉えて全力少年で頑張ります
たまに、周りから波風立てるな!とか、荒立てるな!とかアドバイスはもらいます。
でも、【覚悟】を持ってやってる事において、いちゃもんつけられたら、お前の覚悟と、俺の覚悟の白黒はつけないといけないでしょ〜そして、それが信じてついてきてくれるスタッフの覚悟に対する礼だと思います

でね。
覚悟を持ってやってると、心身共に疲れてる状況に……よくよく新たな展開がスタートするんですよね〜
ほんと、ラッキーだなと思うし、いつもいつも他人の力だな〜と恐縮しますよ……何なんでしょうね〜覚悟を持って商売してるのに……いつも他人様、いやパレハの助けで商売をさせてもらっている……ほぼ自力なしって感じです

覚悟は道を作る

と思うようにしています。

良いか悪いかわかりませんが、何かを行う時には、その動機付けとなる覚悟が必要です。その覚悟に共鳴してもらって、結果的に助けて頂いてる……って思うようにしています
兄貴分は、逆に俺が共鳴して、助けるつもりが〜自力がなく、いつも助けてもらってる感じなんですがね〜あはは

さてさて、
俺の覚悟は、どデカい流通を動かす事ができるのか????
明日の夜には、1つ答えが出てるだろうな〜

====================================
BMC LINE始めました!!
友だち追加でお得なクーポンGET!!

友だち追加

( BMC LINE QRコード )

====================================

ワレワレハ、ベンチャーアパレル ブリッツワークス デス。  


洗練された女性へ送るJEANS.....
fulmine artigiano

Motorcycle Work JEANS.....  
BLUE MONSTER CLOTHING  

BMCが送るDENIMの世界への特集記事
BMC JOUNAL
  
BMCの最新情報が満載
BMC BLOG
  

BMC Online Shop
=================
 
社長ブログ ブログランキングへ  
   
ブランド ブログランキングへ                

いや〜
遅いよ!と怒られそうな内容です
この前、生まれて初めて【銀河英雄伝説】を観ました
IMG_4941
小説ではなく、一番新しいアニメのをね〜
アルスラーンの人と一緒なんですね〜作者が。
こんな超有名な銀河英雄伝説を40になって初めて、しかもアニメで観たなんて〜ファンの方達からはブーイングが起きそうです
しかも!アニメなんで、シーズン1のみで、銀河英雄伝説としては、序盤であろう内容でブログろうなんて〜ファンの皆様、すみません

この銀河英雄伝説って、ガンダムと同じで、大人が観てはじめて奥深さがわかるものだと思います
何が正しくて、何が正しくないのか。という、同じ環境にいても、個別で判断は別れるし、それぞれが正当性があり、その場面では全てが正しいとしか言えないストーリー……重厚ですだから、劇中は、後世の歴史家が語る様な体裁になってるんでしょうね〜。
その場面は現在では評価できない。過去のものとなった時に初めて価値を評価できる。という世の中の常が盛り込まれてるから引き込まれてて瞬殺で観てしまったんだろうな〜シーズン1を
観たことない人いたら、観たら面白いですよ
特にビジネスマンの人達〜思考、選択、行動、結果というプロセスがよく理解できます

銀河を舞台にした二国の争いが銀河英雄伝説です。
専制君主制の皇帝と貴族が支配する銀河帝国。
帝国を脱した人々が民主主義を掲げて建国した自由惑星同盟。
相反する国とイデオロギー。でも、実は…君主制でも民主主義でも、支配層が存在しているという共通点。それぞれの国の人々の極限での渇望と行動も実は同じ……。

っていう、話は小難しいんで置いといて〜

両国の主人公の判断の根源になる姿勢の違いは、これから何かをする人には参考になると思います
IMG_4942
【常勝の天才】
銀河帝国軍 元帥(シーズン1の最高位)
ラインハルト・フォン・ローエングラム

IMG_4979
【不敗の魔術師】
自由惑星同盟軍 中将(ジーンズ1の最高位)
ヤン・ウェンリー

この2人の頭脳と行動の対決がハラハラ・ドキドキなんですよね〜

常勝vs不敗

何度かブログってますが〜
【勝つ】事を目的とした思考・選択の結果が【常勝】。
【負けない】事を目的とした思考・選択の結果が【不敗】。
あなたなら、どちらを取りますか

俺はアパレルの中のカジュアル業界にいます。
【売る=売れる】という事を追い求めて企画開発やマーケティングを考え実行します。
この【売る=売れる】ってのは、なんのビジネスにおいても絶対的に追求していく唯一のものです。
それを達成する為には、常に環境が一定の影響を及ぼします。環境っていっても、天候気候じゃなくて〜市況や競争相手なんかのビジネスを考える上で考慮しないといけない要素です。

【勝つ】って事は、一定の市況の中で競争相手より売るという事です。
【負けない】って事は、一定の市況の中で競争相手と同数売るという事です。

この選択は、ビジネスの戦略にもよりますが〜【負けない】っていう選択肢を取るのは、マーケット占有率が高く、常に安定した売上を確保できるマーケットリーダー層です。
その層でないところが、【負けない】選択肢を取るって……馬鹿げてますよね〜そもそも競争相手と同数売る事が【負けない】です。ね?わかりました?俺の言いたい事が〜マーケットリーダー層じゃねぇ〜からっ君のところは〜

マーケットに存在し、拡大し、リーダー層を狙うなら……【勝つ】選択肢しかとらないですよね〜普通は。
勝つ為に何をするか?を四六時中考えて、行動しないと絶対に勝てません
そして、【勝つ】という思考・選択は、目的における事項に対して積極的に介入します。自らの責任において、目的を達成するって事です
【負けない】というのは、その事項に対しての介入に積極的ではなく、どちらかというと第三者的に関わり、責任の所在をファジーにします……あなたの会社の上層部もそうじゃないですか?だから【負けない】けど【勝てない】んですよ〜

俺は【勝つ】ことのみを常に考えています。
人は常にチャレンジャーでないといけません
企業も常にチャレンジャーでないと
【常勝】を目指して、【勝つ】事を考えて考えて考えて抜くんです
そこから新しい価値や発想が生まれてきます
ビジネスにおいて【勝つ】って事は、マーケットシャアを増やすって事です。ダイナミックに新しい価値を供給しないと勝てませんよね

常勝……いい言葉です


====================================
BMC LINE始めました!!
友だち追加でお得なクーポンGET!!

友だち追加

( BMC LINE QRコード )

====================================

ワレワレハ、ベンチャーアパレル ブリッツワークス デス。  


洗練された女性へ送るJEANS.....
fulmine artigiano

Motorcycle Work JEANS.....  
BLUE MONSTER CLOTHING  

BMCが送るDENIMの世界への特集記事
BMC JOUNAL
  
BMCの最新情報が満載
BMC BLOG
  

BMC Online Shop
=================
 
社長ブログ ブログランキングへ  
   
ブランド ブログランキングへ                

↑このページのトップヘ