会社ではあまり日が当たらない弱い立場の女性が
実は会社の全てを知っています。


私は常々女性の感性は
すごいといつも感心しています。


男性では気付かない現象をよく見ていて、
お客様、社員、取引先の本質を実によく掴んでいます。

・托シ先怦・匁律縺ョ譛晄律_convert_20111006155518[1]


ある会社のバックオフィスの女性は
クライアント別、担当者別、契約別の利益率、


なぜ収益性の悪い仕事をその人は行うのか、
どうすれば収益性が向上するかまでを
はっきりと把握されています。


しかしバックオフィスと営業との情報交換の場が無いので、
せっかくの宝である情報が活かされません。


またある会社のバックオフィスの女性は


何がよく動き何があまり動かないか、

何が不足しており何が在庫過多か

そして取引先の対応の良し悪しから


良い会社と悪い会社を
感覚的に掴んでいます。



男だと表にして整理しないと実体がつかめませんが、
女性は日々の作業の中で実によく考え、
実体を皮膚感覚で掴んでいます。


良く分かっているので
ドンクサイ営業に厳しく当たり恐れられたり、
疎んじられたりします。



営業の部課長は彼女らのすごさを知っており
「ちょっと教えて」とよく意見を聞いている人が
実に少ないのです。



もったいない話です。



定期的に会議をして
彼女らの感性を活用することを
お勧めします。



日々の行動の実体がその人そのものなのです。
仮面をつけていない素の実体がよくわかるのです。



現場が全てです。
現場の人の感性を
いかに経営に取り入れるかが経営を決めます。



成功のノウハウをもっと知りたい方は
下記フォームより無料メールセミナを受けて下さい。





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー


お名前  
メールアドレス  半角英数字