2006年07月21日

ブログお引越しのお知らせでっす!

         

           ブログお引越し致しましたぁ♪ 

            コチラからお入り下さい!

                  ↓

                   http://unihin.blog57.fc2.com/

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年07月20日

相場ってコワイですネ!

今日は朝からシトシトと雨が降り続きぃ、こちらの気温がホント涼しいを通り越してさっぶいんでっす! 買い付け人さんの欠席が目立ち始めましてぇ、我々の座る席の並びはいつもとあまり変わらなかったのですがぁ、直ぐ上の段の席はお馴染み仲良し買い付け人さんがポッツ〜ン...。空席もやはり目立っておりましてぇ、あらら、夏休みがはじまっちゃったのかなぁ〜 出荷量もすっくないのですがぁ、これだけ買い付け人さんが少なければ案の定、相場は朝から下がってしまいましたぁ〜 がっ、1年草のセリレーンは我々選択する気にはならず、残念ながら本日ほとんど選択する事無く終わってしまいましたぁ...。しかし、去年までは高嶺の花で安値相場なんか何のその! だった品種に今年は食い付きが悪いのよねぇ〜 セロシアのガシッとした揃いのイイ株なんかは、去年はイイお値段で突き進み、ある意味安泰品種だったハズなのですがぁ、今年はノッケから相場はメタメタ...げげっ。ランタナも去年までは最終出荷まで相場が通っていたのに、セリで手の届かない品種でもなくなってきております。どうしちゃったんだろぉ〜? 去年は万博のお陰で品薄は誰しも感じた危機的な状態だった事もあって、品種確保に躍起になっていたのは確かでして、それで追いかけた相場だったのは感じるのですがぁ、それにしても必死に追いかけたものの、一般のお客様には関係の無い事情でしてぇ、高値で追いかけようが暴落していようが、店先から急に植物が消えたワケでは無かったでしょうから、ましてやセリと連動して店頭価格が決められるハズも無く、皆さんそれぞれのお財布と相談しながら植物を選ばれるのですから、ハッキリ言ってタッカイなぁ〜と思われる品種もあると思いますよぉ〜 ワリと市場で引き合いの強い品種って、世間一般には受けがヨロシクナイ品種が多いんですよぉ〜 相場を引っ張って行く業者さんは圧倒的に問屋さんや大手量販店さん、ホームセンターですからねぇ、問屋さんは基本的に小売しませんからねぇ、第一のお客様はお花屋さんなんですよねぇ、だから一般向きに品揃えするのでは無くて、お花屋さんが欲しがる品種の品揃えに努めますからぁ、早生モノ確保に必死だったりするんですよねぇ〜 だから一般の方が欲しいなぁ〜と思われるシーズンよりも早目なんですよねぇ、セリには問屋さんを始め業界の方が参加するのですから、本当だったら1品種にワァ〜っと群がらなくともそれぞれ欲しがる品種が散らばってもおかしくはないのですがぁ、集団心理とは恐ろしい事に、高値が付くモノにだんだんその気になる傾向が強いみたいぃ...ククク。って事でついついその気になってセリに参加している小売店さんも群がり始めると、相場は一気に跳ね上がり始めるって事なのですがぁ、それにしても今年はそんな盛り上がりが見られない...うぅぅぅ。売れ行きが思わしくなければ今年の相場にモロに影響が出て来るって事なんでしょうねぇ〜 市場の中の状況だけを見ているとそれが当たり前って事になってしまっているのですがぁ、あまりにも世間からかけ離れた価格を打ち出しても、高過ぎても安過ぎても受け入れて頂けないって事なんでしょうねぇ〜 そりゃぁ〜グラム単価の安い牛肉には適わないって、ポット苗2個で淋しい寄せ植えになるんだったら、今晩の夕食に牛肉って事になるわなぁぁぁ...ふふふ。どうしたってたくさん一度に買ってくれる大手に向けてのニーズに応え様とする傾向が、どこの業界も強いのだとは思いますがぁ、末端の声を無視し続けてると大変な事になっちゃうぞぉぉぉ〜 とつくづく思う今日の相場でした...人事では無いので、うちも気を付けよっと!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月19日

あれ、これだけ???

今日はホントなら雨のハズ...がっ、イイお天気となりましてぇ〜 朝から爽やかな爽快お天気ぃ〜 あのマークは何だったのでしょうか??? ここ数年コチラではクマゼミが早々と鳴くようになりましてぇ、本日も朝からシャァーシャァーシャァーシャァーないておりました。南の方はあまり珍しくも無いのでしょうがぁ、子供の頃夏休みには朝のラジオ体操にはタモと虫取りカゴを持って行き、帰る道々アブラゼミをカゴいっぱいに取り捲りぃ、いい加減アブラゼミに飽きた頃にようやくクマゼミが鳴き始めていたのにぃ、今年もクマゼミのが早く鳴き始めましたねぇ〜 クマゼミは高ぁ〜い木の上の方にしかとまっていなくてタモを継ぎ足し必死に捕まえた事を思い出しますぅ...ふふふ。引っ越して初めての夏ですからぁ、色々前とは違った発見がありそうで、なかなか楽しい毎日でっす! ご近所にはブドウ畑が多く、大家さんの話ではカブトムシがたくさんいるらしいっ! 最近市場のセリには実付きのブドウの立派な鉢がセリに掛かるので、明日はブドウを狙ってみようかなぁ、ぶどう園の方の話ですとデラウエアに良く飛んでくるらしいので、明日はぜひデラウエアをセリ落としたい所でっす! 本日も市場へ出かけたのですがぁ、出荷量はホントすっくなぁ〜いっ! 相場もそれほど高くは無いですからねぇ、それに全国的にマークですからねぇ、出荷を見送りたくなるのも納得なのですがぁ、それにしても少ない少ない! 早い生産者さんは色々な品種は出荷終了の方が多く、いよいよ秋の出荷用の準備が始まったみたいですよぉ〜 ご自分の所ではこれから温度が上がりすぎるので、八ヶ岳や高冷地でジュリアンやパンジーの種蒔きが始まりますっ! 気温と共に徐々に下ろしてくるそうなのですがぁ、その間も苗を誰かに預けるわけでは無いので、お世話の為に育成場所との往復が始まるそうです。それでようやく10月頃から秋植え用のポット苗の出荷に間に合うそうなのでぇ、コノ季節夏花をいつまでも出荷しないで売り逃してしまったら、アッチもコッチも管理してられないですからねぇ、次の段取りの為に出荷終了が多いのもちょっと納得かなぁ〜 あっと言う間にポインセチアの季節が来るんでしょうねぇ〜 あぁぁぁ、まだもう少しその季節には突入して欲しくないなぁ...はぁぁ〜 ポット苗はホント少なくなってまいりましてぇ、観葉植物も鉢仕立てが多く、いざ苗モノの出荷品種を見てみるとやっぱり1年草のオンパレードでしてぇ、日々草だらけでしたぁ〜 しかぁ〜しただでさえ出荷量が激減しているので、前回のセリのように遅刻は厳禁だなぁっ! コレッと言った欲しい品種はなかなか見つけ辛いセリ前日市場でしたがぁ...とにかく遅刻厳禁で臨みまっす!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月18日

まぁ〜た増えたぁ!

コノ前までの暑さは何だったのかと思うほど、昨日からの雨のセイで気温が26℃ィ〜♪ 涼しいどころか今日は肌寒い一日となりましたぁ〜 長袖のシャツを引っ張り出し一枚余分に着たくなる気温差...うぅぅぅ 一昨日まで水分をいくら取っても、喉を通る時だけの気持ち良さだったのがウソみたいだわぁ〜 今日は打って変わって喉が渇かない! これだけ差があると、身体がどうにか付いて行くのがやっとといった感じですぅ。全国的に雨のようですねぇ、被害も出始めていますからねぇ、人事ではないですよねぇ...。週間天気予報では来週の月曜日まで雨マークは消えずぅ、これは植物にとっては大打撃の梅雨のアガキだわぁぁぁ。1週間お日様が顔を出さないと、お花は勿論の事、農作物にも影響が出ちゃいますからねぇ、お米や野菜も心配でっす! 温度差と曇り空...病害虫に気を付けないと、こう言うお天気が一番危ないですよぉ〜 今のうちに土から吸わせるタイプの病・害虫駆除剤ばら撒いておいた方がイイかもぉ〜 外から非難して来たのかぁ、クモがやたらと天井に巣をグルグルやっていますっ! こう雨が続けばエサとなる虫も飛んで無いですからねぇ、うちの天井に巣を張って虫を待ち構えても、外で飛んでいないんですから同じ事だと思うんですけどねぇ...ふふふ。我々もお天気が悪いのでお外の仕事が出来ずぅ、ちょっとヒマな一日となりましてぇ、止せばいいのにこの雨の中近くの池へ行ってみたのですがぁ、結構増水してまして可哀相に産まれたばかりのカメが、溜まった草の上で身動きが取れなくなっていましてぇ、溺れかけたのか何だかグッタリしてましてぇ、タモでそっとすくって連れて帰ってしまいましたぁぁぁ...あぁ〜また子ガメが増えてしまったヨッ、社長!ぁぁぁ...はは。続いて見て歩いているとぉ 「おぉっ、カメ取れたぁ―――っ!」 ...と、父ちゃんやってしまいましたね。直径5cmほどの少し大きなミドリガメを嬉しそうにゲットォ〜〜〜! 何故かバケツに入ってるではないかぁ...あ゙ぁぁぁ、もう1匹増えちゃったぁっ。 「返してあげよぉ〜?」 「連れて帰るっ!」 ...あぁ〜そうですかっ。コチラは元気いっぱいのカメ、グッタリカメさんとバケツに入れて連れて帰ることにしましたぁ。心配していたグッタリカメさんは前から居たカメと同居してもらう事に致しましてぇ、5cmカメは使っていなかった深めのバットがお家となりましたぁ。名前を付けてあげる事にしたのですがぁ、旦那さんが捕まえたので 『社長』 と命名♪ 後の小さなカメ2匹は、2匹とも 『カメさん』 で決定しましたぁ。カメさんのお家に同居カメ(グッタリカメ)を入れる前に、お掃除をする事になったのですがぁ、あれほどメダカはお友達だよと言い聞かせたのに、お掃除の邪魔になるのでカメさんを他の入れ物に移動させて気が付いた...お友達が居なくなってるぅ―――っ! げっ、お友達を食べちゃったぁ―――っ!!! 仲良しのカメに詳しい兄ちゃんに報告すると 「だから、食べられるっていったでしょっ! ふふふ」 鼻の先で笑われてしまいましたぁ...ホント、食べちゃうんだぁ。夕方にはグッタリカメさんは元気を取り戻し、先輩カメさんと2匹でエサを食べておりましたぁ♪ そろそろ外の紫外線が欲しい頃でしょうからぁ、明日は雨間を見てお外へ出してあげよぉ〜っと。仲良しさんが教えてくれたのですがぁ、カメって紫外線不足になると、目の周りが寝不足みたいに腫れちゃうんですって! 見た事が無いので見てみたい気もしないでもないのですがぁ...ククク。ただいま飼育中の生き物はぁ...淡水ふぐをはじめ熱帯魚ゴチャゴチャ、コッピー、シマドウジョウ、シジミ、小鮒、サワガニ、ザリガニ、ヤドカリ、ミドリガメ。あぁ〜とても留守には出来そうにもありませんですぅ〜 何だかんだと増え続ける生き物達...まだまだ増えそうな気がする。   
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年07月17日

モーニング・コールに感謝感激!

今日はセリ当日ぅぅぅ〜 何をやっていたんだろぉ〜 ズルズルゴソゴソと仕事が長引き、気が付けば午前5時ぃぃぃ―――っ! かなり市場とは近いので皆さんよりは朝はゆっくり出来るのですがぁ、それでも7時30分には目覚めないとムリッ! 2時間チョイしか眠れないぃ〜 何やらゴソゴソやっている旦那さんをよそに、ワタクシ速攻爆睡となりましてぇ、何処か遠くで目覚まし時計が鳴ってるなぁ〜 うるっさいなぁ〜 とは思っていたのですがぁ...グッガァァァ〜 ケタタマシイ携帯の音で飛び起きたっ! 携帯を取りつつ横目で時計を見ると 「ゲッ! とぉーちゃぁぁぁ―――んっ! 起きてぇ―――っ!」 電話をくれたのは仲良しの市場社員さんでして...ハハハ、毎回欠かさず出席しているのに今日は何かあったのかとお電話くださいましてぇ 「あ、すみません。って言うか、ありがとぉ〜!」 「すみません起こしちゃいましたか!?」 ...起こされなかったらドエライ事になりますがなぁぁぁ〜 市場へ猛ダッシュで飛んで行き、無事いつもの席へぇ〜 ご近所さんには 「珍しく欠席かと思いましたよぉ、ふふふ」 ...あぁ〜恥ずかしいっ! イカンです! たるんでるなぁ〜 早速ご近所さんに今日の出だしの相場を聞いてみたのですがぁ 「きっとレインさんの欲しがるような品種無いですよぉ〜 相場が下がってもねぇ、欲しい品種がないですからねぇ〜」 ふぅ〜んそうなの...焦って損しちゃった。昨日も良くお話をする問屋さんと、夜遅くに話し込んでいたのですがぁ、連休前のセリで仕入れて収めたお客様から連休に入って追加の要望が無いらしく、お天気のせいなのかぁ、植物が動いていないみたいですねぇ〜 週末からの連休ですからねぇ、こう言うパターンの時には品薄になると、大至急補充分の植物の依頼が入るらしいのですが、コノ連休はさっぱり 『おかわり』 を言われないと首をかしげていらっしゃいましたぁ。今日の相場はそんな事からなのか、高い相場の品種が少なくてぇ、相場の上と下の差があまり無い感じがしましたぁ。1年草は別にして皆さんが欲しがっているのかどうなのかぁ、掴み辛い相場でしたぁ。今日も相変わらずホテイソウは前回の相場をキープ! 注文も結構入っていたなぁ〜 水辺の植物はやっぱり今が旬の様でしてぇ、暑くなってこれから夏休みも始まる時期なのですがぁ、スイレンやハスも、もうそろそろ出荷が終わっちゃいそうでっす! これからが本番の様な気がするんですがねぇ〜 ホントこの手の品種はあっと言う間の花火みたいですぅ。時期を逃さず出荷するのは難しいですねぇ〜 昨日の下見でも苗モノのマニアックモノが少ないなぁ〜と感じていたのですがぁ、連休中のセリ日って事もあったからなのか、出荷量も少ない少ない! せっかく来たからには何か持って帰りたいぃ―――っ! と焦る方は品揃えが大変みたいですぅ。狙っていた観葉植物も欲しい品種が無くなっているモノもあって、結局今日の入荷は少なくなってしまいましたぁ...すみません。これからどんどん市場への出荷量も減る時期に突入致します。辛い季節がやって来ちゃいますねぇ〜 あぁ〜ヤッダなぁ。連休明けもコノ分だと買い付け人さんの出席率悪そぉ〜でっす...はぁぁぁ。

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月16日

蒸し暑さ、何のソノ!

今日は夕べ降った雨のお陰でちょっと涼しいぃ〜♪ 暑い暑いと言っていても夏ですからねぇ、まぁ、毎年の事ですぅ...。って事でこの蒸し暑さは挿し木の適期となるワケでしてぇ、今日の天気予報は曇り空&雨マークだった...が、物凄くピーカンだわぁ〜 まぁ、天気予報を信用するとしてぇ、ボサボサに伸び上がってきたラミウムの挿し木をする事にしましたぁ♪ 空模様を気にしつつ...東の空がどんよりとはして来ましたがぁ、まだまだ降る気配ナシなのでぇ今うちに挿し穂ラミウムの枝を拝借!をセッセとカット致しますぅ〜 1節でも発根するのですがぁ、根が付いてから葉っぱの伸び上がるのに時間が掛かるのでぇ、葉っぱを2節付けてカットする方が、モサモサさせ易いのでぇ、ワタクシは毎度2節辺りでカットでっす! 1本真っ直ぐ伸び上がるだけでは株が淋しいのでぇ、初めから1番先端の葉っぱをカットしておいてもイイかも...! 先端を切ってしまうと直ぐ下の葉っぱの所から芽が出て来ますぅ...って事は先端だけなら1本で切り口をナナメにカット!すがぁ、先端を切ってしまうと葉っぱは両サイドにありますからぁ、各1芽づつ芽が出る! 2倍になるって事ですからぁ〜 花芽も2倍...やっぱり切っときますか? 挿し穂はコノ季節水分を上げ易くしてあげる為に、よぉ〜く切れるハサミ又はカミソリなどでナナメにカットしますぅ。この方がお水を吸い上げる面積が広くなるんですよねぇ〜 葉っぱと切り口の長さは1cmぐらいでイイみたいですぅ〜 色々試した結果、これ以上長くしても水揚げ中!あまり意味が無かったなぁ〜 葉っぱが大きい植物は葉っぱを半分に切ると、挿し穂の負担も軽減できますぅ〜 挿し穂は根っこを出す事だけに集中させなくっちゃっ! 葉っぱが大きいと先端までお水を届ける事にがんばっちゃいますからねぇ、根っこどころでは無くなっちゃいますからぁ、花が付いている枝を挿し穂にする場合も同様に、花は必ずカットしないと花を咲かせるのにはかなりのエネルギーが要りますからねぇ〜 必ずカットしましょう!土へブスっとな! 挿し穂の準備が整ったらしばらくお水に切り口を浸けてあげますぅ...ワタクシの場合切り口とは言わず、挿し穂ごとお水に浸けちゃいますけどね...ふふふ。いよいよ土の入った土に挿して行くのですがぁ、ポットの土は予めお水をたっぷり含ませておきます! いよいよ土に挿すのですがぁ、挿し穂でいきなり土にブスッとやるのは止めましょぉ〜 せっかくよぉ〜く切れるハサミで切り口を整えたのに切り口が痛んでしまうのでぇ、挿し穂の太さと同じぐらいの棒で土に穴を開けて、そこへ挿し穂を挿します! 切り口に一番近い葉っぱの付け根が隠れるほど差込むのがポイント! 下の茎からも根っこは出るのですがぁ、葉っぱの付け根の周りには、花芽もあれば発根点もあるみたいでぇ、根っこを出し易くするためにもきちんと挿してあげましょぉっ。挿し終わった頃に真っ黒な雲が空を覆い始めましてぇ ジャァァァ―――ッ! 「あぁぁぁ―――っ、父ちゃん窓閉めてぇ―――っ!」 ヒンヤリ涼しい風が戻ってまいりましたぁ〜♪ 湿度もイイ感じぃ〜 天気予報もたまには信用してみるもんだぁ。さてさて、挿し穂を挿したポットは、しばらく日陰であまり風の当たらない所で管理しまっす! 翌日には心配になるほど葉っぱはグッタリ...『ここがポイント!』 しおれてしまったからと言って、土が濡れているのにお水はあげません! ココは一つ心を鬼にして、影ながら声援を密かに送り続けまっす。3日もすれば葉っぱが立ち上がってきますからぁ、それが目安でしてぇいよいよ根っこを出す準備に植物が入ったって事みたいですねぇ〜 この時にくれぐれもホジッて根っこの様子を見ない様にして下さいねぇ〜! 影ながら声援を送り続けた努力が水の泡と消え去りますからぁぁぁ。セッカチなワタクシ...過去に何度もホジッては失敗した経験がぁぁぁ―っククク。ガーデニングの初心者を脱出し始めた方は、次のステップとして挿し木にも挑戦してみては如何でしょうか? 増やすのってハマルと結構楽しいですよぉ〜♪ そんなに増やしてどぉ〜すんだぁ〜 と言われ続けて、はや○○年...ははは。お友達と挿し穂の交換するのも楽しいですし、切花の品種では手に入るのに苗として販売され難い品種もありますからねぇ、挿し木で苗を作るのも楽しいですよぉ〜 種蒔きは育てるまでに管理だ大変ですがぁ、挿し木は管理する時間も短くてすみますからねぇ、蒸し暑さを逆手にとって利用しちゃいましょぉ〜♪ 明日はセリですがぁ、出荷量もめちゃくちゃ少なくなり始めましたからぁ、あまり期待出来ないでしょうねぇ...うぅぅぅ。観葉植物でも狙ってみたいと思いますぅ。きっと市場はおっそろしく蒸し暑い事でしょう! イイ施設ですからねぇ、入荷量も少ないコノ時期...場内で挿し木育てればイイのになぁ〜 活着率めちゃめちゃイイと思うんですけどぉ...ひひひぃ。 

  

2006年07月15日

楽しい一日ぃ〜!

今日のコチラの最高気温予想はぁ、36℃だったのですが、絶対にもっとあったっ! 朝7時には猛烈な暑さで目が覚め、気が付けば全身ビッショリ! 大慌てで駆け付けて、お店のシャッターを開け、熱帯魚の扇風機をON―――っ! 植物も 「お、お水をくださいっ!」 の状態でぇ、大慌てで散水開始ぃ―! モノを言わない生き物だらけですからねぇ、いくら寝不足でも寝ている場合じゃぁ〜ないのよねぇ〜 エアコンが苦手なワタクシ...今日はさすがにエアコンが欲しいと思いましてぇ、旦那さんを家電センターへ連れ出し速攻で購入! ワタクシのお買い物はかなり男性的らしい...良く言われるのですがぁ、買うと決めたら店員さんを連れて来て 「どれがオススメ?」 何たらカンたら一応説明を聞くと即 「じゃっ、コレにします!」 店員さんが慌てるぐらい速攻なのでっす。 「イイんですかぁ? 選ばれますか?」 「だってコレがオススメなんでしょ?」 「あ、は、はい」 「うん、コレでイイです!」 契約の用紙に記入しつつ周りを見渡せば、あらら皆さん悩まれてるのねぇ...悩んでるヒマは無い、うちの事務所には必要なのよ、どうしても! 消費電力が一番安く冷えムラが無くてお掃除が簡単! 他の事はどうでもイイからぁ〜早く取り付けに来てねっ! 店員さんが恐る恐る 「配管カバーがサービスで付いているのですがぁ、4色の中からお選び下さい。何色が宜しいですか?」 ...そんなモン何色でもえぇ〜ぞぉ〜 一番在庫があるのでイイんですけどぉ。旦那さんがグレーに決めていたぁ...ふふふ。契約書はそっちのけでワタクシのお目当ては、最新のマッサージチェア〜! 後はよろしゅう頼んだ、行ってきまぁ〜す! でダッシュでお目当てのマッサージチェアー目掛けてたどり着き、一番お値段の高いのぉ〜 幸い空いてるぅ〜 スイッチON! グワァァァ〜ン♪ イイぞぉ〜そこだぁ〜やっつけろぉ〜 気分の良くなって来たのを店員さんはお見通しらしく 「どうですかぁ〜♪ 気持ちイイでしょぉ〜 お宅にもどうですか???」 ...要らない。中古の軽自動車が買えるお値段ですよぉ、マッサージチェアー買うんだったら、もう一台軽トラック買ってるって! それにやたらと大きいのよねぇ〜 自宅に帰るヒマがないのに...事務所に置く? ワタクシのパソコン机と後ろの壁の間には絶対に入りきらないっ! そもそも事務所のドアから入れられないのよねぇ〜 最新機種が出る度にココでグワァァァ〜ンってしてた方がイイもんねぇ〜♪ は、は、は。仲良しさんから連絡をもらい家電センターを後にして (かなり後ろ髪を引かれるマッサージチェアー...もう1台試してみたかったぁ) これまた大至急お店に戻りまたまた生き物来ちゃったのよねザリガニの赤ちゃんですぅ!ぇ〜 今度は産まれたばかりのザリガニだぁぁぁ! 僅か2cmたらずの可愛いのがドッサリ...。可愛いのですがぁ、どうすればイイのかなぁ? エサはサワガニと一緒でイイらしいのですがぁ、これほど小さなザリガニを飼った事は無く、一応ジャリを敷いて炭も入れてはみましたがぁ、お水はいっぱい入れてあげた方がイイのかなぁ? 水草も入れてみました...これでイイらしいのですがぁ、可愛いので少し触ってみたらば、これまた偉そうにぃ! 大きなザリガニ同様ハサミを振り上げいっぱい産まれたのねぇ〜て威嚇するのよねぇ〜 ダンゴムシに毛が生えたみないな姿のくせに...か、か、可愛い。とにかくウジャウジャやって来ちゃいましてぇ、またまたエサやりと水換えに忙しくなりそうだわぁ〜 どこの池に居るかは秘密らしい...ククク。捕まえに行ってみたいのにぃ、教えてくれなかったぁ...イイなぁ、内緒で後を尾けてやるっ! ふふふ。あぁ〜これ以上生き物が増えると大変だぁ〜 と、言いながら結構喜んでるのよねぇ♪ 大きくなったら池に返してあげよぉ〜 それまでは大切に育て上げねばだわっ!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年07月14日

日干しだぁぁぁ〜

こう暑いとおかしな事がしたくなるのか否かぁ!? 今日も休憩中パートさんが 「近所で、下半身露出したまま女子高生を、追い掛け回した人が居たんですよぉ〜!」 ...コノ季節どぉ〜して露出したがるのかぁ、暑さのセイで頭からお水を被るのは毎年恒例の事なのですがぁ、さすがに暑くても脱ぎたくとも、脱がない→脱ぎたくない→ぬ、脱げないっ! 己の姿を想像しただけで気の毒で脱げないわねぇ〜 ふふふ。パートさん曰く 「冬は焼き芋、夏はわらびもちって具合に、季節によってコノ手の変質者は変わるのかなぁ???」 ...その表現もどうかと思うけどぉ〜 解るような気がしちゃったりして、おもろいがなぁ...。今日はさすがに暑さでこまめに休憩を入れないと倒れそうな気温でしてぇ、冷蔵庫でキンキンに冷やしたお茶は冷た過ぎてかえって飲めず、水を汲み置きしてある大きぃ〜なタライに2ℓのペットボトルをドボンと浸けて、ずぅ〜っと飲み続けていましたぁ〜 ホント暑かったですよぉ〜 35℃っ! 何度もラジオからは 「今日の最高気温は35℃ですよぉ〜 水分をたくさん取ってくださいねぇ〜!」 言われなくとも体が欲するわい...うぅぅぅご親切にどうも。熱帯魚の水槽の水温計を見ると32℃っ! エアーポンプの調節ツマミをMAXにして、クリップ式扇風機も各水槽に1つづつで 『強』 で全開ぃ〜! せめて30℃を切ってくれなくちゃ、どんどん水温が上がってしまうとお魚が死んじゃうぅぅぅ―――っ! 扇風機の集中攻撃の甲斐あって水温はどうにか28℃までは下がりましたぁ〜 ほぉ〜 炎天下でのお外仕事はちょっと危険を感じ、軒下でこちらも扇風機を回しながら挿し木でもしようかと試みるのですがぁ、強風扇風機のお陰で挿し穂が吹き飛ぶのよねぇ〜 おまけに暑さのセイで動作が鈍いわ、集中力は散漫でちっとも捗らないっ! 風に当たっていると眠気を感じるぅ〜 危ないぞぉ〜 さすがの暑さにほとんど何もやる気ナシッ。直ぐお隣の公園にはジャブジャブ池って言うのがございましてぇ 『泳いではダメ! ジャブジャブ池です!』 の立て看板に戸惑いを覚える物の、行きたいぃぃぃ―――っ! パートさんに 「ジャブジャブ池知ってる?」 「知ってるぅ〜!」 「行く?」 「...こう言う日はねぇ、きっとオムツがパンパンに膨れちゃってる子供がたくさん遊んでるよぉ〜」 ...や、やめとこかっ。工場用の大型扇風機に煽られ本日は水分補給も追いつかず、日干し状態の我々でしたぁ〜 パソコン3台が唸りをあげると、事務所内はまさにサウナっ! 熱も冷めないうちに夜明け...ガァァァッ。事務所にはエアコン必要かも...明日見に行ってきます。あぁぁぁ―――急いで眠らないと夜明けだぁぁぁ〜 28℃はそこまで来てるぅ―――っ! い・そ・げぇ―――っ!   
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年07月13日

連休需要...かぁ。

今日もホントに暑かったぁ〜! 市場到着で 「あら、やっぱり!」 欠席者続出となったのですがぁ、1年草意外は結構皆さん狙っているのねぇ〜 観葉植物の苗も相場は上がってみたり下がってみたりを繰り返し、急な暑さと夏休み前って事と、連休前の市場って事なのか何故かホテイソウが急に人気となりましたぁ〜 これだけ暑さが厳しい市場の状態からなのかぁ、買い付け人さんも人の子でございますぅ、涼しさを求めるあまり水辺の植物に走りたくなるのかなぁ〜? モンステラやテーブルヤシの苗なんかを狙っていたのですがぁ、全く手が出せないっ! 以前 『緑色のお尻』 と言っていたカスタノスペルマムの豆だけの状態のモノも、最近チョコチョコセリに登場しているのですがぁ、結構高いのよねぇ〜 豆、置いただけなのになぁ〜 確かに可愛いんですけどねぇ、ホント欲しいモノは皆さん一緒らしく、集中してはサッと引いてまたまた集中ぅ〜っ! その繰り返しなのですがぁ、何せ昨日の下見でうんざりするほどの市場場内の蒸し暑さでぇ、アノ状態を一晩過ごした苗かと思うと、躊躇する自分がそこには居たりして...うぅぅぅっ。店頭での売れ行きからか1年草は軒並み暴落そうばとなりましてぇ、トレニアが真っ先に餌食となっておりましたぁ〜 そろそろ終わりが近い事もあってか、配色もそれほど綺麗じゃぁ〜ないのよねぇ、コノ時期から次の品種を作る段取りをし始める生産者さんも多くて、市場へ一気に出し切ったら秋物の準備に掛かると思います。おまけに温室の中で仕事が出来るのも限界の状態でしょうから、真夏はお休みがちだったりして...あぁぁぁ。夏の条件で作れる物ってかなり限定されちゃいますからねぇ〜 色々な品種で出荷終わりは近いと見た方がイイのかも...んんん〜 これはこまめに益々チェックしないとダメみたいですねぇ〜 そう言えば以前はセリに良く出荷されていた市場での絶滅危惧種っ、トレニアの這性の品種はほとんど出荷されなくなってしまいましたぁ〜 黄色に黒目のお花のバイロニー(スージーウォン)もほんの数件だけの出荷ですし、コンカラーなんかは苗では見た事がございませんっ! ラベルのバカでかい大きな花の這性のトレニアは注文できなくも無いのですがぁ、ハッキリ言ってバカ高っ! 挿し木で直ぐに付いちゃうのにねぇ〜 それに既に今年度は出荷終了だと思います。ホントどうして平たく作れないモノなのかぁ、来年にはきっと普通のトレニア作らない方出て来ちゃいますよぉ〜 そうするとトレニアの相場は高騰するのよねぇ〜 相場の下がった物こそ作るべしっ、は毎年見てると言える事なんでっす! 当店では以前にはチョコチョコ1年草のリクエストを頂いた事がございましたがぁ、マニアック路線で猪突猛進し過ぎたセイなのかぁ、全くと言ってイイほど1年草のリクエストは頂かなくなりましたぁ〜 ご近所さんもうちの苗棚をご覧になっていて 『ココには普通のお花頼んじゃいけないなっ!』 って思ってみえるみたいです...ククク。辛うじて連休前で出席していた方も、これからは週に2回のセリには出席されなくなる方多いと思いますよぉ〜 本日も買いたい品種が見つからず、遠方からお越しの買い付け人さんは 「あぁぁぁーこれじゃぁ〜交通費も出ないなぁ―――っ!」 ってぼやいていましたからねぇ、完売したとしても少ない量の仕入れでは経費倒れになっちゃいますからねぇ、出荷量が減ってしまうと売りたくとも売れない現象で、皆さん頭の痛い季節でっす! 怖いのが次回のセリよっ...一段と出荷量が減るのは間違いなさそうだわぁ〜 仲良しの生産者さんはもう既にジュリアンの準備に入っちゃいましたぁ―――っ、皆さぁ〜ん! 想像力を大いにフル活動させて、秋物の構想を今から練って下さいねっ! さっ、明日は朝からナスでも植えるかなぁ〜〜〜♪ ひひひぃ。 

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月12日

花モノはムリッ、葉っぱにしとこ!

本日も、もぉ〜どうにでもしてぇ〜ってほどの蒸し暑さでっす! ラジオのおねぇ〜さんが 「そろそろセミの鳴き声が聞こえる季節ですねぇ〜 台風の影響で蒸し暑いとは思いますが、セミの鳴き声を聞き分けて楽しまれては如何でしょうかぁ〜? 少しは涼しさを感じられるかもしれませんねぇ〜 夏の楽しみの一つですねっ!」 ...ど、どこが涼しさを感じられるんだっ! 楽しいどころかイライラするっわっ! エアコンの効いた部屋の中でしゃべってればセミの鳴き声も涼しげに聞こえるかもしれませんがねぇ、ココはスレートの屋根の下よっ! 扇風機すら気休めみたいなもので、外の風が止まってしまえば熱風よぉ―――っ! って夏の必須アイテムゥ〜!事で最近お気に入りなのが、化粧水感覚でバシャバシャ付けられるパウダーの入ったDeo&Water♪ 首筋がネタッとしてきて気持ち悪いなぁ〜と思ったらば、バッシャッ...ペタペタ♪ 腕がべたつき始めたら、バシャッ...ペタペタ♪ メントールの効果もあって付けた後がスゥ〜スゥ〜して涼しいんでっす! セミの鳴き声では涼しくなんないって...ククク。お昼過ぎにはほんの少し雨がパラっと来たのですがぁ、パートさんと二人で 「中途半端に降るなら、降るなぁぁぁ―――っ!」 と悲鳴にも似た声で絶叫してしまったぁ...ふふふ。市場へも一度行ってみたのですがぁ、自分の吐き出す息さえも熱く感じられるほどのサウナ状態に、さっさと帰ってきてしまいましたぁ...ガァァァッ。暗くなってから来なさいって言ってた...誰が??? 一言つぶやいて返って来てしまいましたぁ〜♪ 社員さんは皆さん首にタオルをぶら下げて、もううんざりといった感じでっす! がんばれよぉぉぉ〜! 帰ってから夕方になってようやく雨が降り始めて、風向きも変わり涼しくなり始めたのですがぁ、屋根が抜けるかと思うような雨が降ってくれないかなぁ〜 もの足んないのよねぇ...ふぅぅぅ〜 しばらくしてかなり遅めに市場へ再び到着したのですがぁ...がっ、熱気は冷める事無くどぉ〜したらこんなに蒸し暑くなるんだぁ〜ってほど市場場内は異様な暑さでっすっ!!! 毎度お会いするグズマニア専門に作られる生産者さんにもお会いして 「あっついよぉ〜中! 最悪よぉ〜!」 「グズマニアも結構暑がりなものでぇ、困ったなぁ〜 納品したくないっすねぇ...」 ...でしょうねぇ〜 その他の生産者さんも暑さを避けて、夜に納品を遅らせた方が結構多くいらっしゃったのですがぁ 「コノ中で今晩無事越せたら、どこへ行っても育つんじゃぁ〜ないかぁ〜 暑っいなぁ〜!」 ...んん納得。夜には仕分け作業の社員さんも退社した後ですから、生産者さんは植物を乗せた台車をゲートの出入り口付近に置き始めておりましたぁ〜 外の風に当てておいた方がムレませんからねぇ〜 夜に数人の社員さんが残業してたのですがぁ、汗だく! 「暑いねぇ〜コノ中、ご苦労様ぁ〜!」 「どう言う設計だと、こうも空気の通りが悪いんですかねぇ〜 暑くて死にそうですよぉ〜!」 ...ホント、空気の流れとか考慮して無いのかしらぁ? シャッターは全開で天井近くの排出口のファンは回っているのに空気が淀んでるっ...不思議な建物だわさぁ〜 至る所に大型扇風機が回っているのですがぁ、空気を混ぜているだけで湿度の高い空気がホント不快なんですよねぇ〜 出荷量もかなり減ってしまって、この状態の中元気いっぱいなのが観葉植物でしてぇ、苗モノセリレーンだった場所は観葉植物に代わってしまいましたぁ〜 お風呂セットを持って市場へ行ったので、汗を掻くだけ掻いてやるぅぅぅ―――っ! 気持ち悪いの限界まで市場場内を歩き回り、もう限界って頃にお風呂へGO〜! もはやサウナ代わりとなってしまった市場場内...。ハチマキタオルは外せないセリ前日市場でございますぅ〜 社風なのかこのクソ暑い中、何とワイシャツ&ネクタイ姿の方がいらっしゃいますからねぇ〜 大変だなぁ〜 我々の本日の格好はぁ、サッカー生地のデコボコシャツに旦那さんは短パン...二人揃って足は素足でサンダル! おまけにワタクシの頭にはタオルのハチマキッ! Tシャツすら暑いと感じる蒸し暑さ、普通の格好じゃぁ〜やってられないっす! 今晩一晩でダメージを受けている植物も多いと思いますからぁ、やっぱり明日も元気いっぱいの葉っぱモノにしておきますぅ。    
Posted by blog8989 at 23:59Comments(1)TrackBack(0)市場

2006年07月11日

あっついなぁ〜もぉ〜!

今日はどぉ〜してこんなに蒸し暑いのよぉぉぉ―――ってぐらい、ホント蒸し暑い一日となりましたぁ〜 雨も降りそうで全く降らずぅ、常に無風...あぁぁぁ。気持ちの悪いイヤァ〜な汗が滲み、体力の消耗を感じまっす。気持ちを前向きに 『ダイエットには丁度イイかも!』 と思いたくてもお腹が鳴るぅぅぅ〜 今朝は今年初めてセミの鳴き声を聞きましたぁ〜 まだ、ニィーニィーゼミなので許せますがぁ、耳障りなアブラゼミが鳴き始めるのも時間の問題ですねぇ。樹木の多さから今年は気が狂いそうなくらい聞かされると覚悟は出来ているものの、うるっさそぉ〜! 台風&梅雨の影響なのでしょうがぁ、気温はそれほど上がっていないのに、不快指数は半端じゃぁ〜ないのでっす! お客様からご注文の際に楽しいコメントを頂く事も多いのですがぁ、北海道ではインフルエンザが流行っているらしいのです...あらら。おまけに20℃ぐらいで涼しいとか...イイなぁ〜 一番驚いたのが気温が上がらずエアコンの販売よりも未だストーブのチラシが入るらしい! 夏だけ避暑地で生活出来ないかなぁ〜 まとわり付く様な蒸し暑さから早く解放されたいものです...ホント。この蒸し暑さからすると市場への出荷を敬遠される生産者さんも多くなり始める季節ですぅ〜 シーズン到来で市場がごった返す時期の植物の出荷件数が7000件ぐらいですからねぇ〜 コノ分だと3000件になるのももう直ぐかも...はぁぁぁ。出荷量は激減の一途をたどるなぁ〜 社員さんもお暇な時期に突入でしょうから、お休みさせられちゃうのが毎年の事でしてぇ、リフレッシュ休暇って言うのがありましてぇ、1週間のお休みを取らされるんですよねぇ〜 頼りにしている営業社員さんにお休みされると、ホント困るんですよねぇ〜 営業社員さんですからねぇ、それぞれ担当地域抱えていますからぁ、その人しか知らない生産者さんの情報を知っていたりするものですから、他の人には解らない場合もチラホラ...どうしよぉっ。うちは日ごろから生産者さんの地域や情報をこまめにチェックしてノートに書き込んでいますからぁ、大丈夫なのですが、品種名だけ注文しても該当ナシのお返事が来ちゃったりしますからねぇ〜 ヤッバ〜イ季節なのですぅ〜 データー検索の怖い所は品種名がハッキリ書かれていなくて出荷があった場合には、だぁ〜れも探せないのが現実ですからねぇ〜 以前も注文品を探して回っている時に、たまたま出荷される時の元となる生産者さんから送られる出荷伝票を目にした事があったのですが、これがまた物凄い書き方でして、品名の欄に 『サル』 って書いてあるだけなんですぅ。これを元にセリの仕分け作業用の品種名の書かれたシールを作成するんですからねぇ〜 コノ意味する品種名は、サルビアなんですけどねぇ...もうビックリ致しましたぁ。時期的な事とポット苗の号数とケース内の入り数と、生産者さんの屋号と前回の出荷履歴から判断して、サルビアだと判断するのでしょうが、それにしても随分驚かされてしまったぁ〜 それでもって高く買って欲しいはちょっと大胆と言うか何と言うか...んんん。セリに掛かってビックリする様な品種名で登場しちゃって、セリ人さんが慌てて 『品名違い!』 の表示に切り替えるモノも中にはありますからねぇ〜 先日もストロビランティス・ダイエリアヌスの品名が、生産者さんが品名を知らなかったのか、間違ったかで何故かセリに登場した時に出された品名は 『木立ベゴニア』 でしたからねぇ、セリ席で思わず 「どこがぁぁぁ〜!」 と言ってしまうのはヘンでしょうかねぇ...プププゥ。ツルニチニチソウもどうかすると出荷伝票に 『ビンカ』 とだけ書かれる方がいらっしゃいましてぇ、日々草と書かれて登場しちゃう場合もあるんですよねぇ〜 誰が見ても解るようにはどの場面でも最低限必要な事みたいですぅ。データーってほとんどの場合がその都度手入力って事が多いですからぁ、人事ではないですよねぇ〜 それこそ登録番号を入力しただけで全てのデーターが出来上がるシステムを取り入れたい企業が大半でしょうが、設備に膨大な金額が掛かりますからねぇ〜 なかなか出来ないのが現状でしょうねぇ〜 勿論! うちも全て手入力ですぅ...ふふふ。明日はセリ前日市場の日ですからぁ、そんな事も気にしつつ下見に出かけてみようかなぁ〜 きっとめちゃくちゃ蒸し暑くサウナ状態は間違い無さそぉ〜 手短に仕事が切り上げられるかなぁ〜 不安だぁぁぁ〜。  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年07月10日

ん〜ワザが必要だっな!

本日セリ当日の市場はぁぁぁ...あっれぇ? 駐車場に到着してみると、いつものお隣さんは欠席みたいだぁ〜 その向こうもお休みだぁ〜 欠席者続出の中我々若干遅刻気味っ! 「父ちゃん走れぇぇぇ―――っ!」...その間にワタクシはマイペース...トイレへ。個人店さんの欠席は多く、問屋さんは毎回必ず出席なのですがぁ、それでも週に1回しかそもそも出席出来ない遠方の方もいらっしゃたりで、コノ時期出荷量が少ないので、この出・欠席が際どい相場を作るのよねぇ〜 大きな問屋さんになればなるほど、1回に引き受けている注文数も半端な数ではないですからぁ、週に2回の引き取り日に全て確保するのは難しい現実がございましてぇ、全国の生産者さんのそれぞれの出荷日やら時間が、注文を入れるタイミングと、市場の社員さんのタイミングが綺麗に揃わなくては、完全制覇はマズ難しいぃ―――っ! って事で大体月曜日に合わせてドバァ〜っと注文を入れるのですがぁ、うちの場合はそんなにドバァ〜って言う注文を得意としていませんからねぇ、小回りを利かせないと、大口の注文に弾かれちゃうワケなんです...うぅぅぅ。皆様にご協力頂いたお陰で、お陰さまでヘンチクリン→マニア→レインフォレスト(パチパチ)と認識して頂けるように、少しずつなりまじめておりまっす! コノ時期特に面白いのが出荷される植物のロットでしてぇ、買い付け人泣かせなのが1ケースだけの出荷だったり、1口=3ケースだけのロットなんですよねぇ〜 セリの前日に市場へ足を運ぶ買い付け人さんは特に欲しい品種は探し回っていますから、気になるのがこのロットなんですよねぇ、並べられている台車毎に探している品種は乗せられていないかと下見を兼ねてみてまわるのですが、欲しい品種に限って案外少ないケース数(ロット)での出荷だったりするんですよぉ〜 そうすると悩み始めちゃうワケでしてぇ、前回までの相場と注文価格を思い起こし、相場が高ければ急に暴落する可能性も低いですからぁ、セリで狙うには自分が帰った後にどなたかが買っちゃえば、当然セリには掛かりませんからぁ、車の運転みたいに 『〜かもしれない! もしかし...!』 が始まっちゃうと、人間、欲しいが先行し始めますよねぇ、って事で万が一セリに掛かったとしても人気品種は競争率も高いですから、その場で、えぇ〜い買っちゃえっ! って事になるんですよぉ、それを見越して仕掛けられるロットのワナ...ククク。出荷の状況を見ているとその無言の攻防戦が見て取れて、めちゃくちゃ面白いっ! 前回相場の良かった品種なのに意外と出荷数が1ケースだけだったりすれば、買い付け人さんの心理状態を読んだ出荷数量は、思わず 「ん、やるなぁ〜!」 と唸ってしまいますぅ。だからセリや前日の下見は止められないっ! 物凄く勉強になるんですよねぇ、ホント。ある意味こう言う出荷量の調整は、買い付け人側からすると 『買っていただきますっ!』 の無言のサインと読み取れて、かなりのアピールになるんですよねぇ。出荷=相場って言う簡単な事でもないんですぅ〜 常に誰かに見られているんですからねぇ、皆が同じスタイルで出荷するんですからぁ、出来る事の範囲でアピールするには、それなりの下調べと努力そして勘も必要だったりしてぇ〜♪ そう言うのを発見すると何だか嬉しくなっちゃって、時々衝動買いもしてしまう...ククク。こちらも真剣に臨むんですからねぇ、やっぱり駆け引きがなくっちゃねぇ、主導権を誰が取るのかそこが面白い! コノ時期我々が言う上手い生産者さんは、各買い付け人の心理を読んで、ケース内の入り数を少なくする方もいらっしゃいます! どうしたって梅雨の時期や真夏は売れ行きも悪く、植物の動きも少なくなって来ますからぁ、入り数調節はニクイ作戦だわさぁ〜 昨日下見した時に目に付いた少ロットの出荷品種は、ことごとくセリ開始前に売れちゃっておりましたぁ...ふふふ。仲良しの買い付け人さんも1週間に2回行われるセリに、そろそろ1回だけの出席って方多くなりますぅ...あらぁぁぁ〜 うちは相変わらず絶対出席でがんばっちゃいますけどねぇ(笑) 入荷をご期待頂いております皆様には、これから出荷量も少なくなる季節、かなり物足りない入荷となってしまいご迷惑をお掛け致しますがぁ、リクエストなどございましたらご連絡頂ければ幸いでっす!   
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月09日

太陽は眩しいの...ネッ。

ココ最近、何がってワケでも無かったのですがぁ、ちょこちょこ忙しくしておりましてぇ、ブログをお休みしてしまいましたぁ...すみませんです。仕事をゴソゴソしているうちに朝となり...行っちゃおっかなぁ〜 行っちゃえっ! で、池へ遊びに出かけてみたりと、ぼくの夏休み状態ぃ〜 一睡もしないで出かけるもんだから、太陽がみょぉ〜に眩しいっ! 1人ぼっちのカメくんのお友達をゲット出来るかと期待していたのですがぁ、池に到着してみると先客がっ! タモとバケツを持ったおじさんが、もう居るっ! 何を採っているのかは解らないのですがぁ、何やら本格的なんですよねぇ〜 いったい何を捕まえていたんだろぉ? 聞いてみれば良かったですねぇ...ふふふ。今年産まれの小さなカメを探すのですがぁ、早朝過ぎて居ないのか、バケツに入りきらないほどの大きなカメはノソノソ歩いているのですがぁ、小さいのがさっぱり見当たらないっ。コノ前捕まえた時は夕方だったからなぁ、朝は居ないのかなぁ? せっかく徹夜明けで来たのだから何か捕まえたくなりましてぇ、人目が無い事をイイ事にタモをブンブン振り回し、捕まえちゃったモンねぇ〜 フナの赤ちゃん♪ アカヒレ(コッピー)に只今追い掛け回されちゃっておりまっす。アカヒレの方が大きいんですよねぇ...ククク。日もすっかり昇ってかなり体力的に無理だったのかぁ、太陽の光が紫色に見えるぅぅぅ〜 帰りたい...それでも体内時計は動いているらしく、お腹が空いた...あぁ〜やだやだ! ファミリーレストランへ行ってみると、結構充実した朝食がある! 久々リアルタイムで朝ごはんとなりましたぁ〜 旦那さんにも早朝お池へGO〜 につき合わせてしまったのでぇ、朝ごはんをたらふく食べてもらう事に致しましたぁ〜 色々お店を回り足りなくなっていた備品を買い、お昼頃にお店に戻りさすがにぐったり...しばらく爆睡! ただでさえ不規則な生活なのに追い討ちを掛けるような強行日程は、これからほどほどに致しますぅ...グゥゥゥっ。子供達の夏休みが始まる前に、今度はカブトムシを採りに行ってみようか...ひひひぃ。睡眠不足からなのか腰痛が出ちゃいましてぇ、動作が少しおかしいもののそんな事は言ってはいられないっ! 市場がワタクシを呼んでいる...プププゥ! 本日セリ前日市場へ出かけてましてぇ、市場場内は物凄い蒸し暑さで、植物が入ると湿度が一段と増すのか、蒸し風呂状態でしてぇ、観葉植物は生き生きしているのですがぁ、花モノはちょっと心配ですねぇ〜 明日は月曜日って事もあって、セリは表日となるので、前回のセリよりは出荷量は多くなっているのかと期待したのですがぁ、やっぱりすっくなぁ〜 ホント出荷量減ってきちゃいましたぁ〜 下見もあっと言う間に済んじゃいましてぇ、事務所へ社員さんを探しに行ったのですがぁ、これがまただぁ〜れも居ないっ。出荷量の多いときには12時過ぎでも社員さん残業してるんですけどねぇ、コノ時期は9時過ぎには居なくなっちゃいます...。仲良しの守衛さんとお話をして、再び場内へ戻り見落とした品種は無いかと、もう一度見て回ったのですがぁ...見落としてなかったみたい。無人状態の場内で問屋の大先輩とたまたまお会いしましてぇ、我々の顔を見た瞬間 「売れてるかぁ〜? うち、在庫の花が痛み始めてるぅ〜! 夏はコッチは蒸し暑いし、売れ行きは止まるしでアカンなぁ〜」 ...蒸し暑いけど、今年はまだまだ涼しい方なんだけどなぁ、本当の蒸し暑さはコレからが本番なのですぅ〜 場内を歩いてても今日は汗かいてないもんなぁ、北にお住まいの方は我々の言う蒸し暑さ、想像出来ないでしょうねぇ〜 動いていなくても汗が背中を滝の様に流れるんですから、ジーンズのポケットの中まで汗でグッショリになるんですからねぇ、不快指数は100%なら可愛いモンでっす。うちのお店は大きな池が周りに多い事と、公園と沢山の樹木のお陰で、市場から帰ると涼しさを実感! イイ風のお陰で快適なのよねぇ〜♪ さぁぁぁ〜明日は何を狙って行こうかなぁ〜 そろそろ買い付け人さんは週に1回の出席しかしなくなる方多いですからねぇ〜 何かマニアックなモノ狙えるカモ...ククク。コノ時期ならではで、植え替えすれば持つ物結構ありますからねぇ、秋や冬に相場のイヤでも上がってくる物も今ならお買い得って事がございます! その路線もなかなか捨てがたい! 想像力と相場の動きを呼び起こし、狙ってみましょぉ〜♪

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月06日

な、無いっ!

本日セリ当日...あ、っら...欲しい品種が無くなっとるがなぁぁぁ―――っ! どうしてくれるのよぉ、心に決めた観葉植物フェアーわぁ〜 お隣さんは朝から溜め息ばかりで 「つまらん、つまらん!」 を連発しておりましてぇ、直ぐ下の段の席では毎度の事ながら、殻付き落花生がてんこ盛りとなっておりましてぇ、我々も途中からセリ落とした植物を旦那さんがせっせとお店に持ち帰るほど、二人並んでセリ席に拘束される事も無いと思えるほど、かなりボォ〜っとしている時間が長かったぁ〜 苗モノレーンはあっと言う間に1レーンだけとなりましてぇ、それにしてもセリに掛かるのは1年草ばかり...葉っぱぁ〜どこへ行っちゃったぁ〜! 最悪の展開でしてぇ購買意欲はイケイケなのに、欲しい品種がほとんど掻っ攫われてしまいましてぇ、手も足も出ない状況でしたぁ。その最中に毎年思うのですがぁ、イクラ丼みたいなオレンジ色のプツプツが葉っぱの上に生えている、コケサンゴってどうしてコノ蒸れ易い時期に出荷があるんですかねぇ? 毎年不思議なんですよねぇ〜 本日もセリに掛かったのですがぁ、同じ生産者さんから何口も出されたらしくジィ〜っと眺めていると、どうも度々1ケース内の入り数がおかしい... 大体1ケース20個入りや24個入りか28個入り、40個入りだったり15個入りだったりと、おおよその入り数がケースとポットの大きさに合わせて決まってくるのですがぁ、何故か23個入りだったり17個だったりと、見慣れない入り数なんですよねぇ〜 お隣さんと 「ビックリしたぁ〜 変な入り数ぅ!」 と話しながら結論は 「蒸れてダメになったポットを抜いたなっ!」 ...そんなのもアリなのねぇ、ケースの中には空きスペースが虚しいぃ...。何故コノ時期に出荷なんだろぉ?ホント不思議ですよねぇ〜 市場でも蒸れて小バエがブンブン集ってるのを見かけるのですがぁ、おまけにかなり作り難いのかお値段も高いんですよねぇ、もう少し涼しい時期に出荷すればイイのにと思うのは、ワタクシだけなのでしょうか...へんなのぉ。夏を意識してなのかお中元時期だからなのか、ハイビスカスやアメリカフヨウに買いは集中しましてぇ、仲良しさんに 「コノ前みたいにお値打ちハイビスカスお願いねっ!」 と頼まれていたのですが、見事ボタンを触らせてもらえませんでしたぁ〜 残念でしたぁ〜 ふふふ。コノ時期から一気に盛り上がって一気に下降線をたどるのがコノ手の品種でしてぇ、毎年の生産者さんは時期の読み方も心得た物でしてぇ、もう少しって時に出荷終了ですからねぇ〜 今年もヘンチクリンな花色のワタクシが密かに狙っている 『グレー』 の花色のティレーネ! ベースは薄ピンクなのでしょうが、その上にシェードの様にグレーが掛かっていましてぇ、とってもワタクシ好みなのよねぇ〜 咲き終わりの頃にはグレーそのもの...ククク。これが欲しいのよねぇ〜 トロピカルなハイビスカスのイメージを払拭する、とっても渋い色がどこかくすぐられるわぁ。我々が出かける市場の下見の時間には残念ながら閉じちゃってるので、今度は明るい時間に出かけて写真に撮らなくちゃっ! まるでビビビのネズミ男みたいですぅ〜 うふふ。仲良しの買い付け人さんの所でもハイビスカス・フェアーを開催したらしくぅ、コノ話をしていると 「ハイビスカス専門の生産者さんとお付き合いがあるから、マニアックな花色聞いてあげようか?」 「うっ、ぜひっ!」 「コノ前ハウスに行ったら、もっときったない花色のハイビスカスあったよ、欲しい?」 ほ・し・いぃぃぃ―――っ! もはや普通の花色では感動をしなくなってしまったのか、ワタクシの欲しがる花色は周りからは 「何か悩み事でもあるの???」 だ、そうでっす...ははは、これでイイのだ...。って事で本日は葉っぱモノ&観葉植物を狙いたかったんですけどねぇ〜 少ない入荷となってしまいましたぁ、すみません。こんな日はムズムズしてくるのが悪いクセでしてぇ、飼っているお仲間達が緊またまた、お仲間登場ぉ〜!張を覚える一時...ひひひぃ〜 あっそびましょっ! 先日捕まえたミドリガメもすっかりワタクシを認識したのか、近寄るとホテイアオイの影にダダダァァァァと逃げ込む...ぅぅぅっ。隠れているカメさん撮影にと引っ張り出しましてぇ〜 この一瞬だけこのポーズでしたねぇ〜 逃げ足の速い事...! まだあの不気味なほっぺの赤い線はよぉ〜く見ないと解らないので、今はイジれるのですがぁぁぁ、大きくなったら池にかめハウス1号放してあげよっかなぁ〜 エサを食べているのか心配していたんですがぁ、無くなっている所を見ると食べてるみたいですぅ〜 同居中のメダカもルームメートとして無事存在しておりまっす! ビデオケースが今はカメハウスなのですがぁ、そのうちもう少し大きなお家にしてあげます。マングローブの林を作って流木で洞穴作って、小さな滝と岩場も作ってサワガニとカメとメダカの楽園を作ってあげましょう♪ 夏休みの宿題みたい...ふふふ。このまま大きくならなければイイのになぁ〜 当分セリの出荷も少なそうだから、昼間からみんなお腹がパンパカパンになっちゃいそうだわぁ〜 ついついイジッているうちにエサをどんどんあげちゃうのよねぇ〜 は、は、は。明日も池に行っちゃおっかなぁ〜 ひひひぃ。コメントあっりがとぉ〜♪

  
Posted by blog8989 at 23:14Comments(1)TrackBack(0)市場

2006年07月05日

あ、減っちゃった!

今日は確かコチラのお天気は90%の確立で雨...のハズ。まだか、まだなのか...降るなら早く降ってくれぇ〜 どんよりとした黒ぉ〜い雨雲は広がっているのになかなか降り始めない、蒸し暑いイヤァ〜なお天気! それでいてポットの土が乾燥し始めたぁ〜 早く降って来いっ! まさに蒸し風呂状態とはこの事でしょう、本日の市場の下見第1回戦から戻った旦那さんはぁぁぁ 「暑っつぅ―――っ、市場の中は最悪だぁぁぁ〜」 ...行きたくないな。注文品のチェックに本日はお店と市場を3回行ったり来たり致しましてぇ、結構ヘトヘト...ドロドロ。しかし出荷量は激減でっす! かなりヤバイ状況でっす! 彩り良く取り揃えたい買い付け人さんは大変ですよぉ〜 この時期ですとトラディスカンチアなんかが結構買い易かったりするんですがぁ、今年はほぼ注文単価を保っているし、花モノからさっさと切り替え始めた買い付け人さんも多く、葉っぱモノが今年は買い難いんですぅ。お天気も全国的にぐずついたお天気ですから、明日の買い付け人さんの出席率は低そうだぁ〜 市場場内は閑散とした雰囲気ではございますがぁ、休みたくとも休めない方も中にはいらっしゃいますからねぇ〜 この時期お中元用ギフトで蘭や鉢花買い込まなくちゃいけない方は、相場も結構高いので焦りますよぉ〜 先日何店舗かの仕入れをお一人で買い付ける社長さんとセリ後にお話していたのですがぁ 「そろそろお中元の植物仕入れるんですか?大変ですよねぇ。」 「それがねぇ、うちは愛知県と違って、半月ほどシーズンがズレるから大丈夫! 相場が高騰している時には知らん顔できるからねぇ〜 ははは。」 へぇ〜そうなんだぁ、知らなかったぁ〜 皆さんが一斉に群がる時期を外せれたなら、選べるわお安くご提供できるわで、セリも血眼になって追いかけなくてもイイから、全国的に桜前線のように行事も徐々に北上すればイイのにねぇ〜 需要が散らばれば相場が高騰したり暴落したりしなくて済むのになぁ。今年は寒さが長引いたお陰で植物にもかなり影響が出たのですがぁ、夏休み前のこの時期に珍しくカブトムシが間に合わないみたい...ホームセンターや大型店にはすでに沢山プラスチックのケースに入れられて販売されているのですがぁ、養殖されたカブトムシらしい...ほぉ〜 天然モノはこれからだそうです。って事でストッキングにバナナを入れてぶら下げていても、アリンコしか寄ってこなかったのは納得でしてぇ、天然モノはもう少し先らしいのです。もう少し経ったらストッキングのバナナぶら下げてみたいと思います! ふふふ。そう言えば今年はザリガニの出荷がまだだわぁ〜 楽しみに待ってるんだけどなぁ〜 今年は止めちゃったのかなぁ? ボールペンの先で頭をポンと触るとバンザイ! するのを楽しみにしてるのになぁ...ククク。花苗はそろそろ品薄になり始めるようです。それに代わって観葉植物はコレからがシーズン到来の様でして、前回のセリも最後の方は蘭のレーンを除いて、全て観葉植物のセリレーンになりましたからねぇ〜 花物を中心に作られる生産者さんはパンジーやハボタンの種蒔きまでお休みする方も少なくないみたいですぅ〜 温室の中での作業は過酷過ぎますからねぇ。とは言うモノの8月ごろから早い方では、パンジーやハボタンの種蒔きが始まりますからねぇ〜 もう冬の準備はそこまで来ちゃってるのが凄いっ! 欲しい品種が毎年出回る時期が把握出来る方は、3ヶ月前に仲良しの生産者さんの所へお邪魔してみると、小さな苗の状態が見学できて楽しいんですけどねぇ〜 そう言う開放的な生産者さんはなかなかいらっしゃらないですからねぇ、11月にお店に並んでいたなぁ〜って思い浮かぶ方は、それからさかのぼって3ヶ月前に種蒔きしてみるのも楽しいですよぉ〜♪ この蒸し暑い時期は挿し木の絶好のチャンスでもありますから、挿し木に挑戦されても楽しいですよぉ〜 くれぐれも挿した植物に根っこが出ていないかと、抜いて見るのは止めましょぉぉぉ〜 ふふふ。2週間ジーッと待つのですぅ〜♪ ワタクシも今年も挿し木で遊んでみたいと思いますっ! コリウスの栄養系って言う名前は、種蒔き苗ではなくて、挿し木苗って言う意味なんです。大きくなり始めたコリウスを育ててみえる方は、ご自分で栄養系コリウス作られても楽しいですよねぇ〜 雨に日には雨の日の楽しみ方が出来るのも、植物イジリのイイ所ですから、大いに楽しんじゃってくださいねぇ♪ さてさて、明日のセリはこれだけ観葉植物の出荷が多くなって来ましたのでぇ、観葉モノも狙って行きたいと思いますっ! ワタクシの大好きな食べ物系も狙っちゃおっかなぁ...ひひひ。お楽しみにぃ〜お待ちくださぁ〜い!

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月04日

事件勃発!

本日も爽快なお天気ぃ〜 日差しは痛いほど強いのですが、湿度が低いのか爽やかぁ〜なお仕事日和となりましたぁ。皆で日差しを避けつつ軒下の快適作業場でお仕事をしていてふと気が付いた...「あっれぇ?今日はスズメ警戒警報発令しないし、静かじゃない!?」 「ほんとだぁ...静かだ。」 親鳥も居ない...変だ! 梯子を持ち出し覗いてみる事になったのですが、こんな事をしていれば、いつもなら親鳥が近くまでやって来て、大騒動になるのですが、今日はさっぱり静かなんです。覗き込むには少し高さがあるので、いつも手を巣穴に向けて 『バイバイ』 するとヒナ達が一斉にピィ〜ピィ〜鳴くのですがぁ、やっぱり反応ナシでしてぇ、今朝の4時半には元気にピィ〜ピィ〜言ってたのにぃ〜 どうしちゃったのぉ〜 結構厄介だった親鳥の警戒も静かになると何故か淋しい...。落ちてしまったのかと皆で台車の下や、色々な所を覗き込んで見たのですがやっぱり居ない! 犯人はきっとヘビだと思います...あぁぁぁ。お昼過ぎに親鳥がやって来たのですがぁ、我々を見ても警戒警報すら出さず、鳴き声も何だかとっても淋しそうでしてぇ、落下防止にぶら下げたバスケットを見上げながら無性に淋しくなってしまいましたぁ。旦那さんが横で 「きっと巣立ったんだよぉ...」 「そんなワケ無いじゃん! まだ羽もしっかり生えていなかったんだよっ!!!」 ...つい、どなってしまった...グスン。数時間前までは元気だったのにぃ、しばらくバスケットはそのままにしときます。そんな中毎度の野良猫がポツンと苗棚の前で座っている! ここぞとばかり皆で追い掛け回してしまったぁ〜 「もしかして、おまえか!」 ...全く関係無いとは思いますがぁ、今日は近寄ってはいけない日だったのよねぇ〜 お気の毒...。すっかりお仕事も手に付かずぅ、ちょっと気分転換に草取りでもしてみよぉかぁぁぁで、草取りを始めてみるとボォ〜ボォ〜の収穫ぅ〜♪草の中からナスが...お次はモロッコ豆が、草を抜かないと全く見えなかったバナナピーマンがぶらぁ〜り...あらら。生っていたのねぇ〜 一雨ごとに草も勢いを益しましてぇ、草取りが追いつかないんですよねぇ〜 って事でハサミを取りに花壇をよじ登り無事確保ぉ〜 放ったらかしで大きくなちゃってましたぁ。本日もパートさんに持って帰ってもらう事になりましてぇ、お味噌汁の具になるらしい...ふふふ。 「バナナピーマンってバナナの味がするの?」 ...んなワケないやろぉ。こちらは野菜炒めのお仲間に入れてもらうのかな? ちょっと気分も回復。もう1ヶ所軒にスズメが巣を掛けておりましてぇ、そちらは今日も元気いっぱいだったので、静かに見守る事に致しますぅ。  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年07月03日

梅雨明けは近いナ

しっかし今日はスズシイィ〜 爽快なお天気の中セリの臨んだのですがぁ、皆さん苗モノは店頭で、ホントに+これでもか...動いていないらしいっ。今日のお天気と同じでサッパリしたモノで、粘る方はだぁ〜れも居ない...あらら。軒並み相場は下降線となりましたぁ。このまま夏突入だぁぁぁ〜 しかし欲しい品種がナイッ! マニアックな葉っぱモノ無いのよねぇ〜 こんな時こそ変わった葉色のツワブキやメギなんかが欲しいのに...ずぅ〜っとセリ前日に探しているのですが、そもそも出荷が無いのよねぇ〜 つまらん! 花モノと違って葉っぱは出荷時期の調節がしやすい分、こんな時には出荷してもらえないぃ。銅葉の葉っぱやライム色の葉っぱ欲しいなぁ〜 どういった植物をお客様が興味を持って手に取ってご覧になるのか、例の愛想は売らないお店へ久々に出かけてみたのですがぁ、これがまた雨と暴落相場で一気に買い込むクセのこのお店、売り場はグチャグチャ...しかし我々マニアにはお宝の山でしてぇ、普通にササァ〜と見ていてはダメなのよぉ〜このお店...ククク。発掘する事に意味がある! かなり無愛想に素っ気無く棚の下にポツンと置かれている1ポットが、意外と 『ん!?』 の植物だったりするのよねぇ〜♪ ヘタをすると市場での注文価格が、このお店の販売価格だったりするから見逃せないっ! お客様はと言うと1ケース詰め合わせで¥1000のお花に興味がぁぁぁ...見る所が違うっ! 発掘困難そうなアソコよっ、お宝が埋もれているのわっ!!! って事でワタクシかなり欲しかった品種を見つけましてぇ、買ちゃっモンねぇ〜〜〜! これまたどこぞの種苗メーカーの大きなラベルがドドォ〜ンでしてぇ、名前は忘れちゃったのですがぁ...すんません。何たらかんたら・ブルーアイ...ふふふ。種苗メーカーのラベルには目玉目玉おやじぃ〜親父のイラスト、すっごいなぁ〜 ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじがお茶碗でお風呂に入ってるイラストが書かれてるんだからぁ...手に取って笑わずにゃぁ〜おられん! これをマズはゲット。お次はリグラリア・ブリットマリークロフォード! こちらもビックリするような、仰け反り価格ではございましたが、かなり私的な趣味で買っちゃいましてぇ...思わず 「たっかぁ―――っ!」 と叫んで周りのお客様の熱い視線が...イタイ! よぉ〜く見ると仕入れ値ラベルが挿リグラリア・ブリットマリークロフォードさってるぅ〜 これまたビックリ...結構儲けてないのよねぇ、買ってあげよっ。ツボサンゴのしっぶぅ〜い色の葉っぱがあったのでこちらもゲット...。ソリアの大鉢があったのでコチラもゲットしてぇ、しばし他にイイモノはないかと物色中...お買い物カゴに入れてブラブラしていると中年の男性が近付いていらっしゃいまして 「このお花何ですが?」 「ソ、ソリアですけど...?」 「どうやって育てるんですか?大きくなりツボサンゴ・シルバースクロールます?」 ...何故だっ、どうして業界人だと解るんだっ。 「どこに植えたいですか?」 「地植えに出来るんですか!?」 「出来ますよぉ、かなり暴れる枝なのでそれを楽しまれるんでしたら地植えも楽しいですよぉ」 「ほぉ〜なるほど、剪定出来ますかね?」 「出来ますよ。」 「冬はどうします?」 「地上部が無くなるとは思いますがぁ、ここら辺なら地植えで冬越し出来ますよ。」 ...えぇ〜い給料おくれぇぇぇ〜 ようやく開放されるとお次は中年のおば様が...「あ、それ何ですか?」 「目玉おやじ...」 「変わったお花ねぇ〜 咲くの?」 「これがお花なんです。」 「へぇ〜始めて見たぁ〜 どうやって育てるの?」 ...何故だっ! 解り易い園芸のエプロンすらしていないワタクシのその日の格好は、普通のTシャツにジーンズなのに...おまけにクツは¥380のサンダルだぞぉ〜 それらしい格好の方はそこら十に居るのにぃ...何故だっ。土留め花壇は雨の度に草がボォ〜ボォ〜に生えてくるのですがぁ、せっかくお気に入りの植物を手に入れたのでぇ、草取りに励まなければぁ〜 ブルーアイは花芽を切らないと花付きが悪くなるらしいですから、早めに切っちゃおぉ〜っと。来年はこの辺りの品種も作られる方増えると思いますから、ご紹介できる日も近いかなぁ〜 まだまだビックリ価格ですからしばらく静かに待ちましょう。増やしてやるぅっ...と呟いたワタクシがそこには居たりして...ひひひ。それにしてもおじ様やおば様は凄い...ワタクシのカゴに入れてある植物達を触りまくってたぁぁぁ...イイだろぉ〜♪ こんな品種がセリレーンにわんさか出てくれればイイのになぁ〜 仲良しの関東の生産者さぁ〜ん! 作ってぇ〜! きっと彼はブログを見てくれていると信じたいっ! お願いしますねぇ〜♪ コメントあっりがとぉ〜♪ 

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(1)TrackBack(0)市場

2006年07月02日

お願い作るの止めないでぇ〜

本日コチラのお天気は、雨は降ったり止んだりの繰り返しなのですがぁ、あら不思議...す、涼しいぃ〜  セリ前日なので市場へ出かけたのですが、植物量も減っているセイもあって、市場場内は蒸し暑くなくイイ感じに扇風機の風が通り抜けておりましたぁ〜 イヤァ〜な汗も滲まず植物の心配も無さそうでちょっと安心...いつもこうならイイのにぃ。度々お世話になっている生産者さんが、納品にいらっしゃっていまして、久々にお話しする事となりました。今年も待っていたローズインパチェンスの出荷がなかなか始まらないので、お伺いしてみると 「イイ値段で販売して頂けない様なので、止めてしまいましたぁ」 ...あぁぁぁ、止めちゃったんだぁっ。ポット苗はコストも掛かり手間も掛かる分、生産者さんとしては価格暴落は致命的となり、一気に止めてしまう仕立てでもあるのです。市場での取引の他直接量販店さんとのお付き合いもする生産者さんは、売れ行きの悪い品種は作ってもリピートがなければ一気に売り場を無くし、止めざるを得ない状況の様です。あぁぁぁ〜ローズ・インパチェンスがぁぁぁ〜作ってもらえなかったぁ〜 もうそろそろ出荷があっても良さそうなものなのになぁ〜と思っていたので、お声を掛けたのですがぁ、なかなか苦戦は続いているようでしてぇ 「以前は出荷品種を尋ねられると、返事するのが面倒なほど沢山の品種を作っていたんですけどねぇ〜 今じゃスラスラ言えちゃうほど、品種減らしたんですよぉ〜」 はぁぁ、そうなんだぁ〜 「欲しいと言われれば無理な季節にも出荷してしまった我々の責任でもありますねぇ〜 ハッキリとNOが言えなかった我々が悪いんですよねぇ...」 それは買い付け人側にも言える事なんですよねぇ、パンジーは春のお花です! と言えない所にお互いの矛盾もあったりして...考えちゃうなぁ。 「結局末端のお客様が植物は植えても上手く育てられないって事になって、植物から離れてしまう原因を作りかねないですからねぇ、責任は大きいですよぉ」 んん〜ホントだぁ。 「農業政策の一環で植物を好きでない人が、植物を大量に作って出荷する様になってから、益々生産者側のモラルも無くなりましたよ、後継者不足で跡継ぎ的に指導して、補助金で大きなハウスを作らせて、決まった品種だけの指導しかしなかった頃がありましたからねぇ、その品種が売れなくなっても植物を好きでこの仕事を選んでるワケではないから、他の品種の植物の作り方を知らない人結構居ますからねぇ、結局相場がどんどん下がって来ても止めたくても止めれないばかりか、他の品種の作り方を知らないですからねぇ、困ったもんですよぉ」 ...なるほど、こう言う生産者さんの作られる品種は、確かに市場の評価も低いわぁ、こう言う理由もあったんだぁ〜 一番驚いたのは危機感の持ち方が我々とはちょっと違っていた所でして、我々の場合品種削減がかなりの恐怖なのですが生産者さん側はと言うと、売り上げを伸ばせない花屋さんが潰れちゃうと言う恐怖をお持ちだって事でしてぇ、そんな言葉にちょっとビックリしましたねぇ、生産者さん主導型で、欲しい時に出してはもらえなかった経験から、クッソォ―! と心の中で叫んでいた時もあったのですが、全てが作ったからハイ買って! の人ばかりじゃぁ〜ないんだ、まだまだこの業界捨てたモンじゃないじゃない! と、ココ最近ちょっとイジケモードのワタクシ...かなり反省。やっぱりうちは年中無休けっこう、深夜のお仕事けっこう、アリさんじゃなく、キリギリス(なんじゃそりゃ...ふふふ)で行こう! と思った貴重なお話でしたぁ。明日のセリも出荷量はかなり少なく、ワタクシの大好きな食べ物苗なんかも狙ってはいるのですが、なかなかボタンを触らしてはもらえない...かな? 夏休みを意識した生き物系の出荷や水辺の植物の出荷も多いのですが、ココへ来て水辺の植物もちょっと勢いが止まっちゃいそぉ―っ! やっぱり生産量減っちゃってるのかなぁ〜 欲しいのはコレからが本番なのになぁ〜 こんな所にも早出し傾向があるなんてぇ、担当社員さんに色々尋ねてみないと出荷終了が続出しそうだわぁぁぁ。とにかく明日もがんばりまっす! リクエストも随時お待ちしておりますので、皆様宜しくお願い申し上げまぁ〜す!!!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年07月01日

タイムラグは果てしなく続くぅ

我々の場合皆様と生活時間がチィ〜っとズレていましてぇ、我々の言う夕べって言うのは夜12時過ぎの事でしてぇ、5時間ほど皆様とは違った時間帯で生活しておりまして、さぁ〜寝ようかなぁ〜の頃には近所のニワトリがケタタマシク朝を告げ、スズメはチュンチュン賑わいだし、姿は見た事が無いのですが、鳴き声が 『てっぺん、掛けたか!』 と鳴く鳥が鳴き始めぇ...この鳥、お母んが小さい頃に呼んでいた呼び名なのですが、はて、本当の名前はいったい何て言うんだろぉ? お風呂も最近ハマっているスーパー銭湯へ出かける事が多いのですが、何と言っても閉店時間が我々にはかなり早く思えるワケでしてぇ、夜11時30分がリミットで、大至急用意をして出かけるのですがぁ、本日は車を出し始めた時ヘッドライトに照らされて我々の目に飛び込んで来たのはぁ 「あ゙っ! 父ちゃん大きなムカデッ!」 「よしっ、タイヤで踏め!」 物凄い指令が横から入りましてぇ、運転手のワタクシ車をムカデの方へ動かすのですがぁ、これが結構難しいぃぃぃ〜 「もう少し左、左ぃ〜!」 そんな殺気に気が付いたのか、相手も命懸けですからねぇ、何だか急ぎ始めちゃいまして結構速いのよねぇ〜 「こらぁ〜 じっとしろぉ〜」 助手席の旦那さんは動く車の扉を開けて踏んだかどうか確認してるぅ〜 「あぁ〜またズレたぁぁぁ―――っ!」 そんな矢先急激に方向転換したムカデはあろう事か歩道のに逃げ込みましてぇ、ガードレールの柱の影で動かなくなっちゃいましたっ! 「い、い、いかん、寄せれない...。」 すぐさま父ちゃん車から飛び出しましてぇ、ライトで照らせとどうも言ってるみたい...「任せて! 父ちゃん!」 バックしてムカデの方向をライトで照らすと、足で踏むのはためらったうちの旦那様、横に置いてあった袋小路を示す置くタイプの真っ赤な矢印を、ためらう事無く持って来ましてぇムカデ目掛けてブチュっとなっ! ヘッドライトに浮かび上がったその姿、車内でじっと見ていたワタクシ、涙をチョチョ切りながら大爆笑ぉぉぉ―――っ! ヒャァ〜ッヒャッ、ヒャッ、ヒャッ、ヒャァ〜〜〜! 久々にお腹が痛くなるほど笑ってしまったぁ〜 ほとんど車の通らないうちの近所だからイイ様なモノの、ムカデを追いかけながら 「何で車はこんなに小回りが出来ないんだぁ―――っ!」 大の大人二人で車でムカデを追いかけてるっ! はっきり言ってアホでっす...プププゥゥゥッ。スッキリした所で時計を見ると 「あ゙―――お風呂ぉぉぉ―――っ!」 いっそげぇ―――っ! 着いた時間は深夜1時過ぎ...どうにか間に合ったわぁっ。蛍の光のバックミュージックは毎度の事♪ 堂々としている様で子供の頃からの『すり込み』とは恐ろしい、この音楽は結構焦るのよねぇ、リンスを付けたと思ったら、またまた泡だってるのは何故だ...焦るなワタクシッ! 慌てる事も無かったわぁ、出てみれば閉店15分前...はぁぁ〜 いつもの楽しみお風呂上りの牛乳ぅ〜♪ 「げっ、故障中!」 殺生するとろくな事は起きないと肝に銘じた瞬間でした...。さぁ〜帰ったら仕事の続きだぁ〜 がぁ〜んばろっと! ふふ。

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月30日

あっついですねぇ〜

今日は朝からずぅ〜っと蒸し暑い、イヤァ〜なお天気となりましたぁ〜 まるで蒸し風呂ぉ...最悪だぁ。カニさんも暑さでちょっと元気がないのでぇ、今日だけサービスデーでっす。扇風機を 『強』 で、ゴォォォォ...何か迷惑だったかしら、隅っこへ行ってしまいましたぁククク。スズメもあっついだろぉ〜なって事で、工場用の大きな扇風機をゴォォォォ...あ、鳴き止んじゃったプププゥッ。かなり余計な事みたいです! ご心配頂いたスズメの落下事故もアレ以来大丈夫みたいでしてぇ、親鳥が居ない時にそぉ〜っとバスケットの中を覗いているのですが、無事居ません! 初め警戒していたバスケットにも親鳥もすっかり慣れまして、親鳥が良く止まっています。子スズメもこの前バスケットを覗いた時に顔をひょっこり出しまして、ようやく羽が生え始めたみたいです。目の周りにはビックリしたようなフサフサの羽が生えていましてぇ、思わず目を見開いて 「おはよ!」 声を掛けてしまったぁ〜 暑いのでちょっくらお池へお出かけしましてぇ、本日池でミドリガメの赤ちゃんを無事保護! かなり大きなお世話の保護ではございますが、連れて帰ってしまいましてぇ、またまた生き物が増えてしまいましたぁ♪ ホームセンターで 『カメのえさ』 って言うのが売られているんですねぇ〜 他にもザリガニのえさだとか、ヤドカリのえさもあったりで専用のえさがあるなんてぇ〜 おもしろいのでカメ用に1つ、サワガニ用に1つ買ってみましたぁ。早速帰ってえさの時間っ! サワガニに...あっ、間違えた! カメのえさを入れちゃったぁ〜 あぁ〜あぁ〜 プカプカ浮いているので取ろうとした瞬間、カニがダダダァァァと寄って来まして、ハサミで上手に捕まえてお口へぇ〜 ...あなたの今食べているご飯はカメ用ですよぉ〜ひひひ。カメは急な環境の変化とタモで追い掛け回されたショックから、何も食べる気にはならないみたい...えさだと解るまでには時間が掛かりそうだわぁ〜 陸地も作って小さな濾過機も装備した小さなカメハウスには、小さなシダも植えてあげまして、お友達にはメダカを1匹入れてあげましたぁ♪ それを見に来た旦那さんが 「おまえ、メダカ、カメに食べられちゃうぞぉ。」 ...そ、そうなのぉ??? まぁ、その時はその時で仕方が無いか...。許せメダカさん! 「お友達だから仲良くしてね!」 「無理だってぇ〜 食べられるぞぉ。」 ...無視! ふふふ。たくさん生き物増えちゃったから、今年の夏は忙しくなりそうだわぁ〜 あとはカブトムシだけだなぁ...そろそろバナナぶら下げてみようかしらぁ。

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月29日

あぁぁぁ、お休みだらけぇ!

セリ当日の今日は朝からピーカンお天気となりましてぇ、乗り込む我等が軽トラックの車内は物凄い暑さぁ...ぐぐぅぅぅ。ラジオではやたらと朝からハイテンションなおねぇ〜さんが 「今日の、名古屋の日中の最高気温は、33℃の予想ですぅ〜 がんばって乗り切りましょぉ―っ! いってらっしゃぁ〜い!」 ...がんばりたくないなぁっ。市場へ到着してみると、あらら欠席の方多いみたいですぅ、駐車場はガラガラ...やっぱりねぇ。週に2回のセリですが、毎回来られない方もそもそもいらっしゃいまして、そういう方は週に1回だけの出席でして、大体来られる日は決まってるので、今回欠席でも普段と変わりない事なのですが、この時期には週に1回だけの仕入れに切り替えられる方も多いみたいでしてぇ、それが皆さん重なったのか、ウソみたいに静かな駐車場だわさぁ〜 出席の面々は問屋さんや量販店さんそれにホームセンターの方だったりしてるのですが、この時期個人店の方は欠席多いんです。お店でのロス分を考えると消極的にならざるを得ない状況なのかなぁ〜 いつもなら少し遅れてやって来る仲良し買い付け人さんも、ちっともやって来ないぃ...どうしたのかなぁ? 結局お休みだったみたいで、気になってお電話してみると、こちらは消極的どころか腰痛が勃発したらしく已む無く欠席だったようですぅ〜 大変だぁ〜 シーズン到来の春の売出しからお彼岸、桃の節句やら母の日...忙しさのピークの切れ目のこの時期は、溜まりに溜まった疲れが一気に押し寄せてくるぅ〜 切花も両方やらなくちゃならないお花屋さんも多く、そりゃぁ〜疲れちゃうわなぁ。お陰さまで我々コレといった病気にもならず、いつも元気なんですよねぇ〜 時々寝不足で気分の悪くなっちゃう事はあるのですが、学校で遠足の前の日は早く寝ましょう! と言われていた事を思い出す程度で片付いてるから社員さんにも 「いつも市場に居るよねぇ? しかしタフだねぇ〜」 と感心されるぐらい動いちゃってまっす! 先日も 「何を食べてると、そんなに元気なのっ!?」 と、言われてしまったぁ...ふふふ。本人達は至ってシンプルでして、仕事を後回しにすると余計に大変になっちゃうので、今やれる事をいっぱいいっぱいで、こなしてるだけなんですけどねぇ〜 みなさぁ〜んお身体ご自愛下さいませぇ〜〜〜! それにしても今日のセリは、出荷量の少なさからもしかして買いが勢い良く入るのかと思ってもいたのですが、朝セリがスタートして数十分で相場は急に下がり始めましてぇ、在庫の事やご来店数を考えると安くなっても買えない現状があるみたいですぅ 「じっと座ってると、つい買いたくなっちゃうからと、せっせと喫煙コーナーで休憩する方もいたりしてぇ、やっぱり皆さん1年草には手が出せず、本日お値段が通っていたのが夏物の定番の水辺の植物達でしてぇ、ホテイアオイや水草、シペラスなんかはかなり買いがはいっていましたぁ。 それに色で言えば涼しげで、ムレの心配の要らない品種ばかりがぁぁぁぁぁぁ...買い付け人さんの人数が少ないですからねぇ〜。 うちは執念で完全出席してみますぅ...かなりダマシダマシなんですけどねっ...ククク。本日も大あくびは止まる事を知らないみたいだわさぁ...プププゥ。 

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月28日

暑いってなモンじゃない!

今日はセリ前日なのですが、朝からめちゃくちゃ蒸し暑く、お昼過ぎの3時ごろから蒸し暑さはピークでぇ、肌はベタベタ不快指数120%! 梱包作業は扇風機をゴウゴウ回しながら、頭にはタオルのハチマキィ〜! それでも汗が滲むぅ...うぅぅぅっ。これだけ蒸し暑いと一雨来そうだと雲行きを窺っていると、黒い雲がもう直ぐやって来そぉ〜 ザァーっと降ってくれたら少しは涼しくなるのになぁ〜 とパートさんと話していると、ゴロゴロゴロゴロ始まりましてぇ、来るぞぉ―――っと待ち構えているとやって来ました夕立ぃ! バラバラと物凄い雨音で一気に涼しくはなったのですが、うちは窓や扉には軒が無く、雨が降り込んじゃうのよねぇ〜 最悪ぅ〜 今度は軒でも作ろうかしらぁ...ふふふ。期待したほど降ってはくれず、通り雨だったのねぇ〜 涼しい事は嬉しいのですが、去年は落雷のお陰で大変だったなぁ〜 納品書の入力を終えて上書き保存しようとした矢先に近くの電柱にかみなりが落ちたらしく、急に停電! 復旧はあっと言う間だったのですが、立ち上げ直したパソコン前で絶叫ぉ―――っ! 「あ゙―――っ!」 納品書の入力は水の泡となりましてぇ、1件1件打ち込み直しぃ...げぇぇぇ。そんな苦い思い出も蘇る久々の強烈なカミナリさんでした。午前中はとにかく暑くて飲み物を飲みながらボォ〜 昨日のスズメの事が心配になり、涼みがてら巣を見上げてボォ〜 人間暑いと思考回路も回らないみたいでっす。ボォ〜っとしながら見ていると、あらっ、今日も大変! またまたスズメのヒナが落ちていましてぇ、ビックリした様な目と大きな口を開けて、ビィ〜ビィ〜言ってるぅ。親鳥は今日は落ちた事に気が付いているらしく、ヒナの周りをウロウロするばかりぃ、またまた手袋をはめましてヒナの救出&巣へぇ〜 親鳥は子供を捕られるんじゃないかと心配で、本日は益々ワタクシ悪者ぉ、事件後少しでもワタクシの姿を見かけると、警戒警報発令! イイコトしてあげたのにぃー! 蒸し暑い中涼しい巣の付近での仕事は本日は出来ず、扇風機の前でスズメに遠慮しながらお仕事となりましたぁ〜 毎日心配してるのもこちらも大変でして、巣の真下は苗が満載の台車でして、気がヒナ落下受け取りカゴ♪ 付かなかったら踏んづけちゃうぅ...きっと旦那さんヒナ落下受け取りカゴ♪が。って事で雨が降って来たお陰で親鳥は何処かへ行ったまま帰ってこないので、その隙にヒナキャッチバスケットを設置! 落ちても大丈夫な様にヤシマットでフカフカ♪ これなら落ちても巣へ返さなくても親鳥はエサをあげられるぅ〜 早く大きくなって巣立ってくれればなぁ〜 巣立ったらば大至急穴を塞がなくっちゃだわっ! 心配する我々の身にもなっておくれぇ、スズメさん! 雨のセイかお店の中にはキリギリスかなぁ?虫も非難して来ましてぇ、パートさんの 「ゔわっ!」 の恐怖の一声! 何かと思って見ると大きなバッタ? キリギリス? 綺麗なライム色でして、作業場でジッと雨宿りぃ〜 カッターの刃を折る容器の上でお休みぃ。どしゃ降りの中追い出すのも忍びないので、我々も休憩となりましたぁ♪ ふふふ。夕方例の如く市場へ向かったのですがぁ...す、す、すっくなぁ〜 苗モノが陣取っていた場所には観葉植物がズッラァ〜と並びまして、苗モノはやっぱり1年草ですかぁ〜 その中その出荷傾向を真っ向からひるがえす生産者さん登場ぉっ! 台車に乗せる量は半端じゃぁ〜ないのよぉ! 真っ赤なサルビアの単色ケース...ど、ど、どれだけ持って来ちゃった??? 最近には珍しい出荷量でございますぅ。量販店さんはココゾとばかりに狙って行きますよぉ〜きっと。そろそろ葉っぱモノ欲しいですからねぇ、うちも明日はがんばらなくっちゃっ! それでもお昼前にはセリは終了しちゃうでしょうねぇ、今年に入って出荷量が多くお昼休みがあったセリ日は1〜2日しか無いんじゃないかなぁ〜 以前は3時までセリって日が良くあったんですけどねぇ〜 ホント出荷量はドンドン少なくなっちゃってますよぉ。今日もよそ様の注文の棚を見て回ったのですが、こちらも激減...もう夏休みかぁ? 元気がイイのは大型量販店だけなのかなぁ〜 やっぱり明日も葉っぱ狙ぇ〜らおっと...ぐふふぅ。  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月27日

子育ては大変ですねぇ〜

いつも警戒されてまっす!.我々の方が後と言えば確かに後からやって来た侵入者となるのでしょうが、それにしても捗らないお仕事...うちの軒下の骨組みの部分は、以前借りられていた鉄工所の方が手作りで作られたモノでして、鉄骨を溶接してかなり頑丈に出来ているのですが、端材で作られているのか、丈夫ですがパイプの穴がポッカリ開いていて、そこへ昔から毎年巣を掛けているらしく、スズメがチュンチュンやって来ていたのこんな所に巣がぁぁぁは最初から知っていたのですが、ココ最近出産ラッシュらしく、ジュルジュル鳴き止まないお子様の為に親鳥は必死でして、夫婦でエサを捕まえては巣に大慌てで舞い戻り、またまた巣から飛び出してエサ探しに一日中追われている様なのですが、我々の増設した軒下部分はまさに彼等の巣の真下となりまして、エサをくわえて帰ってくる親鳥は我々に向かって警戒警報で威嚇しているのですが、我々も仕事の真っ最中でスズメどこ暑くないのか?ろではないのですが、エサをくわえたまま巣に近づけない親鳥と、鳴き止まないヒナの声が可哀相で、日に何度か仕事を中断させられてしまっております(笑) 親鳥が帰ってくると台車の影にササッと隠れるのですが、帰ってくる時点でもう警戒した鳴き方でして、それにしても軒の直ぐ下ですから暑くないのかといつも思って見上げているのですが、スズメにとってはかなり迷惑な様子です。我々もココで作業するにはそれなり今日は何回目ですか?の理由がございまして、一番風が通り涼しいんですよねぇ〜 だから最近ではこの直ぐ横でお昼ご飯や夕食おまけにお客様がいらっしゃると、ここにテーブルと椅子が用意されていまして、ここで打ち合わせや食事をするものでして、その間中チチチチチチチチ...言われっ放しでっす。先日もやけに今日はヒナの声が元気がイイなぁ〜 と思ってると、梱包用の段ボールの片隅でヒナが鳴いてるぅぅぅ〜 落っこちたらしく慌てて手袋をはめて、旦那さんは下ではしごを押さえる係りとなりまして、ワタクシが巣穴へぇ〜 まだ警戒心すら無くて手を差し出すと大慌てでチョコチョコ歩いて来る姿が可愛くて、思わず手乗りスズメにしちゃおうかとも思ったのですが、何たってセリの日にも連れて歩いて、親の変わりに虫を探さなくちゃならないかと想像しただけで、ムリッ! さっさと心配している親鳥の元へ返しておきましたぁ〜 切り放っしのポッカリ空いてる穴ですからねぇ〜 何かのはずみで落ちちゃったんでしょうねぇ、親が帰って来る度に旦那さんと二人、お仕事を中断して店の中へ引きこもるんですけどぉ、早く元気に巣立ってほしいものですぅ。毎日顔を合わせるのですからそろそろ警戒を解いて欲しいものです...。我々の方が後からやって来たので、文句は言えないんですけどねぇ〜  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月26日

気を付けよっと!

本日セリ当日ぅ〜 あらら意外や意外相場は結構高めなのねぇ...皆さんの嫌いな外はどしゃ降りの雨なのにぃ...。それでも1年草の苗はあまり欲しくない様子でしたぁ。相場はかなり荒れもようで、上がってみたり下がってみたりを繰り返し、その中でもかなり客観的に見ていても、値段の下がらない我々の言う、値段の通る生産者さんは本日も健在でして、こう言う時に普段の信用がモノを言うっ! 昨日下見の時に驚いたのですが、よその買い付け人さんの注文品だったのですが、かなり度肝を抜かれたのですが、注文品のケースに大きく張り紙が下がっていまして、何かと思って見てみると 『●この植物は大変蒸れ易い品種です。 ●風通しの良い環境で管理して下さい。』 ここまでは納得なのですが、ココからが頭に ? がいっぱいになってしまったのですが 『●蒸れ易い品種につき管理が悪い場合はクレームの対象になり易くなります。』 ...誰に向かってのメッセージなのよオタクさん! ムレがあった場合には市場が悪い! 買い付け人の植物の扱いが悪いから、クレームは受け付けないゾッ! って受け取ればイイのかしら??? そんなに出すのイヤだったら注文なんか引き受けなきゃイイのにねぇ〜 全国から植物は集まってくるのですから、1軒だけ扇風機を当てて、入り口付近にわざわざ運んで付きっきりで労われって言ってるのかな...フフンッ! それほど拘るのならたとえ2ケースになったとしても、スペーシングして半分の量づつ2ケースで納品すればイイのに(送料は2倍ですけどネ)...他の生産者さんもこの時期はいろいろ工夫がございまして、遠方の方は一番に気掛かりなのが水切れでして、苗の底に水でたっぷり湿らせた新聞紙を敷いて出荷されたり、箱での納品の方は蓋と底の無い枠だけの出荷に切り替えたり、PPのラップが蒸れやすくすると思えば、和紙に変えたりとはっきり言ってかなりの手間を掛けているのに...はぁぁぁ〜 その方の出荷は苗ケースにギュンギュンに詰めて注意書きの大きな紙がビラッと張ってあるだけ...あらら。一旦手を離れればどう言う経路で運ばれるにしても全て相手は 『人』 ですからねぇ、全ての人が目を通すワケですよぉ、おまけに生産者さんの名前入りでっ! 『ムレ易いですので、交換の場合はお申し付け下さい!』 と書いといた方がクレームは来ないと思いまっす! そんなに厄介な品種なら、注文するのやぁ〜めたって言われてもおかしくないカモ...。そう言えば以前は注文をいっぱい取ってた生産者さんなのですが、さっぱり注文品を見かけなくなったのよねぇ〜 これが現実なのかもしれませんねぇ〜 市場も注文があっても厄介だから注文品を振らなくなったのかなぁ? 白実のイチゴを注文したらば生ったイチゴは赤かった生産者さんですからねぇ、こう言う積み重ねでセリも注文品も信用は出来上がっていくのでしょうねぇ。狙っていたアメリカン・ブルーも本日のヘンチクリン相場に振り回され、結局セリ落とす事が出来ませんでしたぁ、土留め花壇は何とかなるさっ。本日ご近所さんはアホアホさん揃い組みでして、方やまたまたレーン間違いで危うく欲しくない物をセリ落とそうとしているし、方や 「今日、いっぱい買い過ぎちゃったから2週間はセリに来なくてイイッ!」 げっ! 今、ドエライ事言っちゃいましたね...ビックリ。葉っぱモノは欲しい品種は既に完売...またまた辛抱の時期がやって来たかなぁ〜 コメントあっりがとぉ〜♪  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(1)TrackBack(0)市場

2006年06月25日

やっぱり葉っぱかぁ?

セリ前日の市場はぁ〜昨日のお天気は一変致しまして、コチラは朝から雨でっす! お昼頃にはお店を出まして、市場へ到着...どうせこんなに明るい時間に場内を歩いているときっと何か言われるだろぉ〜なぁ、の予想通り! 「あ、今日はどうしたんですが? まだお昼ですよ!」 ほら、来たっ。買い付け人さんからも言われちゃう我々は完全に夜にしか出没しないと思われてるんですぅ。社員さんも一旦見過ごすかと思ったら、パパッと見直して 「あ、おはようぉ!」 皆さん、あんまりでないの...。雨は降っているのですが、それほど蒸し暑くも無く、さっぶいぐらいでして、長袖のシャツでも羽織って来れば良かったとちょっと後悔致しましたぁ。出荷量は苗モノはホントに少なく、昔ながらの最近では珍しくなった出荷のスタイルが、ココ何回かのセリでは目に留まるようになりまして、以前には1軒の生産者さんから台車何台も、同じ品種や同じ配色のミックスケースがドッバァ〜って言うのが当然の出荷スタイルだったのですが、生産量を控える傾向に移ったセイか、こう言う出荷は珍しくなってしまったのですが、何故か最近多いのよねぇ〜 出荷量が少なくなって目立ってるだけなのかなぁ? それにしても品種量が少ないんですよねぇ〜 ようやく今回初出荷でブータンルリマツリを発見! ホームセンター向き品種はドバドバあるのですが、そう言うのは欲しくないなぁぁぁ。もう諦めちゃったのかさすがに暴落続きで、一気にペチュニアの出荷が止まりましたぁ〜 今年はミックスケースは多かったのですが、単色で今年の新色の出荷も多くなく、変わった花色もホント作られなくなったみたいでっす! 種苗会社の営業さんも、新色を去年の秋の売り込みに失敗したのか、そこら十から一斉に今年の新色がドバドバって事は今年は見なかったですねぇ、以前にはホントそこら十でピンク・モーンやブルーモーンを売り込んだのか、出て来る出て来るモーン軍団ってぐらい重なったのですが、今年は新色が無かったのか、はたまた営業の言う事は信用してはいけないと肝に銘じたのか、今年は安全パイのミックスケースと割り切った出荷が目立ちましたぁ。薄ピンク色の単色ケースや薄紫色の単色ケースのパステル調の出荷はほとんど見ませんでしたぁ。夏花はとにかく花持ちが悪いのが痛いところでしょうねぇ、ランタナやインパチェンスもパラパラと散り易く、ペチュニアやマリーゴールドはナメクジがやって来るっ! どうしたって葉っぱの色合いで、お庭やコンテナを飾りたくなるのも納得なのです。アメリカン・ブルーも花後の手間が掛かりにくいので、市場では人気品種でして結構相場は高めでして、土留め花壇に植えようと狙っているのですが、ちょっとまだ無理みたいだなぁ〜 それでも明日の雨なら、皆さん買いは消極的なハズ...ぐふふ。久々に狙ってみようかなぁ〜 一時期は物凄く流行ったんですけどねぇ、それでも店頭で手間要らずですから、市場では人気品種なんですけどね...。挿し木で直ぐ増やせるから花屋さんで買って来て、土留め花壇に挿しちゃおうかなぁ〜♪ 枝をお水を入れたコップに挿しておいても発根しますからねぇ〜 皆さんも挑戦してみては如何ですか? 雨の日のガーデニングはおうちの中で挿し木...結構面白いですよ♪ 脱初心者の方は、次のステップアップにこんな楽しみ方もイイかもぉ〜 明日のセリも欠席の方多いと思いますぅ〜 うちのHP更新もいつもの時間の7〜8時までに更新出来ると思います。明日は観葉植物の出荷量が結構多いので、葉っぱ路線一直線でがんばりますですっ!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月24日

生き物は難しいカモ...

今日は梅雨とは思えないほどのイイお天気ぃ〜 おまけに爽やかでして、雨で伸び伸びになった草を取りながら心地良い風に浸りながら、アリンコに負けてたまるかイチゴ争奪合戦! 旦那さんはアリコンを穿りながらイチゴを食べておりましてぇ...ぐふふぅ。そこへいつもお散歩にうちの前を通られるおじいちゃんが 「こんにちはぁ〜 いつもイチゴを食べたいと思ってねぇ〜 イイかね一つ?」 どうぞどうぞ...でもさっき大分食べちゃったけど。世間話や植物の話で盛り上がり、しばし休憩となりましてゆったりと楽しい一時となりましてぇ、その最中ふとラムズ・イヤーに目をやると、葉っぱに何やら止まってるぅ 「あぁ、糸トンボだぁぁぁ〜!」 旦那さんとおじいちゃんにトンボを見失わないようにお願いして、事務所へ慌てて戻ってデジカメ、デジカメ! 階段を駆け下りて 「まだ、居る!?」 二人じっとトンボの前に立っている...ククク。小さい事とあまり近寄ると飛び立ってしまうので、ピントがなかなか合わずワタクシ必死でっす! 心地良いのですが今日は結構風がありまして、ラムズ・イヤーの葉っぱがユラユラ揺れるのよねぇ〜 お願いちょっとだけじっとしてて欲しいぃぃぃ―――っ! おじいちゃんはトンボの事はあまり関心が無いのか、イチゴに夢中でして...お願いだから今は話掛けないでぇっ、 「写真撮れたかね?」 ...うぅぅ 「どこにトンボが居るの? どれ?」 ...ぐぅぅぅ 「ここは楽しいねぇ〜 ガハハハァ〜」 ...逃げちゃったでしょぉぉぉ〜! ワタクシの健闘空しくさっさと飛んで行ってしまいましてぇ、ピンボケすら撮らせてもらえなかったぁ。最近見かけなくなった糸トンボを見つけて物凄く喜んでいたんですけどねぇ、逃げられてしまいましたぁ。うちは100mほど下った所に小さな池がありまして、この環境でトンボも居るのだと思います。きっと又飛んで来てくれる事でしょぉ〜 やっぱり高性能のデジカメ買わにゃならんかぁ〜 ちょっと悔しいぃ―――っ。それでもってブツブツ言いながら横を見ると、瀕死状お子様誕生ぉ〜態から生き返ったサボテンさんっ! 先っちょに可愛い事に子株が出ていましてぇ、これですっかりワタクシの機嫌も直り、手の中で出番を再度取り戻したデジカメ登場ぉ〜♪ 市場で返品で帰って来て、おまけに少し腐りかけていたのに、涙ぐましいこの生還っ! ナメクジに舐められた跡も痛々しいのですが、これぞ植物の底力って感じで嬉しかったですねぇ〜 イワダレソウも半分ムレてしまっていた株を傾斜の急な場所に植えたのですが、見事に復活! こちらもそのうちご紹介できるかと...ふふふ。復活リハビリ土留め花壇は飽きる事の無いおもしろ花壇と変わりつつあるかなぁ〜 これからがもっと楽しみでっす!   
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月23日

砂利じゃぁ無いのよぉ〜

今日は仲良しさんにシジミを頂きまして、早速水槽へぇ〜〜〜♪ 去年ドジョウと一緒に飼っていたシジミも、ココ最近の温度上昇に耐え切れなくなったのか、最後の1匹? が死んじゃいまして、ワタクシの楽しみだったシジミ堀りが出来なくなったなぁ〜と思っていた所へ、グッドタイミングッ! 来た、来た...ふふふ。ドジョウにも扇風機を取り付けてあげたので、水温上昇もなくなりイイ感じぃ、それにしてもペット専門となるとやたらお値段が強気なのよねぇ〜 って事でたまたまプリンターのインクを買いに出かけた大型家電センターで発見! クリップ式扇風機...勿論人の為に販売されているのだと思いますが、人間用のモノのがお安いって言う、なにやらちょっと複雑な心境ではありますが、ドジョウの為に買って来たばかりだったので、シジミが来ても大丈夫♪ 迷う事無く投入となったのですが、ワタクシ仕事の真っ最中でして、入れておいてと言ったらば...どうしてこんなに入ってるワケェ〜〜〜 最近お仲間になったサワガニの所にも居るがなぁシジミがぁぁぁ...。ぁぁ〜 カニの中にも入れてとはいいましたが、ボロボロ入ってるぅ...まぁ、いっか。可哀相なのはシジミでして、カニにとってはタダの砂利にしか思われていないらしく、今日も砂利運びの作業は続いておりまして、慌てて水中にシジミを動かしたのですが、砂利山のテッペンにシジミが積み上げられてるぅ〜 昨日は右側に小山を作っていたのですが、今日は予定変更らしく、中央がコンモリ高くなってるしぃ〜 そこで何か砂利扱いでっす!するワケでも無く、本人は最近巣にしたらしい濾過装置の上で泡をブクブクやってる...おもろいっ。シジミはきっと弱ってくるとカニに食べられると思いますぅ。パートさんも毎日覗いているらしく、石を根気良く運ぶ姿が面白いのか、水槽をちょくちょく覗いて楽しんでます。 「何がしたいんだろぉ〜ねぇ〜 いつも工事中ですねぇ(笑)」 ドジョウの中のシジミは発掘して楽しめるんですが、カニの中のシジミは気をつけて見ていないと、カニに日干しにされるぅぅぅ〜 水も綺麗に濾過してくれるので、シジミは結構おりこうさんでっす! 結構丈夫で水槽でも水温に気をつければ長生きしますぅ。また、生き物が増えてしまったぁ(笑) 当分いじって遊ばれるなぁ...ひひひ。 コメントあっりがとぉ〜♪  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(1)TrackBack(0)ギョッ!

2006年06月22日

びっくり、ビックリ!

本日セリ日ぃ〜 何と言っても朝から駐車場はガラガラでして、昨日の予想通りの展開に我ながらビックリ...。我々が帰った後に出荷量は若干増えたものの、相変わらずの1年草だらでしてぇ、皆さんの買いはと言いますと、これが朝からめちゃくちゃ消極的でしてぇ、セリ人さんからも焦りの色がぁ〜...あらら。前回の飽和状態で買いも鈍り、おまけに梅雨ならではの雨の降り様でして、天気予報は全国的に雨らしい...そうなの??? 朝は蒸し暑くまだ雨は降っていなかったのですが、10時過ぎ頃から本格的に降り始めまして、これからずぅ〜っと週末まで降り続くらしい...げぇっ。相場は盛り上がる事無く暴落相場となってしまいましたぁっ! 今年は春らしい気温にも恵まれず、売店をお持ちの買い付け人さんからも悲しい声が聞こえてきましたぁ 「春の植え替え時期は無かったし、だらだらと夏になって、おまけに出荷が遅れた植物が多かったなぁ〜」 本日お天気の影響が如実に現れたのが 『仕立て』 でして、市場・買い付け人受けする仕立てが敬遠される事となりまして、同じ品種でもポットから溢れんばかりの仕立ては皆さんかなり消極的でして、小さめの株が欲しいみたいぃ、植え替えの時期でもないこの時期は、店頭での植物の動きも遅いので、まず、雨に弱く蒸れ易い品種には手を出したくない様子で、MAX状態でパンパカパンの株は仕入れた後の事が気に掛かる...納得。それでもって葉っぱが密でなくて、株の小さめの物を選んでたみたいでっす! この時期からセダムや多肉植物、サボテンの引き合いが強くなる事でしょぉ〜 観葉植物も蒸れ難い品種の引き合いが強いみたいですぅ、その反面蒸れ易いワイヤー・プランツやベビーズ・ティアーズは、店頭で痛み易いので手が出せない様子でしたぁ。1年草の花付き苗は、どうしたって敬遠したくなったみたいですねぇ〜 この時期特有なのですが、水草やスイレンなど夏らしく店頭に並べられる品種は、相場も不動の地位だわさぁ〜 出荷のスタイルもそれぞれ個性がございまして、プラスチックのカップに水草とメダカが入って、持って帰ってそのまま店頭に並べられるモノや、発砲スチロールのトロ箱にホテイアオイがぎっしり入っているモノ、バケツ状のプウラスチックの入れ物にスイレンが入っていて、お客様がお買い求めになられて持って帰り易いように、持ち手が付けてあったりと、ちょっとした工夫が見ていてとても参考になりますねぇ〜 なるほどぉ〜 から ほぉぉぉ〜 まで、それぞれ楽しいですねぇ〜 ヤドカリ、コッピー、グッピー、メダカ、サワガニ、スズムシ、カブトムシ、クワガタなど、市場への出荷はこの時期が一番面白いですよぉ〜 今年はまだ見かけていないのですが、ザリガニの出荷もあったりして...ククク。ご依頼頂いても当店では梱包する資材がございませんので、ご期待にお応え出来ないのですが、欲しくないと言えばウソになるぅ〜 買ってみたいですぅ〜 先日ホームセンターへ出かけてみて驚いたのですが、ヤドカリのお引越し用の貝が販売されているんですねぇ〜 それもイチゴの色に塗られていたり、貝殻が綺麗にペイントされちゃってて、星が書かれていたりシマシマだったりとカラフルですねぇ〜 見ていてとても楽しく眺めていたのですが、これが結構なお値段なんですよぉ〜 ビックリしましたぁ! それにかなり売れてるんですよねぇ〜 へぇ〜 こう言うのが売れるのねぇ〜 感心してしまった。アイデアですよねぇ、実際ヤドカリを飼っていなくても想像するだけで楽しいですものねぇ、ヤドカリを飼いたくなるのも納得でした。そんな需要からなのか市場へ出荷される生き物は皆さん興味があるみたいですぅ。買い付け人さんは男性が多いですから、カブトムシは人気が高い! おじさんになっても男性はカブトムシ好きみたいですねぇ、毎年恒例なのでついついセリの様子を食い入って見てしまったぁ〜♪ その横でハッと驚く植物がセリに掛かっておりましてぇ、何と今年初出荷のガーデン・シクラメン! いっくらなんでも早過ぎですよぉ〜 暑さと共に朽ち果てる姿をよっぽど見せたいのか、何故この季節にシクラメンなワケッ??? それも花が咲いてるから、尚ビックリ! 夏本番を前にもう冬の事をチラつかされた気分で、ちょっとゲンナリ...あぁぁぁぁぁぁ。セリボタンを押しちゃう人がいるから凄いぃ〜 どうするんだろぉ〜 店頭に並べるのかなぁ? それとも花屋さんに納めるのかなぁ? 芋にカビが生えちゃいそうでイヤダなぁ〜 早生も早過ぎては有難味も何もあったモンじゃぁ〜ないですぅ。いろんな面で驚き色々のセリでしたぁ...ふぅ〜   
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月21日

あっついなぁ〜

セリ前日の市場はぁぁぁ、うちにしては珍しくお昼過ぎに市場へ出かけてみましたぁ〜 出荷もこれから続々と集まってくるのかと、ちょっとだけ期待しつつ仲良し社員さんに尋ねてみましたぁ 「今日の入荷多そう?」 「いいえ。」 あっさりばっさり切り捨てられてしまったぁ〜 「これからどんどん場内はいっぱいになるんだよねぇっ!」 「隔離先の植物置き場にも、今日はまだ植物運ばれてませんからね、少ないですよぉ!」 「でもさぁ、持込の生産者さんいらっしゃるから、解らないよぉ〜」 「あったとしても、しれてます!」 ...どうぞ、お願い! 増えそうですと言ってぇっ! 入荷量が少ない場内は風も通って、暑いとは言うモノのまだそれほど暑い暑いと喚かなくてもイイ感じなのですがぁ、植物が集まり始めるとこれがまた蒸し暑いなんてもんじゃないっ! そこは生き物ですから温度や呼吸が湿度をグングン上げて生きますぅ〜 思いのほか注文していた植物の確認も順調に進み、あっと言う間にお仕事が済んでしまったぁ〜♪ こんな日は物凄くマレでして、明るいうちに帰りの段取りが出来るなんてぇ〜 物凄く幸せぇぇぇ〜 その分チョコマカチョコマカ台車の間を行ったり来たりしていたんですけどねぇ、その度に仲良し社員さんに 「今日はよくすれ違いますねぇ〜 明るいうちからぁ」 ...まぁ〜ねぇ〜 毎年ご好評頂いておりますレックスベゴニアが、ようやく出荷が始まったようで、そう言うのを探し回るので、同じ台車の通路を行ったり来たり、しょっちゅうしてるんですよねぇ〜 暑い日には一気に畳み込まないと、こちらの体力が持ちませんっ。ババッと動いてババッと台車の間も通り過ぎないと、この季節観葉植物や和モノコーナーはちょっと危険...??? カエルやら何か生き物が絶対に居るぅぅぅ―っ! 沖縄から植物と一緒に絶対何か到着しちゃう! ワタクシ自身スイレンやハスが好きなので、大きなツボミを見るとついつい近寄ってじぃ〜っと見入っちゃうのですが、絶対に天敵のカエルと遭遇するのよねぇ〜 最悪だぁ〜 明るいうちにさっさとかぁ〜えろっと! って事で仲良し社員さんに電話で 「今日はもう市場には来ないよぉ〜 かえりまぁ〜す!」 告げるや否や 「えぇぇぇ―――っ! どうしちゃったのぉ〜 来ないのぉ? ビックリしたぁ〜 そんな珍しい事あるんですねぇ〜」 ...我々も好きでヨタカ生活してるワケじゃないのよっ。明日はちょっと早めにセリ前に到着してみますぅ〜 何か到着してたらイイのですがぁぁぁふふふ。今日は仲良しさんから可愛いプレゼントを頂きまして、急いでお店に帰って早速、しまい込んでいた小さな水槽を引っ張り出し新メンバー登場!まして、セッティングしてみましたぁ〜 止せばいいのにまたまた水槽が1個増えてしまいまして、新メンバーくん登場ぉ〜♪ サワガニでっす! 見てると飽きないんですよねぇ、一生懸命何を目的にやっているのか、石を一つづつせっせと器用に運ぶんですねぇ、せっかく小島を作ってあげたのに、何か気に入らない所があるのか、全て小島の石を動かし始めて、別の所に自分でコンモリと島を作り直しちゃいまして、ジッとする事無くずぅ〜っと模様替えをやっていましたぁ。お腹が空くだろぉ〜と思い、お友達から聞いていたチクワをほんの少し目の前にピンセットで見せると、ムンズと捕まえてムシャムシャ食べ始めちゃいましたぁ〜 「お、お、おもろいがなっ!」 ほんの少しだったセイかあっと言う間にたいらげまして、面白いので次は魚肉ソーセージをあげてみる事に...あ、食べたっ! まさに入れ食い状態ぃ〜 止めは熱帯魚の冷凍アカムシを少し...これも抵抗無く食べちゃいましたぁ〜 要は何でも食べちゃうみたいですぅ〜 どれだけの量が一回分なのか全く知らないので、これからサワガニの飼い方を色々検索して調べなくっちゃっ。夏らしい新メンバーくんは何を始めるのか、ちょっと楽しみでっす! 脱走だけは気を付けて、と言われたので現在蓋の開いている部分には、事務所を作った残りの材木が乗せてあります。砂利運びの根気の良さを見ていると、脱走する為に一晩中でも動いてそうで、脱走の名人の異名もうなずけるかも...ククク。可愛いから小さな蛸壺でも買って来てあげよう♪ さてさて、明日のセリも期待度はちょっと低めとなりそうですぅ〜 葉っぱ欲しいなぁ〜 今日の注文量も市場では少なくなっておりまして、買い付け人の皆さんそろそろ夏モードに切り替え始めちゃったかなぁ、明日は欠席の方多いかもぉ〜 相場は下がるだろぉけど...欲しい品種がホント少ないのよねぇ、あぁ〜どうしよぉぉぉ―――っ。朝一番に逃げ切るしか無いのかなぁ〜 とにかく明日は早めに市場へ到着せねばだわっ!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月19日

市場は楽しいぃ〜♪

本日のセリはぁぁ〜 朝一番からそれほど高くは無い相場となりましてぇ、それにしても皆さん何だか買いが消極的なのよねぇ〜 そうかと思えば急に今までの相場を見ていなかった様な勢いで飛びつく方もいらっしゃいまして、ヘンチクリンな相場となっておりましたぁ。我々全く関係の無いレーンが毎度、蘭のセリレーンでして、1年草のセリが続くとついつい目が行ってしまうのですが、それほど得手ではない蘭ではありますが、それでも高いと溜め息がでるぐらい高いなぁぁぁ〜 おまけに蘭の出荷量も少ないと来て、必死で買っているのがヒシヒシと伝わってくるんですぅ〜 お中元の時期にしてはちょっと早いような気もするんですが、要するにどの植物にも言える事でしょうが、品薄になれば引き合いは強くなるって事なのでしょうねぇ。この時期はどうしたってお天気が気がかりなのは、誰でも同じ思いでしょうから、雨に弱い品種や暗い色合いの花物は、相場がいくら下がっても手が出せない事情もあるみたいです。1年草は品揃えに買ったものの前回まででお腹いっぱいの方が多いのか、セリの終わり頃にはそれらの品種は大暴落となりましたぁ〜 そう言う相場が勢い付くと、今まで結構なお値段でセリ落とされてた他の品種も、相場が引っ張られて行くから恐ろしいぃぃぃ。そのラインに入り込ませないようにとセリ人さんも必死でっす! その最中に 『ワケあり品種』 がセリのテンポを崩すのよねぇ〜 『お願いですから買ってください品種』 何かのお約束がきっとあるのだとは思いますが、暴落相場は隣のセリレーンで始まっていて、そのまたお隣も暴落してるのに 「買ってくださぁ〜い!」 この時期にしてはビックリ価格でして、それほどまでに生産者さんに義理があるのかなぁ??? 過去にはこうして守ったつもりが、品質に胡坐をかいたお陰で潰された生産者さんも居た様に思うのですがぁぁぁ。ナマモノに安心なんて決して無いですからねぇ、お互いに油断は禁物ですなぁ。セリ席では 「あぁ―綺麗だっ、そんなに自身があるなら自分で売ればいいっ!」 と言わちゃってるぅ...。お願い価格が店頭価格かと思う様なモノもございまして、買い付け人さんが帰っちゃうと焦ってセリを急いでいるセリ人さんの横で、買ってくれるまで粘られちゃうと 「おい、ちょっと待ったれっ!」 と言いたくもなるわなぁ〜 葉っぱモノ狙っていたんですけどねぇ〜 これからの季節は雨に強い葉っぱモノは、皆さんも欲しい品種の様ですねぇ、途中苗モノが一旦中断したので、見落としは無いか当日持込の品種は無いか、セリ席から下りて台車が並べられている場所へと行ってみたのですが、これがまた今回もサルビア→トレニア→マリーゴールド→日々草→ベゴニア→ホテイアオイ→マツバボタン→ジニア→インパチェンス→ペチュニア.......グルグルグルグルこの繰り返しが並べられてるぅ―――っ。この季節トレニアのコンカラーやブータンルリマツリのポット苗が欲しいのですが、全く出荷無しっ! どうして出荷されなくなっちゃったのかなぁ??? 下草のアジュガもホント少なくなってしまいましたぁ、ココへ来てようやく綺麗な株が出始めていましたぁ。ご要望の多いセダムも、出荷量は少ないはおまけに注文単価は結構強気だわで、うちでは予約注文に載せる事を断念しておりまっす! セリも早々に切り上げてお店に戻ったのですが、セリ終了後に社員さんからお電話を頂きまして 「コレと言った用件では無いのですが、HPに掲載されている予約注文品なんですがぁ〜 写真と植物説明が入れ替わってるのがありますよぉ〜 ご注文頂いて欲しいですから、訂正して下さいねぇ、お願いしますねぇ〜」 「...」 あぁ〜ビックリしたぁ〜 それにしても物凄く嬉しいお電話でしたぁ、皆様には大変ご迷惑な話なのですが...意外とうちのHP見られているのねぇ〜 へぇぇぇ〜 おっ驚いたぁ。ありがとぉ〜社員さぁぁぁ〜ん! 追伸:オススメ品種ございましたら、注)1年草意外で、マニアックな植物をご紹介下さい! お願い致します―――っ! ふふふ。皆様のお声を代弁させて頂くと 「1ケース内の入り数が少なめで、MIX・単色指定が出来るもので、ムレ難い品種...で、マニアックモノ!」 ...って皆様がおっしゃってます! ぜひ、ご検討下さい! (誰に向かって言ってるんだか...ひひひ)  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月18日

だぁ〜れも、おらん!

イナズマ・カノコ貝♪ネットで買おう買おうと思っていた熱帯魚の水槽に入れる苔を食べてくれる『貝』が、何ととっても近くで販売されておりましてぇ、思わず買ってしまったぁ〜 ホームセンターもなかなかマニアックなモノ売ってるじゃないのぉ...侮れなおぞぉ〜 最近気温の上昇とともに水温もちょっと高めで、水温を下げるのに毎年恒例のクリップ式扇風機で、扇げ扇げ作戦! これで夏本番も乗り切れるなっ、28℃は超えた事が無いので、この調子なら大丈夫でしょぉ〜 事務所の入り口はカーテン式の網戸が登場しまして、これがなかなか調子がイイんでっす! 2枚が中央で重なり合う至ってシンプルな作りなのですが、周りをマジック・テープで固定する構造でして、これなら乱暴に開け閉めされてもマジック・テープから剥がれるだけですから、男性が出入りしても大丈夫! 事務所の天井に取り付けてある、生産者さんから頂いたアブラムシ取り用の黄色い粘着シートに、気持ちが悪いぐらいびっしりと取り付いた小さな虫も、窓の網戸と出入り口のカーテン式ネットで、入り込まなくなりましたぁ〜 越してきた直ぐはパソコンをしながら、チラチラ飛ぶ小さな虫を時々手で追いかけながら、いい加減イライラして頭にくると、殺虫剤で辺り構わずシュ―――ッ! と、やっていたのがウソの様だわぁ〜 今日はイイお天気になったので、夕方フラフラお出かけしたのですが、ラジオから 「今日のサッカー日本VSクロアチア戦は...」 ...い、今、今日って言いましたぁぁぁ―??? パートさんの 「サッカーは今度の土曜日ですよぉ〜」 ガ、ガ、ガセだった...ゲェ〜 どうりで夕べ交通量もいつも通りだったし、出かけたお店も普段通りの賑わいだったわさぁ...。盛り上がらなかったのねぇ〜 サッカー 何てノンキに思っていたなんて...あらら。って事は今日のセリ前日市場は早く行かないと、社員さんがサッカー中継見たさに帰っちゃうぅぅぅ―――っ! そう言う事も予想しながら出荷しなくちゃならないから、生産者さんも大変ですねぇ、担当の社員さんの出勤なんかを知らず、社員さん宛てにサンプルなんかを出荷される生産者さんがいらっしゃいますが、普通の会社とは勤務体制が違いますから、平日やセリ前日にお休みの社員さん多いんでっす! 個人的に宛てた出荷品は、特に他の社員さんは触りませんからねぇ、居るだろぉ〜と勝手に思い込んで出荷してもお休みだったら、そのままにされちゃうんですよぉ〜 くれぐれも出荷前に確認の電話はお忘れなくっ! 前回暴落相場で出荷を控えた生産者さんも多いのですが、こればっかり止めたくても止められない、日々草や花モノは悲しい事に出荷が止められないぃ、って事で1年草の出荷は相変わらずですが、やっぱり出荷量はかなり少ない...はぁぁぁ。夏花の宿根の植物の出荷も始まった様で、クルクマやツンベルギア(紫色の花)など出荷がございました。五色トウガラシもまだまだ出荷量は少ないのですが、始まりましたぁ。蒸れやすい時期で前回もメタメタの相場となったバコパや小花の出荷は少ないですぅ〜 今年は涼しさが長引いたお陰で、長く出荷があった年でしたぁ。必要な分だけの仕入れに皆さん切り替え始めたのか、注文棚も1ケースづつの手堅い注文量となっていまして、出荷量は少ないのですが、明日の相場もそれほど良くはないでしょぉ〜 前回うちが買えちゃったハツユキソウですが、注文価格は¥180以上しますからねぇ〜 初め聞いた時には耳を疑ってしまいましたよぉ〜 仏様の花にと、お年寄りが畑で毎年作っている、あのハツユキソウですよぉ〜 どうしたらそんなお値段弾いちゃうのか、さっぱり意味不明で、毎年決まって暴落する品種ですから、予約注文への掲載はうちは遠慮させて頂きましたぁ〜 そのお値段がやっぱり気に入らなかったのか、今回ブローカーさん以外は出荷ナシッ! 儲けたいのは解りますが、常識の範囲でお互いがんばりたいものでっす! 出荷量は物凄く少ないですが、葉っぱモノ欲しい所だなぁ〜〜〜 和モノで何かイイモノないかなぁ、ねらってみよぉ〜っと! そろそろ皆さん (量販店は除きます) セリのロットにお付き合い出来なくなって来たみたいですぅ〜〜〜。 そろそろ帰ろうかと市場を歩いていると、守衛さんが大慌てで 「レインさぁ〜ん、社員さん居ない?」 どうしてワタクシに聞きに来るのよぉ...。 「あぁ、もう帰えちゃって居ないよぉ!」 「シャッター開けたいんだけどなぁ〜 植物蒸れちゃうからぁ〜 さっき買い付け人さんに、空けてくれって言われたんだけど、社員さんに断らないといけないからなぁ、困ったなぁ〜!」 「あ、ちょっと待ってて電話してあげる!」 何故、守衛さんよりワタクシの方が柔軟なんでしょうか...「どうして今日は社員さん居ないんですかねぇ?」 だから、ワタクシに聞くなって! 「サッカーの試合があるからでしょう。じゃっ、帰ります!」 駐車場の方へ歩いて行くと 「すみませぇ〜ん! 社員さん居ないんですけどぉ〜」 だ・か・ら! ワタクシに聞くなっ! 誰でもイイから一人ぐらい残ってなさぁ―――いっ! こう言う時にこそ、上のエライ方残ってろぉぉぉ―っ! 今晩は出荷される生産者さんや買い付け人さんはお困りの方多かったです...。お願いだからワタクシをとっ捕まえるの止めてね...ふぅ〜   
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月17日

楽しい農村!

今日はお昼過ぎから小雨がパラつきまして、梅雨特有のイヤァ〜なお天気となりましたぁ。仲良しのお客様も本日雨の中ご来店頂きまして、かなり強引なコーヒータイムにお付き合い頂きましたぁ♪ 皆様ブログをご覧頂いているようでして、蚊の居ない快適空間を実感! 梅雨とは思えない爽やかさぁ 「ココ本当に蚊が居ないねぇ〜 どうしてぇ〜 ずっるぅ〜い!」 は、は、はぁ〜 爽やかだからなのか民家が少ないからなのか、不思議なのですが愛知県内でも蚊が居ない所があったのねぇ〜 って感心するぐらい居ないんですよぉ〜 うちの実家は名古屋市でもかなり北の外れなのですが、市内の街中に比べれば涼しい所なのですが、外で立ち話なんか出来たモンじゃぁ〜ない! 肌の露出している所全てに蚊が止るっ、お隣さんとお喋りするのにも足は常にバタバタ動かしっ放しで、それでもイライラするので5分とジッとしていられなくて直ぐに解散! 夕方のお花のお手入れなんかは耳元で数匹が唸ってるぅぅぅ〜 「一度でいいから蚊の居ない所で生活したいねぇ〜」 が、毎年の口癖のうちのお母ん...ふふふ。ココは快適なんだなぁ〜これが! 未だ蚊の事は内緒です...ククク。ココは不思議な事に黒と白のシマシマの蚊を見た事が無いんです。たまぁ〜に白いアカイエ蚊がフラフラと飛んで来るぐらいでして、実家や前のお店で経験していた、素足のスネに黒いブツブツと止まる蚊からはやっと開放されましたぁ〜 深夜までゴソゴソ仕事をしていた旦那さんはようやく1匹の蚊の餌食になったとか...ププゥ。 「おぉ〜 蚊に刺されたぁ〜」 喜んでるのかぁ? 深夜2時過ぎにようやく雨は止み始初)なすぅ〜め、土留め花壇をフラァ〜っと眺めに下りて行ったらば、なんと! 「あぁぁぁ―っ、ナスが生ってるぅぅぅ―――っ!」 ちょっと感動ですぅ、それほど肥料もあげられなかったのに、ちゃんと生ってるんですよぉ〜 今年はばたばた続きで剪定も出来なくて、草を取るのが精一杯だったのですが植物はエライと言うか、手を掛けて上げられなくて、ちょっと申し訳ない気分になってしまいましたぁ。ナスの後ろにはアイアンのフェンスが立っているのですが、モロッコ豆の花その前には仲良しのお花屋さんから頂いたモロッコ豆の種を撒いておいたのですが、これも知らない間にニョキニョキつるを伸ばしておりまして、フェンスにきちんと巻き付いてるぅ〜 誰が教えたのなかなかかおりこうさん! もう花まで付けてるのよねぇ〜 モロッコ豆の煮物がワタクシ大好物でして、水道工事が未だ取り掛かれない状況で、水道が先か野菜が生っちゃうのが先か、めちゃくちゃ焦りますぅ。とりあえずナスは1個だけだけど、調理が出来ないのでパートさんに持って帰ってもらおぉ〜  ナスとモロッコ豆の煮びたし待ち遠しいなぁ〜 モロッコ豆の収穫までにはまだ間がありそうだから、それまでに何とか水道工事が間に合って欲しいものですぅ〜 それにしても2月からお願いようやくイチゴフェア〜している水道工事...お役所は何やってるんだろぉ! かなり怠慢でないのかなぁ〜 とりあえずお隣さんから水道はお借りしているので、植物への水遣りには困っていないから、ノンキにしてられますけどねぇ、そうでなかったらとっくにキレてまっす! イチゴもたくさん生ってくれまして、最近旦那さんもちぎらなくなってしまったぁ〜 軒下を増設したお陰で雨だれが丁度イチゴの株へと直撃するようになりまして、乾燥に弱いイチゴはココの所元気なんです! 泥の跳ね上がりで病気になると聞いていたのですが、そんな心配をよそに今日もブラブラ収穫を待っていましたぁ〜 朝からイチゴ食べちゃおぉ〜♪ 日当りも抜群で風通しもイイ感じぃ、今年の夏は収穫が楽しみですぅ〜  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月16日

夜、最高ぉ〜!

今日は涼しく日が暮れれば我々の待ってました! の時間帯でして、二人ゴソゴソと増設した軒下で夜のお仕事ぉ〜 ちょっと小高くなっているうちは、道路から丸見えでして、仲良しの生産者さんご夫婦が車で通り掛ったついでに 「よぉ! 今日も何かやってるねぇ〜」 車の窓越しにお声を掛けてくれましてぇ 「あぁ〜 何ぃ〜 寄ってよぉ〜!」 で、ワタクシのコーヒーブレイクに半ば無理やり引き込んでしまったぁ〜 ひひひ。折りたたみ椅子を引っ張り出し、3人並んでちょっとしたオープンカフェよぉっ、素敵なパラソルはなくても...ふふ、屋根は手作りの軒なんですけどね、柱は鋼管よぉぉぉ〜 それでもとっても居心地がイイのよねぇ〜 夜用のライトはスタジオ用のライトでして、ちょっとオレンジ掛かった色なのですが、これがまたイイ塩梅でしてぇ〜 皆でワイワイとっても楽しい一時だわさぁ〜 「イイねぇ〜 ココ! ちょくちょく寄らせてもらおうかなぁ、蚊が居ないしねぇ〜」 そうなんです! 前のお店ならジッとしていられないほど蚊が多かったのですが、ココは物凄く蚊が少なく外でゆっくり座っていても香取線香を点けたくならないんですよねぇ〜 その代わり昼間は本日珍客がございまして、何がブンブン言っているのかと天井を仰いでみたらば、スズメバチぃ〜〜〜! 巣でも掛けようかと物色中なのか、ちっとも外へ出る気配無しでして、パートさんを非難させまして、ワタクシの必殺兵器の蜂専用の殺虫剤登場! ジェット噴射で高い所でも一気に届く威力はかなり気持ちがイイ! ブッシューッと一気に行っときましたぁ〜 何も罪は無いのですが刺されれば一大事ですからねぇ、しかし凄い羽音ですよねぇ〜 近くは森ですから飛んできてもおかしくはないのですが、久々に緊張したぁ〜 飲み残したジュースなんかはこれからはきちんと処分しなくちゃぁ〜 お店の中に巣が掛けたいって事は、今年は大きな台風でも来るのかなぁ? 昆虫って結構そういう事知ってますからねぇ〜 何かのお知らせなのかもしれないですねぇ。カマキリの生み付けるタマゴの位置で、積雪量も解るとか言いますからねぇ、今のうちから手作り軒下は補強しとかなくっちゃだわ! お寄り頂いたご夫妻はちょくちょくうちの前を車で通るそうでして、ゴルフの打ちっ放しにうちの前を通るとかで、ちょくちょく我々は知らないだけで目撃されているらしい...くくく。 「毎晩仕事してるね〜 何やってるのぉ?」 ...それは秘密でっす! なんちゃってぇ〜 昼間はなかなか集中して自分達のしたい事が出来ないもので、日が暮れてから仕事も一段落した頃にゴソゴソ動き出すクセがついているだけでして、何? と聞かれても大した事はやっていなかったりして、二人バラバラで好き勝手に動き回ってるだけの様な気もする...ふふふ。方や屋根イジリをしていたり、真っ暗な中草取りをしていたり、そうかと思えば植え込みしてたりと、話もしないで好きな事やってるんですよねぇ〜 この時間が唯一かなり私的な時間とも言えるかなぁ。だから余計にこの時間に美容院が開いてくれてたらとか、ホームセンターに遊びに行きたくなったりしちゃうんですよねぇ。お二人も涼しさを実感したのか、我々のゴソゴソ作業も気にならないのかゆっくり楽しんでいってくださいましたぁ〜 あぁぁ〜近くにアパートでも出来てくれないかなぁ〜 これが絶対に出来ないのよねぇ〜 ココは調整区域の真っ只中で、おまけに完全に工場地帯ですからねぇ、無理だなぁ〜 この爽やかさは少々の珍客も許しちゃうっ! 今晩もインターネットを気にしつつ、明るくなるまでゴソゴソは続きそぉ〜

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月15日

異様な盛り上がりは終了みたい

本日のセリはぁ〜 あら、皆さんどうしちゃったの!? 朝から駐車場も空車が多く、セリ席もガラガラ...んん? 朝から雨は降ってるけど、今日は週末前のセリ日ですよぉ―――っ! 昨日の下見の時に仲良し社員さんが 「今日はお客さん少なかったぁ〜」 とこぼしていた事が気になってはいましたが、それならば余計にセリで必死に食い付くのかと思っていたのですが、意外や意外朝から決まった品種だけは相場をキープしたものの、前回まで松葉ボタンやポーチュラカ、サルビアを追いかけていた必死な攻防はウソの様...本日打って変わってかなり皆さん消極的な出だしとなりましたぁ。そろそろ雨が気がかりな季節で、昨日も社員さんと 「そろそろ店内向きの品種を欲しがるよねぇ〜」 「やっぱり観葉植物や、ハイドロカルチャー向きの植物が売れると思うよぉ〜」 そんな予想で盛り上がっていたのですが、見事的中っ! 本日花付き宜しい苗には買い付け人さんあまり手を出さず、日々草やトレニア、サルビア、インパチェンスなどの相場は一気に暴落してしまいましたぁ。おまけに公共工事の需要は終了の様子で、前回までの需要品種は買いが全く入らなくなり、あの大騒ぎは何だったのかと思うほどの静けさ...。間の悪い事に大手ホームセンターは買いを控える頃...相場暴落はそんな事が重なってしまったのでしょう。品質の良し悪しではなくて、完全に予定だけで植物を追いかける実態が、こんな所からも読み取れるのでっす! 前回までおかしな相場で追いかけた方々は、今回お休みだったのかしら??? 欲しいが先行する時ははっきり言って 『ろくなもんじゃない!』 前回異様な盛り上がりさえしなければ、今回のセリで見るも無残に底値まで相場は下がらずに済んだものを...。トマトが無いぞぉ〜と煽るだけ煽っておいて、輸入野菜導入で飽和状態の緊急対策の野菜じゃあるまいし、そんなのに振り回される身にもなって欲しいですなぁ〜〜〜。やっぱり人と同じ様に欲しがってはダメみたいだぁ〜。サッカー・ワールドカップの時には外出っ、皆さんが花欲しいぃ〜の時にはマニアックものっ、トマトが無ければニンジンがあるさっ! かなり世間の常識を逆行する我々ぇ〜 案外コレからの世の中これでイイのかも...ふふふ。今度の日本戦はいつだだろぉ〜? セリの開始時間と同じ時間がキックオフだったらイイのになぁ〜 何気にブツブツ言っていると後ろでパートさんが 「今度の日本戦は土曜日ですよぉ〜」 土曜日かぁ〜 おまけに試合は夜...。大した効果は見込み無しだわさぁ〜〜〜 はぁぁぁ〜〜〜 そう言えば先日、仲良し社員さんが、しげしげと眺めているワタクシの後ろで 「それ買ってっ!」 げっ! 見つめていたのはペピーノでして、鉢仕立てでおまけにブラブラ沢山の実がぶら下がっている姿が可愛くて、ついついジィーっと眺めていたのですが、そこへ忍び寄った営業社員くん! 「ねぇ〜買ってよぉ、コレ物凄く美味しいんだよぉ〜!」 ...でも1鉢1鉢に 『お父さんありがとう!』 のポップがぁ...。聞けばお値段も結構なお値段でして、食べてはみたいけどスーパーで買って食べたい...。お次に通りかかった社員さんも 「何やってるの? それ、美味しいよぉ〜」 ほとんどの社員さんは食べた事があるみたい...い、い、いいなぁ。ふと思ったのですが、こう言う所が生産者さんってヘタですよねぇ〜 買い付け人さんに試食させちゃえば結構買ってくれるのにねぇ〜 社員さん曰く 「コレ、挿し木でも増えるよっ!」 ワタクシの場合実よりも挿し木の言葉に引かれたりして...プププゥ。1ケースに3鉢入り...店頭ではおそらく1鉢¥3000ぐらいで販売されるのかな? やっぱり試食させなくちゃダメよねぇ〜! 実が白から黄色になったら食べ頃らしいのですが、社員さんは黄色の実を探して見せてくれようとするのですが、これが販売用ですから見事に真っ白けっけ...グゥゥゥ〜 お味はメロンみたいなんだとか...今度こっそりちぎってやるぅぅぅ―――っ! (なんちゃって...ひひひ) 母の日ほど父の日はこの業界盛り上がりを見せず、もうすぐ父の日よねぇ〜 どうしたかなぁ、あのペピーノ...うちはプレゼントしたとしても旦那さんにまず1鉢でしょっ、もう1鉢は義父にでしょっ、実の父は天国でしょっ...1鉢余るがなっ! ごめんね仲良し社員さん1鉢多いから要らない...。毎度こんな会話をする度に社員さんには 「ねぇ、身内とか社員にくれるとかじゃなくて、買ってくれた植物ちゃんと売ってよぉ―――っ!」 と言われるのですが、全くその気ナシ。は、は、は。土曜日はお土産持って義父の顔でも見に行ってこよぉ〜っと。コメントありがとぉ〜♪ 

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(1)TrackBack(0)市場

2006年06月14日

気付いておくれぇ〜!

ココ最近日中の暑さが夏間近の気温と、市場で時々出荷の始まったカブトムシが気になり、色々とインターネットでパートさんと二人検索してみると...ほぉ〜 色々捕まえ方があるのねぇ〜 クヌギの木にカブトムシの飼育用の蜜を塗るとか、醗酵した匂いがカブトムシは好きらしいとか、水銀灯の明かりに集まりやすいとか...そぉ〜かぁ〜 彼女は毎年子供にせがまれてカブトムシを飼うらしいのですが、今年もそんな季節が間近でして、うちの周りはとにかく緑が豊富! なんとか天然のカブトムシを今年は捕まえられないかと、二人で捕獲する事に致しましたぁ〜♪ ネットで検索して色々参考になったのですが、二人意見が一致した捕獲は、お手軽でおまけに棚を見ればそこにあるではないかっ! 『バナナさん!』 二人でニンマリ〜 バナナをストッキングに入れて木にぶら下げておく方法ぉ〜 ストッキングはワタクシが先日法事で使用した(洗濯はしてありまっす!) モノを使用ぉ〜 バナナを入れてトネリコの枝に2ヶ所ぶら下げてみた...確か捕獲情報には 「バナナを一晩焼酎で漬け込む」 とあったのですが、まぁ、そんなにサービスしなくてもバナナの匂いに寄って来るでしょうぉ〜 と待つ事何日だろぉ〜 すっかりぶら下げた事を忘れておりまして、本日水遣りに近くに行った気付いてぇ〜カブトくぅ〜ん!時に 「あっ!バナナ、忘れてたねぇ!」 二人で見ると、すっかりミスボラシクなってしまったバナナさんが、風に揺られてブゥ〜ラブラ...うっ、バナナは熟れて醗酵もすでに終了したのか、カサカサでドライバナナになっていて、おまけに何処へ行っちゃったってぐらい小さぁ〜くストッキングの先端に居る...ギャァ〜ッハ、ハ、ハ、ハァ〜〜〜〜ッ! 1本のバナナを丸ごと入れれば良かったのかしらぁ? 4分の1づつ入れたのよねぇ〜 残りは二人で食べちゃって、それがいけなかったのかしら??? ココは牛舎が最近まであったところで、おまけに近くにはブドウ園が多い...条件はとっても整っているのに...ププ。昨日実はこちらのお天気は物凄い蒸し暑さだったとか...うちのお店はかなり涼しくて、心地良い風が吹き抜けまして、うちのパートさんは帰宅後その蒸し暑さの話題に付いて行けなかったとか...同じ市内で数十分しか違わない場所で、この涼しさ...信じてもらえないらしいぃ。そんなかなり涼しいこの場所は、まだカブトムシ誕生には温度が低いのかな? 離れること50mたらず...今度は公園のクヌギの木にぶら下げてみよぉ〜かなっ。暗くなったので本日はセリ前日ですから、市場へ行ってまいりましたぁ〜! が、ご多分に漏れずあまり代わり映えのしない品種がずらぁ〜り...グゥゥゥッ。欲しいなぁ〜と思うアキランサスがあったので、先取り出来るのか社員さんに尋ねてみたのですが、既にどなたかに先取りされた後でしたぁ〜 さすがに観葉植物の出荷も多かったのですが、それにしてもポット苗が少ないなぁ〜 コチラでは明日からまたまたお天気も下り坂の予報ですから、葉っぱモノの相場も上がっちゃいそぉ〜でっす! 苗モノはまたまた同じ品種の繰り返しのセリとなってしまいそうですぅ...うぅぅぅ。そろそろアジサイの季節も終わりの様で、定位置だったアジサイの台車の並べられていた場所にはハイビスカスが沢山並び始めました。残念な事に我々が歩き回る時間には花はほとんど見る事が出来ないのですが...ふふふ。ぼちぼち和モノに注目して行こうかなぁ〜 この時期から少しづつ出荷量も増えるはず...かなり期待! 賑々しい1年草は一先ず横目で見つつ、明日も葉っぱ狙いで行っときますっ! 毎年リクエストの多い大形のアガパンサスを今回は見つけましたので、興味のある方は予約注文のページでご覧頂けます。出荷期間が短そうですので、ご入用の方はお急ぎ下さい!!! セリレーンを眺めていても欲しい品種は既に完売が多く、明日も何を狙えば良いのやらぁぁぁ〜 とにかく目こぼしした品種も多い筈、集中!集中! で、がんばりますです!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月13日

デジカメ出番ですよぉ〜

今日もイイお天気になりましたぁ〜 少し湿度は高めかなぁ〜とも思ったのですが、結構爽やかな風が通り抜けますぅ。パートさんは段取り良く梱包用の箱作り開始ぃ〜 我々はまたまたテンデばらばら増設した軒下の台車を並べる地盤を整えるべく、旦那さんはせっせせっせとレンガを敷き詰め、ワタクシは1枚目の網調子に乗って第2弾網戸ぉ〜!戸がなかなか好評で、調子に乗って第2弾網戸製作開始ぃ〜 発送のお荷物の横でカットした材木を組んで行きますぅ〜 何かと便利な作業スペースでして、材木カットなどは増設した軒下スペースで、切りクズの心配も要らずのびのびぃ〜作業出来ちゃいます。本日の出荷分を集荷にやって来たドライバーさんの横で、ひたすら差しガネで枠組みの角度を出すワタクシ...「何、作ってるんですか?」 「網戸です!」 「ホォォォ〜」 ...ネット張りぃ〜ふふふ。義父から譲り受けた日曜大工道具も見つかって、かなり段取り良く出来上がっちゃったもんねぇ〜 枠さえ出来上がってしまえばこっちのモノで、後はネットを綺麗にピ〜ンと張れたら気分がイイぞぉ〜! ネット固定は荷造り用のビニールでして、温室のビニールなんかも固定するのに使われているちょっと厚めの幅広の紐(テープ)でして、ネット上の端にテープを置いてタッカーでパチパチ打ち付けてゆきましタッカーはとっても便利だぁ〜たぁ〜♪ しっかしタッカーって便利ですよねぇ〜 1枚もののサイズのネットを何故か1枚しか買ってこなかったワタクシ...あれ? 1枚目の残りの半端をとりあえず張りまして、あとは何故か寸法違いのネットを張る事に...ククク。裏は見ちゃダメェ〜! お昼休憩でコーヒーをワイワイ飲みながら 「木の色そのままじゃなくて、色塗れば良かったねぇ〜」 ...イ、イ、イヤダ。言うのは簡単でしょうが、面倒なのよぉ〜 その作業。 「紫色とか、緑色とか! リゾート風にしたりしてねぇ〜♪」 網戸の枠だけがいくらリゾート風の 『色』 になってもねぇ〜 建物はグレーの波波のスレートですがなぁ〜〜〜 うちのパートさんちょっとおもろい...ひひっ。紫色でリゾートは無理だろぉ〜 変わってるなぁ〜 そのリゾート感覚! コーヒーを吹き出しそうになってしまったぁ〜 んん〜頂きたいその感性! 何かに使えないかぁぁぁ?

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月12日

相場って難しいぃぃぃ〜!

本日セリ当日はぁぁぁ〜 出荷量の少なさからか、急に何故!? インパチェンスが高騰ぉ―――っ! 昨日の予想通りに品薄から観葉植物の引き合いは強く、観葉・葉っぱモノは我々出番が無く、悲しい展開になってしまいましたぁ。朝、セリ席のご常連のお隣さんが 「やばいっすよぉっ!欲しい品種ほとんど先取りされてて無いですよっ!」 はい、知ってます...。今更騒いでも後の祭りでして、昨日の時点で先取りされてたモノも多く、だから我々市場へは今朝はちょっと早く到着したモンねぇ〜 到着した所で先取り分を補う補充の出荷があるワケでは無いのですが、慌てふためいて着席してたらこんな日は相場と周りの雰囲気に呑まれてしまいますから、ここはゆっくり落ち着いて冷静に構えていないと痛い目に合っちゃいますから、今日みたいな日は我々も慎重になるんですっ! いざセリがスタートしてみると、この前までの食い付きの良さは何だったのか、コリウス需要の盛り上がりは今日はそれほどでもなく、変わってインパチェンスが軒並み注文価格を上回り、ビックリの連続ぅ―――っ! 前日勝負に出るのは生産者さんばかりではなくて、市場さんだって高値で商いをしたいのは当然の事でして、生産者さんが注文価格を付けて来ない植物は、市場さんに任せると言っているも当然の事でして、そりゃぁ〜そうですよぉ〜 買いたいと言う人がセリでは無く、植物を求めて前日からわざわざ足を運ぶのですから、売れない状態では話になりませんからねぇ〜 急な注文を抱えた買い付け人さんも少なくなく、前日から買い付け人さん方々やって来ちゃいますから、市場が相場や色々な買い付け人さんからの品種への注文の入り方でお値段を付ける場合もあったりで、価格が出来上がって行く場合もございます。この前まではコリウスや宿根バーベナに皆さん群がっていましたから、市場の担当者としても売れ筋品種をある程度把握しつつ 『売り』 の勝負に出るのですが、が...この前までの異様な盛り上がりは、結局お店でダメにしてしまった買い替えの需要も多くあり、必要数を買い付けたらもうお腹いっぱいになってしまう品種だったのかも...うぅぅぅ。売り易いお値段設定を相場を読みながらですから、末端の需要の動きまでは解らない時には、それぞれがドツボにハマリまっす!!! この時期には特に天気や売れ行きで動きの止まった植物のロス率は、各買い付け人さんそれぞれ多いハズですから、一定の品種に群がったと思ったら一気に手を引くのも早いんですよぉ。需要と供給のバランスは終わってしまったセリの相場を見ていても読めないのも事実です。そんな事から我々の場合には苗に焦点を合わせて、日々お勉強なのですが、それすら全て網羅するのは難しい時もございます。がっ、市場の営業社員さんは地域毎に担当が決められているだけでして、大きく分類には分けられているものの、一人で鉢花から苗、品種を季節を追って担当するんですからねぇ〜 想像したって解りますよぉ〜 めちゃくちゃハードですよぉ〜 おまけに生産者さんとのやり取りやら、買い付け人からの注文対応、問い合わせ、クレームまで全て引き受けるんですからねぇ〜 「任せる!」 は、かなり酷だわさっ。今日はそんな相場で我々も欲しい品種を失って、入荷は少なくなってしまいましたぁ。おまけに今晩はサッカー・ワールドカップッ! って事でちょっとアクセスも少なくなっちゃうだろぉ〜なぁ〜 の想像も頭をよぎり、早速お店に帰って生産者さんに、ワタクシ注文を入れさせて頂いたベゴニアの銅葉の白花を植えつける事にぃ〜 その真コルジリネェ〜っ最中にお隣の奥さんが通りかかって 「この葉っぱ、きっと元気になるよっ! 芯の所に緑色の所が見えるから! 心配しないでも大丈夫かもよ!」 ...何の事を言ってるんだろぉぉぉ??? 彼女の指差す物はワタクシの大切な 『銅葉のコ・ル・ジ・リ・ネェェェ―――っ!』 この色が枯れていると思われたみたいでして、緑色が正常な姿だと思っていたみたい...ググッ。仲良し社員さんに話したら、泣くなきっと...ふふふ。うちの植え込みの植物は銅葉だったり、シルバー葉だったり...はたまた真っ黒だったりしていますから、きっとご近所さんは不思議で仕方が無いだろぉ〜なぁ〜 ふふふ。土留め花壇の反対側の草取りをした所は、現在ちゃくちゃくと少しづつ植物を植えたり、立体的にどうするか試行錯誤で模索中でっす。網戸作りや草取りと明日も朝から忙しくなりそうだなぁ〜♪ サッカーはいったいどうなったんだろぉ???  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月11日

夏の準備でっす!

今日は予定通り昼間は手作り網戸製作に取り掛かりまして、引越し騒動で何処かへ行ってしまったワタクシの大工お道具ぅ...結局木ネジを買いにホームセンターへ今日も行く羽目になってしまったぁ。事がスムーズに運ばないととってもイライラ致しますぅ、日曜日の混雑ぶりを最短買い物でさっさと済ませ、ダッシュでお店に舞い戻り、ようやく網戸作り開始ぃ〜 材木を切り揃え枠を綺麗に組んで、その様子をデジカメで...げっ、無い! 今日は昼間から旦那さんはさっさと市場へ出かけていまして、要するにこう言う作業の時には近くに居るとワタクシに邪魔にされるので、さっさと何処かへ行ってしまうぅ〜 よりによって今日はセリ前日の市場の日ぃ〜 あぁ〜またまたデジカメがぁぁぁ〜 まぁ、しょうがない...。前のお店で作った教訓から今回はなかなか段取りがイイぞぉ〜 小さなネジ穴のコーナー金具を選んでしまったので、ネジが小さいっ...うっ! おまけにドリルの先端の小さいサイズの物が又しても行方不明ぃ〜 こうなったら買いに行くより手でネジを締めた方が早いわいっ! これに結構時間がかかりチョチョいのパーで出来上がる筈が、3時間も掛かってしまったぁ〜 って事で出来上がったら取り付けたくなるのは当然でして、取り付けたくとも結構重いのよねぇ〜 旦那さんは市場へ行ったきりお留守...どうするっ、待とうかなっ、イヤッ、取り付けたいっ! 窓の前には苗を乗せてある台車がデデェ〜ンと置いてあり、邪魔なのよねぇ〜 横1m60cmの枠はズッシリと重いぃ、とりあえず苗を移動さ完成網戸ぉ〜!せ台車を動かしてみた。垂直に持ち上げようと枠を持つのですが腕がプルプル...うぅぅぅ〜 お、重い。台車を退けたお陰で少し楽にアルミの枠に入れ込めるぞぉ〜 腕をプルプルさせながらどうにかはめ込む事に成功ぉ〜 ふぅぅぅ。今回は 「あ、少し大きかった...」 って事も無く、ぴったりサイズでばっちり! 奇跡だわぁ〜 すっごい! 材木売り場のおじちゃんに沢山筋交いを入れないと、それだけ大きな網戸だと途中がたるむからね、と言われたお魚も網戸ぉ〜!教え通りに作ってみましたぁ♪ 事務所の窓の製作で心地良い風だけが吹き抜けるようになりましたぁ〜 快適なのは人間だけでは無くて、熱帯魚の水槽の水温もそろそろ気になり始める季節でして、熱帯魚達の水槽も夏仕様に衣替えぇ〜 水槽の上蓋は網戸にしてげましたぁ! これで夏の気温上昇も怖くない。留守にしがちな我々、急上昇の気温に対応してあげられないので、これなら安心です! 寒すぎたらヒータフグも網戸ぉ〜!ーが入りますから、この季節気温が低い方が安心でっす! ライトで結構水温上がりますから、これなら昼間からライト点けてあげられるぅ〜 さすがに水はよく減りますけどね...ククク。残りあと3枚窓の網戸を作らなくっちゃっ! 今日は1枚だけで終了ぉ〜 市場へ出かける時間までには完成出来ましたぁ。窓にはめ込み満足していると旦那さんは市場から帰ってきました。出かけようとするワタクシに 「あ、今日はもう市場へ行かなくてイイよ」 何でだっ。 「出荷めちゃくちゃ少なくて、ほとんど下見は済んじゃった!」 最悪だぁ〜 ワタクシ本日は市場へ行けなかったぁ...。って事で予約注文のページに載せられる品種も何も無かった様です。出荷量は一段と少なくて、これは明日は一大事ですぞぉ〜! 遅刻したらばどえらいことになっちゃいます! 相場も気になるところですが、どうも皆さん人材不足や生産量をグッと控えられているようですねぇ〜 花物は相場がどうのと言ってられる状況ではない筈の季節なのですが、これだけ出荷量が少ないのはやっぱり作られなくなった品種が多いんですよぉ。マズイですよぉ〜 この状況はぁ〜 来年も観葉植物の生産者さんの中には、ポット苗を止めてしまう方も多いですから、 今から何とか我々も品種探しをしなくては、マニアックモノをご提供出来なくなってしまうぅ。明日はとにかく遅刻は厳禁! 早めに市場へ出かけてみますっ! 葉っぱ残っているかちょっと心配でっす!  
Posted by blog8989 at 22:24Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月10日

もうすぐ夏かぁぁ。

軒、増設ぅ〜今日は夏本番を前に、引越しのどさくさでそのままになっていた手付かずの建物の補修作業を引き続き決行ぉ〜 軒が以前借りていた方のそのままで結構古く、強い風が吹くとバタバタとばたつくのと、苗を乗せた台車を軒下に入れていたのですが、肝心な所に雨が当たる...うぅぅぅ〜って事で鋼管で骨組みを建てて、ようやく今日屋根を乗せ上げる事に成功! 途中材料が足りなくなり、ホームセンターへお買い物に行ったのですが、これがまた物凄い人っ! よぉ〜く見ていると何を買う訳でもなく、楽しそうに物色しながら遊んでるみたいぃ〜 このホームセンター色々便利なんですよねぇ〜 ちょこっとのお買い物なら自動清算機が設置してあって、レジにいちいち並ばなくても自分で清算出来るんですっ! モニターの指示通りに勧めていけばイイんでっす。がっ、導入して間もないのか、ワタクシ使ってみようとモニター前に立つと、店員さんが走って来て 「モニターにタッチしてお支払方法を選択して下さい♪」 「...」 「次にバーコードをスキャンして下さいね♪」 「...」 「品物を袋に入れて下さい。そうです!イイですよぉ〜」 「...」 「忘れずレシートをお取り下さいねぇ〜♪」 「...」 「はい!結構です。ありがとうございましたぁ〜♪」 ...終始この調子でして、無人の意味が無いような気がする。便利なんだけど万引きは多くなるだろぉ〜なぁ〜 だから店員さんが真ん中に立ってお客様を監視しているのだとは思いますが、付きっきりで居てくれなくても大丈夫なんですけどねぇ...ククク。ワタクシの大工仕事の材料も買い揃え、明日はいよいよ網戸製作に取り掛かります! 前のお店も倉庫でしたから網戸が無くて、ワタクシのお手製だったので網戸は手馴れたモノでして、枠にする材木を探していたのですが、さっすが大型ホームセンター! 何でも揃っちゃうんですぅ〜 大きな窓ですから既製品には無くて、結局特注になっちゃうものでして、作った方が早いんですよねぇ〜 縦1m20僉濂1m60cmの窓ですから、半分の大きさの網戸じゃぁ〜無くて、フルサイズで1枚ものではめ込んで窓だけ開閉する様に作っちゃいまっす! 両端を少しづつ開けたい時のが多いですから、この方が便利なんですよねぇ〜 このサイズの窓が全部で4枚! 明日は朝からがんばっちゃおぉ〜 ご近所さんが興味心身で覗きに来てくれて、ワイワイお話しながら楽しいですよぉ〜 今時手作りが珍しいのか、面白がられておりますぅ〜 ふふふ。 ご近所さんがせっかくお立ち寄り下さったので、聞かずにゃぁ〜おられん色んな事っ! 色々と質問攻撃してみましたぁ〜 「去年の台風はどうでした?」 「大きな工場が多いから、それほど風の被害は無かったですおよぉ〜 大丈夫、大丈夫!」 ...ホォ〜ッ。 「夏場って、皆さんエアコン点けて眠られます?」 「暑さが厳しい1週間の間ぐらいですよぉ〜 後は窓を開けていれば涼しいよぉ〜」 ...くぅ〜っ! 最高ぉ〜! 深夜の仕事が多い我々、以前は24時間エアコン漬けの生活も少なく無かったですから、エアコン無しのお言葉に異様な盛り上がりぃ! ホント辛かったですからねぇ〜 今年からは開放されるかと思うと感動しちゃったりしてぇ〜 聞くのを忘れてしまったのですが、それだけ涼しい環境は何と言っても緑の量が物凄いって事でして、問題は毎年悩まされる深夜を過ぎても鳴き止まないセミなのですが、夜温が下がればセミも鳴かないはずっ! 今年は深夜もイライラせず仕事が出来そうだわぁ〜 当店かなり高台に建っているので今年はお店で花火が見られるかも! 好奇心旺盛な我々日々発見だらけで、毎日楽しいですぅ〜 涼しさが気に入ったらお家もこちらで探しちゃおうかなぁ〜 未だ深夜のお仕事はワタクシの横には電気ストーブが設置してありますから、涼しさはホンマモンの様ですぅ〜 冬は以前のお店よりも温かいし、これで夏は涼しいとなれば言う事無しですよぉ〜 明日は網戸製作をチョチョいのパーで大至急終わらせ、直ぐ側の池へ亀を見つけに行ってみよぉ〜 ご近所さんの話だとバケツに入らないほどの大きな亀が居るとか...ちょっと見てみたいでっす! 当分飽きる事無く遊べるなっ! ふふふ。  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月09日

小雨の山歩きぃ〜

今日は昨日夕方から降り続いた雨が止み、お昼頃から曇り空ぁ...。まぁ、この気温ですが梅雨入りしたって言ってましたから、無理もないお天気なのですが、それにしても気温が低くちょっと肌寒い一日となったのですが、今日は急遽仲良しさんのお誘いで、ワタクシの大好きな山へ行ってみましたぁ〜♪ 旦那さん曰く 「きっとお天気悪いから、長靴履いて行けぇ! カッパも持ってけぇ!」...完全にワタクシの行動は読まれてるぅ、普通のピクニックだとは、もはやだぁ〜れも思わないっ。パートさんも 「あ、いってらっしゃい、気を付けてぇ〜」 きっとさっぶいだろうから、上着は一枚羽織って出たのですが、到着してみるとひんやぁ〜り冷たい冷気が...ブルゥゥゥ〜 仲良しさんと 「さっぶぅ〜 まだ夏じゃないねぇ!」 山道沿いには綺麗なアザミが咲いていて、ビックリしたのがヤナギのハクロニシキがお庭に植えられていたのですが、これがまた物凄く綺麗なんですよねぇ〜 淡いピンク色が鮮やかで我々の居る下界とは、全く違った生き生きとした葉色っ! やっぱり蒸れが無いとはうらやましい限りで、美しさはホンマモンと言ったところでしょうか、デジカメをまたまた持って出なかったセイで今回も 「デジカメ持って来れば良かったねぇ...」 コチラではもう葉っぱの美しさも何処へやらで、ケムシに葉っぱをムシャムシャやられていると言うのに、ハッとするような美しさに環境の大切さを思い知らされましたぁ。葉っぱの鮮やかさや色の美しさはどうがんばっても町の中では難しいのでしょう、作り込まれた園芸品種とは違い、道沿いの草でさえ花色の美しさはホッとさせられます。何だか町の中の植物と生き生きさが違うんですよねぇ〜 シャッキッとしてると言うか 『元気!』 って感じで、危うくなく安心して見ていられるぅ! そんな肌寒いのに田植えは済んでいまして、田んぼには苗が植えられていてワタクシの天敵のカエルがゲコゲコ鳴いていたのですが、こちらでは今年の寒さに未だカエルの鳴き声は時々しか聞こえないのに、山間の田んぼのカエルはタクマシイッ! 体内のサーモスタットがこちらのカエルとは設定温度が違うのかと思うほど、ゲコゲコゲコゲコ元気でっす! 車の窓を開けていられないほどさっぶいのにねぇ、ビックリしましたぁ〜 途中途中車を停めて道沿いで色々見ていたのですが、何とこちらではとっくに終わらびっ!わってしまったワラビを発見! 思わずブチッと...は、は、は。時々小雨がパラつきあまり山の中には入り込まず、ほとんど道沿いで色々見ていたのですが、前回来た時とは違った種類のシダも大きくなり始めていて、コケもようやく勢い付いておりましたぁ。山のほうでは結構雨が降ったのか、川の水かさも増していて残念ながら魚の様子は見れなかったのですが、仲良しのます釣り場で養殖されてるマスや鯉を見て遊んでしまいましたぁ。大きなマスの生簀の横には何故かチョウザメがウヨウヨ泳いでまして、キャビアでも作るのかなぁ? 小さなチョウザメは熱帯魚店で売られているので、熱帯魚だとばかり思っていたのですが、仲良しさんが 「だってロシアだよぉ、キャビアって!」 ...そうだったわぁ〜 寒さは平気だわなぁ〜 お昼過ぎにお店を出たので、あっと言う間に暗くなり始め帰る事にいたしましたぁ。20分ぐらい車で走ると、明るい商店街に着いて窓を開けてみると、もう温度が違う事を実感っ! 湿度があって生ぬるい...うっ。ワラビが生えていた所では7月意外は夜間ストーブ必要らしいぃ〜 納得でっす。春だと思って行ってみた3月に雪がありましたから、無理もないですぅ〜 山には山帽子が綺麗な白い花を咲かせ、道沿いにはアザミ...あぁ〜やっぱり行く行くはこう言う所でのんびり生活したいなぁ〜っとつくづく思ってしました。2羽のニワトリと1匹のヒツジが居る生活っ...夢に向かってがんばろぉ〜 はぁぁぁ〜 とりあえずはウズラ飼育からスタートしてみなくっちゃだわっ!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月08日

どこだっ! どっちだ!

本日セリ日ぃ、朝から出て来る出て来る観葉植物ぅ〜 セリ終了時にどのレーンも一斉に終われるように、帳尻あわせが一大事ですよぉ〜 裏方さんの社員さんは蘭から鉢花、観葉植物まで全てに担当があるらしく、全体のセリの様子を見ながら植物で満載された台車を1台1台セリのレーンに運んで行くのですが、上手い事毎回ほぼ同時に終われるから大したものですっ! 出荷品種に応じて2レーンで観葉植物のセリをしたり、秋や春はどうしたって苗モノが多い時期ですから、その時には苗モノレーンが2レーンや3レーンになったりと、その時の入荷量に合わせてセリの台車出しは行われるのですが、昨日は観葉植物の品評会って事で、観葉植物が物凄い量となりまして、朝一番から2レーンを観葉植物のセリとなりましたぁ〜 途中は3レーン同時に観葉植物のセリが始まり、追いかける我々は必死ですっ! うちはお陰さまで二人でセリに参加しますので、結構アウンの呼吸で同時に我々二人が、同じレーンの植物を取り合う心配も無く、手分けしてセリ落とす事が出来るものですから、かなりイイ感じに手分けできるのですが、見方を変えれば勝手気ままにテンデバラバラとも言ったりして...は、は、は。セリスタート直後は今イチだった相場もそこら中で同時に観葉植物のセリがスタートするので、慌て始めて一気にセリは盛り上がり予想以上に高値の付く植物もあったりして...ククク。要するに血迷ったら負けなのよねぇ〜こんな時は特に。じぃ〜っと相場を見極めつつその時が来るのを、黙って見ていられないのがたまにきずぅ〜 「うわっ、何だぁ今の値段っ!」 「わっ、買っちゃった!」 聞く人によってはかなり衝撃的な発言...ひひひぃ。ご近所さんも沈黙の時、やって来ましたその時がっ! 「行っけぇ〜! 畳み込めっ!」 急に動き始める我々...毎度の事なんですけどね。お互いのセリ落し音を確かめながら 「あ、今のアッチの植物買ったな。ヨシッ!」 こんな感じで全体の植物の流れや本日のラインナップをお互いに気にしつつ、時にはイライラしながら、時にはニンマリしながらとセリは進んで行くのです。それにしても観葉植物ばかりが続いたセイか、やはり後半は皆さん付いて行けなくなったのか、相場は下がり始めそろそろお腹いっぱいになった頃だったのですが、何せ苗モノが少な過ぎるぅっ! 我々にはちょっと痛い暴落相場状況となってしまいましたぁ〜 観葉植物意外ではやはり昨日の下見通り、1年草の花苗が多くて今日も前半はサルビアを必死で追いかける方がいらっしゃったのか、サルビアの相場は結構高かったのですが、確保数をクリアーしたのか、急にサルビアの相場はピタッと止まりまして、前半には何でもかんでも高値でセリ落としていたのに、急に要らなくなっちゃったみたい...あららぁ〜 後半にはかなりイイ株がセリに掛かっているのですが、知らん顔っ! この手の需要が一番怖いっ、イイ相場の時に滑り込めた生産者さんは大成功! ですが...これが現実の相場なんですよねぇ。こう言う時の異常な相場には、我々買い付け人側も生産者さん側も振り回されてはお互いに損ですっ! それでもって一番大迷惑なのがお客様ですからねぇ〜 どんな分野でもお互い様ですから、お互いにメリットが無い事はしない方がイイと思うなぁ。こんな時は決して植物の状態の良し悪しで相場が出来上がってはいないですから、結局だぁ〜れも潤わないんですよねぇ〜 振り回されちゃダメダメッ!!! 昨日から楽しみに待っていた例の 『緑色のお尻ぃ〜』 は、普段ですとゴールデン・タイムの朝一番のセリに掛かったのですが、これがまたタイミングが悪かったぁ、今日の朝一番はかなり皆さん消極的だったセイで失速...ググゥッ。まさかの暴落に呆気に取られていて、セリボタンを押すタイミングを失ってしまいましたぁ。どこかで見かけられた方は良かったら買ってあげて下さいねぇ、丈夫ですからちゃんとお世話をすれば芽が出てきますからぁ♪ 売り逃しては大変と買い付け人さんの着席人数なんかを考えながらのセリですから、飽きさせないようにとセリ人さんも必死ですっ! 裏方の台車出しの社員さんにセリをしながらの指示...た、大変だなぁ。セリのスピードも早くなりホント我々も必死ですよぉ〜 平常心を保つのが大変でしたぁ〜 「あ、今のセリ値! ま、間違えたなっ。」 って言うのも結構あったなぁ。本当はもっと葉っぱモノ狙っていたんですけどねぇ、明らかに血迷った方に引っ掻き回されるやら、セリのスピードが上がる、突然違うレーンに植物が流れるわで、思う様にセリ落とせなかったでっす...すみません。セリ終了と同時にグッタリ...どんなイベントも皆大変ですぅ〜 はぁぁぁ〜 

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月07日

品評会の裏側がオモロイっ!

本日セリ前日市場では観葉植物の品評会が行われまして、こう言う企画のたびにいつもとは市場場内の配置も変わってしまい、注文品やら出荷品は我々の見慣れた場所には無くて、仕分け作業のパートさん達もちょっとブゥ〜ブゥ〜言っておりまして、それよりなにより下見や注文品が見辛くて仕方が無いっ! 品評会の時にはどうしたってセリへの出荷品は少なくなってしまいまして、品評会植物に圧倒されセリへの出荷品は生産者さんが敬遠したがる傾向が強く、今日も一瞬多いぞぉ〜と錯覚したのですが、これがまたただ単に品評会の場所に占領されて行き場を失った植物達がギュゥ〜っと固められていただけでして、花苗の出荷はめちゃくちゃ少ないですよぉ〜 結構皆さん注文を入れられたのか、注文品の台車はいっぱいになっていまして、今日のこちらの気温は30℃でしたから、パートのシルバーさんの額には汗がぁ〜 観葉植物を見に行くとこれが苗モノはすっくないんですよぉ、ほとんどが鉢仕立てばかりでして、明日のセリは苗モノはちょっと厳しい状況ですぅ。品評会ですからねぇ〜そりゃぁ〜ウソみたいにビシ―――緑色のお尻ぃ〜っと揃った植物達を拝見できるのですが、これはどう言うワザなのだろぉ〜と思うものを発見! 課題のロット数の揃いも審査の対象になるのですが、これは揃いと言っていいのかなぁ? カスタノスペルマム...種ですよ種っ! 揃ってるわなぁ〜確かに...ククク。まるで緑色のお尻みたいな光景だわさぁ〜 これで不揃い見せる方が難しいんでないかなぁ〜 でも、みょぉ〜に可愛いんですよねぇ〜♪ まだ芽も出てないなぁ〜 イヒョウをつく出荷に思わず吹き出してしまいましたぁ。これも今日先取りに遭っていなかったら、明日のセリに登場しますから、楽しみに見てよっと! 前回の相場が高騰したセイで注文に切り替えた方が多いのか、注文台車は大賑わいでしたから、明日のセリは相場が下がったとしても買いたいけど買えない方居たりしてぇ、それでも出荷量が少な過ぎるから、相場はある程度持ち堪えるのかなぁ〜かなり悩むぞぉ...んんん。いつもなら一押しの品種も場所が無いばっかりに、台車の奥の方に沈められた品種も多かった...このまま買い付け人さんに見つけられない事を静かに祈ろうぉ〜 台車の間をクマナク見て回っていたお陰で遂に宿根ロベリアのリチャード・ソニー発見っ! 出荷名はただの 『宿根ロベリア・ライトブルー』 もしや品種名はし、し、知らないとか!? いいモンめっけっ! 仲良し社員さんに 「植えたいから先取りさせてっ!」 お願いしてみたっ! 「う、植えるんですか!? 売らないのっ!?」 ...植えるのっ! 土留め花壇にっ! へへへぇ〜やっと見つけたモンねぇ♪ 「1ケースでイイですか?」 「...!」 どぉ〜しよう...せっかく見つけたしなぁ、うぅぅぅぅぅぅ。土留め花壇には相当植えられるしなぁ〜 全部買っちゃおぉ〜かなぁ〜 うちが悩んでる品種にちょっと疑いの眼差しになってきた社員さん。バレ始めたかぁ、あっ、パソコンで品種名確認し始めたっ! 「全部下さいっ!」 えぇ―――い、行っとけぇ―――っ! は、は、は。出荷の検索したって宿根ロベリアとしか出てないモンねぇ〜だっ。こう言う事から注文をお願いしても、リチャード・ソニーと書かれていない出荷品を市場は探せないんですっ! ですから、我々自力で前日から台車1台1台を、じっくり見るのはこれが一番怖い事だからですっ! 仲良しの社員さんには頂いてから内緒で 「実は宿根ロベのリチャード・ソニーなのよぉ〜」 と、小声でお伝えしておきましたぁ〜♪ 社員さんでも知っているのはただ二人...ククク。他の買い付け人さんが万が一リチャード・ソニーの注文を市場に入れても、知ってるのはたったの二人ですから、引き当ててもらえる確立めちゃくちゃ低いですよぉ〜 おまけに社員さんは年中無休じゃないですからねぇ、お休みしてたらだぁ〜れも知らないって事だってありますからねぇ、市場にはこんな盲点はいくらでもありますっ! 生産者さんくれぐれも頂き物の親株だろぉ〜が、拾った種だろぉ〜が品種が解っているものは、品種名を書かなくちゃダメですよぉぉぉ―――っ! その横でとんでもない品種名の植物を発見! 猛烈にビックリ仰天してしまいまして、思わず社員さんを連れて来て 「この名前書き直してあげてっ!」 と言ってしまったぁ。目の前にはヒメツルニチニチソウ...出荷の品種名が書かれたシールの品種名は 『日々草・斑入り』 そんなビンカ見てみたいモンだわさぁ、違い過ぎるでしょうがぁぁぁ。市場ってこんな感じの事も結構あったりして...ふふふ。皆ちゃんとしようよぉ。明日のセリ終了も早いと思いますっ! 葉っぱ狙いでどこまで食い付いて行けるのか、結構ワクワクしちゃったりして、明日は遅刻は厳禁だなっ!!!     
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月06日

ヒツジの手も借りたいほど...。

今日は爽快なイイお天気ぃ〜って事で、気になっていたけどなかなか取り掛かれなかった、土留め花壇の手付かずの斜面の草取りにお昼頃から取り掛かりましたぁ〜! 普通の草ならやり甲斐もあるのですが、相手はあのしつっこいスギナスギナ一面!ですからねぇ〜最悪ですぅ。取りきっても安心出来ないのよねぇ、きっとあっと言う間にまたまた芽が出て来ますよぉ〜 持ち主さんの大家さんは、頭にきて以前はさっさと除草剤を撒いていたらしいのですが、結構犬の散歩に皆さん通るようになってからは、除草剤も撒けなかったらしく、草取りを諦めていたらしいのですが、根気良く取り続ければ相手も怪物ではないのですから、光合成出来なくなれば生きてはいけない筈...! ここはすこぉ〜し時間を掛けてじっくり首チョンパ攻撃で、粘り勝ちするしかないナッ! 長時間斜面で居たセイで、今日は普段は使わない筋肉を使ったのか、足の指が重い様な痛い様な変な感じです。手の指も少し痛いなぁ〜 腹筋も痛い...筋肉痛が今日のうちにやって来てちょっと喜んでるのは変ですかねぇ? ふふふ。ご近所の方らしいのですが、年配の男性が声を掛けて下さいまして 「ここには変わった花が植わってますねぇ〜 ショウジョウバカマは何処ですか?」 シ、シ、ショウジョウバカマ!? 植えた事無いぞぉぉぉ〜 誰だぁ〜ガセを言ったのわぁ! 「うちには植えてないですけどぉ...」  「そうかね、やっぱり。」 ...どう、答えればいいのだろぉ。お次にお声を掛けて下さったのは、お向かいの送迎バスの運転手さんでして、この方引越ししてすぐにご来店下さったお客様第1号さんなのですが、工場のパートさんの送迎バスの運転手さんでして、出発るまでの時間に良くお寄り頂いてお喋りするんです。うちの花壇が大のお気に入りだとかで 「ボクねぇ、ここの草花見るとホッとするんだよねぇ〜 豪華な園芸店に並んでる花じゃなくて、自然な感じのこう言う草花イイねぇ〜」 んんん〜おじさんもそうとうマニアックですなぁ〜 旦那さんのお友達にも何故か受けがイイ土留め花壇...男性には受けてるなぁ〜不思議な花壇だぁ。草取りもお喋りしながら捗りまして、バスの発車の時間になったらしく 「じゃぁ〜ね、またね! 今日中には終われそうにないねぇ〜 じゃ丸一日かかりましたぁ〜!っ!」 ...言ってしまいましたねその言葉っ! ヒツジでもヤギでも引きずって来てでも、意地でも今日中に終わらせてみせるわっ! お陰さまでお向かいの工場は24時間動きっ放しの工場でして、用心の為なのか街頭も煌々と明るく、夜の作業には持って来いでして、ヒツジさんを引きずって来なくても、無事、今日中に草取りは完了致しましたぁ〜! 今日は旦那さんも一日中外仕事でして、お店の屋根の部分を増設し始めておりまして、鋼管の組立作業は黙々と続行中でして、お互い自分のやりたい事をかなり好き勝手にのびのびと出来て、大満足ぅ〜! 要するに干渉される事無く野放し自由時間が好きな二人でっす。さぁ〜お風呂にいぃ〜ってこよっと♪  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年06月05日

採らぬ狸だっ。

今日のセリはぁ〜よくよく気付けば月曜日だったんですよねぇ〜 入荷量は木曜日かと思う様な少なさだったので、ちょこっと勘違いいたしまして、木曜日にはいつも来ない仲良し買い付けさんに 「あっれぇ〜どうしたの今日!?」 ...ワタクシの方こそどうしたの状態...ククク。相場はと言いますとこれがまた予想通りでして、花壇用の植え込み向き品種は軒並み高騰ぉ〜! それでも前回までは不動の地位に居たメランポジュームは失速...あらら。要らなくなっちゃったんだぁ〜 急にそっけなくなっちゃうのが相場って言う物でして、これが怖いのよねぇ〜 丈夫だしムレもそれほど心配要らないし、小さなヒマワリみたいで夏花らしい姿だし、イイと思うんだけどなぁ〜 ダメなのかなぁ? ワタクシの場合アノ花を見る度にキクイモ(ヤーコン)の花に見えてしまい、キクイモのみそ漬けが食べたくなるのはオカシイのかなぁ〜 ひひひ。今日も皆さんサルビアは勿論の事、ペチュニアやポーチュラカを必死で追いかけていらっしゃいまして、あぁ〜らビックリッ! しかし叩かれ続けて懲りてしまった生産者さんも少なくなく、出荷量が少なく て品種をどうしても確保しないといけない方は必死でっす! 我々はただただ相場のお勉強となったのですが、以前には市場からの連絡があったので、生産者さんが出荷される植物のお値段を知らせてくれていたのですが、ココ最近面倒なのか市場が何も言わなくなっちゃったのか、セリ前日に市場へ行ってる我々は、価格不明の植物を目にするようになりまして、うちの場合は予約注文の掲載品種の価格を知りたいのですが、その横で前日から植物確保に必死な方もいらっしゃいまして、市場の営業社員さんも勝手に値段を決める訳にもいかない場合も多く、初出荷なら尚更の事お知らせしとかなくちゃダメですよぉ〜 生産者さんには営業社員さんがエリア毎に担当が決められているのですが、我々買い付け人は野放し状態ですから、地域担当すら知らない買い付け人さんも多く、植物の値段が明確になっていない時には、鉢花担当の営業社員さんに観葉植物の事を聞いても解る訳ないのですから、これが最大の問題でして、買いたいのに買えない方もいらっしゃいます。そうすると自然と 「明日のセリで一度様子を見て、安かったらセリで買っちゃおぉ〜」 って事になりますわなぁ〜 そうなると良く耳にする 「お値段は市場さんと買い付け人さんで決めてください!」 って言うおっそろしいぃ〜事を言っちゃうと、これがまたマズイ! セリはあくまでも相場ですからねぇ、需要なんかはホント生ものですから、決めてくれは言っちゃダメ! ただでさえ品種の品薄は現実としてあるワケですから、生産意欲を失って親株すら捨ててしまったって言う話を生産者さんから聞く事もあるのですが、これ以上市場での絶滅品種が増えれば増えるほど、我々には致命的ですからねぇ〜 ぜひとも生産者さんには注文価格を植物には記入して出荷して頂きたいなぁ〜 担当の社員さんがお休みしていたら、価格が解らなくて買わずに帰っちゃう人も居ますよぉ〜! お隣の台車には価格の提示がある植物が並んでいたら、安心して買えますからソチラを買っちゃいますよぉ〜 社員さんも忙しそうですし買い付け人さんも時間が無い方が大半ですから、スムーズに事が運ぶ方を優先してしますからねぇ〜 うちの予約注文のページで 『価格問い合わせ中』 の大半が事前に価格提示の無い品種なんですよねぇ〜 セリ値も見ていますが、改めて注文価格を聞いて正直ぶっ飛ぶ事もあるのですが、そこは生産者さんのクセも知っている我々、高額過ぎる価格提示のモノは初めから敬遠いたしますっ! そう言う方はご自分で独自で販売されたらイイのになぁ、と思ってしまうのはいけない事かな??? 今日の相場は強気の買いは止まる事無く、品種確保に必死だった様で我々出番ナシでしたぁ〜 もう少し今までと違った品種の出荷が始まるまで、静かにしていなくっちゃだわぁぁぁ〜  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月04日

品薄、バカンス!?

本日セリ前日の市場は、営業社員さんの情報では、買い付け人の皆さん結構先取りに訪れていたとか...んんん〜 いよいよ動き始めたらしい。雨続きでお天気に恵まれなかったのよねぇ、って事でようやく売れ行きも順調な様なのですが、急がねば梅雨はそこまでやって来てるぅ〜 販売期間は短いぞぉ〜 ホント夏花は短命ですから、お花のお手入れが大変ですよねぇ。毎年お客様から 「切花に出来る、豪華で綺麗なお花は無いですか?」 とお尋ね頂くのですが...んんん〜 無い! とは言えないこの職業...。うちは特に発送の事を考えると、なかなか難しいなぁ〜 豪華な花付きって言うのは敬遠したいと言うか、発送が出来ない仕立てなんですぅ。夏場なの代表格の日々草やランタナ、インパチェンスもセリに掛けられる花台の上で、セリの最中からパラパラと花が落ちてるもんなぁ〜 今年は寒さのセイで仕上がりが物凄く遅れている生産者さんと、夏花はもう既に出荷終了の生産者さんがいらっしゃったりと、両極端な出荷が目立ちますっ! 品薄は回避できないようですから、品種でご予定の有る方はご相談下さいねぇ〜 今日の出荷は益々少なくなっておりましたぁ〜 あぁぁぁ〜って事は前日から結構な賑わいだった市場ですから、来られなかった買い付け人さんも多い筈、って事で明日も相場は高騰しそうだわぁ〜 苗モノはすっくなぁ〜いのですが、その分観葉植物の出荷は多くなってまいりましたが、観葉植物でも苗モノを作られる方が少なくなっておりますぅ。仲良し社員さんのお話ではポット苗は今年までって言う方も少なくないとか...こ、こまったなぁ。手間ヒマ掛かるワリにはお値段がねぇ〜って事なのでしょう...うぅぅっ。仲良しの生産者さんは出荷終了の品種がそろそろ多く、これから海外へ逃避行するらしいぃぃぃ―――っ! いいな...。携帯電話とインターネットの繋がらない場所へ行きたいらしい...って事は、我々から逃れたいのか...な???ククク。逃避行かぁ〜 してみたいなぁ〜 何せ我々の場合、運送会社がお休みの時か市場がお休みの時しか動きの止まった事が無くて、逃避行と聞いて思い当たるのは、お正月のお笑い芸人の番組を、口をポッカァ〜ンと開けて見ている時ぐらいよぉ〜 最近じゃぁ〜夢の中でもセリに参加してるもんなぁ〜 ワタクシの場合携帯電話やインターネットよりも、時計の無い世界へ行きたいわぁ〜! 少しでも時間の事を忘れたくて、腕時計を外して、はや何年経つのだろぉ? あぁぁぁ。明日のセリ終了時間もお昼頃には終了してしまいそうですぅ〜 はぁ〜 さすがに叩かれ続けているペチュニアの出荷も少なくなってしまいましたぁ〜 葉っぱモノが若干多くなって来たようにも思いますが、それでもまだまだ少ないなぁ〜 何がセリ落とせるのかなぁ、我々もちょっと楽しみなセリでっす! 買い付け人の皆さんがどう出てくるのか、拝見させて頂こぉ〜っと思いますっ。イケイケでセリボタンを押し捲るのか、要るモノだけに集中するのか、かなり集中してセリに臨みますでっす!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年06月02日

イライラブログ!

ご迷惑をお掛けいたしております。急に始まってしまった、ライブドア・ブログゥのメンテナンス...昨日は投稿などなど受け付けてもらえない状況でしたぁ。って事で今日はどうなったかなぁ、と何度も覗いてみたのですが、なかなかメンテナンスが進まない! ちょこちょここんな事の繰り返しが、ココ最近多いのよねぇ〜 そろそろお引越ししようかなぁ...。やっぱり楽天とかがイイのかなぁ? オススメどなたかございませんか? さてさて、昨日の市場はと言いますと、どうしたのぉ―――っ、急にぃ―――っ! って目が点になるほどの高騰相場が飛び出しまして、いつもならお付き合い程度の引き合いのサルビアが、物凄い事になっちゃいまして、公共事業の植え込み需要に間違いないのですが、下葉が上がっていようが害虫付きだろうが、何でもイイから数が要るぅぅぅ―――っ! の必死の買い付けは最後まで続き、我々呆れてモノが言えないっ...。そんな事なら前もって注文を入れればイイのにぃ〜 と思いがちですが、セリで数円を稼ぐ為に必死なのよねぇ、これが。何千ポットの数になれば数円でもがんばりたいのは、解らないでもないですが、それにしてもそんな魂胆を聞かされていない生産者さんは、いつも通りの出荷スタイルですからねぇ、それぞれの思惑があって花をびっしり付かせての出荷だったり、つぼみの状態で出荷されたり、害虫がちょこっと付いちゃったけど、まぁいっかの出荷だったり...ん。各生産者さんに毎に単色もあれば綺麗な配色のMIXケースだったり、これは明らかに良品を出しちゃった後の残り物MIXだナ! とか、色々あるワケですよぉ、そんな事に拘れないのがセリ一発勝負って事なのですが、イイのかなぁ〜 あれ買っちゃって...近所ではその壮絶なセリ落とし方を眺めつつそんな声が...。我々まず買い求める品種では無いので、ゆったりと眺めているのですが、こんな時に限って注文を受けている方が大騒動ですがなぁ〜 その真っ只中にご近所の仲良し買い付け人さんがいらっしゃいまして 「どうしたんだろうねぇ〜 サルビア高っかいねぇ〜!」 「最低ぇ―――っ! うち今日セリで買ってくれって言われてるんやわぁ―――っ!」 ...お気の毒に。はまる時にはこんなもんです。完全にバクチですなぁ〜 この商売。前回の時も結構慌てた仕入れが見て取れたのですが、その最中大ラスで、ご近所に着席した宇宙人さんはまたまたワケの解らん事を言い始めまして 「アレッ!今オレ押した!?」 「押したよ!」 「うっわぁ―最低―っ!」 ...人に尋ねないとセリボタンを押したかどうか解らないらしい。 「全然覚えが無いんだけど、セリ落とした時の音が鳴った、びっくりした!」 ...おいおい。注文価格の遥か上の所で押しちゃったのよねぇ♪ 「帰ればよかった、欲しい物何も無かったのにぃ!」 いつも用も無いのに、最後まで商魂たくましく座ってるからこうなるのよっ。そんな事があったからなのか、昨日のセリは欠席だったわ...ククク。公共事業の突発相場はあっと言う間に静まりますからぁ、生産者さぁ〜ん引き際が大切ですよぉぉぉ―――っ! 誰かが確保しきれない時には何処からか、うちにも廻り廻ってサルビア買っての声が、掛かちゃったりして...あぁ、やだやだ。コリウスもまだまだ高めでして、もう少し待っちゃおぉ〜っと。市場の下見なんかをしていると、今年はウゥーターマッシュルームの出荷が多いみたいでっす! このままの勢いで出し続けちゃうと暴落しそうだなぁ、うちはその時にドバッと行っときますです! その時が来るまで、またまた待ちの時ですぅ。

  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年05月31日

静か過ぎて不気味

本日セリ前日市場はぁ〜、場内に並べられた台車はと言うと、コレが又1年草の軍団〜! このままセリに臨めば前回の二の舞だって事で、明日市場到着は1時間遅れで参加する事に致しますぅ。後半勝負で俄然意欲満々なのですが、品種の少なさは急にはどうにもならないのかぁ、ホント市場で絶滅しちゃった植物が多過ぎるぅ〜 宿根ロベリアのリチャードソニーとかってココ何年も見ていないなぁ〜 土留め花壇に植えたくて知り合いの生産者さんへ旦那さんが電話している横から 「宿根ロベ!作っていないか聞いてっ! 聞いてぇ―――っ!」 叫んでしまったぁ〜 地味なのですが茎と葉っぱが銅色で、おまけに蒸れ難く花壇に植えるのに欲しかったんですが 「あぁ〜消えちゃいましたぁ〜」 ...うぅぅぅっ。カンパニュラより扱い易くておまけにあの花色が大好きでして、密では無い枝なのですが水色の花が涼しげで、色々な生産者さんに作りませんか? とお伺いするのですが、なかなか良い返事は頂けず、以前よほど安い相場で叩かれちゃって痛い目にあっちゃったのか、バカにされてしまう品種みたいですが、現在市場へは1件の出荷もないのですっ! 密にならない株なので見栄えがしないからなのかなぁ〜 密にならないからムレ難くて群生させられて綺麗なのにねぇ〜 そこが売りの品種なのに最近の傾向で、やたらとワイ化剤で草丈を抑えて、モコモコの株に花がびっしりの仕立てじゃないと植物じゃないみたいに挙って作られますが、ワイ化剤が切れるまでにそうとう時間が掛かる事と、へたをすると効き過ぎていて発育異常が度を越して、とろけ始める株が結構多いんですよねぇ、密に作りにくく派手さの無いこういったタイプよりも、やっぱり解り易いペチュニアになっちゃうのかなぁ? 原種のガザニアやガーベラは改良品種に比べれば地味ではありますが、ホント丈夫で育て甲斐のある品種なんですけどねぇ、最近の植物は苗モノは特にワイ化剤が効きすぎていますから、葉っぱを触ってみてあまりにもカチカチ過ぎるモノは、次の花が咲くまでに物凄い時間が掛かるか、管理に一癖ありまして、早く育てと肥料をあげ過ぎたり、水遣りをし過ぎると腐っちゃいますから、花付き苗をお買い求め頂く時には、くれぐれも慎重にお選び下さい! 来年は生産者さんにお願いして、宿根ロベリア・リチャードソニー作ってもらおぉ〜っと! 明日のセリ終了時間は、またまた出荷量も少なくお昼頃には終了だと思います。前回の異常な盛り上がりのセリは何だったのかと思ってしまうほど、今回下見をしながら他の方の注文品も色々見て回ったのですが、前回が高騰していたワリには注文数も少なく、益々前回の相場は何だったのかと首を傾げてしまったぁ。市場場内も淡々と事が進み、買い付け人さんの姿もほとんど無くて、前回だけ必死だったのねぇ〜 夜11時過ぎには社員さんも居なくなり、買い付け人さんも我々とお泊り組みの二人だけ...あらら。それと納品にみえた生産者さんだけ...うぅ。社員さんがだぁ〜れも居ないので、ワタクシが生産者さんに色々尋ねられてしまい、困ってしまったぁ。 「すみません、社員じゃ無いので解らないのですが。」 「社員じゃないのかぁ〜 でも中のコンピューター触れる?」 ...触れるけど、触ったらマズイでしょう! おもろい事を言う方だわぁ〜 こんな時は何かに巻き込まれる前に帰らなくっちゃ! でそそくさと退散...ふふふ。明日は是非とも葉っぱモノGETしたいなぁ〜 がぁ〜んばろぉ〜〜〜   
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年05月30日

肉体改造計画!

今日は急な雨に降られたものの日差しは強く、こんな日はやっぱりレンガ運びよねぇ〜(何でだ...) お店の中はパートさんにお任せして、我々二人引越し後何も出来なかった為、ちょこっと空いた時間を肉体労働でセッセセッセと山積みにしてあった前のお店から一緒に引越しして来たレンガを、ワタクシのセカンドーカーの一輪車に乗せて、中途半端で終わっているレンガ敷きの続きをがんばっちゃいましたぁ! ご来店頂いた仲良しさんに差し入れのお菓子を頂いたので、ちょっと一休みしながら必死の作業ぉ〜 いつもお昼頃までは元気が無い我々なのですが、3時を過ぎると何故か元気になっちゃうのよねぇ〜 仲良しさんが 「もうそろそろ帰るわぁ」 「何でぇ!」 ...時計を眺める彼女はいたって普通の主婦でして 「帰るよぉ〜 もう5時だよぉ〜」 ...何で...? 完全に普通の生活には戻れそうにない我々の体内時計は、今日も狂いっ放し! は、は、は。アルコールを出す仕事でもないのに、何故か夕方5時を過ぎるとこれからが仕事と思ってるワタクシの職業はナンダロォ??? どうにか夕暮れまでにはレンガを敷き詰めることが出来まして、明日は苗を乗せる棚を調達に農業専門店へ出かけてみます。ホームセンターとは違って、専門的でデザイン的には愛想は無いのですが、使い易さは抜群! 皆さんも一度覗いてみては如何ですか? 始めは 「いったい何のために使う道具だろぉ?」 と思う道具が結構あるのですが、店員さんに尋ねてみると納得の道具がいっぱいですよぉ、一番不思議に思って見ていたのが、髪留めの様な小さなクリップが物凄い量で販売されていて、何に使うのかさっぱり意味不明だったのですが、しばらく眺めた後に店員さんに尋ねてみると 「あぁ〜コレェ、野菜の接木を留めておくんですよ〜」 ほぉぉぉ〜〜〜! 切り口同士の活着がイイ様に、髪留めみたいなので固定しておくクリップだったのねぇ〜 だから買って帰ってどうする? って言うのも確かに多いのですが、面白いですよぉ〜 しいたけ栽培の為のクヌギの木に穴を開ける道具とか、穴に菌を詰める道具とか、そのまた穴に蓋をする栓があったりと、知らずに見ていた野菜コーナーの野菜たちの舞台裏が見えてきてワクワクしますっ! 旦那さんは棚をじっくり選ぶそうで、ワタクシはずぅ〜っと欲しかった4輪のセカンドカー2号! アルミ製でとても軽くて、一度に苗ケースを4枚乗せられる優れモノ! たくさんのご注文にもこれがあれば大丈夫だわぁ〜 1回に4ケース運べればちょっとは腕の筋肉も落ちてくれるでしょう♪ ふふっふ。最近スーパー銭湯に行くようになって実感してしまったのが、腕の太さが普通の女性と明らかに違う! お隣に座った女性と鏡越しに見比べると、あら、ワタクシめちゃくちゃイイ身体してるじゃないのぉ? き、筋肉の付き方が違うのよねぇぇぇ...うぅぅぅ。筋トレしたい方にはお花屋さんはイイ職業ですよぉ〜! 何ちゃって...ククク。とにかく明日はとっても楽しみです。が、市場のセリ前日ですから急がなくっちゃぁ〜〜〜! 起きられるかぁ?  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)その他

2006年05月29日

ヘンチクリンな相場ぁ〜

本日のセリはぁ〜 まったく揮わずぅ...ウグゥゥゥ。朝の相場はそれ程でもなかったのですが、昨日下見の時にチェックしていた植物は根こそぎ掻っ攫われ、おまけにずぅ〜っと夏花の1年草の繰り返しとなり、さっぱり購買意欲は薄れ、おまけに睡魔に襲われ、目をこじ開け必死にセリのモニターに集中するのですが、待っても待っても1年草の繰り返しぃ...。一瞬睡魔に恐れウトッとしたのですが、目が覚めても何の変化もないセリ状況は続き、今日は買い付け人さんの姿もそれほど多くは無かったのですが、ヘンチクリンな相場は一向に治まる事を知らず、相場は軒並み高騰っ! 前回我々がセリ落とした品種は全て倍の相場と跳ね上がり、いったい誰がそんなに必死に追いかけるのかと周りを見渡しても、我々の座っているご近所さんも退屈そうな表情ばかりで、皆さん今日は飽きてくるのか立ったり座ったりが頻繁でして、途中あまりにも品種の代わり映えの無さに休憩に立ったのですが、席に戻ってもまたまた先ほどの続き...あぁぁぁ。何か買って帰らなくてはと思っても、めちゃくちゃ高過ぎるか、どうしても要らないと言われてしまいそうな品種ばかりでして、今日の入荷は少しだけになってしまいましたぁ。ご近所さんと 「最近見かけなくなった品種、多いよねぇ〜」 「そうですよねぇ〜」 「去年の今頃だったらシンバラリアのパープルワンワンとかって出てたよねぇ〜」 「何処行ちゃったんだろぉ〜そう言えばぁ」 「シンバラリアの白花とかさぁ〜」 「あぁ〜あった、あった!」 セリのモニターにはベゴニア、日々草、ペチュニア、マリーゴールド...うぅぅぅ。そりゃぁ〜一般の方の需要が多いのも事実ですが、何も挙ってそればっかり作らなくてもねぇ〜 今日も皆さん必死になって追いかけていたのがコリウスでして、ご近所さんも苗モノの相場をよぉ〜く心得た方でして 「この値段、注文価格だよねぇ、そんなに欲しけりゃ注文すればイイのにねぇ」 そうなんです! 注文すれば綺麗な配色のミックスケースに生産者さん対応してくれるのに、ミックスとは言うモノの2色だけのミックスケースがあったり、あまり売れ行きが悪い配色のミックスだったりするのに、それでも必死に追いかけちゃうんですから、今追いかけてる方が急に要らないと言い出した時の相場が怖いですぅ。買い付け人も必死で追いかける方も居れば、我々の様に物凄く冷静に見ているモノも居ますからねぇ、お隣さんと 「今回はうちはパス!」 「うちもパス!」 うちの現在持っている品種も今日はうちで買った方がお得ですよぉ〜  って言う品種ございましたからぁ、在庫抱えてる場合じゃぁ〜無いよねぇ〜こんな事なら市場へ出荷すれば良かったぁ〜 と冗談を言いながらずぅ〜っと相場のお勉強をしておりましたぁ。観葉植物の出荷が結構多かったので、葉っぱモノを逃さず見ていたのですが、どうしたって苗モノが少ないっ! 前日に先取りされてセリに残っているのは中途半端なケース数で、狙いたくても狙えないっ! 残りたった1ケースの奪い合いは、アホくさい相場とロットの少なさに付いては行けず、出て来るのは溜め息ばかり...ふぅ〜。母の日後に毎年こう言う相場になっていたのですが、今年は何もかもズレ込んじゃったみたいですぅ〜 これから売り場の入れ替えが盛んになる季節、もう少し血迷った相場は続くでしょうねぇ〜 雨に降られて次のセリで必死になって追いかけて、またまた雨に降られて血迷っちゃう...。こう言う需要を見ていれば、1年草作るのも解らないでもないか...な??? うちはひたすら待ってやるっ! 良品の出来に対しての高騰は納得ですが、どう見ても相場を嗅ぎ付けた早く出しすぎの 『こんにちはぁ〜』 って小声で声を掛けたくなるような、小さなコリウスをセリ落とす気にはならないなぁ。そんなワケでして、今回の入荷は少なくなってしまって申し訳ございませんでした。生産者さぁ〜ん! コリウスをお持ちだったら今が出し時ですよぉ〜 小さかろうがボサボサだろうが、イケスの鯛みたいに皆さん食い付きイイですからぁ〜〜〜! お試しにどうぞ...ククク。内緒でアカジゾ1列入れたミックスケースでも買っちゃうかもよっ!!!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場

2006年05月28日

綺麗な葉っぱのワケ

セリ前日市場はぁ、前回とあまり違いの無い出荷量と品種で、それでも観葉植物の出荷量は結構増え始めましたぁ〜 それでも夜間はジャンパーを着ないとさっぶいんですけどねぇ、今日は若干湿度が高く、市場場内は扇風機がグワングワン回っておりまして、その近くを通る度に鳥肌が...うぅぅぅ。ココへ来て何の植物に反応しているのか原因は解らないのですが、猛烈のクシャミを誘う植物が居るっ! ニオイバンマツリも強烈な匂いを放っているのですが、いったい何に反応してるのやらワタクシのお鼻...。ヘデラって意外と農薬を使って栽培する植物の一つでして、以前ヘデラをお店の中へ入れた途端3人がクシャミの連発! となった事がございまして、ヘデラの花付き苗なんかは滅多に市場の出荷品の中では見た事が無いので、一同農薬だと気づくまでにはクシャミの連発で相当苦しみましたぁ〜 市場へ下見に訪れている買い付け人さんの中にも、台車の間の通路でクシュンクシュンやってる人結構居ますよぉ〜 植物を触った後には必ず石鹸で手を洗うようにして下さいね、くれぐれも...。この時期から害虫も活発になり始めますから、農薬を使わざるを得ない状況でして、無農薬栽培には限界がございます! あくまでも観賞用ですから我々には聞き覚えの無い農薬が使われています。購入してハーブ・ティーにしようと楽しまれている方は、購入後最低でも2週間は葉っぱを収穫しない方がイイでっす!!! 農薬表記が添えられていてもその薬がいつ切れるのか、それはいったいどんな種類の農薬なのか、我々もさっぱり解らないですからねぇ、その辺りのシステムがヘンチクリンなんですよねぇ〜 危険だと言いながらも薬に対しての知識があるのは生産者さんだけって言うのも変な話なんですけどねぇ、良く園芸コーナーで販売されている農薬の名前なんかは、添えられている農薬表記の中には全く書かれていない物ばかりで、完全に専門でしか使わない農薬の名前ばかりです。素手で触る事の多い我々も時々手荒れが酷い時がありますからねぇ、市場の社員さんも手が物凄く荒れている方いらっしゃいますから、これからの季節は特に手袋をされて植物をいじるか、触った後は石鹸でゴシゴシ洗って下さい! 無農薬ではあんなに綺麗に葉っぱまでかじられる事無く、仕上がる事はないですからねぇ〜〜〜! 明日のセリもお昼ごろには終了となると思います。前回の大混乱仕分けも明日はナシの様ですので、順調に行けば早めにアップ出来るかなぁぁぁ〜〜〜 葉っぱの出荷が多くなってきましたから、がんばって葉っぱ行っときまっす!  
Posted by blog8989 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)市場