【心筋梗塞とは】

血液の流れがストップして、心筋が懐死してしまう状態のことを言います。

血管が詰まった状態になるので冠動脈から心筋に血液が流れることはなく、発作が出ると冷や汗が出て死の恐怖を伴った激しい胸の痛みが襲ってきます。

心筋はその細胞の特徴から、一度壊死すると元の状態に戻りません


【心筋梗塞の前兆として考えられること】

■ 胸の痛み
■ 左手小指の痛み
■ 左肩、背中の痛み
■ 吐き気・むかつき
■ 冷や汗、のどをゼイゼイ鳴らす
■ ED
■ 歯の痛み




【心筋梗塞の症状】

こんな症状がひとつでも出たらすぐに救急車

○ 突然激しい胸の痛みが持続して起きる。
○ 締め付けられるような胸の痛みを感じる。
○ 冷や汗を伴う激しい胸の痛み
○ 胸が広範囲で痛い
○ 胸の痛みと共に冷や汗、吐き気、顔面蒼白


大事な事は絶対に我慢してはいけません!




【心筋梗塞!痛みが治まったときが危ない】

心筋梗塞の発作である激しい胸の痛みは、我慢していると数時間でおさまります。痛みが治まると、安心するかもしれませんがここからが一番危険な状態になるのです。胸の痛みが治まったからといって、心筋梗塞が治ったわけではありません。

心筋が壊死することによって痛みを感じなくなっただけなのです。

壊死した心筋はその後どんな治療をおこなっても2度と元に戻ることはありません。そのまま呼吸困難や血圧低下が起こり死に至るケースもあるのです。




【心筋梗塞、実は女性の方が死亡率が高い!】

心筋梗塞での女性の死亡率は13%。これに比べて男性の死亡率は6.4%。

これはなぜかというと心筋梗塞は発症してからどれだけ短時間で適切な処置をするのかが鍵なのだが、女性は女性ホルモンの関係で男性より痛みを感じにくいのと、病気によっては痛みを感じないようです。

実際、調査をした所「症状は出てから病院に到着するまでの時間」を集計し平均すると、男性は7.5時間、女性は9.4時間、実に女性のほうは「2時間遅く到着」しているという結果が出たのだ!

だから女性の皆さん、心筋梗塞は「我慢」は禁物です!!我慢しないで!!




【6dの感想】

現在頻発している心筋梗塞で亡くなったというニュースはセシウムが原因の可能性があると思います。

心臓関連は癌や甲状腺より発症が早いので、セシウムや他の核種が原因で心臓が壊死している可能性があると思います。


この文章でこれだけは覚えてほしい「心臓に異常が出れば我慢せず救急車」これが大事です!



_