ニュース

ついに放射線の影響によって子供が甲状腺癌に!

【小児2人に甲状腺がんの疑い、成人女性甲状腺がん確定】




3月1日号の週刊文春にスクープ記事が掲載されました。
福島県から北海道に避難した子供(郡山市など)に、甲状腺がんの疑いがある、というのです。

誌面によれば、4歳の男の子の甲状腺には10ミリ、7歳の女の子には8ミリの結節(かたまり)が見つかりました。

「今までにこんな例は見たことがありません」
超音波の画像を診た医師
は、そうつぶやいたといいます。

小児性甲状腺がんは、チェルノブイリ原発事故で唯一公的に認められた被曝による健康被害です。

さらに驚くべきことに、成人女性一人は、すでに甲状腺癌が確定しています。


【福島県立医大 山下俊一氏、追加検査抑止のメール認める】

週刊文春の取材に対して、福島県立医大の山下俊一氏は、福島で行った甲状腺検査の追加検査を行わないようにというメールを出したことを認めた、と記事には記載されています。

参考
・週刊文春2012年3月1日号(p.26~p.29)
続きを読む

東京駅の線量、チェルノブイリ級!

【チェルノブイリ級!】
Twitterアカウントytoexhdさんが21日13時ごろ、東京駅で計測した所、


2月21日東京駅構内が2.94μSv/h!

八重洲口の地下駐車場から地下街を抜ける通路
no title



続きを読む

東京の公園はチェルノブイリの強制移住区域レベル!

葛飾区の公園でチェルノブイリ最高レベル 
ホットスポットの衝撃!

http://gendai.net/articles/view/syakai/135250



東京都はすぐに徹底調査と除染しろ!

 東京・葛飾区の「水元公園」の土壌から、1キロ当たり2万ベクレルを超える高濃度の放射性セシウムが検出された。葛飾区や江戸川区など首都圏東部は「ホットスポット」地域として知られているが、事故から1年が経とうとしているのに、今なお、こんな危険地域があったのはショックだ。
 日本共産党都議団が調査し、21日、会見で明らかにした。それによると、調査したのは「水元公園」内にある「メタセコイアの森」「駐車場植え込み」「ドッグラン」「野鳥観察舎」――の4カ所で、土壌や落ち葉を採取し、ドイツ製の測定器で放射性セシウムの濃度を測定。精度を高めるため、今月15日以降、複数回に分けて測ったという。
 その結果が別表なのだが、仰天なのは、最も高かった「野鳥観察舎」入り口の土壌、落ち葉のセシウム濃度だ。
 

原子力安全委員会によると「Bq/kg」を「Bq/平方メートル」に換算するには65をかける。単純計算で1平方メートル当たり約140万~150万ベクレルになる値だ。これはチェルノブイリ事故の際、土壌の汚染濃度に応じて居住区域が制限された最高レベル「居住禁止区域」(1平方メートル当たり148万ベクレル以上)に相当する。

「水元公園」の全ての土壌や落ち葉が高濃度汚染されているワケではないだろうが、誰でも自由に出入りできる公園内に、「居住禁止区域」レベルに近い放射能汚染場所が存在していることになる。
「今回の調査で『水元公園』の汚染は判明したが、近隣場所にもこうしたスポットが存在する可能性がある。そもそも、1キロ当たり2万1700~2万3300ベクレルというのは、国が放射性廃棄物を直轄処理する基準として設けた『8000ベクレル』を3倍近く上回っているのだから、都は早急に対処するべきです」(共産党都議団関係者)


 日本環境学会土壌汚染問題WG長の坂巻幸雄氏はこう言う。
東京は世界で初めて人工放射線の被曝(ひばく)をこうむった首都だといえます。東部はもちろんのこと、都庁周辺でも事故後の空間線量率は事故前の2~3倍に高まっている。多くの人が行き交う都心部で、無視してよい数字ではありません。行政当局を含めた諸機関の努力が求められてしかるべきです」
 
老害の石原知事は、「五輪招致」などと寝言を唱えていないで、そのカネを一刻も早く汚染の調査と除染対策に回すべきだ。


栃木の川魚アウト!ヤマメ100ベクレル超!

ヤマメ100ベクレル超 栃木県内4河川解禁延期要請
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/saigai/miyagi-jishin2011/radioactivity/20120221/725418


 栃木県農政部は21日、渡良瀬川(日光市)、箒川(那須塩原市)、粟野川(鹿沼市)の3河川で採取したヤマメから、4月施行予定の食品衛生法における放射性物質の基準値1キロ当たり100ベクレルを上回る106・1~248・0ベクレルの放射性セシウムを検出、南摩川(鹿沼市)を加えた4河川の渓流魚釣り解禁延期を要請した。

 対象は、足尾町、塩原、小倉川の3漁協

続きを読む

汚染されたコメを全国に拡散するつもり?!

出荷制限のコメ農家が総決起大会(福島県)
http://www.news24.jp/nnn/news8653192.html


コメの出荷制限を受けている二本松市などの農家が、昨夜、決起大会を開き、ことしもコメの作付けができるようにしてほしいと訴えた。

決起大会には、二本松市などの農家およそ400人が参加した。
国の新しい規制値では、コメに含まれる放射性物質が1キログラムあたり100ベクレルを超えた地域の出荷を制限する。
これに伴い、国は作付け制限地域の拡大を検討している。

*二本松市の農家
「今米作りを休んだらますます荒地が増え、汚染の解明も進みません」
農家らは、国の新しい基準を超えた地域でも、作付け制限されると農業をやめる人が増えるなどとして、ことしもコメを作付けできるようにして欲しいと訴えた。
続きを読む

これが当然の対応!東京の小学校、給食のキノコ提供禁止!

東京都目黒区立緑ヶ丘小学校●キノコ類(シイタケ)の放射生物質検査の結果について


2月3日付け厚生労働省「食品中の放射生物質検査の検査結果について(第313報)」において,国立医薬品食品衛生研究所が行った流通品の抜き打ち検査で栃木県矢板市の原木シイタケで暫定規制値を超える600ベクレルのセシウムが検出されています。

つきましては,本校の給食において「シイタケ・乾シイタケ」等キノコ類については安全性が確認されるまで食材として使用しませんのでご安心くだい。

東京都目黒区立緑ヶ丘小学校


おすすめ記事
暫定規制値越えのために出荷制限中の食品一覧
原発被災地の野菜を積極的に使うと表明している企業
これは必見!食品の放射能検査データまとめ★
続きを読む

埼玉の給食からセシウム検出!

2校1園の給食から微量の放射線検出 さいたま市

http://www.saitama-np.co.jp/news02/18/07.html


 さいたま市は16日、学校給食の放射性物質検査結果(第2回)を発表した。検査は市立小中学校10校と市立5保育園の2日から8日までの食材について、放射性ヨウ素と放射性セシウムに関して実施。

 大砂土保育園で放射性セシウム137が
1キログラム当たり1・24ベクレル、
セシウム134が同0・89ベクレル検出。

植竹小学校でセシウム137が0・69ベクレル、
日進北小学校で同0・68ベクレル検出された。


 市は「暫定基準値の500ベクレル、新基準値の100ベクレルに対してはるかに少ない数値で、無視できる状況」と説明している。その他の学校、保育園については検出限界値以下だっった。

原発作業員、顔面に異変か!

原発作業員、顔面に異変か!



【2/16東電プレスリリースから抜粋】

平成 24 年2月 15 日午後8時 30 分頃、 3号機周辺および固体廃棄物貯蔵庫1, 2号棟周辺でガレキ収集・運搬に関わる作業に従事していた協力企業作業員1名がJヴィレッジにおいて身体の汚染検査をしたところ、顔面に放射性物質の付着を確認しました。その後、顔面の除染を行った後、再度身体の汚染検査を行いバックグラウンドと同等であり汚染がないことを確認しました。また、内部取り込みの有無を確認するため、ホールボディカウンタによる測定を実施したところ、放射性物質の内部取り込み無しと評価(2mSv 未満)されました。なお、当該作業員と同エリアで同様の作業を行っていた他の作業員に放射性物質の付着がなかったことおよび装備の装着状況に不備が無かったことから、装備の着脱時に放射性物質が付着したものと推定しました。


続きを読む

突如急降下!2号機温度が2.5度!!

2号機温度が2.5度!13日午後15時から連続して200度越え中だったが、16日午前11時から温度が急降下!

東電によると2月16日の午後5時の時点で2号機の圧力容器下部温度が
2.5度の低温に達したと報告した!


2月16日午前10時:188.8℃
2月16日午後5時:2.5℃⇦new!









緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)
↑これで風向きをチェック!


続きを読む

大阪で売ってる牛肉からセシウムが30Bq/kg検出!

no title



大阪で流通している宮城産牛肉を大阪府の研究所が検査した所、セシウムが30Bq/kg検出された!国の基準値以内だが、子供には食べさせたくない牛肉だ。関西在住者は注意して!

続きを読む
おすすめ
おすすめ
おすすめ
人気ページランキング
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ