ブログちゃんねる

   
うpろだリンク集 ■2ちゃん ■( ゚∀゚)彡ジョルジュ ■ニコニコ

2007年06月02日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 11:17:58.46 ID:j5c+P0pl0
ttp://www6.ocn.ne.jp/~pancake/ani01.html

これ、どこまで本当なんだ?

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 11:32:31.89 ID:A2AOLZ+a0
ナナメ読みしてきた
大体あってんじゃね

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 11:39:52.95 ID:FrzojS/aO
みんな最初は意気込んで目指すらしいが途中で現実知るんだな
それでも好きな奴はやるんだよな
世間的には「たかがアニメ」だが俺は心底尊敬するよ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 11:49:06.38 ID:vG6q01Pd0
どこまで本当かわからんなそいつが言ってるだけだし

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 12:13:51.00 ID:kqlZV0W40
日本のアニメ制作費がえれえ安いのは手塚神が値下げ断行しちゃったからだって聞いた
その時代からあんまり上がってないらしい
老舗スタジオほどその傾向はあるんだそうだ

ヒットしたらその分現場にもペイバック、みたいなシステムできれば
いい循環できあがると思うんだけどな

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 12:14:12.13 ID:aNUowtntO
これ、収入の面では間違ってると思う。
給料は描いた分だから、早くて上手い人とかは1ヵ月200枚くらいとかやるぞ。
だから50万とか行く人もいる。まぁ、死ぬほどやってもそれくらいだが。
全員が安いってわけじゃないよ。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 12:20:14.16 ID:n4c5nyuHO
どうすれば環境が変わるんだろうか?
いつかは誰かが立ち上がらないといけないんだろ、だったら俺は何とかしたい。

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 12:24:04.79 ID:YQYvOanw0
市場ってのは概ね正常に機能している。
無意味に労組入ってストだなんだしても大衆の支持は得られない。

そんな価値のあるもの作ってんなら
個人事業主であるアニメーター一人一人が仕事を安請け合いしないプライドを持つべし。

安く請ける奴がいるから上がらないんだよ。
買う側からしたら同じ品質なら安い方がいいに決まってる。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 12:33:42.20 ID:iVm+0jocO
友達に元アニメーターがいるんだけど
やっぱ一人暮らしでやってくのは無理杉で結局辞めた奴がいる
日本のアニメ産業は世界に誇れるものであるから
そこら辺政府に考えて欲しいよな

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 12:40:35.68 ID:PCt/hv290
アニメーターの環境が厳しいのはかなり前からいわれてるしな

ただ>>1こいつはすげー電波っぽい

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:21:53.18 ID:5UjJ4zrX0
アニメは利益を生んでいて必要不可欠 (←この前提に無理がある

なのにアニメーターは悲惨な生活を強いられてる (←利益を生んでないのだから仕方ない

なんとかしてくれ (←もっと売れるものを作れよ

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:29:18.44 ID:WyOil4Xw0
>>235
中間搾取が酷いってのが一番の問題なんだが
>>1の見ると日本が傾くとか変な煽りに
気を取られて話の腰が折れるな。
危機感を煽らないと誰も動かないから>>1見たいな
文章を書く気持ちも分からんでもないが。


たぶん>>1の主張は

アニメはみんなが思ってるよりも大きな利益を生んでる

なのにアニメータは悲惨な生活をしている。
(中間搾取が酷いから)

みんなで活動してどうにかしよう
そうしないとみんなも被害を受けるかも。

って感じだろうが最後が他人任せすぎてどうにもならんな。
奴隷生活でぼろぼろ(らしい)身にそこまで
冷静で論理的なものを求めるのは酷というものか。

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:52:24.56 ID:5UjJ4zrX0
次ページを読んでみたけど、支援はアニメ会社のDVDやらグッズやらを買うのではなく
アニメーターに直接金を振り込めというようなことが示唆されてるぞw

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:58:40.78 ID:c7Qu7laM0
>>356
そこがこの>>1の一番の問題
悲惨さは伝わるけど説得力がない

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:24:27.54 ID:tnIsi+NX0
俺アニメーター辞めて3年になるから、ぶっちゃけ話しようか?

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:25:34.14 ID:CuGU+JB4O
>>245
たのむ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:27:43.86 ID:tnIsi+NX0
俺スペック

25歳
3年前まで2年ほどアニメーターやってた。

俺のいたスタジオは日本でも再下層の下請けだと思う。

中国×って書かれた動画が、納期が間に合わなくて回ってくるようなスタジオ。

今は、普通に会社員してる。

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:28:51.01 ID:0MlXyoV/0
>>261
今は全然違う畑で働いてんの?

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:29:53.82 ID:c7Qu7laM0
>>261
やっぱり給料は・・・?

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:30:35.18 ID:+OADj5SR0
>>261
中国に撒いても間に合わんのか・・・

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:29:55.21 ID:c73SmOcu0
これからは多分漫画家のように
独立して作家になって小規模体勢で
高品質なのを作って売ってく時代だろな。。
そうなれば厳しい淘汰はあるけど
生き残れる人はちゃんと潤って残ってく。
プロダクションも大改変がないと
海外外注ばっかしじゃそのうち大変かもな。

コミックスウェーブ
http://www.comixwave.com/plofile.html
がそういう波を起こそうとしてる

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:31:11.76 ID:tnIsi+NX0
お金が儲からない理由をまず書く。

内のスタジオは、動画が1枚基本的に100〜200円だった(おそらく業界再安

普通は大手とかだと300〜500とつぶれたアニメ塾の同期が言ってた。

差額は下請けに回るときのマージンとスタジオがすってたんだろうな。

しかも、誰でも出来るようなものや、納期の長い動画は安い中国に全部行く。

俺らに来るような動画は納期の短いデッサン割しないといけない動画。

すでに儲かるはずがない。

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:33:30.68 ID:c7Qu7laM0
>>277
>差額は下請けに回るときのマージンとスタジオがすってたんだろうな。
まさしくここだよな〜・・・

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:36:22.59 ID:+OADj5SR0
>>277
ごめん、悪く言うけど そこのアニメ会社はほんと最底辺だな・・・
なんぼ安いって言っても日本の会社に動画やらせたほうがいいもの出来るのに
中国以下ってのは・・・

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:44:38.97 ID:WMg6VIPD0
>>295
海外の会社と仕事量の契約みたいなのがあって、大体が海外に行ってしまう
難しかったりホントに時間が無い動画が国内で撒かれる

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:35:09.75 ID:tnIsi+NX0
だがそれでも、動画でしばらく続けてると

月3〜7くらい稼げるようになってくるんだ。

で、8ヶ月目くらいで俺は原画の仕事がもらえるようになった。

俺2号影つけるの好きで、好き勝手書いて全部修正されたけど

それなりに楽しんでた。

この月俺が書いた原画14カット、先輩も俺が原画抱えてるから

動画をあまり振らないから、この月の給料2万円ほど

この期間が異常にしんどかった。

俺はアニメ塾時代の貯金をどんどん削っていった。

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:37:54.92 ID:c7Qu7laM0
>>291
(´;ω;`)ウゥゥ これは切ないわ・・・

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:37:11.12 ID:c7Qu7laM0
メディア然り大手然り金になるなら何でもするからな
確かに最近は何でもエロ要素入ってきていい目で見られないのも分かるわ・・・
グレンラガンとか話だけで充分熱いのに、日曜昼間にやる乳揺れじゃねえからな

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:38:32.37 ID:tnIsi+NX0
まあそんなこんなで、貯金尽きて交通費稼げなくなってゲームオーバーだったんだけど、

俺以外には工事現場のバイトやりながら手を震わせて書いてる人もいた。

雰囲気自体は、周りもグデグデだから住めば都だが、金はどうしようもない。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:39:00.71 ID:5zZrSeXt0
野球とかサッカーみたいにメジャーなやつ以外のスポーツにも
日本は冷たいよね

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:43:03.28 ID:CuGU+JB4O
日本てレッテル貼られるとそれが着いて回るからな…
テレビで取り上げるヲタがDQNが多すぎてヲタ公言出来ず隠れヲタってやつがいるんじゃねぇかな…よくわからんが

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:43:51.50 ID:0MlXyoV/0
アニメって、日本じゃ子供とヲタが見るもの。
みたいになってるとこあるもんねぇ。

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:45:53.01 ID:tnIsi+NX0
実は、問題はアニメーターの中にもあるんだ。

俺のいたスタジオは底辺だったからかわからんが、やる気と向上心

それに加え自身をアピールする能力に欠けてる奴が多かった。

それも含めて、自分は踏ん切りつけた。

後、少し前声優関係で枕営業すれたってたけど、

アレと似たようなものでアニメの下請けと上とのつながりは

製作との風俗接待にかかっているといっても過言じゃない部分がある。

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:47:54.09 ID:1/f5CZmH0
>>323
アニメ業界はまだ終戦直後の時代と一緒なんだな・・・

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:48:06.80 ID:9TAdlYL5O
利益が一兆円なのか、売り上げが一兆円なのか。
同じ一兆円の利益だとしても、工業製品で動く金とアニメで動く金ではかなりの隔たりがある。表面上の利益でしか論じられない辺りがたかがアニメーターだな。

職業に貴賤は無いが、その職に就いている人間には貴賤があるのだよ。

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:48:48.88 ID:Lh0k1C7gO
ニコニコやようつべでアニメ見てたのが急に申し訳なく思えてきた

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:51:21.29 ID:tnIsi+NX0
アニメーターの同人に関してだけど、

描くひとは、仕事の合間の待ち時間にでも原稿書いてトーン張ってる。

これはガチで、そういう奴がうまくなる。

逆にそのくらい情熱無いとうまくならん。

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:52:40.57 ID:31Sbq3HE0
視聴率がまともに計測されれば
アニメの広告価値も上がるのにな
それにはまず深夜に追いやられてる現状をなんとかしないといかんが

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:53:27.39 ID:Fina4ZBB0
>>358
深夜にやらないとなるとアニメの本数が減って質は上がるね

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:54:42.08 ID:9HVa+4aI0
昔は広告打たないと存在そのものが世に出なかったわけだけど、今はネットがあるわけじゃない
まあファッションだコスメだとかいう業種ならともかく
アニメに金落とす奴は100%ネット利用してるわけじゃない
だから広告代理店なんてところに搾取されなくても十分宣伝できるような気はするんだけどなあ

まあテレビ局はスポンサーの言いなりだから電波に乗せるのは無理だろうが
ネットで配信すればいいんじゃないかなあ

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:57:35.49 ID:tnIsi+NX0
あと、作画監督レベルが異常にうまいのはガチ。

これは目の前で見るとあまりのクオリティの高さに唖然となる。

逆に壁の高さも実感する。

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:53:36.36 ID:YesrzDNG0
俺アニメーターになるよ!
技術なんてないけど

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:57:35.49 ID:tnIsi+NX0
>>361
アニメータに一番必要なのはスピードだと先に言っておく。
技術は考えて書いてればなんぼでもついてくる。

絵を左右対称にして模写するとすぐ伸びる。

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 13:58:38.24 ID:Q+9S+Pav0
時間をとか考えると1枚数百円つうのは相当に安いな
最低限の給料の保障とかそういう概念は無いのか

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:04:44.86 ID:tnIsi+NX0
>>375
口パクの線1ッポンでも1枚だけドナw
タップ割できるものは、すごく楽。もうかる。

実は今も会社で仕事中だからこれ最後にするね。

俺アニメータだったけど、彼女居たんだ。

あっちは社会人でさ、すごい劣等感感じてるときに

4日風呂に入ってない俺と会って、嫌な顔せずにラブホで体洗ってくれたとき

俺踏ん切りついちまった。

今からなる人のために、彼女とかいると変に妥協しちまうから

・全部捨ててからなれ。
・エイケンは一生サザエさん
・IGにいった同期はノイローゼになってかえって来ました。
・それでも描きたいならがんがれ。スタジオ選びで絶対妥協はしちゃだめ。

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:06:44.15 ID:+OADj5SR0
>>395
妥協しちゃダメって言われても俺には絶対ジブリ無理だろなw

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:08:22.00 ID:c7Qu7laM0
>>395
おお・・・おまいさんはおまいさんの道を頑張って歩んでくれ・・・(´;ω;`)
貴重な話をありがとう!

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:09:32.53 ID:nazpNQPH0
>>395の一つ目が悲しいか現状一番必要だな
「アニメーターはアニメを作る機械」を地で行ったままでは流石に業界自体の限界も見える

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:09:35.45 ID:tnIsi+NX0
ほんとすまん。ジブリ妄想抱いてる奴多いからこれだけ書かせて。
>>404
内のスタジオにもジブリの動画回ってきてた。
あそこは、やり逃げで下に回せるから環境いいだけ。
宮さんの絵に合わないと絶対後々しんどい思いする。

MADハウスとかも社会保険あるし、あのへんのほうがまだましだと思うぞ。

って言うのが率直な意見

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:11:01.98 ID:CuGU+JB4O
よく分からなくなってきた…
アニメを作る上でどこがどれくらいかかってるか分かるやついる?

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:16:24.38 ID:+OADj5SR0
>>421
アニメ板から拾ってきたよ

【pdf 注意】アニメ制作に関する資金の流れ(経済産業省)


スポンサー
 ↓
5000万円 
 ├───→1000万 広告代理店
 ↓ 
4000万円
 ├───→2000万 放送局(キー局)
 ↓ 
2000万円
 ├───→1200万 放送局(地方局)
 ↓ 
800万円
 ├───→数百万 元請けプロダクション ※実際の制作費は1000〜1300万
 ↓ 
下請け
 ├───→数百万 下請けプロダクション
 ├───→1.6万〜 声優(30分アニメ1話) ※新人は8000円
 └───→3万〜  アニメーター(月収)  ※原画なら動画より上

5000万ってのはゴールデンのアニメレベルらしいね

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/01(金) 14:55:13.45 ID:c73SmOcu0
スポンサーから金を集めて企画を通し、
公共電波占有、作品、番組として成立させている代理店は
それなりに儲かって当然だとは思った。
具体的にメジャーな手法で世の中に作品を送り出すのは
何だかんだ言っても代理店の仕事だもの。

但し要改善なのは、代理店が1つのプロジェクトを
予算を含めて隅々まで管理するべき。
そうすれば今よりも幾らかは金流れが透明になりつつ
下請けまで行き渡りやすくなる。
制作側には、代理店と折衝するための人材も必要

ジブリがこういうシステムにしつつあるかな


【関連】アニメーターの悲惨すぎる現状 続き

トラックバックURL

この記事へのコメント

1:名無しちゃんねる:2007年06月02日 09:29
何か泣けてきたわ。
これからちゃんとDVD買うようにするよ。
って、言っても今期欲しいの何もないわけだが・・・・
2:名無しちゃんねる:2007年06月02日 09:50
2ちゃんでさえこの考え方なら
ホントにアニメ業界死ぬな
今はまだよくても、ゆとり世代が
この基本的に低収入な仕事をやり続けるほど
精神タフなヤツがそんなにいるはずない
3::2007年06月02日 10:39
>>1の発言にはある程度同意
でも、自分自信でその現状を変えようと努力はしないのか?

ただ不幸自慢をしてるように見える
4:名無しちゃんねる:2007年06月02日 10:39
>>1に書いてあることを鵜呑みにしてるヤツはただのヴァカ
5:名無しちゃんねる:2007年06月02日 10:40
何故日本はいつも旧態依然なんだろうか…
6:名無しちゃんねる:2007年06月02日 10:59
※2
お前は何でもゆとりに持っていくんだな
カツアゲにでも遭ったの?
7:名無しちゃんねる:2007年06月02日 11:02
鵜呑みはともかく、最悪バイトよりひどそうな金額だな。
学校行ってる人でもがんばれば100万稼げるって言うし・・・でもどこを直せば普通に暮らせるのかよくわからなかった
8:名無しちゃんねる:2007年06月02日 11:07
(´;ω;`)
9:名無しちゃんねる:2007年06月02日 11:22
>>1に書いてあるくらいアニメの製作料安いんなら同人アニメがもっとガンガン作られてそうなもんだが
10:名無しちゃんねる:2007年06月02日 12:49
アニメの星のカービィでもアニメーターの過酷な労働を風刺した話あったな。
監督が楽をしてアニメーターが疲れ果てて作画崩壊してる話。
11:名無しちゃんねる:2007年06月02日 13:04
手塚オワタ
なんかもうあれ死んでいいよ
12:名無しちゃんねる:2007年06月02日 13:46
電通死ねで埋まるかと思ってた
13:名無しちゃんねる:2007年06月02日 13:59
>絵を左右対称にして模写するとすぐ伸びる

よくわからないんだけど
模写する写真や絵の左右対称に模写するって事?
14:名無しちゃんねる:2007年06月02日 14:25
>>1を書いた奴がもうからないのは絵が下手だからだろwww

そういえば銀魂でもアニメーターはもうからないって言ってたな…
今度ハルヒのDVD買おう
15:名無しちゃんねる:2007年06月02日 14:40
米11
もう鬼籍もう鬼籍

というか、物価上昇なり需要の増大なり品質の向上なりに応じて賃金や工賃が上昇しなかったのは
「先駆者」の責任ではなく「当事者」の責任だ

おまえらは30年も何をしていたのかと
16:名無しちゃんねる:2007年06月02日 16:45
正直アニメのよさはアニメーションの技術とか、カット割とかの部分ではなく、日本では小説レベルの脚本がアニメになるからじゃないのかな。脚本がいい物が売れてると思うんだ。
とすると、力を入れなきゃいけないのはマンガの方で、今の構造で別にいいんじゃね?絵なんて人件費安いとこに任せとけばいいんじゃ。技術がなくなるとか言っても、なくなったらそれこそ海外から買ってくれば言い訳でw
まあ国内の仕事を増やすという意味では、支援する必要はあると思うが、それはまた別の話だからなあ。
食えない仕事をやるほうが悪いw人の世とは世知辛いもんだでよw
17:名無しちゃんねる:2007年06月02日 18:00
そもそも18時間労働の人間の月収が
3万って違法じゃないのか・・・?
18:名無しちゃんねる:2007年06月02日 18:20
>>1 やっぱアニメーターには低脳しかいないと確信した
19:名無しちゃんねる:2007年06月02日 18:42
一ヶ月200枚は少ないだろ
1000枚は描かないとまじで死ぬぞ
20:名無しちゃんねる:2007年06月02日 20:26
※17
いわゆる社員なら違法(労働基準法の範囲)
委託や請負なら労働基準法の範疇に入らないんで月に50円しかもらえなくても適法

アニメーターは個人契約が多いだろうから、個人事業主との契約ということで最低賃金を下回っても何も問題ない

だから、構造的には製作会社がアニメ製作人を社員として雇い入れればいいんだが…
21:名無しちゃんねる:2007年06月02日 21:06
重要な産業なのにここまで給料低いのは辛いね
22:名無しちゃんねる:2007年06月02日 21:31
米14
アニメDVDはアニメーター関係ないんじゃなかったっけ?

これは本気でシステムかえんとまずいだろ・・・
23:名無しちゃんねる:2007年06月02日 21:34
うわ、俺の書いたやつが赤文字なってるよww
チョットどきどきするね。
>>米13
そうだよ。模写した後にライトテーブルですかしてみて、ズレを減らすように正確に書くように意識してみ。後、息の長い線を意識して常に一本一本の線に入魂して書くといいよ。
24:名無しちゃんねる:2007年06月02日 21:40
鵜呑みにする事は無いが、お前ら良く考えてみろ


「アニメーターが悲惨じゃないと否定出来る材料が無い」


>>1を叩くなら批判出来るソースを持ってこないと駄目。
ピラミッドの頂点を持ってきて儲かる仕事だけど?とか言うのは下位層が悲惨じゃなく辞める奴が多い事への弁解になっていないからねえ。
25:名無しちゃんねる:2007年06月02日 22:45
米23
おつかれさん
26:名無しちゃんねる:2007年06月02日 22:55
なんで、同じテレビ産業でも
芸能人は天井知らずに報酬が上がって、
アニメーターは底知らずに報酬が
さがるんだ?

キー局や広告代理店がの中間搾取が
あるのにかわりないと思うのだが。
27:名無しちゃんねる:2007年06月03日 01:02
これで確信した

日本の中間搾取量は異常
28:名無しちゃんねる:2007年06月03日 01:22
正直、>>1のリンク先はアホすぎ。
生活苦しいのはわかるが、言ってること無茶苦茶。
アニメがマンガに摩り替わってるし
1兆円を日本の全輸出数百兆円と比べるならわかるが
黒字と比べるのが意味不明。

アニメータ1人でサラリーマン1000人分とか
言われると、頭おかしいとしか思えん。
29:名無しちゃんねる:2007年06月03日 01:28
京アニが異常にハイクオリティなのは、子飼いのアニメーター連中が社員待遇で京アニに会社員として所属してるため。そのため、神レベルの作画能力もった人間が他に行くはずもなく、また内部の競争というか周りが皆恐ろしい作画能力もった人間の集まりなので、嫌でも切磋琢磨されて一流になっていく環境が構築されてる。
30:名無しちゃんねる:2007年06月03日 01:29
というかさ、売り上げ1兆円がそんな凄い金額だと思ってるのかね?
1兆円の売り上げがある企業は日本でも
結構あるし、トヨタ、日立、松下レベルなら
10兆円くらいの売り上げがある。
業界全体で、1企業の売り上げの数分の一なんて
丸ごと消滅したところで日本にとっては
そんなダメージじゃないだろ。
31:名無しちゃんねる:2007年06月03日 01:41
>>17
いちおう違法じゃない。
>>26
あえて言うならヤクザ世界だから?ピンハネばっかだからね。あと売れてる芸能人ってなんらかのヤクザとの関係はあるよ。私は叶恭子の同級生だけどあの人はノーパンしゃぶしゃぶと大阪では有名だったE連合ってヤクザと繋がってた。今は知らないけど。日本ってそういう繋がりは捨てきれない。馬鹿を見るのはいつも下にいる技術者達
32:名無しちゃんねる:2007年06月03日 01:41
米28
だよなあ
アニメーターが苦しいのは本当なんだろうが、
日本のアニメーターがいなくなったら日本人が損するとかは完全に思い上がりだし、
支援が欲しいなら人件費安い国の奴らより日本のアニメーターを使うメリットを挙げてお願いするのが筋だろ。
33:名無しちゃんねる:2007年06月03日 01:51
>>32
同意。
アニメーターがいなくなったら
世界でも通用する日本のアニメ文化が滅びる。
みたいな言い方なら、まだわかるけど

意味不明理論かざして経済的に大きなダメージになる
というのは理解に苦しむ。
日本のGDPは500兆円以上あるんだし、1兆円なんて
誤差の範囲内で影響なんて皆無だと思う。

この人、一般的な知識もないのかも。
34:名無しちゃんねる:2007年06月03日 09:55
仕上げ(キャラの彩色)やってたけど、給料は交通費込みで11万円位だったかな。
固定給だったから、まだ出来高よりは良かった。
作監、原画はまだしも、動画、仕上げなんかは韓国に出しちゃうから、出来高じゃ食べていけない。
一人暮らしだから、家賃で給料の半分持っていかれた。
35:名無しちゃんねる:2007年06月03日 11:08
なんかやたら>>1叩かれてるけど、
実際に書かれてた収入で生活してたら常識も理論も糞もなくなるだろうと思うぞ。
たしかに理屈は破綻してるとは思うけど、
そこらへんの事情はもうちょっと察してあげるべきだろ。
36:名無しちゃんねる:2007年06月03日 11:22
某監督と某Pがラジオで言ってたよ。
制作進行の頃は、最初自給180円だったって。
んで、悲惨な扱いを受けるわあちらこちらで叱られるわ、
同期の9割はやめちゃう。
ただそれを10年我慢すれば、今みたいにPや監督まで
上り詰めて仕事が楽しくなるってさ。
37:名無しちゃんねる:2007年06月03日 11:35
>>35
生活苦しいから、意味不明なこと言っても許される
ってのはおかしいと思う。

なら、意味不明な理屈ならべるんじゃなくて
この程度の収入しかもらえない業界がおかしい
って書けばいいのに。
38:名無しちゃんねる:2007年06月03日 13:34
求人誌に制作スタジオの事務社員の募集載ってた。
月給12マソ…
39:名無しちゃんねる:2007年06月03日 16:31
俺、前に仕事でフリーのアニメータさんに動画を頼んだのだが、こっちがびっくりするぐらい安い金額を提示してきたので
「じゃあこの2倍出しましょう」
といったらすげー喜んでくれて、しかも劇場クオリティーのいいものを仕上げてくれた。

正直、彼らの能力は職人芸。だからこそ最大限の敬意と尊敬を「お金で」示したい。そうじゃないと悲惨すぎる。

企業は「経費を安く上げること」が使命かもしれないけど、まず「いいものを作ってもらう」ためにはモチベーションを高く、そして意欲をもってもらった方がこっちもうれしいし、後にまた一緒にお仕事してもらえる。

 中間代理店を挟むと、どれだけ搾り取られるか良くわかったもんな。
40:名無しちゃんねる:2007年06月03日 17:49
あらゆる全ての業界が労使交渉の末に
まともな権利と給与を得られるようになった。

やってないのはアニメ制作だけ。
なぜ?
考えられないほどに政治力が無いから。
これに関してはウヨサヨ関係ない、飯を
食えるか食えないか、食わしてあたるか
あたらないか、ってだけの話だから。

それだけ。無能が無能を呼び、
今でも無能が泣きながら給料が少ないと
嘆いてる。
それだけwww
41:名無しちゃんねる:2007年06月03日 21:14
ファンが直接スタジオに金を払えば、
搾取層以外だれも不幸にならない
幸せなシステムが出来ると思うんだ。

実際そんなシステム作るのは難しいけど。
42:名無しちゃんねる:2007年06月03日 21:30
なんとかして、アニメーターに金が入る仕組みは作れんもんなのかOrz
43:名無しちゃんねる:2007年06月03日 21:46
40
続きの方に何でそれが出来ないのか
日本全体の問題としてかいたからそれをみろ
44:名無しちゃんねる:2007年06月03日 22:24
書くのが天才すぎて
営業力が無かったんだろうな
その1000人で会社作ってやればいいのに
いきなりはうまく行かなくても
そこでしか作らなくなるんだから
それこそ近未来にうはうはじゃねーか
45:名無しちゃんねる:2007年06月03日 22:59
こっちの※は後の記事よりも人が少ないから工作員が目立つなwww
46:名無しちゃんねる:2007年06月04日 01:16
アニメーターもフリーになると実力のある人間は一気に稼げるよ。

 昔の職人の世界と同じ。丁稚小僧時代は恐ろしく安い給料で、いっぱしの腕をもって独立したらそれなりに稼げるようになる。

 彼らはサラリーマンじゃない。いわば自営業者。実力の無い人間は淘汰される。そして、勝ち残った人間が作ったからこそ日本のアニメ業界は世界に認められている。

 政府が最近になってやらた外貨を得ようと保護に走ってるけど、国策になった娯楽産業にはたして何が残るやら。
47:名無しちゃんねる:2007年06月04日 01:32
まぁ、直接関係ないんだが

サービス残業当たり前な日本の社会は
経営者たちの頭にウジがわいてるとしか思えない

残業代支払い裁判が一斉に起きたら、どれくらいの会社が潰れるんだろうか・・・
48:名無しちゃんねる:2007年06月04日 02:23
これ、アニメ業界だけじゃなくて日本の技術者全体の問題でもある。

技術者本人に利益が全く行かないのが今の日本の現状。
どんなにすごい発明しても、会社にいれば皆会社に持ってかれるもの。

アニメーターに限らず技術者は国で保護すべき。
ただでさえ団塊の世代が皆抜けて技術者不足に拍車がかかったのに……


まぁ1が頭悪い書き方してるから、賛同し難いだけであって、技術者がひどい扱いなのは変わらない。

……普通の平凡な研究員程度だと丁度いいんだろうけど、大発明した人間にとって日本ほど嫌な国はないんじゃないかなー……
いや、ほかの国は知らんけどね。知ってるやつ補足おね。
49:名無しちゃんねる:2007年06月04日 02:39
もっとも、そのサラリーマンが労働者人口の6割を占め、彼らが「それなりに」生活水準を保てるようにするためのシステムなんだけどね。>日本的年功序列

でも不況の影響で愛社精神なるものが過去10年で完全に破壊された現在、使う側は搾取に取り掛かったからな。

 企業業績がバブル並みなのに、一般人の給料がほとんどかわらず、派遣やフリーターばかり増えるしさ。
50:名無しちゃんねる:2007年06月04日 07:27
 手塚の頃は、一人前にかければ当時の中堅サラリーマンぐらい稼げた。
 で、その後も賃金がそのままにされた為、食えない職業の代表に成り下がった、というのは知られていないのね。
 作品が増えた分は海外丸投げだしなぁ、あとどれくらい耐えられるのやら。
51:名無しちゃんねる:2007年06月04日 09:20
労組作って団体交渉でもするしかないんじゃね
ストでもやって一時的にアニメ見れなくなっても俺は我慢するぜ
52:名無しちゃんねる:2007年06月04日 09:34
民放が死んでケーブル主流にならないかなぁ
いろんないみで始まると思うんだけど
53:名無しちゃんねる:2007年06月04日 11:29
広告代理店(電○)の酷い中間搾取を回避するために代理店を通さなかったガンスリンガーガールのアニメは凄いと思った。広告代理店に金払わなかったから、DVDの一般流通に乗せられなくなったけど、代わりに家庭用ゲーム機の流通に乗せて売ったのも画期的。(あえて糞ゲー作って、その糞ゲーのおまけ扱いで本編DVD付属)中間搾取が少なかったおかげで製作側まで潤沢な資金が回ってきたとさ。
54:名無しちゃんねる:2007年06月04日 13:29
>>1
漫画は具体的な数字が出てるのにアニメの具体的な数字は「その売り上げはマンガを超えるそうです」と言ってる割に出せてない。まずこれが疑問。

そもそも海外で売れてるアニメってのは朝とか夕方〜ゴールデンでやってるようなジャンプアニメとかの質のいいものだけなんじゃないの?海外のコスプレみれば一目瞭然だろ。

実際に今大量に作られてるのは、極一部を除いてゴミクズ同然の深夜アニメ。こんなものがなくなっても国益に影響あるかよ。
本当に海外に誇れるものだけに注力したほうがよっぽどマシだわ。
55:アニメ業界の人:2007年06月04日 16:06
いや、ってかいまも一人前の人はフツーに20万以上稼いでまんがな。
でなきゃ業界なんて維持できない。

いっつもネタで話題になってんのは原画より下のアニメータで
それは現在のヒラエルキーだと中国のアニメータと競合する人々。
芸人見習いみたいなランク。いつかは卒業して”芸人”にならなきゃいけない。
ところが、それがみんな『アニメータ』で括られちゃうから
まだピンで舞台に立てない奴や舞台に立たないまま脱落した奴が
『アニメータってさぁ』って語っちゃう状態だという・・・
56:名無しちゃんねる:2007年06月04日 18:48
米55
それでも低すぎだろ
大卒で初任給20万以上もらってたりするんだから
57:名無しちゃんねる:2007年06月04日 20:13
結局一番美味しい思いをするのはインフラを抱えてるトコか、代理店だけなんだよなぁ・・・。

これで我慢して世界最高レベルを保っているアニメ業界のクリエイティブのポテンシャルは本当に凄い。
アニメ業界は地上波テレビを捨ててしまえ!
58:名無しちゃんねる:2007年06月04日 20:38
米53
この方法が一番成功しそうな気がする。うん。
どうでもいいとか言うけど、やっぱりお金の面でも子供が見るものとしても大人が楽しんだとしてもあったほうがいいに決まってるでしょ。
59:名無しちゃんねる:2007年06月04日 21:31
人から必要とされていない職業なんだから悲惨な状況になるのも当然だろ。
言うまでもないが。「アニヲタは人にあらず」。
60:名無しちゃんねる:2007年06月04日 23:31
米59は他人を簡単に貶めることが出来る人間。
なんでそんな酷いことが平気で書けるのかね?
「お前キモイから死ね」
って平気で言えるのが、現代ではもう普通の感覚なんでしょうか。
61:名無しちゃんねる:2007年06月04日 23:47
※23
ごめん。まだよく分からない。
鏡のように反転した絵を描いてみろってこと?
62:名無しちゃんねる:2007年06月05日 00:19
アニメーターの人を尊敬します。
63:名無しちゃんねる:2007年06月05日 00:31
中国の競合しちゃうような底辺スタジオで、アホのような低賃金で、
それでも尚且つ頑張ろうなんて思えるものなのかなぁ。
好きでやってるのなら、いいんだろうけど…
64:名無しちゃんねる:2007年06月05日 08:21
アニメーター版トキワ荘を作れば良いんじゃ。
65:名無しちゃんねる:2007年06月05日 12:00
コメント見てるだけで>>1の主張が正しいとわかるなw

やっぱアニメーターって糞扱いされるんだ
66:名無しちゃんねる:2007年06月05日 14:06
アニメーターの現状が悲惨なのはよく分かった。
ただ1のリンク先でいってる人。
貿易黒字ってなんだか分かってないのかな?
貿易黒字の五分の一が漫画って、言ってることがおかしい。
でも、それ以外が大体あってるとなると、正直、アニメーターになる人いなくなるんじゃないだろう。
これだけアニメが増えているのに、作り手の収入が増えないのはかわいそう。
67:名無しちゃんねる:2007年06月05日 16:33
糞扱いというか、それでもなりたい香具師がいるのが不思議でしょうがない。
完全に部外者の意見で申し訳ないが、そんな地を這うような生活じゃ生きていけないだろう。
スキル積んでさっさとマシなスタジオに移るなり、
転職しようとは考えつかないものか。

というか今悲惨な立場の人たちが一気にやめるなり抗議するなりしない限り
中間層の搾取はなくならないよ。
68:名無しちゃんねる:2007年06月05日 16:35
同じ丁稚的仕事でも漫画家のアシスタントは下っ端でもコンビニバイト並みには稼げるのに…
69:名無しちゃんねる:2007年06月05日 17:32
おまいら、宝くじ当たったらアニメの総合製作会社作れ
ちゃんとアニメーターが生活していけるような給与体系で

そこに人が集まって完全実力主義で給料上げてやっていけばいろいろ変わるんじゃね?

俺も当たったら作る。絶対だ

当たったら…
70:名無しちゃんねる:2007年06月06日 00:34
漫画家アシスタントや芸人はリスクにリターンがあるみたいだけど・・。
アニメーターにはないんだな・・。
71::2007年06月06日 09:49
1 1の人、経済の仕組みわかってんの?
実力主義な仕事を選んだのは1だし、自分の主張が正当だと思うなら、ご自分で訴えるなりなんなりすればいい。
72:名無しちゃんねる:2007年06月07日 02:38
つまり、一番ボッってるのは放送局だな。放送利権なわけだ。免許制だし。

TBSの東大の社長も、官僚に東大の「友達達」がいるから、あんなすっとぼけたこと言える訳だな。
73:名無しちゃんねる:2007年06月07日 02:45
三文字作画と揶揄される海外作画でも、中にはマッドのように、とりあえず使い物になるだけのレベルに鍛え上げられるところもあるんだし、用はスタジオの育成方針にウェイトがあるんじゃないの?
74:名無しちゃんねる:2007年06月07日 07:41
件の人の訴えは理解できるし同情するし何か応援したいとは思うんだけど、
業界でも社会的に影響力のでかいジブリの鈴木氏とか宮崎氏なんかが何らかの
行動というかやってるとは思うんだけど(勿論知らない人々も含めて)
お金も人脈も使ってね。

それでも全然状況が変わらない、寧ろ悪化してる現状を見るとちょっとどうしようもない・・・・気がしてしまう。
エヴァの庵野氏もエヴァの生んだお金を少しでも製作に還元したい・・と言っていたのだけど・・・

解決法は法整備しかないしょうね、著作権利を1アニメーターレベルにまで還元出来るように・・・・

75:名無しちゃんねる:2007年06月08日 01:12
49のような状態を破壊するには
儲ける事を捨て、一種のクーデター的
行為を起こすしかない。

全てを捨てた状態でないと
クーデターなんかする勇気は出んけどな。
76:名無しちゃんねる:2007年06月08日 01:17
つまりは、TVを離れ、広告代理店を離れた所に
コンテンツを設け、製作者サイドを
第一に考えたシステムを作ればよいわけだ。

広告代理店、TV局を混ぜる限り
搾取のサイクルは何も変わらない。

著作権保護の名を借りた、
特定権利、利権団体を介入させるのもアウト

つまりは、既存の流通システムに乗せた時点で
肥え豚どもを更に肥えさせるだけ。

また、上記利権団体を通さずに
優良なコンテンツを広めるのは
中々に難しい。
しかし、不当で不釣合いな格差を
消し、革命を起こすためには
ネットコンテンツのような形で
旧来の権力の圧力をかわし続けなければならない。

毎日遊んでいることが仕事と言い切る
強欲職に迎合せずに、抵抗し
破壊して行きたい。
77:名無しちゃんねる:2007年06月09日 01:55
文化が潰れるのは仕方ないと考える事もできるが、技術者がいつまでも泣きをみるってのは納得がいかんな

搾取が酷過ぎるんだよな。今の著作権ってさ
アニメーターが持ってるのは名前を表示するためにもってる著作権だけ、お金がもらえる著作権は全く持ってない
さらに今後の知的財産権国家戦略とやらで
同人誌も取り締まられる可能性だって高いしな…可哀相だろ
この日本で働き盛りでちゃんと働いてる人が餓死ってどう考えてもおかしい
アニメで楽しませてもらってるから言わせてもらう
78:名無しちゃんねる:2007年06月09日 23:28
>>395の彼女はホントに良い子だな…
79:名無しちゃんねる:2007年06月10日 17:53
俺もよくわからんなー
>>23
普通に模写したものを
ライトボックスとかで反転させて
その上から対象を
なぞるように、または修正するように
描けってこと??

それとも元々模写した元絵を反転させて
反転した形を模写しろってことなのか?
ようわからん
80:名無しちゃんねる:2007年06月16日 05:13
IGにいった友人が心配になってきた
81:名無しちゃんねる:2007年07月23日 13:01
上の方に動画が1枚100円から200円で底辺だとおもうってかいてあったけど はっきりいって アニメ会社(下請け)のほとんどは その程度・・・ 残念ですが これが現実
82:名無しちゃんねる:2007年07月23日 13:07
上の方に書いてあったけど
動画の単価が1枚100円から200円なんてのはあたりまえというか ほとんどの下請け会社がその程度です 
83:名無しちゃんねる:2007年10月06日 14:13
アニメ業界に関しては素人だったせいか、1を読んでマジ衝撃受けた・・・。これじゃアマゾンの焼畑農業と同じ、使い捨てで終わってしまうではないか!
このままじゃいけない。
何とかしなきゃいけない、でも、どうすればいいのだろう?
・・・オラは絵がどうしようもなく下手なので、綺麗な絵を描けるアニメーターを凄く尊敬している。 アニメーションは音と映像が融合した、芸術だと思う。静止した絵画や彫刻では、絶対表現できない領域で働く彼らには、それに見合った収入と賞賛が必要だ。せめて生活に困らないだけの経済的余裕がなければ、良い作品は生まれない。
84:名無しちゃんねる:2007年11月12日 01:34
これはやっぱり自総裁選でマンガ好きの麻生を推しとくべきだったな…。対米とか統一教会とか色々問題はありそうだがw
85:名無しちゃんねる:2007年11月14日 21:36
私、1を何回読んでもアニメーターになりたいから、頑張ります。
覚悟はもうできているけど、少しでもまともな生活できるように社会が変わってくといいな・・・
今自分にできることは少しでも良いアニメ描けるように絵と動きの練習しかないのかー
86:名無しちゃんねる:2007年11月17日 04:21
4 klk
87:名無しちゃんねる:2007年11月19日 20:34
そんな・・・アニメーターもうからないいんだ、夢なのに。脚本家と協力して漫画描いたほうがいいのかな・・・
88:名無しちゃんねる:2007年11月20日 19:24
一応貼っておくな。

俺も今日から左右対称に描く練習してみるわw
89:名無しちゃんねる:2007年11月22日 00:25
色々言われてるけど昔と違ってアニメに関する知識や生絵が
ネットや原画集のおかげで手に入りやすくなってるから
新人でもアニメーターの質自体は向上してきてるはず

>85みたいに本当にアニメをやりたい人
はこれからもいるだろうし
頑張ってれば生活も人並みには出来るようになると思う
逆に自分でストーリーとか作りたい人はアニメはだめでしょ
最近は特にスポンサーの意向や原作ものなどの縛りが強くて
オリジナルとかほとんど見かけない
アニメーターは何も考えずにかわいいorカッコイイキャラを
山ほど描きたいって人向きだと思うよ。
90:名無しちゃんねる:2007年11月22日 00:45
>61>79
1.(例)右向きの顔の見本を用意する
2.それを見ながらそっくり同じ左向きの顔の絵を書く
3.見本を裏返してライトテーブルで透かして見る
4.透かした見本と自分の描いたものを見比べてみる
5.描いたものと見本のズレを認識してなるべくズレを減らしていくよう練習する。

ということじゃないかな?
91:名無しちゃんねる:2007年11月28日 18:41
半年前までアニメーターをやっていたものです。

私のいた所は下請け会社で、動画単価も良くなく100〜150円。そして完全歩合制。
まず、初任給をいいますと。。4千ちょっとでした。
もちろん2週間ほどの研修も含まれてはいますが、この額はいかがなものでしょう。
一日約10時間労働として、週6日、月の総労働時間は約260時間。
これを自給換算すると約15円です。
次の月からは、だんだん慣れて月給1万くらいからだんだんあがってくるのですが、
それでも自給にすると40〜くらいにしかなりません。
(同期で入った人はみんな同じくらいです。)

なのでデフォルメ主体なおいしい作品がくると、楽なカットをめぐって取り合いになり
揉めたりして、効率が悪くなったことも多々ありました。(うちの会社だけだと信じてますw)
92:名無しちゃんねる:2007年11月28日 18:42
続き
その後私は、モチベーション下降気味が続き、1年ちょっとでアニメーターを去りました。
その時きっぱり辞めるつもりだったので、生活苦を理由にしたのですが・・・
社長は「はい。」と一言、無関心状態。
あっけないものでした。
(技術上や精神的な理由だと止めたりするらしいんですが、生活苦だと全く止めないんですねw)


それからも同期で仲良くなった人とは、今だに交流があるのですが
話を聞いていると居たたまれなくなります。

93:名無しちゃんねる:2007年11月28日 18:43
続き
彼は今、現役原画マンをやっていて、アパートでギリギリの仕送りのなか暮しているそうです。
そして、一日一食 夜10時頃にカップヌードルしか食べていないそうです。
つい先日、吐血したとも笑いながら言ってました。
幸い私は実家から通っていたので、食にはこまらなかったのですが、
・・・こんな扱いをしてる企業があっていいのでしょうか・・・

この現状があまりにひどいので、一人でも知って貰いたく投稿することにしました。
94:名無しちゃんねる:2007年11月28日 18:43
最後に
ちょっとネガティブになりすぎて初心を忘れがちですが、
そもそも私もアニメーターをやっていました。
もちろん魅力を感じたからです。
映像、音楽などあらゆるジャンルのクリエイターが「これをつくりたい!」と言って
一つの作品にした総合芸術に近いものを感じたり、時代にあった「勢い」を感じたからです。

もし、企業側(大多数の)がこの低賃金でまかり通すなら、せめて食と住だけは提供して欲しいと思いました。

私の仕事も別のクリエイターポジションになりましたが、そこから彼らを少しでも支えていける何かができればなと願って止みません。
以上、長文失礼致しました m(_ _)m
95:名無しちゃんねる:2007年12月05日 04:48
15年くらい前でもTVシリーズで動画1枚最低150円は出てたけどね
メカとかモブとか線の多い作品で180円、ビデオとかは200〜250円
会社は元じゃなくて下請けでもそれくらい・・
強引に1日50〜60枚描かせる会社は単価安いらしいけど
そのケースかな?

96:名無しちゃんねる:2007年12月13日 10:36
今はPCで個人でもアニメを作れる環境にあるんだから
よっぽどアニメーターになりたい人以外は
アニメは趣味程度で本業は別の道に進んだ方が楽しめるだろうね。

97:名無しちゃんねる:2007年12月15日 16:20
>>96
お前はアニメを何もわかっちゃいない
というかものづくりというもの何もわかってないな。
2Dより3Dの方が難しいとか思っている部類だろ!
趣味でアニメが作れる?
Flashか?紙芝居か?MADか?
98:名無しちゃんねる:2007年12月15日 23:02
MADと言ってもクオリティの高いものならプロに近い出来のもあるしな
もちろん手描きの大変さはあるしかなりの時間がかかるのは分かってる

しかしこの現状で人生アニメにかけるほどの覚悟がないなら
アマチュアでいた方が後悔せずに済むってこと

一昔前ならアマチュアアニメなんて8ミリで
細々と作って発表の場も限られてたけど
ホントいい時代になったと思うよ・・





99:名無しちゃんねる:2007年12月16日 12:24
アニメーターやってると学校同期で他の職種(ゲーム会社とか)に行った
連中とも話が合わなくなってくる、向こうは5年もすれば固定で30万+は
もらうようになって下手すりゃボーナスだけで
こっちの年収額とか超えてくるからもうなんだかね
結局普段付き合うメンツもアニメ関係に限られてくる。



100:名無しちゃんねる:2007年12月18日 18:37
多くの人はこういうアニメータの涙々の苦労もしらずネットで無料でアニメ見てるんだろうな。。ん〜悲しい。
101:マッドサイエンティスト:2008年01月30日 02:09
全てはジャスラックのせいということでFA
102:名無しちゃんねる:2008年02月14日 15:43
それでもアニメが描きたいです。
103:名無しちゃんねる:2008年02月16日 17:46
結局は自分の人生だから悔いが残らなければいいと思う
安いとはいえ作監くらいになると普通に暮らす分には不自由しない

ポイントは業界入る前にどれくらい画力つけられるか
ぼったくりかもしれないが専門学校とかいって
自分の実力を見極めておく&上げておく努力は必要
一人で描いてたら上手くなるのに限界があるからね。
104:名無しちゃんねる:2008年02月18日 10:13
ちょっと上に動画時代の悲惨な経験とか書いてあるけど
有名アニメーターでも動画時代はそれほど描けなくても
原画以降で開花した人はけっこういる

作業的にも本当の画力が求められるのは
原画からで
動画でもデッサン割りには必要だけどトレスやら
それ以外に求められる作業量が圧倒的に多いため
この時点で実は絵が描ける人は嫌になることが多い(単価も安いしね)
105:名無しちゃんねる:2008年02月18日 10:22
漫画とかアニメ以外に選択肢があるひとはここでやめていったりもするが
本当にアニメがやりたい人は動画を1年くらいでやり過ごして
原画以降でバリバリ頭角を現してくる
(注:会社によっては月600枚(例)以上描けないと原画に上がれないとかもある)

明らかに画力が高い人は先輩から見ても分かるし
何より現場では即戦力が必要とされてるからね

なのでアニメーター志望の人は自分の実力を上げることに専念して
バイトができれば貯金もして動画時代を乗り切るれるように
備えておくといいよ。
106:名無しちゃんねる:2008年02月19日 06:19
会社選びは重要だと思います。
動画時代でも固定プラスのとこもあるみたいだし
(だいたい大手かもしれないけど)

この世界では、とにかく
いかに早く成長するかが決め手だと思う。
実力ある先輩がいたら
とにかく、聞いたり見たりする。
目に入るものはとにかく、何でも目に入れる。

機会人間のように来た原画を、ただトレースして、ただ割ってる。みたいなことをやってると置いていかれます。
(慣れとともに陥りやすい状態ですね)
107:名無しちゃんねる:2008年02月24日 06:29
アニメーターは絵を描くのはもちろんだけど一番重要なのは動きを作るという事。
今はどんなに名前が売れているアニメーターでも実際は動きの流れを考えず、1枚絵を描いただけのような原画をあげる人が多い。そのような原画は動画が中割りで動きを作らないといけなくなるという結果になっていたりする。もちろんそういう人だらけではないでしょうが。
絵を描くのが好きだからアニメーターになる。というのはもちろんわかります。
しかし絵を動かすのが好きだという意識が凄く重要じゃないのかなと。

そして模写の練習もそれはそれで勉強になる部分はあるけど、まずは体の構造を知る事が重要なのではないかなと思います。
どこの筋肉がどう作用する事でこの部分が動くのか、といったような。
アニメは漫画と違って動きを作るものですから。

どこのアニメ会社も社員制度にして給料固定、保険云々がしっかりなるようになってほしいですよね。
108:名無しちゃんねる:2008年02月24日 07:30
>>1を見ると給料の件が悲惨な事になってますね。
しかし全ての会社がそうというわけではありません。
比率的には給料体制が厳しい会社の方が多いのかもしれませんが…

これからアニメーターを目指す方は慎重に会社選びをする事をお勧めします。
大手じゃなくても労働姿勢・給料が良心的な会社もあります。
大手会社に就職しないと上手くなれないという事もありません。
描いていれば上達はするし、上手ければ仕事は回ってきます。
そうなればあとはある程度スピードさえあればある程度の儲けは得られますし。
そして詳しくは知らないのですが現在、アニメーターの賃金の事で運動が起きているという話を聞いた事があるので政府がそれを親身に受け取って対策を取ってくれる事を祈りましょう…
109:名無しちゃんねる:2008年02月25日 06:02
>どこの筋肉がどう作用する事でこの部分が動くのか

始めからコレやりすぎると逆に描けなくなる
砕けた感じのギャグや誇張表現なんかにも非対応だし
最初は理屈にはまるより直感的に色んなポーズのくくりで覚えるのがオススメ
余裕が出てきたらその方向に突き詰めてみるのもいい。

原画の枚数大胆に抜く人昔はいたけど
今いるのかね?まあ上手い動画さんだと
こういう割りこそ燃えるんだけどね
動きつけるの楽しいし。
110:名無しちゃんねる:2008年06月18日 16:19
左右対称って、模写する絵を左右逆に描くって事?

言葉的に”左右対称”だと鏡写しした様に、左右に同じ絵がないといけなくなる・・
1つの絵を反転して描いて、その後裏からすかしてズレをチェックするのか
模写する絵を2つ分、左右対称に描くのか、どっちだ・・
111:名無しちゃんねる:2008年08月11日 05:05
左右反転しても綺麗に見える絵を描くのって結構難しかったりする。
112:名無しちゃんねる:2008年09月22日 08:37
5 実際書いてみて分かったが、おそらく、同じ絵を2つ左右対称に描くほうが正解だとおもわれる
実際に左右対称にして書くと、結構ズレがあって、そのズレを直しながら描いてると、線がどういう角度か、少しずつわかってくるようになるな
これはいい練習法だ!
113:名無しちゃんねる:2009年04月17日 22:53
周りは皆親のスネかじって動画やってる。
自分も実家通い。
こういう状況だから月7万以下でも平気で過ごせる。
親の援助がないでアニメーターやるなんて考えられないね…。
114:名無しちゃんねる:2010年01月24日 14:10
頑張ってくれ
115:名無しちゃんねる:2010年04月07日 12:52
両親がアニメーターだった同級生のアニメーターがいるけど、今生きてんのかなぁ…。心配になってきた
116:素人:2010年04月20日 22:59
「漫画家になりたい」ならわかるが
「アニメーターになりたい」というのは素人の私にはわからない
アニメーター自体がよくわかってない事もあるが
117:名無しちゃんねる:2011年02月16日 19:19
米116
ぶっちゃけ漫画家になりたいって人の方が夢見てると思う
アニメーターは給料少ないけど仕事はあるが
漫画家は売れないと一生ニート
118:名無しちゃんねる:2011年11月25日 17:00
つうかアニメってこの世から消えても誰も困らないでしょ
あんな気持ち悪いの誰が得するの?
119:トリーバーチ:2012年06月05日 15:33
INAC神戸に所属するなでしこジャパントリーバーチ
120:モンクレール スポーツズボン:2012年10月20日 17:47
、素直にかわいい女性だと思えた」と明かす。これまでにない役をやってみようと思ったのは、まさにこの感想の通り、役を演じることを通じて自分の中に眠っている感情や見たことのない自分に出会いたかったから。
「この役をやることで私自身も変われるんじゃないか? という思いがありましたね。正直、自分の中で
121:エルメス スカーフ:2012年10月20日 17:47
児に励む著名人を表彰する「イクメ
122:モンクレール アウトレット:2012年11月02日 10:48
さらなる時間を与えることが賢明だと思う」としている。

同総裁はまた、ユーロ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
  ■くりっく