日本では待ち望む人が多い!?


手のひらにフィットする大きさとイケてるデザインだったiPhoneSE。初期の発売からかなりの年数が経過していますが、根強い人気。フラッグシップモデルとは一線を画して、日本では人気が高いですよね。

自分は手が小さいので、これくらいの大きさが一番良かった。最近のスマホもそうですが、iPhone11はやはりサイズが大きい・・・少しずつ出てくるリーク情報によると、iPhoneSE2(仮)の発売時期は3月のどこかじゃないかという噂(4月3日?という話も)。



スペック大胆予想


様々の憶測では、筐体の大きさがiPhone8ベースになるのではないかと言われています。このため、名前が「iPhone9」になるかもしれない・・・iPhoneSEは、スティーブ・ジョブズ最後のモデルと言われているだけに、あのデザインが良かったんですけどね。今回は、バッテリ容量アップのため、厚さが増すと思われます。

CPUは最新のA13が搭載され省電力化、バッテリ自体の容量も増えることから、従来に比べて電池持ちは格段にアップする予想。iPhone11を今使っていますが、ほんと電池持ちがいいですからね。

側面はステンレスで高級に


筐体の縁の部分がステンレスになるのではないかという話も出ています。アルミよりは高級感が出るかもしれませんね(アルミでもいいけどね)。レンダリング画像をみるかぎり、ここまでくると発売は確実・・・か ^o^

いま出ている噂では399ドルと499ドル。日本円ですと 5~6万円台 とiPhone史上最安レベルになる可能性があります。もしこの価格で販売されるとしたら、バカ売れ間違いなし!(もともと高過ぎるんですけどね)「アップル信者(初級)」の私としては・・・買うかもしれませんね。

今回、LGディスプレイではなく、JDI(ジャパンディスプレイ)が受注したのでは?という情報が流れています。WSJ(ウォールストリートジャーナル)が報じているもの。韓国LGは事業が赤字となっており、かなり経営が厳しいという話も。同様に経営が苦しいジャパンディスプレイ。有機ELではなく、液晶なのでこの受注は大きいでしょうね。

また、2020年に発売されるのなら、5Gには対応して欲しいところですよね。他社はどんどん5G対応機種を出し始めているので、のんびりしているとアップルはシェアを落とす可能性がありますよ。

関連記事


✅ [ iPhone7からiPhone11に機種変した感想 ]
✅ [ iPhone11用のPITAKAケースを買ってみた ]
 
 

2020年2月から組み立て開始か


ブルームバーグが伝えるくらいだから精度は高いんだろうけど、2月から組みたてラインが稼働。ということは早くても発売は3月あたりか(4月3日では?という噂)。ただ、中国で組み立てとなると、例の武漢肺炎がかなり影響すると思われるので、これはどうなるかわからないですね。

生産が遅れている?


例の新型コロナの件で、生産が遅れ、販売時期がズレこむのでは?という話が出ているようです。
✅ [ iPhoneSE2(仮)発売延期か!?武漢肺炎で ]

▶︎BIGLOBE WiMAX 2+



 


 

スポンサーリンク