2007年02月22日

2007,02,22,購入方法

普通に買っていては『JRA&勝ち組』に太刀打ちできない。

勝てると思って馬券を買うのは当然の事。

だからと言って『負けている現実』から目を背けて買い続けるわけにも行かない。



確かに現時点で俺の収支は『マイナス』である。

賭け方を変えると、来週からは勝ちに転換できるような気になる。

無理も無い。

負ける可能性が高いならその方法に変えようという

最終決定は行えないからである。

勝った時の自分に酔いしれ、天狗になったら駄目。

とにかくこれを念頭においてみると良い。

俺は賭け方を変えてみる。その為にブログを立ち上げた。

とにかく、今まで求めていた『妙味至上』から『鉄板至上』へ。

そして、『追い上げ』を利用。これで勝つ。

追い上げとは、例えば2倍の馬に賭け続けて、

100円負けたら次は200円、400円と増額していき、

当たった時点で常に儲けが出るようにする賭け方である。

追い上げれば絶対に勝ち続けられるはずだが、よく言われている弱点がある。

パンク』と言われる奴。

100円×2倍 当たれば200円  →   外れ。

200円×2倍 当たれば400円  →   外れ。

400円×2倍 当たれば800円  →   外れ。

800円×2倍 当たれば1600円  →   外れ。

上の例で、本日中に5回目を賭けるには今日俺がいくら持っていれば良いのだろうか。

法則に従い、前レース掛け金800円の2倍の1600円かと思いきやそうではない。

今までに賭けて外してきた1500円分があるから

3100円持っていないと駄目なのだ。

倍々で賭けていって当たったら必ず100円の利益。

オッズ2倍の馬が4回も連続で外れる事こそ珍しいが、

要は100回中99回微勝利をしてどこかで100回分きちっと負ける計算だ。

どんなに頭を使った賭け方を駆使しようが、JRAの取り分がある為、

ギャンブラーが100円賭けた時の『払戻期待値』が100円を超えるわけではないのだ。

当たるまで、当たるまで、と追いかけていって

貯蓄が0になったときに泣くのではどう考えても遅い。

但し、『当たった時点で利益が確定する』強みがある。この強みを活かす。

0になって気付くのでは遅いが、「今日、最悪いくら負けるのか」

を考え、その額まで追いかければ良い事になる。

駄目だったら、最悪な結果になってしまったと言う事にすれば良い。

一日終えて100円の勝ち』と『100万円勝ちを狙って一日終えて5000円の負け

「勝った自分」が好きなタイプの視点から言うと後者の方が聞こえが良い。

但し、どんな形であれ本来負け組は100円の勝ちを馬鹿に出来るほど、

悠長な事を言える立場ではない。

と、追い上げは勝ち額が少ないと思われがちだが、

限度額が1万円で自信の確勝馬が3頭居るのであれば、

1500円 × 2 → 3000円(総掛け金引いたら益1500円) or 外れ

3000円 × 2 → 6000円(総掛け金引いたら益1500円) or 外れ

6000円 × 2 → 12000円(総掛け金引いたら益1500円) or 外れ

確勝馬が2倍の倍率で出て来る事は少ないが、あくまでも必ず勝ちそうな馬での話。

本当に必ず勝つなら上の例では4500円儲かる。

どの段階で当たったとしても、外れたと言う事にして次のレースに望めば良い。

倍率が低ければ利益が減るが、その分当たる確率もアップするはずだから、

悲観する内容ではでは無い。俺はこの賭け方で勝負する。

                         (゚゚)



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives