MRプロジェクト

石川県金沢市のバイク屋さん。ミニバイクからビックバイクまでご相談ください!レースや走行イベントもいたしております。

日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)

鈴鹿FUN&RUNネオスタ表彰式を終えて後片付けして、荷物を車に積み込んだら晩御飯を食べずに金沢(途中、多賀SAでお買い物)へ直行しました。工場に着いたらIさんやサポートメンバーと荷物を降ろして解散。当方は翌日のミニバイクレースの為に準備して帰宅。約4時間半休んで、また工場で積み込み。おわらサーキットに向かいました。
021










午前中は、選手受付や車検などありましたが、ミニバイク4時間耐久レースは13時スタートなので、出したテントの中で皆と談笑してました。先日、鈴鹿FUN&RUNで表彰台に上がったIさんが、今度はと当方達に発破をかけながらもスタートミスをネタに皆爆笑しながらスタートを待ちました。
024










鈴鹿サーキットも暑かったですが、おわらサーキットは熱いと表現するのが正しいくらい暑かったです。当方はグロム125(HRC)でSさんとペアで走るのですが、Sさんがお仕事の関係で飲みすぎて体調が今一つ上がらないので車で休憩していました。同じく当チームのNSF100(橘・Y組)も前日の運転もあり橘 選手も車の中でカラダを休めていました。
025










ミニバイク耐久のエントリーは19台でしたが、流石にこの夏の暑さで二人組みは少なかったみたいですが、来年は3人で組みたいとレース終了にあらためて思いました...(笑)
026










13時のレースがスタートしましたが、いきなり転倒車両が出るなど、4時間大丈夫かなと思いましたが、暑さと戦いながら30分後交代して出走!カラダが慣れないせいかペースも上がらず淡々と走っていました。
028










スタートから激走したSさんでしたが2回目の交代は20分しか走れず、交代したあとは当方が約40分近く走りましたが、調子に乗りすぎて1コーナーで転倒、ピットサインも出ていたのでピットに戻ってSさんに交代してもらいました。マシンの損傷はハンドルが曲がったりステップが緩んだりといろいろありましたが、とにかくリタイヤだけは避けたかったので、Sさんに無理を言いながらも最後まで走り切ってゴールしました。
029










同じチームの橘 選手も暑さと戦いながらも少しずつペースアップして淡々と走っていました。相方のY君が熱さにやられて水をかぶったっりしていましたが、何とか無事ゴールする事ができました。途中、Y君と同じ周回をかさねるレースになり当方もペースがあがって同一周回のY君を抜いて走った直後に転倒したので追いつく事が出来ませんでしたが6位でゴールしました。やっぱりレースは転倒したらアカンですね...(反省)
032










結果は、ゼッケン46(MR-プロジェクロ2 橘・Y組)が総合2位で表彰台。当方のチームゼッケン94(MR-プロジェクト 宮・S組)は総合6位で、グロムカップでは1位で表彰台に上がる事が出来ました。とにかく熱い暑い1日でしたが、次はタカス8耐に向けて調整して行きたいと思います。
035










前日の鈴鹿FUN&RUNから続いてミニバイク4時間耐久と連日のレースイベントで大変疲れましたが、中身の濃い2日間だったと思います。本当にサポートしてくださった皆さんには頭の下がる思いでしたが、本当にありがとうございました。タカス8耐も皆さんと頑張りたいと思います。

それにしても表彰台の1番上に上がるのは、約20年くらい前のエンデューロ以来かな...(笑)

ホームページはこちら→http://mrproject.asia/

鈴鹿FUN&RUN 予選・決勝 (波乱の3位入賞 編)

7月14日(土)は、当店のお客様IさんとペアライダーY君(奈良 県)のサポートに鈴鹿サーキットに行ってきました。既に結果をご存知の方々もおられると思いますが、ご報告させて頂きたいと思います。梅雨も明けて全国的に熱い1日になりましたが、鈴鹿サーキットのピット内も暑かったです。
001










約1週間前にBMW・G310Rのセッティングを鈴鹿サーキット(東コース)で、ほぼ仕上げていたので、予選、決勝はライダーに任せるだけではありましたが、レースは終わってみないと分からないとはこの事だったかのような展開になりました。
004










今回の鈴鹿FUN&RUN NEO STNDARD(通称・ネオスタ)東コースでのレースエントリー台数は、CBR250Rで14台、VTR250は4台、G310Rが今回11台と29台での予選がはじまりました。決勝レースは今回25周での戦いになりましたが、前回でもご紹介しましたシングルライダーとしてエントリーもOK!ペアライダーでの出走もOK!なレースです。
各カテゴリーのレースが行われますが、このクラスは予選・決勝共に最後のスケジュールで行われるので、11:30分からの15間の予選でスタートしました。前回の優勝者(ART WORKSレーシングチームが)クラストップで総合でも3位で予選を終え、同じく石川県のチーム(MOTO ART)の佐々木 選手がクラス2位、総合9位、当チームはクラス3位の総合13番手で予選を終えました。
005










予選を終えたあとの鈴鹿の事務局から呼び出しがあり、もしかしたらピットレーンの速度超過(60km以下で走行)によるペナルティかと思いましたが、チェッカー旗確認無視だと分かりましたが、他車と競っている時によくある見落としでしたが、今回は訓戒(くんかい)?扱いで公式予選暫定結果表に戒めの為の表記はされますが、大きなペナルティや罰則・罰金等はありませんでした...(汗)
007










決勝レースは17:00から行われるので時間がかなりありましたが、皆和気藹々と時間をすごして決勝レースのグリッドにつきました。実は、予選1位のチームと2位のチームは前回のレースで1位、2位でゴールしているので、FUN&RUNの規定により1位のチームはクラス中での最下位グリッドで、2位のチームは50%プラス1(11台出走であれば、6番目のグリッド)としてスタートする事になります。
シグナルランプが消えてスタートしたと思ったら、当チーム(Iさん)がスタートミスでエンスト。スタートボタンを繰り返し押しているのですが再始動に時間がかかって再スタートした時には最後尾の車両が1コーナーに消えてった状態でした。ピットにいた仲間達と呆然としながら何とも言えない空気間からサポートの橘 選手とプラットホームに向かい自分はタイム計測、橘 選手はサインボード出す役目でいましたが、まさかの展開になってしまったので急遽計測及びサインボードを出す内容を変更して指示しました。
010










これはマズイ展開かと思いましたが、マシンの状態も良くスリップを使いながらペースアップして追い上げをみせて約12周を過ぎた頃にピットインのボードを出してライダー交代をしました。兎に角ここまできたら何とかクラス3位に入賞できればと思い他のG310をチェックしていましたが、前回同様ゼッケン5番の(MOTO ART)の選手と3位争いのレースなりました。
011










ライダー交代したY君も順調に周回を重ねてはいましたが、それ以上にゼッケン5番の選手が1秒づつタイムをつめて来て残り2周で追いつかれてしまいラスト1周では5番のマシンに前に行かれてしまい、これで終わりかと思っていましたが、裏のS字区間で5番をかわして何とかクラス3位でゴールして、久しぶりにガッツポーズが出てしまいました。ピット内も大きな歓声で盛り上がりIさんも大きくガッツポーズして皆でゴール(ピットレーン入り口)した車両に駆け寄りました。
013










まさかのレースになりましたが、どんなスポーツ競技も最後まで諦めない気持ちがいかに大切か思いしらせれたレースになりましたが、良く2人共がんばったと思います。Iさんはホッとしたみたいですが、走りながらいろんな事を考えてたみたいですが、3位で終わるところは流石持っていますね。結局終わってみれば前回と同じメンバーが表彰台に上がっていました...(笑)
018










後は、9月に行われる最終戦(フルコース)で年間ランキングが決まる大きな1戦になりますので、また皆と力合わせて頑張りたいと思います。
019










二人ともお疲れ様でした。ナイスライディング!ナイスファイト!そして熱い暑い1日でしたが、二人の為にサポートしてくださった皆さん仲間達に感謝の気持ちをお伝えして終わりたいと思います。本当に、ありがとうございました。

ホームページはこちら→http://mrproject.asia/

当店からのご案内 (鈴鹿FUN&RUN おわら4時間耐久出場 編)

長らくブログをアップしていなくて申し訳ございません。梅雨の時期の天候の変化に体がついていかなくて早く帰宅してカラダを休ませようと自分に言い訳して怠けておりました。と言っても作業をしていなかった訳ではありませんので、よろしくお願い致します。
065










明日(7月14日)は、鈴鹿FUN&RUNに当店のお客様のサポートでお休みさせて頂きます。日付が変わった7月15日は、北陸バイクフェスティバル ミニバイク4時間耐久レースに出場してきます。当店からはグロム125(HRC車両)とNSF100の2台で参加してきます。気温も高い中でのレースになりそうですが、熱中症にならないようにゴール目指して頑張ってきます。
020










せっかくと言いますか、本当に仕事していたのかと思われたくないので、作業した車両の画像アップしておきます...(笑)

車検を受けて納車(中古車)した、ドゥカティ1199パニガーレです。ちゃんと乗れているのかな?S先輩。
015










ヤマハ・YZF-R25(2017年式・中古車)も納車しました。純正オプションのリヤキャリアとリヤBOX,ETCなど取り付けして納車しました。
016










また、カワサキ・ZX-10Rはミッション交換(リコール)作業を終えて本日(金)お渡しするところです。
027










スズキ・GSX-R1000R(2018年)は、オーダーしていたバルターモト製のバックステップ(ブルー)やフェンダーレスキット、GBレーシングのエンジンカバーセットなど少しお時間を頂きましたが、ようやく揃ったので取り付けしました。エンジンカバーの取り付け箇所のボルト類をベータチタニウム(マジョーラブルー)に変更して取り付けしてみました。あっ、初回のエンジンオイルとオイルフィルターも交換しました。
028










7月の大事な時期に3日間お休みを頂きますが、まだまだ作業を行う車両が残っておりますので、連休明けからまたお仕事頑張りたいと思います。

ホームページはこちら→http://mrproject.asia/


ギャラリー
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 日付が変わった7月15日は (北陸バイクフェスティバル 編)
  • 鈴鹿FUN&RUN 予選・決勝 (波乱の3位入賞 編)
石川の天気