2007年12月15日

西武庫少年剣友会創立35周年大会を行いました。

35年は、一時でした。感謝、感謝の心だけです。

息子将平が、生まれた年の5月、近所の小学1年生の山口巧君に竹刀を持たせたのが始まりでした。それから35年、西 与藤次先生(去る5月2日逝去)を始め、沢山の先生方、沢山のご父兄の皆様にお世話になりました。有難う御座いました。感謝の気持ちで一杯です。何百人かの子供たちが育って行きました。自慢は、唯一人の非行者の噂も聞かないことであります。すばらしい社会人となり、すばらしい父、母となり、3期生の杉原君の中学生の二人の子供くんは、現在当会で修行中であります。杉原君は、指導者として、同期の田崎君と子供たちの指導をしています。「西武庫の剣道は、メンだ!前に出てメンを打つのだ!」と35年前と変わらぬ指導をしています。警察官、お医者、司法書士、自営業、親の仕事を引き継いで頑張っている者など、沢山の子供たちが、社会の一員として活躍していることは、誠に嬉しい限りであります。NHKの政治部解説者の赤岩 勇二君も当会の卒業生であります。

12月2日(日)は、親交の深い照道館の子供たちをお招きして、親善稽古会をおこないました。午後は、西武庫だけの稽古納め会を行いました。星加君はじめ沢山のOBたちが駆けつけて、熱気溢れる稽古会でした。夜は、地区会館の三階広間で子供たちも参加してパーテイでした。懐かしい顔のご父兄もみえて時のたつのも忘れていました。最後に父母の会会長の河原さんが、三本締めで将来のさらなる活動を誓い、万歳しました。「この子供たちに、すばらしい思い出の故郷を残してあげましょう。そしてすばらしい日本人に育てましょう」35年前の理念は少しも色あせていません。皆さん、有難う御座いました。

                          酔天二刀 川口半次郎博正



blog_narix at 11:55|この記事のURLComments(2)

2007年11月12日

恩師のお誕生日によせて

11月11日は、恩師堀田国弘範士のお誕生日であります。今年は、82回目になります。ご壮健であります。軽い脳梗塞の後遺症は、残っていますが、それは「病」ですから別問題であると、小生は考えます。それを除けば、かくしゃくたる82歳の剣道範士であります。だから、「ご壮健で何よりであります」と花一輪に一筆お祝いを添えました。

先生に二刀流をご指導頂いて九年になります。ご指導の数々は、「欣喜雀躍」の思いであります。九年間先生のご指導を背骨にして、稽古して来ました。習い事は、良い師匠に付くことであります。一切とは言いませんが、他の先生方のアドバイスは、あまり信用していません。

時々、先生が41年前、41歳で日本選手権を取られた時のビデオを拝見して、基本を思い出して勉強しています。あの剣道が、小生が求めている至高の剣道であります。「腰で打て」。それが少しだけ、身についたかなあ、と思う咋今であります。

ともあれ、先生には、何時までもご壮健で、何時までもご指導頂きたいと、心から念じています。

 



blog_narix at 19:02|この記事のURLComments(0)

2007年10月25日

今一度、古きを省みましょう。

一体、何を信じたら良いのでしょう。大企業TOP達が、こうも道に外れては悲しいことであります。知っててやらせて、平気でウソをつく、ばれれば平然と認める。相撲界やボクシング界より悪い。戦後の教育と国家の舵取りの失敗でしょう。日本国家の腰骨は、「恥を知る文化」であります。しちゃあならんギリギリの「恥」があります。「人様に笑われんように、恥ずかしいことをしちゃあいかん」と親父によく言われたものです。経営者の端くれとして、気持ちは十分わかるけど、大きなことは、言えんけど、背骨がどこかで曲がってるでしょうなあ。「論語」を勉強することです。渋沢栄一翁に孔子の教えを受けることでしょうなあ。故郷の先輩、「稲盛先輩!ここは一苦労の出番であります。頼みます!」日本国が沈没しています。今の政治家達には、任せられもさんであります。

blog_narix at 20:22|この記事のURLComments(0)

2007年09月28日

双津龍くん相撲界を引退しなさい!

君が「時津風」を名乗る事じたいが、過ちであります。小生みたいに、60年の相撲愛好家に言わせると、悲しいことであります。人には、「ぶん」とゆうものがあります。お辞めなさいませ。日本国の相撲愛好家のため、相撲道のため、自分の頭をビールびんで、どづいてお辞めなさい。なんぼ酒癖が悪いとゆうても、物には、限度があるし、人には、立場とゆうものがあります。哲人双葉山関が、あの世で泣いておられます。なんぼ相撲界と言えども、今回のことは、許せません。何故か?相撲界に子供たちが、集まって来なかつたら、日本相撲協会は、どうなりますのかいな。馬鹿者!廃業しなさい。出来れば、北の湖くんもお辞めなさい。ハイ!

blog_narix at 20:13|この記事のURLComments(0)

福田内閣発足しました。

福田内閣に期待しましょう!!

評論家と称する能書きたれ達は、ああでもない、こうでもない、と批評しています。馬鹿を申せ!!であります。「これ以上の内閣は、ありません、国民のために頑張るってください、おねがいします」であります。国の基本は、経済と教育であります。この布陣で、まず経済の建て直しを願います。小骨一本二本など、どうでもいいから、やることをやんなさい!!と申したい。メデアもその中のコメンテェターと称する毒虫共も、少しは控えおれ!!であります。何事もやってみん事には、わかりません。りんごも梨も食うてみんことには、味は解かりません。

福田内閣に、大いに期待しましょう!!それがだめなら民主党にやらせましょう。他に手はありません。  ハイ! あるとすれば、田中角栄先生をあの世から連れ戻す事であります。麻生くんなんかは、何にも頭としての仕事は出来ません。安倍くんと一諸で首相に成る事が、最大唯一の人生目的だからであります。

拙者は、そう信じておりもす。ハイ!



blog_narix at 19:48|この記事のURLComments(0)

2007年09月04日

土佐礼子さん、感動、感激をありがとう

感動、感激をありがとうさんのサンサンさん、でありますよ礼子さん。そして、おめでとうさんのサンサンさんであります。小生は、中学生の時、市の大会で、400メートル走に出場して、大変な経験をしたことがあります。だから、土佐さんのあの最後の追い込みは、人間技の極限の戦いであったろうと思います。

それにしても、他の選手が、悪すぎであります。今まで何をして来たのじゃ!と申したい。それは、選手、とその指導者および陸連の幹部達全員であります。世界のレベルが高かった?寝ぼけるな!!暑すぎた?とぼけるな!!外国の選手は、涼しかつたのかい?選手を甘やかしたのであります。勝負は、勝つか、負けるか。負けたら、どんな言い訳も通りません。選手以外は、総てリフォームであります。高砂親方と一諸です。又、報道関係者も考えものであります。負けても誉める、負けても持ち上げる。「よくやった、感動した」と誉めちぎる。馬鹿たれ!小学生の運動会じゃあないんだぞ!プロの戦いなんだ、勝ってなんぼの世界のはずであります。お前さん達も、リフォームして再教育であります。ハイ



blog_narix at 18:45|この記事のURLComments(0)

日本国で一番送れているのは、政治家及び政治界であります

小生は、若き日地球を三回半廻っています。中近東に六カ月滞在しました。勿論、仕事です。政治の遅れている国は、勢いがありません。又、化粧ぬったくって、他国の真似ばかりして、その国本来の姿を見失っている国は、栄えません。今まさに、わが国が、そんな姿では、ないでしょうか。はげ頭の大臣を見て下さい。自民党の長き腐った体質の象徴的な姿であります。しがみ付こうとしていたのを、幹事長に鈴を付けられて、仕方なく辞任して、一転してお坊さんみたいな能書きをのべています。坂本君も同じですが、嘆かわしい限りであります。国の柱は、経済と教育であります。ここ二十年、経済にばかり走り教育を忘れて来ました。小泉君が、自民党だけでなく、日本国の骨幹まで壊してしまい、今、無能この上ない安倍君では、孫達の時代は、どうなるのだろう、と心配であります。昔の人が申しています「政治に頼ってはいかん。信頼してはいかん」。国民一人ひとりが、子供の教育、大人の教育を心がけましょう。政治家どもに任せておけませんであります。まだまだボロがでます。総理大臣がボロだから、あたりまえであります。ハイ。

blog_narix at 18:04|この記事のURLComments(0)

2007年09月01日

国会議員もリフォームでんな!

昨日のブログに「シツカリせんかい」と言うたのに、今朝になると、さつそく坂本なんとやらが、やりだまに上がって、頭を下げています。皆んな自民党であります。民主党ドン頼んますで。しかし、その前にサクラパパの処分をシツカリする事であります。そうしないと、日本相撲協会になります。次の選挙は、惨敗になります。小生のアドバイスは、天の声であります。小沢君、「アーウー」言うてる時じゃありませんよ。「民主党もリフォームしんさい」と言われませんように祈っています。

blog_narix at 10:50|この記事のURLComments(0)

2007年08月31日

新大臣諸君、しつかりせんかい!!

シツカリせんかい!!、新大臣諸君。

ボロボロと金の問題が表に出てきちょる。「出て来んように、シツカリしんしやい」と言ううてるので御座る。そうとしか言いようが無いので御座る。今まで、如何にいい加減に世の中をなめて来たかがよーく解かるのであります。政治家諸君、お前さんたちは、民間人ならすでに皆クビですぞ。May be 全員でしょう。

小生は、20数年前、当時政治家の卵の選挙運動を一年間経験しました。途中、とても人生を賭けてやる世界ではない、と判断したものであります。卵は、現在現役の国会議員であります。洗えば埃は山ほど出ましょうなあ。いや、全政治家ご同様様でしょう。だから、シツカリ隠さんかい!と申しているのであります。

それにしても、見付ける方も、立派であります。たいしたもんじゃ、と感心します。しかし、お互いに、あまり小骨をつつかんと、つつくなら大骨をつつきながら、国家、国民の幸せのために、汗を流して欲しいものであります。ハイ! 酔天



blog_narix at 19:04|この記事のURLComments(0)

2007年08月28日

日本相撲協会理事長に申します

朝青龍がモンゴルに帰る?

本人に一度も謝罪もさせす、協会として一度も事情聴取もせず、「ハイそうですか」と理事会決定事項をホゴにしますか?医者の意見を尊重する?それはそれでよろしいです。しかし、その前にする事があるでしょう。北の湖さん、高砂さんあなた達二人に、日本相撲協会は、任せられません。公益法人ですぞ。即、お辞めなさい。そして、名跡も返上して、相撲界を去りなさい。日本国文化の面汚しであります。    以上



blog_narix at 20:20|この記事のURLComments(0)