2018年シーズンは1軍で初勝利を

上げたものの、ローテーション定着

まではいかなかった吉田輝星投手。

ま、プロの世界はそんなに

甘くない、ということを実感したのでは?


で、ペナンとレースも終わり、

みやざきフェニックス・リーグの

中日戦に登板。

同期の中日・根尾くんを三振に

切ってとるなど、ストレートに

磨きをかけているようです。


続投の栗山監督からも期待を

寄せられているだけに、オフでの成長が

来季の活躍に繋がることでしょう。



こうべ1

スポンサーリンク