CFW 503GEN-A for HENPSP-3000 や PSP-2000 の対策基板でも CFW の機能が使用可能になる 5.03 GEN-A がリリースされました。




これはChickHENを利用して一時的(PSPの電源を切るまで)にCFWの一部の機能を使うことができるようになるものです。
これによりPSP-3000対策されたPSP-2000でもCFWの機能が使えるようになりました。

CFW 5.03GEN-A for HENの機能

○ISO/CSO 起動
○プラグインが使用可能
○自作アプリが動作する
○リカバリーモードの起動
○Pops Loader(PS1)に対応

※PSPのカスタムテーマ壁紙などは外しておいて下さい。
※まだ完全ではなく、PSPに何が起こるか分かりません。PSPが壊れても責任はとれません。
※バージョンはFW 5.03以下である必要がありますので注意してください。
 (XMBの 設定>本体設定>本体情報 で確認できます)

●用意する物●
・FW 5.03以下である対策基板のPSP-2000またはPSP-3000
CFW 5.03GEN-A for HEN (PSP-2000/3000対応版のHENと差し替え済み)
・USBケーブル
・勇気と好奇心w



導入方法
1.CFW 5.03GEN-A for HENをDLして解凍する。
CFW 503HEN-A for HEN 4








2.メモリースティックを入れたPSPとパソコンをUSB接続します。
※他のUSBメモリなどの機器はパソコンから取り外しておいてください。
CFW M33 Rip3















3.解凍してできたCFW 5.03HEN-A for HENフォルダの中にあるLAUNCH-MEをクリックして起動します。
LAUNCH-MEが起動しない場合は.NET Framework 3.5 Service Pack 1をパソコンにインストールして
ください。
CFW 503HEN-A for HEN 5








4.下の画面が出ると思うので、下記のように選択してください。
PSP Model : 自分の PSPの型番 を選択します
Mode     : FULL を選択します
PSP Install : Yes を選択します

CFW 503HEN-A for HEN 6













5.PSP Unit Driveにメモリースティックが接続されているドライブ名を入力します。
CFW 503HEN-A for HEN 7













※ドライブ名はマイコンピュータのリムーバブルディスクの表示を確認してメモリースティックが接続されているドライブ名を選択してください。

Windows XPの場合   : [ スタート→マイコンピュータ ]
Windows Vistaの場合 : [ スタート→コンピュータ ]

CFW 503HEN-A for HEN 8












6.「Start」を選択してメモリースティックにCFW 5.03HEN-A for HENの導入を開始します。
CFW 503HEN-A for HEN 9














7.終了すると「Done.」と表示されます。
CFW 503HEN-A for HEN 10






8.これで、INSTALLER-LOADERの導入は完了です。
PSPで[ XMB→ゲーム→メモリースティック→INSTALLER-LOADER ]があるか確認しておいて下さい。




5.03 GEN-Aのインストール方法■
ChickHEN R2 Mod2をまだ導入していない方は必ず導入しておいて下さい。


9.ChickHEN R2 Mod2を起動させます。


10.XMB→ゲーム→メモリースティック→INSTALLER-LOADERを押して起動して下さい。
CFW 503HEN-A for HEN 11














11.以下のような画面が表示されるのでLボタンまたはRボタンを押してファイルをPSP のflashに書き込みます。
CFW 503HEN-A for HEN 1














12.以下の画像のようになったら、○ボタンを押して下さい。
ファイルの書き込みが始りますので、数秒待ちます。
CFW 503HEN-A for HEN 2














13.終了すると以下のように表示され、すぐにXMBに戻されます。
CFW 503HEN-A for HEN 3














14.本体設定>本体情報で「システムソフトウェア 5.03 GEN-A」となっていれば成功です。
CFW 503HEN-A for HEN 12














15.これで5.03 GEN-Aの導入は完了です。


5.03 GEN-A は一時的に ISO/CSO 起動 や プラグインの使用、自作アプリ が起動できるようになるだけで 5.03 GEN-A を動作させてから一度 PSPの電源を切ったりすると 通常の FW に戻ってしまいます。
※スリープモードなら 5.03 GEN-A の状態が保持されます。

一度 PSPの電源を切ってしまってから もう一度 5.03 GEN-A を起動させたい場合は 手順9 から手順をやり直す必要があります。
また、5.03 GEN-A の起動が2回目以降であった場合は 手順11 で ○ボタン を押して 5.03 GEN-A を起動させてください 。


ISO/CSOを起動する場合はUMD ISO MODEの項目で右方向キーを押して「M33 driver」に設定して
  ください。
○リカバリーモードはRECOVERY MENU×ボタンで選択すると 起動することができます。

■既知のバグ■

リカバリーモードでは以下のような 選択したものがずれて実行されたり 正常に動作しなかったりするバグがあります。

Togle USB:正常に動作
configuration:正常に動作
- Sony skip:動作しない
- Hide corrupt let us icons:動作しないが Sony skip が動作する
- range folder HB:正常に動作
- autorun EBOOT:正常に動作
- fake area:正常に動作
- use vsh finely:正常に動作
- XMB USB Device:正常に動作
- Charge device with usb:正常に動作
- Use M33 network update:正常に動作
use version TXT:正常に動作
hide MAC:正常に動作
use range categories:正常に動作
Reboot in official firmware:動作しない
Run program At:advanced の項目に進む
advanced:CPU SPEED の項目に進む
CPU SPEED:Plugins の項目に進む
plugins:registry hack の項目に進む
registry hack:suspends device が実行される
device:reboot in official firmware suspends が実行される
Reset system:quit が実行される




□お願い□
起動確認報告よろ
5.03 GEN-Aで起動できたアプリやプラグインなどを知らせてくれると嬉しいです^^
また「〜してPSPが壊れた」などの報告もして下さると嬉しいです。壊れないことを祈りますが・・・

PSP3000を持っている人全員で5.03 GEN-Aのデータベースを作りましょう!
では良いPSPライフをノシ