株式会社クリーデンス・ツーリスト・ビューロー(CTB)
TEL : 075-325-2855/FAX : 075-323-0066
Mail : credence@ctb-tabi.com
京都府知事登録旅行業第3-562号
(一社)全国旅行業協会正会員 (一社)日本旅行業協会協力会員

Since 2007(1976) 
前身のクリーデンス・コーポレションから おかげさまで40周年

カナダ入国の際、税関(兼検疫)申告書の提出が必要ですが、下記の空港では入国審査場にKIOSK端末が設置されており、機械による入国手続きで税関申告用紙の提出が不要になります。
IMG_0591
Kiosk導入空港(2018年10月9日現在) 
バンクーバー国際空港(YVR)
エドモントン国際空港(YEG)
ウィニペグ国際空港(YWG)
トロント国際空港ターミナル3(YYZ)一部
トロント シティ空港(YTZ)
オタワ国際空港(YOW)
モントリオール国際空港(YUL)
ケベック国際空港(YQB)
ハリファックス国際空港(YHZ)
最新情報は、Canada Border Services Agencyホームページをご確認ください。
https://www.cbsa-asfc.gc.ca/travel-voyage/pik-bip-eng.html
自動端末が利用できない方→※16歳未満で単独で渡航する方 ※機械読取式旅券を所持していない方


シンガポール航空(SQ)は、関西、中部、成田(2018/10/27まで)便に続き、2018年12月9日から、福岡~シンガポール線にボーイング787-10型機を就航させます。
ボーイング787-10型は、-8型(56.7m)、-9型(62.8m)よりも胴体が長く、68.3mに延長された機体です。この-10型は、シンガポール航空が世界で初めて2018年5月から運行を開始した機材です。

sq

英国航空(ブリティッシュ・エアウェイズ・BA)は、2019年3月31日から、関西空港~ロンドン間に週4便にて運行致します。
BA-020便 関西(11:30)→ロンドン(15:50) 4/1~月火木土運行 
BA-019便 ロンドン(14:20)→関西(09:50翌日着)3/31~月水金日運行
※ロンドンはヒースロー国際空港発着
※使用予定機材はボーイング787-8型機




アシアナ航空(OZ)は、仁川空港第1ターミナルのリニューアルに伴い、2018年10月1日からチェックインカウンターが西側(K,L,M)から東側(A,B,C)へ移転します。 アシアナ航空HPご参照ください。
https://flyasiana.com/C/JP/ja/customer/notice/detail?id=CM201809200001060771&force=true
oz

大韓航空(KE)では、2018年10月28日から、関西~ソウル金浦間の便名を変更します。

KE-722便 関西(09:30)→ソウル仁川(11:25)毎日運行
KE-738便★関西(11:45)→ソウル金浦(13:40)毎日運行
KE-724便 関西(11:55)→ソウル仁川(14:00)毎日運行
KE-728便 関西(14:00)→ソウル仁川(15:55)月~土運行
KE-728便 関西(20:15)→ソウル仁川(22:15)日運行
KE-726便 関西(18:10)→ソウル仁川(20:15)毎日運行
KE-740便★関西(19:55)→ソウル金浦(21:45)毎日運行

KE-737便★ソウル金浦(08:50)→関西(10:35)毎日運行
KE-723便 ソウル仁川(09:00)→関西(10:45)毎日運行
KE-725便 ソウル仁川(15:10)→関西(17:00)毎日運行
KE-727便 ソウル仁川(11:05)→関西(12:50)月~土運行
KE-739便★ソウル金浦(16:55)→関西(18:40)毎日運行
KE-727便 ソウル仁川(17:15)→関西(19:05)日運行
KE-721便 ソウル仁川(19:00)→関西(21:00)月・金運行
KE-721便 ソウル仁川(20:50)→関西(22:40)火水木土日運行
ke




2018年10月1日から、全日空では、国内線の搭乗のご案内方法が変わります。
※空港発行の搭乗券、ならびに保安検査証に印字されたボーディンググループごとのご案内となります。

※大型機にご搭乗する際、座席のアルファベットにより入り口を分けてのご案内となります。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/departure/inflight/bording-information.html?cid=EMM180423atm#anchor002
DSCF1839
--------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年9月4日に接近した台風21号の影響で関西空港が閉鎖されたことにより、弊社の業務に影響し、お見積り・ブログのアップ等、滞りましたことお詫び申し上げます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

フィリピン航空(PR)は2018年9/11~10/26の間、関西空港~マニラ間の直行便(PR407便/408便)の運行機材をワイドボディーのA330から、通路1本のA321機材に変更します。

9/11~10/26 (2018)
PR-407便 関西(09:55)→マニラ(12:55) A330 月火土日
PR-407便 関西(09:55)→マニラ(12:55) A321★水木金
PR-408便 マニラ(13:55)→関西(18:50) A330 月火土日
PR-408便 マニラ(13:55)→関西(18:50) A321★水木金

pr_10x50

全日空(NH)はボーイング787に搭載しているロールス・ロイス社製エンジン点検整備に伴い、下記の便の運休が決まりました。ご利用予定の方はご注意ください。

成田~香港
NH-809便、NH-810便・・2018年9/1~9/27 運休
中部~香港
NH-875便、NH-876便・・2018年9/1~9/27、10/14~10/27 運休
関西~香港
NH-873便、NH-874便・・2018年10/28~2019年2/23 運休

DSCF1839

ベトナム航空(VN)は2018年冬季スケジュールから、中部~ハノイ線をB787-9型機で運行します。

現行
VN-347便 中部(10:15)→ハノイ(14:00) A321 毎日運行
VN-346便 ハノイ(00:15)→中部(06:30) A321 毎日運行
2018年10月28日~
VN-347便 中部(10:15)→ハノイ(14:00) B789 月水金日運行
VN-347便 中部(10:15)→ハノイ(14:00) A321 火木土運行
VN-346便 ハノイ(00:15)→中部(06:30) B789 月水金日運行
VN-346便 ハノイ(00:15)→中部(06:30) A321 火木土運行
vn_10x50_2

2018年12月1日から、シンガポール航空(SQ)、シンガポール~成田~ロサンゼルス路線、SQ-11便及びSQ-12の運行スケジュールが変わります。

SQ-12便 SIN(09:20)→成田(17:05/18:50)→LAX(11:50) ~30NOV18
SQ-12便 SIN(09:20)→成田(17:05/18:30)→LAX(11:30) 01DEC18~
SQ-11便 LAX(09:00)→成田(13:45+1/14:45+1)→SIN(21:40+1) ~30NOV18
SQ-11便 LAX(15:15)→成田(20:00+1/20:55+1)→SIN(03:35+2) 01DEC18~
SIN:シンガポール LAX:ロサンゼルス +1:翌日着 +2:翌々日着

sia_a350
使用予定機材はB777-300ER(写真はA350)

エディハド航空(EY)は、2018年7月15日から、エコノミークラスの全座席について、事前座席指定に対し、スタンダードシートサーチャージを課せます。

適用旅行日:2018年7月15日から
料金:成田/名古屋~アブダビ間:15USドル
名古屋~北京間:15USドル
適用条件:
※エコノミーキャビンの空港調整席、エクストラ・レッグルーム、プリファードシートを除く、エコノミーキャビン全席の座席指定時に適用されます。
※エティハド航空運航、且つエティハド航空便名で航空券をご購入の場合に限ります。
※料金は区間により異なり、利用区間毎に課金されます。
※エコノミークラスY/B/H運賃は対象外です
※グループ運賃(Gクラス)は対象外です。


2018年7月6日現在、ベトナムの税関申告書の様式が変更になっています。以前のものは使用不可となっていますので、ご注意ください。
(尚、ベトナム税関申告書は申告が必要な物品をお持ちの方のみ提出となっております)

2018 年7 月1 日発券分よりシンガポール・チャンギ国際空港の空港諸税が変更になりました。タックスコード L7  Airport Development Levy (空港開発税) が新設されます。
諸税合計額 (チャンギ国際空港から出発するお客様の場合)
〈現行〉 SGD 34.00 (内訳: OO : 8.00 / SG : 19.90 / OP : 6:10 )

〈2018/7/1より 〉 SGD 47.30 (内訳: L7 : 10.80 / SG : 30.40 / OP : 6.10 )
IMG_8934



2018年7月9日現在、フィリピン入国の際の「無査証入国」条件で、日本国籍の方のパスポート必要有効残存期間が変更されています。
(旧)無査証の場合、入国時6か月+滞在日数
(新)無査証の場合、帰国時まで有効なもの
DSCF1844

http://tokyo.philembassy.net/ja/consular-section/services/visa/visa-free-entry-for-temporary-visits/#nav-cat

フィリピン航空(PR)の、セブ発着国際線フライトは、2018 年7 月1 日よりマクタン・セブ国際空港第2 ターミナルへ移転となりました。(国内線フライトはこれまで通り、現ターミナル第1 ターミナル)からの発着となります。
また、国際線空港税(International Passenger Service Charge)はPHP850 に変更となります。セブ空港の国際線空港税は、空港にてお客様ご自身で現金でお支払いいただく必要がございますので、ご注意ください。

フィリピン航空国際線 セブ・マクタン国際空港
→ターミナル2発着
→空港税は空港にてお支払(PHP850)


↑このページのトップヘ