株式会社クリーデンス・ツーリスト・ビューロー(CTB)
TEL : 075-325-2855/FAX : 075-323-0066
Mail : credence@ctb-tabi.com
京都府知事登録旅行業第3-562号
(一社)全国旅行業協会正会員 (一社)日本旅行業協会協力会員

Since 2007(1976) 
前身のクリーデンス・コーポレションから おかげさまで40周年

申し訳ございません。
本日多忙につき、記事のアップなしです。
IMG_7705
あるエアラインのビジネスクラスです。その快適性などレポートしたかったのですが、近頃お客様を無視した対応に辟易としています。それが安心安全の為なら、我慢もできますが・・・・

羽田空港、入国管理局は2017年10月18日から、日本国籍の方の帰国手続用に顔認証ゲートを3台導入します。日本人の帰国手続を合理化し、より多くの審査官を外国人の入国審査に充てることがねらいです。利用にあたって事前の登録手続などは必要はありませんが、IC旅券を持ち、身長135センチメートル以上で、1人で機械を操作できることがご利用条件となります。


 導入する顔認証ゲートは、旅券に内蔵されたICチップに登録された顔の画像と、ゲートのカメラで撮影した顔の画像を照合して本人確認をおこなうものです。問題なく通過できた場合は入国審査官から旅券にスタンプを受ける必要がなくなります。

LCCのスクート(TR)航空が、2017年12月19日から関西~シンガポール、関西~ホノルルを運行します。

【シンガポール便】
TR-701便 関西(15:10)→シンガポール(21:10)火水土日
TR-700便 シンガポール(10:45)→関西(17:30)月火土
TR-700便 シンガポール(09:55)→関西(16:55)金
【ホノルル便】
TR-700便 関西(19:25)→ホノルル(07:30)月火土
TR-700便 関西(18:50)→ホノルル(07:00)金
TR-701便 ホノルル(09:35)→関西(14:00翌日着)月火金土

DSCF4197

スターアライアンスでは、シカゴ・オヘア国際空港に到着して別のスターアライアンス加盟エアラインへ乗り継ぐお客様を支援する新しい乗り継ぎサービスを導入しました。到着便が遅れた場合、空港の乗り継ぎサービスデスクでは、遅延により乗り継ぎ時間が迫っているお客様をシステムで把握し、空港係員に連絡します。降機したお客様を次の便へ誘導、受託手荷物も乗り継ぐ便に搭載するというものです。「エクスプレス・コネクションレーン」も活用されます。

http://www.staralliance.com/en/news-article?newsArticleId=412889550&groupId=20184

DSCF0244

全日空(NH)は2017年10月9日、関西~青島間の機材をボーイング737からエアバスA320neoに変更しました。「neo」はNew Engine Oputionを意味し、従来機よりも燃費が15%良くなり、音も(比較的)静かな新エンジンを搭載した飛行機です! 簡単に言うと「エンジンが高性能だよ」意味ですが、全日空の場合、今まで運行していたボーイング737に比べ、①ビジネスクラスのリクライニングが電動式で ②エコノミークラスにもタッチパネル式モニターが付き ③現在長距離路線の一部の機材のみで利用できる機内インターネットサービス設備が付いているという面で、国際線らしい機材と言えます。

現在、関空線では杭州線、大連線がまだボーイング737での運行となっています。これらも早く置き換わって欲しいですね。

nh_10x50



2017年11月5日、日本時間16時にアメリカの夏時間が終了となります。


アメリカ
東部夏時間 日本との時差 マイナス13時間
中部夏時間 日本との時差 マイナス14時間
山岳部夏時間*日本との時差 マイナス15時間
太平洋夏時間 日本との時差  マイナス16時間
アラスカ夏時間 日本との時差 マイナス17時間
ハワイ時間(夏時間なし)日本との時差 マイナス19時間
*山岳部時間一部アリゾナ州のほとんどの地域、夏時間なし

東部時間 日本との時差 マイナス14時間
中部時間 日本との時差 マイナス15時間
山岳部時間*日本との時差 マイナス16時間
太平洋時間 日本との時差  マイナス17時間
アラスカ時間 日本との時差 マイナス18時間
ハワイ時間 日本との時差 マイナス19時間
*山岳部時間一部アリゾナ州のほとんどの地域、夏時間なし

2016_0701_iphone 028


日本航空(JL)とハワイアン航空(HA)が包括的業務提携契約を発表しました。2018年3月25日から日本~ハワイ路線などでコードシェアを開始するほか、マイレージプログラムの提携、日本とハワイの空港ラウンジの相互利用などを順次開始します。ハワイアン航空は現在、全日空とのコードシェアなどを実施していますが、日本航空とのコードシェア開始にあわせて全日空との提携は解消するとの事です。

2016_0702_fuji 084

イギリスのLCC、モナーク航空(ZB)が2017年10月2日、経営破綻に陥りました。破綻に際し、現在モナーク航空の飛行機は運行されていない模様です。ご利用予定の方はご注意ください。

オーストリアにおける覆面禁止法の施行につきまして
※オーストリア政府は、2017年10月1日から覆面禁止法が施行される旨を発表しました。同法施行後は公共の場で顔を認識できない程度に覆うことが禁止され,警察官の指示に従わずその場で覆面を取らない者は最寄りの警察署まで連行され,150ユーロ以下の罰金が科されることがあるというものです。日本で一般に販売されている風邪用や花粉症用マスクも取締り対象となる可能性があります。トラブル回避のためにも,10月1日以降にオーストリアへ入国・滞在する際には顔が隠れる上記マスク等を外すようお勧めします。

ベトナムの現地空港税及び旅客サービス保安料が、2017年10月1日発券分より改定となります。

○国際線 空港税
ダナン発 国際線 大人 US$16からUS$20に値上げ 10/1発券・搭乗分より適用
○国内線 空港税
下記空港発 国内線 大人 70000ドンから75000ドンに値上げ 10/1発券・搭乗分より適用
ハノイ、ダナン、ホーチミン、フエ、フーコック、ハイフォン、ダラット、カントー、バンメトート、ヴィン
○国際線旅客サービス保安料
US$1.5からUS$2.0に値上げ 10/1発券分から適用
○国内線旅客サービス保安料
10000ドンから13000ドン 10/1発券分から適用

デルタ航空(DL)は2018年1月9日から12日にかけて開催される米国最大のエレクトロニクス関連展示会「2018年インターナショナルCES」にあわせ、成田発ラスベガス行きの直行便を臨時運航します。臨時運航便のスケジュールは次のとおりです。


成田~ラスベガス 臨時便(直行便)2018年
DL-288 成田(15:40)→ラスベガス(09:10)1/6、1/7、1/8、1/13運行
DL-286 成田(18:15)→ラスベガス(11:51)1/8運行
DL-288 成田(18:15)→ラスベガス(11:51)1/9運行
DL-289 ラスベガス(08:44)→成田(14:00翌日着)1/12運行
DL-289 ラスベガス(11:18)→成田(16:25翌日着)1/6、1/7、1/8、1/13運行

成田→デロトイト 臨時便
DL-268 成田(19:30)→デトロイト(18:01) 1/14運行

dl_10x50

イースター航空(ZE)が2017年11月1日から、鹿児島~ソウル間に就航します。

ZE-652便 鹿児島(17:30)→ソウル仁川(19:40)
ZE-651便 ソウル仁川(14:45)→鹿児島(16:35)

2017/11/1~2017/12/20 水金土運行
2017/12/21~2018/02/28 毎日運行
2018/3/1~2018/3/23 水金土運行



イースター航空は韓国のLCCです。2007年設立、2009年1月から就航しています。日本では成田、関西、那覇、福岡に就航しています。

現在、週3便で運行しています、キャセイ航空、香港~デュッセルドルフ便が2018年3月24日を以て運休となります。

CX-379便 香港(01:05)→デュッセルドルフ(06:30) 火木土にて運行中
CX-376便 デュッセルドルフ(12:50)→香港(06:55翌日着) 火木土にて運行中
※ともに2018年3月24日を以て運休。
cx



今年6月、ユナイテッド航空のボーイング747型(ジャンボ)機が日本路線の就航を終えましたが、2017年10月、デルタ航空も日本路線からジャンボ機材を撤退させます。(記事:CTBニュース8月1日)
そしてこの度、成田~デトロイト間のジャンボ機の後続便としてエアバスの最新鋭機エアバスA350が就航する事が発表されました。

DL-276便 成田(17:50)→デトロイト(16:25)10/30までB747-400
DL-276便 成田(17:50)→デトロイト(16:25)10/31からA350-900
DL-275便 デトロイト(13:59)→成田(16:00翌日着)10/29までB747-400
DL-275便 デトロイト(13:40)→成田(16:00翌日着)10/30からA350-900

デルタ航空は2017年7月に同社として初めてデリバリーされたA350機材をいきなり成田線に使用するようです。「デルタ・プレミアムセレクト」は、前後の座席の間隔が、他社プレミアムエコノミー席並みですね。

A350-900 総座席数:306席
デルタ・ワン 32席(76-81インチ)
デルタ・プレミアムセレクト 48席(38インチ)
メインキャビン 226席(31-32インチ)

B747-400 総座席数:376席
デルタ・ワン 48席(82インチ)
デルタ・コンフォートプラス 42席(35インチ)
メインキャビン 286席(31-32インチ)

( )内は前後シートピッチ

dl_10x50

誠に勝手ながらクリーデンス・ツーリスト・ビューロー(CTB)は、本日(9/18)お休みを頂いております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイ国際航空(TG)、関西~バンコク便の2017年冬季スケジュール(10/29,2017~3/24,2018)、使用機材が発表されました。

TG-623便 KIX(11:00)→BKK(15:45) 10/29 B747-400
TG-623便 KIX(11:00)→BKK(15:45) 10/30-03/24 B777-300ER
TG-673便 KIX(17:25)→BKK(22:00) 10/29-03/24 A380-800

TG-672便 BKK(08:15)→KIX(15:45) 10/29-03/24 A380-800
TG-622便 BKK(23:05)→KIX(06:25+1) 10/29-11/15 B777-300ER
TG-622便 BKK(23:15)→KIX(06:25+1) 11/16-03/24 B777-300ER

KIX:関西空港
BKK:バンコク・スワンナプーム国際空港

IMG_7461
TG Boeing777-300ER

キャセイドラゴン航空(KA)の羽田~香港線、2017年10月29日~2018年2月28日まで運休します。

2017/10/29~2018/2/28
KA-397 羽田→香港 運休します
KA-396 香港→羽田 運休します

2018/03/01~2018/03/24
KA‐397 羽田(06:25)→香港(10:40) 毎日運行
KA-396 香港(23:55)→羽田(04:55翌日着) 毎日運行

KA

近頃、なかなかブログの更新ができない毎日です。すみません。
先日も急遽、阪急電車に乗ってお客様のもとへ・・・

AGC(旭硝子)社製の強化ガラス「テンパライト」が使われていますね。写真は車両連結部(妻面)のガラスです。
hankyu
この強化ガラスの最大の特徴は「割れにくい」のですが、割れても「破片が粉々になる」為、ガラスによるお客様の怪我が最小限に防げる所です。また、日差しを抑える熱線吸収の機能も備えています。
これらの強化ガラスは通常、運転席のある電車正面には使われていますが、側面窓には使われていない電車もあります。阪急電車は側面ガラス、そして比較的割れる事の少ない妻面にまで高価なこの強化ガラスを使っていますね。安心して利用できる電車です。

全日空は9月、エアバスから新しく購入した「A321neo」を国内線に導入します。注目の点は、国内線なのに普通席の全席にタッチパネル式、10インチTVモニター、PC電源、USBポートを装備する点です。今後、全日空はA321neo機材を21機導入予定です。

ただ、現在全日空は「A321ceo」を3機、国内線に運行させています。それら「ceo」機材と「neo」機材が同じ194席仕様、座席配置もほぼ同じな点です。座席モニター付きか否かは搭乗前には判り難いようです。

「A321」はエアバス社製、ポピュラーな「A320」の胴体を6.94m長くした飛行機です。「neo」は「New Engine Option」の意味で従来機よりも経済性に優れたエンジンが採用されているよ!という意味です。その為、従来機を「ceo」=「Current Engine Opution」と区別するようになりました。派生形なら-200、-400なんでしょうけど、「neo」は新しいというイメージが伝わり、販売上、良いんでしょうね。

2013_06_23_1 019

写真はエアバスA320
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【海外へのご出張航空券はお任せください!】
株式会社クリーデンス・ツーリスト・ビューロー(CTB)
当社は、企業、大学、各研究機関の方の海外出張、国際航空券の手配を中心に業務。
前身のクリーデンス・コーポレーション時代を含めると2017年で40周年を迎えます。

土曜日、日曜日はお休みさせて頂いております。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


シンガポール国際空港(チャンギ空港)は、2017年10月31日から「ターミナル4」の供用を開始致します。キャセイ航空、大韓航空、ベトナム航空などが順次、ターミナル4発着と変わります。ご利用予定の方はご注意ください。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【海外へのご出張航空券はお任せください!】
株式会社クリーデンス・ツーリスト・ビューロー(CTB)
当社は、企業、大学、各研究機関の方の海外出張、国際航空券の手配を中心に業務。
前身のクリーデンス・コーポレーション時代を含めると2017年で40周年を迎えます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


↑このページのトップヘ