ippitu

近頃の旅客機のエンジンは信頼性が向上した為、2発のエンジンで飛ぶものが多いですね。前方の座席に座ると大きく開いた空気取り入れ口を見てとれます。此処(空気取入口)では、ファンが回転していて、だいたい1分間に2600回転ほどで回っています(後方高圧タービンはおよそ11000回転/分)。私の自動車のエンジンが、アクセルを踏み込むと3000~4000回転しますので、ジェットエンジン前方のファンの回転数は思ったよりもゆっくり回っているのですね。此処から取り入れた空気の約60%は、燃焼に使われず、そのまま後方に流れ出ます。その為、昔のエンジンに比べ、静かなエンジンになりました。

SANY0249