ジャカルタの玄関口、スカルノ・ハッタ国際空港(CGK)の第3ターミナルが2017年5月1日から本格運用となり、日本発着を含むガルーダ・インドネシア航空の国際線フライトが第3ターミナル発着と変わります。今後第3ターミナルへは、ガルーダ航空の加盟する「スカイチーム」のエアラインから順次変わっていく模様です。

「ターミナル3」は現在の「ターミナル1」「ターミナル2」の東側、離れた所にあります。ご利用便の発着ターミナルにご注意ください。

ga_10x50