ジェットスターパシフィック航空は、2017年5月23日から、携帯電話を充電するためのモバイルバッテリーの機内での使用を禁止しました。これにより、モバイルバッテリーを機内へ持ち込むことは可能ですが、機内で使用することはできなくなります。