今回、タイへの渡航は、タイ東北部「イサーン」と呼ばれる地域、「ブリーラム」「スリン」「ウボンラチャタニ」といった街を旅して来ました。
IMG_7517
朝5時30分のバンコク・ドンムアン空港の様子です。飛行機の出発を待つ人達で結構賑わっています。
DSCF4039
朝6時発、タイのLCCノックエアーに乗り込みます。機材はDHC-8-Q400、日本でもお馴染みの機材です。「ノック」はタイ語で「鳥」を意味します。機首部分の黄色いくちばしがカワイイですね。
IMG_6993
飛行機は定刻6:00にブロックアウト(出発)、遅れるイメージがあるLCCですが、朝一番の便は、そこに飛行機が留め置いてあるので定刻出発率が高いようです。滑走路の端まであっという間にやってくると、前に2機、離陸を待っていました。圧巻はその離陸のタイミング、前の飛行機が離陸していくと次の飛行機がすぐに滑走を始めます。どんどん滑走路を飛行機が離陸していきます。通常、小型機では5㎞ほど、前後の間隔を空けて飛ぶ必要があります。初速も考えて約200Km/hとすると前の飛行機が飛び立って100秒ほど離陸開始できない訳ですが、「急げ急げ」でどんどん離陸して行きます。安全面はともかく、爽快でした。
IMG_7006
ブリーラムまでの所要時間は1時間、雲の合間を抜け、高度を落とすと田園地帯が眼下に広がっていました。
DSCF4057