独自ドメイン設置方法

June 20, 2006

ディレクトリー型の検索エンジン

ディレクトリー型検索エンジンが、それぞれのウェブサイトをテーマやトピック毎にまとめて掲載している検索エンジンで、人間により掲載するかしないかを判断しています。
その分類の方法は、大きなカテゴリーの中に細分化されたカテゴリーがあり、その中に更に詳細なカテゴリーがあるといった形で、掲載されています。
Yahoo!Japanカテゴリーでサッカーの中田英寿選手のホームページを検索してみましょう。
yahoo_中田
ここでは、「ウェブ検索結果」として、
関連検索ワード」には検索時に入力したキーワードとよく組み合わせて検索されるキーワードが表示されます。
Yahoo!カテゴリ」ではYahoo!カテゴリのなかから、検索キーワードを含むカテゴリ名が表示されます。
Yahoo!サービス」ではYahoo! JAPAN提供の各サービスにある関連情報が表示されます。
この後に表示される部分が目的の検索サイトになるわけです。
なお、画面上部に「サーチタブ」と呼ばれるタブがあります。検索機能名([登録サイト]や[商品]など)をクリックして切り替えると、検索語入力欄に入力したキーワードが引き継がれた状態で、ほかの検索機能による検索結果を表示できます。

ここで、「登録サイト」をクリックしてみましょう。
yahoo_中田02
今度は「Yahoo!カテゴリ」「スポンサーサイト」の後に「登録サイト」が表示されます。
目的の「中田英寿 - nakata.net」はYahoo!カテゴリーの
トップ > 地域情報 > 世界の国と地域 > イギリス(英国) > 趣味とスポーツ > スポーツ > サッカー > 中田英寿というカテゴリーに分類されていることが解ります。
このように、Yahoo!のディレクトリーエディターと呼ばれる人たちが、実際にサイトを確認して、その内容にふさわしいカテゴリーに登録してあるのです。
この作業により、ディレクトリー型検索サイトには、本当に有益で価値のあるウェブサイトだけが掲載されることになるのです。
さて、


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔