独自ドメイン設置方法

検索エンジンの基礎

June 20, 2006

ディレクトリー型の検索エンジン

ディレクトリー型検索エンジンが、それぞれのウェブサイトをテーマやトピック毎にまとめて掲載している検索エンジンで、人間により掲載するかしないかを判断しています。
その分類の方法は、大きなカテゴリーの中に細分化されたカテゴリーがあり、その中に更に詳細なカテゴリーがあるといった形で、掲載されています。
Yahoo!Japanカテゴリーでサッカーの中田英寿選手のホームページを検索してみましょう。
yahoo_中田
ここでは、「ウェブ検索結果」として、
関連検索ワード」には検索時に入力したキーワードとよく組み合わせて検索されるキーワードが表示されます。
Yahoo!カテゴリ」ではYahoo!カテゴリのなかから、検索キーワードを含むカテゴリ名が表示されます。
Yahoo!サービス」ではYahoo! JAPAN提供の各サービスにある関連情報が表示されます。
この後に表示される部分が目的の検索サイトになるわけです。
なお、画面上部に「サーチタブ」と呼ばれるタブがあります。検索機能名([登録サイト]や[商品]など)をクリックして切り替えると、検索語入力欄に入力したキーワードが引き継がれた状態で、ほかの検索機能による検索結果を表示できます。

ここで、「登録サイト」をクリックしてみましょう。
yahoo_中田02
今度は「Yahoo!カテゴリ」「スポンサーサイト」の後に「登録サイト」が表示されます。
目的の「中田英寿 - nakata.net」はYahoo!カテゴリーの
トップ > 地域情報 > 世界の国と地域 > イギリス(英国) > 趣味とスポーツ > スポーツ > サッカー > 中田英寿というカテゴリーに分類されていることが解ります。
このように、Yahoo!のディレクトリーエディターと呼ばれる人たちが、実際にサイトを確認して、その内容にふさわしいカテゴリーに登録してあるのです。
この作業により、ディレクトリー型検索サイトには、本当に有益で価値のあるウェブサイトだけが掲載されることになるのです。
さて、


blogdekasego at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 05, 2006

ディレクトリー型検索エンジンとロボット型検索エンジン

サイト管理者にとってYahoo!やGoogleなどの検索エンジンの検索順位は大変重要なものですが、その対策を考える際に検索エンジンには大きく分けてディレクトリー型検索エンジンロボット型検索エンジンの2種類あることを意識することが必要です。

ディレクトリー型検索エンジン
ディレクトリー型の代表はdmozです。以前はYahoo!もディレクトリー型の代表であったのが、2005年秋から両者の中間的なエンジン(ハイブリッド型)に変わってきました。(ディレクトリー型寄りですが。)
このディレクトリー型検索エンジンに掲載する情報は全て人間により収集され、各ウェブサイトのトピックやテーマによってカテゴリー別に分類されています。

ロボット型検索エンジン
ロボット型の代表はGoogleです。
こちらは検索エンジンロボット(クローラーやスパイダーと呼ばれるソフトウェア)が、ウェブページの情報を自動的に集めてきて、索引を作成しています。



blogdekasego at 02:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 17, 2006

検索エンジンの重要性

皆さんは何かを調べる時はどうしますか?
私はほとんどインターネットで調べます。

そして、インターネットで何かを調べる時には検索エンジン(サービス)を使いますね。
インターネットを使う人の約80%の方はこの検索エンジンを使うと言われています。

ではどの検索エンジンがよく使われているのでしょうか?
世界的にはGoogleが圧倒的なシェアを誇っており、私も間違いなくGoogleを使います。それは圧倒的な情報量と、的確にページを探し出す能力、更新のスピードが他と比べものにならないからです。

さて、では実際に調べた時を思い出してください。
例えばサッカーのワールドカップでの歴代の得点王を知りたいとします。
googleで「ワールドカップ 歴代得点王」と入力して検索してみましょう。結果はこちら1番上にワールドカップサッカーの歴代得点王が表示されますね。もう調査終了です。
得点王

次にパソコンを買いたいので、パソコンショップを検索してみましょう。
今度は簡単に「パソコン」とだけ入力し、検索してみると価格.comやパソコン工房、ビッグカメラなどが並びこれもすぐにパソコンを買えるお店が見つかりました。
パソコン

いずれにしても1ページ目で私が求める結果が出ました。
そう、ほとんどの人が1ページ目にヒットしたページしか見てくれないのです。
2ページ目を見る機会はぐっと減り、3ページ目以降は見向きもされません。(もちろん見ることもありますが、まれですね。)
つまり、自分が売りたい商品や、見て貰いたい記事の場合、検索エンジンの1ページ目、悪くても2ページ目にはヒットしないとそこからのアクセスはあまり期待できないのです。

では、どうしたら検索ランキングが上がるのでしょうか?
それがSEOと呼ばれるテクニックです。

blogdekasego at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

アクセスは増えていますか?5

ブログをはじめて気になるのが、アクセス数ですね。
私もホームページを作成し始めて数年になりますが、やはりアクセス数は非常に気にしています。
最近は以前から作成していたサイトを更新することよりも、新しいブログを作ることに集中していますが、それはブログの方がアクセスを伸ばしやすいからなのです。
もちろん、知名度ができた古いサイトに関しては、ほっといてもアクセスが伸びていますが、新しいテーマに取り組む時は間違いなくブログを利用しています。
特にネットショップを運営していたり、アフィリエイトをこれから頑張ろうとしている方はアクセスアップは必修ですね。
私がやっている方法を投稿していきますので、参考にしてください。
但し、こそくな手段はやりませんので、がむしゃら派には物足りないかもしれませんけど。

blogdekasego at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!