美容整形
livedoor Blog
(ブログ) ビジネス・経済(総合) - ビジネス・経済  ]        
livedoorlivedoor ホーム

貯蓄と投資で誰でも出来るFP小判ザメのインターネット資産形成マニュアル


トップページ > なぜお金が必要になるのか > あなたの収入が減った本当の理由

2012年04月07日

あなたの収入が減った本当の理由

あなたのひと押しが今日の活力です→ 人気blogランキング!

RSSリーダー・各ブックマークへの登録はこちら



前々回「日本人の貯金がヤバイ」では
平成15〜17年間で日本の世帯全体の貯蓄総額が下がっていること

特に貯蓄100万以下〜400万円未満の層が増えていること


前回「税金・社会保険料もヤバイ」では
深刻な「超少子化」「超高齢化」が年々進み、税金や社会保険料が増え続け
私達が実際に使える手取り収入が減る事を見ていきました。



裕福と思われてきた私達の日本でも
これから10年、20年間の間に備えをしてきた家庭
して行かなかった家庭で大きく明暗が分かれて行きそうです。



ところで、あなたの収入が増えない理由には
税金・社会保険料の増大の他にも根本的な原因があることにお気づきですか?

それは、あなた自身の収入が
親のように只会社に真面目に勤めるだけでは増えない事です。



参考までに、またまたデータをお見せしますが
平成22年度の年齢別・性別平均年収統計では下のような数字が出ています。


年齢    男性    女性
20歳〜24歳 269万円   237万円
25歳〜29歳 366万円   293万円
30歳〜34歳 431万円   299万円
35歳〜39歳 505万円   291万円
40歳〜44歳 576万円   285万円
45歳〜49歳 632万円   279万円
50歳〜54歳 648万円   287万円
55歳〜59歳 598万円   255万円
60歳以上   474万円   228万円



これは平成22年度の年齢別・男女別の平均年齢をまとめたものですが
あなたの年齢にあてはめると現在の収入はデータよりも上でしょうか?

ここでも平均よりも上だと確認してガッツポーズをとった方
平均並だとほっと胸をなでおろした方

平均より低くて肩を落とした方など様々でしょう。


しかし、あなたの年収がここ数年上がらなかったとしても
それはあなただけに原因があるわけではありません。


もう一つ同じデータをみて欲しいのですが
平成18年度、4年前にはこんな結果が出ていました。


年齢    男性    女性
20歳〜24歳 270万円   231万円
25歳〜29歳 379万円   294万円
30歳〜34歳 461万円   299万円
35歳〜39歳 555万円   294万円
40歳〜44歳 629万円   280万円
45歳〜49歳 656万円   278万円
50歳〜54歳 662万円   266万円
55歳〜59歳 634万円   264万円
60歳以上   456万円   234万円


《出典:【サラコミュ】サラリーマン&OLの年収・貯蓄額-平均年収・貯蓄額はいくらだ?より》



比較してみると、たったオリンピックった一回の間に
日本人全体の年収額全体が減っているのに気づかれましたでしょうか?

特に若い世代になるほど年収の低下が目立ちます。

差額を計算すると次のようになります。

年齢    男性    女性
20歳〜24歳  -1万円   +6万円
25歳〜29歳 -13万円   -1万円
30歳〜34歳 -30万円   ±0万円
35歳〜39歳 -50万円   -3万円
40歳〜44歳 -53万円   +5万円
45歳〜49歳 -24万円   +1万円
50歳〜54歳 -14万円   21万円
55歳〜59歳 -36万円   -9万円
60歳以上   -18万円   -6万円


なかなか興味深い数字が出ました。

平成18年→22年度の差額を出してみると男性は全年齢層で年収が減少し、
特に働き盛りといわれる30代〜40代での下げ幅が顕著に出ています。


一方、女性の方は元々男性に較べて収入が少なかった事もあるでしょうが
一部の年齢においては若干ながら年収が増え

下がっているのは25歳〜29歳の-1万円、35歳〜39歳の-3万円
55歳〜59歳の-9万円、60歳以上の-6万円のみとなっています。


これらの数字からは男性が本来年収が上がるべき
30代〜40代になっても年収があまり上がっていない事

女性の50歳〜54歳が287万円と決して多くはないものの
21万円と他に較べれば大きく年収を増やしている事が見て取れます。


この事から男性は働き盛りの30代〜40代でも収入が上がらない
つまり年齢が上がっても昇給しない事や昇進も減ってきている事

また女性は一応ながら社会進出が進み
役職につくなど男性には及ばないながら収入が増える人もいる事

たった4年間のデータでも、このような世の中の動きが見えてくるでしょう。



■あなたの収入が減った本当の理由

一体なぜ私たちの年収は上がるどころか減ってしまったのでしょう?

不景気?
それとも東日本大震災の影響でしょうか?


確かに円高やそれによる輸出産業の低迷
震災による影響も少ないとはいえませんが

私たちの年収が減ったのには、もっと根本的な原因があります。


まず、あなたが給与所得者なら
あなたの収入は選んだ業種や就職した会社によって大体決まってしまいます。

大企業なら年齢給+ボーナス
中小企業でその3分の2が親の世代の相場でした。

しかし、天下のトヨタ自動車すら1999年から事務職と技術職の年齢給を廃止し
2004年には技能職にも対象広げ、事実上年功序列型賃金廃止し全面的に能力給に移行しています。


年齢給から能力給(職能給)へ移行するという事は
職種や社内での役職ごとの等級にとって給料が決まっているという事で
こうなると出世しない限り昇給はほとんどありません。

能力給とはアルバイトのような時間給に近い給与形態なので
実質、アルバイトや派遣社員に近い計算方式になります。

つまり親の世代のように勤続年数が増えても昇給しないという事です。


中には味の素のように社員の半分が課長という(!)例外的な企業もありますが
一般的に新しい部署が増えてるか、現在の上司の椅子が空かなければ昇進はなく

景気低迷で業績が縮小する中ほとんどの企業では
新入社員が頑張って働いても、手を抜いてたとしても
収入はほとんど変わらないというのが本当のところです。


一部の成果主義や歩合制の会社に勤める人以外
サラリーマンの年収は横這いか年々低下している事になります。



さらに近年ではどの企業も新規採用人数を大幅に減らしています。

厚生労働、文部科学両省は今春卒業する大学生の就職内定率に関して
2012年2月1日時点で80.5%になったと発表しました。


これは比較可能な1999年度以降の調査の中では3番目に低い水準でしたが、
過去最悪だった2011同時期に比べ3.1ポイント上昇という数字です。

昨年10月1日と12月1日時点の内定率はともに過去2番目の低水準でしたが、
それ以降、新卒採用がやや持ち直しておかげで一応上昇という結果になりそうです。

《出典:時事ドットコム【図解・社会】大卒の就職内定率(最新)



しかし、その一方で先ほどの年齢給から職能給への移行や
ボーナス削減による生涯受取給与額の減少

正社員採用率の減少にともない
契約社員や派遣社員・パート・アルバイトとしての採用の増加により

新卒や若年層の年収(特に男性)は年々低下しています。


勤続年数が増えてもそれだけでは年収は上がらない。

しかも税金や社会保険料などの増加で手取り収入が減っていく。

さらに物価上昇や今後は円安によるインフレの心配も出てきます。



親や教師、そして私達も信じたサラリーマン安泰神話ですが
結婚して子供が生まれ、住宅購入と年々増加するはずの支出に対して
頑張って真面目に働いても年収が上がらないのでは

おちおち結婚や子供の教育費の準備
長期ローンを組んでの住宅購入も安心しては出来ないでしょう。


『勉強して偏差値の高い学校に進学し
大企業に就職してサラリーマンになれば生涯は安泰』


日本人が戦後信じたサラリーマン神話は終焉を迎えようとしているのかもしれません。

  




さらに詳しい情報をお探しの方は→ 人気blogランキング!


■この記事が参考になった方は便利なブックマークを
 新着記事情報を確認したい方はRSSをお使いください。


最新のアフィリエイト情報を受け取りたい方へ
Naoの手書きメルマガを読んでみませんか? 
派遣労働の合間をぬって携帯でぽちぽち更新してます(笑)

※パソコンで普通のメルマガと同様に購読出来ます。

完全無料でアフィリエイトの最新情報をワンツーパスいたします。
もちろん解除はいつでも1分で出来ますのでお気軽にご登録ください。


メルマガ登録・解除 ID: 0000280423
DTP派遣社員のインターネット広告ビジネス
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ






インターネット広告・アフィリエイトを利用した副業に興味がある方へ
ご質問・ご相談受け付けています。
その他ご意見・ご感想などありましたらお気軽にメールしてください→ 【メールはこちらから】




ウチの子ブログになりませんか?^^
あなたのブログに貼るだけで
被リンクがどんどん増殖するブログパーツです。




これを誰かがあなたのブログから設置すると
4代目までの登録者と被リンクを貼ることができます。  
Posted by blogfanclub at 2012年04月07日│19:24
コメント(0)トラックバック(0)
なぜお金が必要になるのかEdit


あなたの収入が減った本当の理由へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blogfanclub/51387957



あなたの収入が減った本当の理由へのコメントを投稿